2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年01月24日(土)

人間的な判断 「外科医ポン・ダルヒ」 第14話


外科医ポン・ダルヒ DVD-BOX1



抗ガン剤治療で成果が見られなかったドンゴン君、これ以上の治療は無理??・と言うのがチョ先生の見解なんだけど、ドンゴンは「生きたい」って。
何もしないで死ぬよりも、どうせ死ぬなら、そのわずかの可能性にかける。
乱暴なようだけど、「生きたい」と願っているドンゴンの気持ちはすご~~~くよく分かるよ。
そんなドンゴンの気持ちに堪えるべく、ダルヒなチョ先生を説得。
イ先生とのこともあり、八つ当たり気味のチョ先生。
でもさ、必死に生きようとしているドンゴンの姿を見たら・・・。
晴れてチョ先生の許可もおりて、笑顔のドンゴン。
でも、その笑顔がいつまで続くやら、だって、かなり辛いんだって。
ファイティン、ドンゴン!!!



【More・・・】


ある時、睡眠薬を飲んで自殺未遂を図った女性が運ばれてきます。
彼女を見たミヌの様子が変だぁ。
きっとなんかあると思ったら、どうやら元カノらしいのよね。
それも結婚の約束までしたのに、別れたって。
彼女の家族はミヌを罵倒しまくりですよ。
う~~~、彼は結構真面目そうに見えるのにね。
なんか特別な理由でもあったのか?
理由を聞き出したのはアラ、なんかそういうの、一番めんどくさがりそうなのにね。
ミヌはインターン。レジデントとして多忙の毎日、すれ違いが多くなって、
結婚話を持ち出された時に、別れを告げた。
気持ちを我離れたのなら仕方ない、だけど、別れ方が大切、謝るべきだって。
勇気を振り絞って彼女の病室を訪ねるミヌ、それを陰から見守るアラ、あれ?もしかしてもしかする???チョボム、大丈夫かぁ。

でもってイ先生とチョ先生の仲人?でもあるソン博士が入院、なんでも食道ガンの末期らしい。
管につながれてっていう人生は嫌だというソン博士。
恩師の希望を優先させるため、アン先生に手術を頼むイ先生。
しか~~~し、素直にウンというアン先生なわけがなく。
そこには少なからずダルヒとのことが絡んでいて、そんなアン先生がかわいく見えてきたよ(笑)
なんだかんだ言いながらも執刀したアン先生、無事に成功でいいのかな?
ドンゴンも辛い治療頑張っています。
もちろんダルヒはずっとそばにいてあげてますよ。

そんなる夜、イ先生、ついにダルヒに返事を聞きにやってきます。
なんでもないような顔して、結構気にしていたのね。
返事がないのはふられたからか?
なんだかね、このときの2人は、マジで初めて告白する中学生のようだったよ。
前提条件があるというダルヒ、確かに忙しいものね。
その忙しさでミヌはダメになったんだし。
でもさ、イ先生だったら、そんなこと百も承知でしょうよ。
そんなことより、チョ先生とのことがまだはっきりしていない(気持ちの面で)、そのことの方が重要だと思うんだけどね。
ま、新たなカップル誕生って言うのは嬉しいことだけど。
そしたら、アン先生はどうなるんだろう。

肺ガンで入院していた患者さん、ようやく家族の同意を得られて手術をすることに。
抗ガン治療で一定の成果が現れたドンゴンは一時退院。
なんか嬉しいニュースばかりだけど、やはり「死」と隣り合わせなのは現実で。
ソン博士の様態が悪化、必死に心肺蘇生を続けるイ先生、止めるアン先生。
なんでもソン博士からはDNR同意書が出されていたんだって。
医者も人間だとダルヒは訴えるけど、医者は人間ではない、医者は医者だと叱責するアン先生。
人間的判断か、医学的判断か。
確かに難しいよ、ベストは両方を兼ね備えた・・・っていう人はいないか。




外科医ポン・ダルヒ(SBS)

外科医ポン・ダルヒ(BS11)



《送料無料》(オリジナル・サウンドトラック) 外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラ...
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:37  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1412-f2bb9a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。