2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年03月10日(火)

ジュングンの正体 「外科医ポン・ダルヒ」 第18話

外科医ポン・ダルヒ BOX-I [DVD]外科医ポン・ダルヒ BOX-I [DVD]
(2008/09/03)
イ・ヨウォンイ・ボムス

商品詳細を見る




刺されたダルヒと警官の手術が始まります。
イ先生はきっとダルヒの方を執刀したかったと思うけど、どうやら警官の方が難しいみたいなんだよね。
と言うわけで、ダルヒはオ先生に任せて(アン先生が使い物にならないので)、警官の手術をするイ先生。
手術室の前では何もできないアン先生がただおろおろしちゃってます。
なんかいつもの冷静沈着なアン先生はどこに行ったんだろうねぇ。
というのはイ先生も同じようで、経験の手術をしている時も、ダルヒのことが気になって仕方ない様子。
ダルヒの手術が成功したのを聞いた時の、嬉しそうな顔ったら(笑)
なんかこれからはダルヒをめぐってイ先生とアン先生のバトルが見られるのかしら???

【More・・・】


目覚めたダルヒ、アン先生に「ケンチャナ」と微笑みます。
どう考えても大丈夫なわけないんだけどね。
そんなダルヒにアン先生は「オレを恨め」とまくし立てます。
こう言う所が素直じゃありません。
自分が助けた犯人がダルヒを刺して、子どもの命が救えなかった。
もちろん、それがアン先生のせいではないんだけど、やはり感情が入るとなぁ。
でもダルヒは逆にアン先生を慰めるんだよ。
アン先生、ますますダルヒのことが気になってきてますよ。

ダルヒのことを心配しているのはイ先生も同様で、だけどタイミングが合わずなかなか会いに行けません。
せっかく言った時にダルヒは寝てるし。
と、そこへ心肺停止状態の患者が!でもってダルヒを刺した奴だし!!!
さすがのイ先生も一瞬止まったけど、助けないわけにはいかないものね。
アン先生も協力して、なんとか一命をとりとめた犯人、複雑だぁ。
そして今度は胃ガン末期の患者が心停止状態に!
早速蘇生をはじめるアン先生だけど、なんとこの患者さん、DNR患者なんだよね。
蘇生をやめるアン先生に、家族は「なんとか娘が到着するまでは・・・」と懇願します。
今までのアン先生だったら、絶対にルールを破るなんて言うことはしないだろうけど、なにかが変わったよ。
なんと家族の頼みを聞いちゃいます。
う~~~、その臨機応変さをあの子どもの時に~~~というのは無理な願いかね。

なかなか会いに来てくれないイ先生に(単にダルヒが寝ていただけだけど)しびれを切らしたダルヒ、リハビリと称して自分から会いに行きます。
でもまだまだ安静が必要な状態のよう。
「まだ早い」というアン先生に上着と点滴をもたせて、リハビリ開始!
でもさぁ、間が悪いというかなんというか、せっかく愛しのイ先生に会えたのはいいけど、調度患者とトラブっているチョ先生をかばっている所を見ちゃうんだよね。
イ先生はダルヒ達に気が付かないし。
声を掛けることもなくその場をあとにするダルヒ、なんとも言えない表情です。
そして、そんなダルヒを見つめるアン先生も微妙な感じだわ。

イ先生、チョ先生をかばったのは無意識の言動なのかな?
逆にチョ先生に攻められて、自分の心に戸惑いはじめている?
そんなときは愛しのダルヒを見に病室へ。
何も知らないダルヒなら、もっとイ先生に甘えられたのかもしれないけど、あんなイ先生を見たらね。
その上またしても呼び出されるし。
病室を抜け出し、ひとりになって涙を流すダルヒ、この涙はイ先生との決別の涙???

必死にリハビリして復帰したダルヒ、だけど、楽しみにしていた心臓学会のメンバーからは外されます。
これってアン先生がダルヒの心臓病の合併症のことを心配しての措置なんだよね。
納得いかないダルヒだけど、これもアン先生のわかりにくい愛情表現の一つと言うことで。
でもって、臨時理事会でがんセンターの設立が決定!!!
喜びまくるイ部長に怒り心頭のソ部長、両極端な2人です。

そしてここからようやく「ジュングンの正体」へと突き進みます。
タイトルにたどり着くまでが長かったねぇ。
やっぱりアン先生は、昔イ部長が養子縁組していた少年で、何らかの理由で絶縁された。
ユノ父に事実を確かめたイ先生、これまでのアン先生の言動を振り返ります。
まぁ、少年から大人になって、そりゃぁ、名前も変わっているから気が付かないのも無理はないか?
でも大学も同じだったし、いくら20年前とは家、12歳だったわけだから、もうちょっと気が付いても良さそうなもんなんだけどね。
ソ部長はイ先生を呼び出して、イ部長の院長立候補を阻止するよう命令します。
もちろんネタはアン先生との養子縁組解消(でいいのか)の件で。

う~~~、確かに養子縁組を解消するって、人道的ではないとは思うけど、そこまで社会的に攻められるものなのだろうか。
日本って、こういう養子縁組って少ないと思うので、なんかいまいちピンと来ないのよね。
養子縁組をするって言うこと自体、すごく大変なことだと思うのよね。
同情やそういうので簡単に家族にはなれないでしょ。
見せかけの愛情は余計に不幸になるっていう感じ。
捨て猫をかわいそうだからと飼えもしないのに拾ってきて、そしてやっぱり無理だったから捨てちゃって、そんな感じかしらね。

イ先生からソ部長の話を聞いたアン先生、自分がこの病院に呼ばれた本当の理由が分かってしまった???



外科医ポン・ダルヒ(SBS)

外科医ポン・ダルヒ(BS11)



もっと知りたい!韓国TVドラマvol.25 (MOOK21) (MOOK21)もっと知りたい!韓国TVドラマvol.25 (MOOK21) (MOOK21)
(2008/06/05)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想 - ジャンル : テレビ・ラジオ

11:53  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1416-6f13bc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。