2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年01月12日(月)

最後の一言 「このろくでなしの愛」 第13話

「このろくでなしの愛」ビジュアル・オリジナル・サウンドトラックDVD「このろくでなしの愛」ビジュアル・オリジナル・サウンドトラックDVD
(2008/11/21)
Rain(ピ)シン・ミナ

商品詳細を見る




しっかりと抱きしめ合うウンソクとボックに突っ込んでくるトラック!
まさか死にはしないだろうけど(主人公だし)、これじゃミング同様即入院か!!!
と思ったら、全く大丈夫だったよ。
ウンソクの言うとおり、ミングを残してはいけないよね。
ミングのためにも生きなくちゃね、そこに魂はなくても。
そしてボックをけしかけたジュンソン、なんかダジョンの言うように、悟りでも開いたか。
「彼らのような愛を手に入れられるなら、なんでも差し出す」ってよ。
顔良し、スタイル良し、おまけに仕事はできて金持ち。
辛い恋を経験して、人を思いやる懐の広さも身に付けて、もう完璧じゃんね。
最後まで、ジュンソンは出てきて頂戴ね。


【More・・・】






ミングの希望もあって、ボックはウンソク達と暮らしって言うか、通うって感じ。
ミングはめちゃくちゃ幸せそうなんだけど、ウンソクとボックはねぇ。
夜はダジョンの元に帰るボック、そしてボックはダジョンの同じ布団で。
これってさぁ、ボックにとっては、ウンソクへの思いをカムフラージュするためなのかな。
そして、そんなボックの気持ちは十二分に分かってはいるのに、それでもボックを介抱できないダジョン。
ダジョンのおかげで苦しんではいるけど、確かにウンソクにも突き進めない。
免罪符のようなもんだね、ダジョンって。
一方、ウンソクはと言えば、ミングの布団に潜り込むけど、途中で突き飛ばされてますよ。
これって絶対意識的だよね???

翌日、ミングの様態が急変、でもって、あっけなく死んじゃったんですけどぉ。
最後に、とびっきりの笑顔でボックになにか言ってたけど、なんて言ってタンだぁ、気になって仕方ない!
ミングの死を知り、倒れたウンソクを見守ったのも、泣きたいウンソクに肩を貸したのもジュンソン。
だけどウンソクの心にいるのはボックで。
はぁ、ジュンソンは報われないなぁ、ま、彼がそんなこと百も承知でウンソクのそばにいるんだから、それはそれでいいんだろうけど。
一方のボックは喧嘩三昧で、連日警察のお世話になっているようです。
もちろんその尻ぬぐいをするのはダジョンですよ。

はぁ、ミングがいなくなったからって、はいそうですかってくっつくわけにはいかないのよね。
むしろくっついた方が楽なじゃないかとさえ思うんだけど、ボックの頭にはお兄ちゃんの最後の一言があるのよね。
「ウンソクを泣かせるな ウンソクはお前を愛している 俺が愛した1000倍 彼女を愛してやってくれ 彼女を頼んだ」
うひゃぁ、やっぱりお兄ちゃんお見通しだったってことね。



このろくでなしの愛(KBS)

このろくでなしの愛(BSジャパン)



IT'S RAININGIT'S RAINING
(2005/01/26)
ピ(RAIN)ジュビー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:24  |  このろくでなしの愛  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1406-e6a87c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。