2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月21日(日)

本当の気持ち 「このろくでなしの愛」 第11話

このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 1このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 1
(2008/09/26)
Rain(ピ)シン・ミナ

商品詳細を見る



疲れ果てたウンソクをダジョンに託すボック。
ダジョンとしたら、ウンソクが死のうがどうしようが関係ないくらいの思いだろうけど、愛するボックの頼みだもの、嫌とは言えないよね。
翌朝目覚めたウンソク、ミングの居場所どころか、さらにボックから辛い言葉を浴びせられ、自暴自棄になって警察沙汰ですかい。
はぁ、この家族、もう今まで通りの生活は無理でしょうね。
そしてミング、なんと植物状態から奇跡的な回復?
ウンソクの思い、いやボックの思いが通じたのか。
でもさぁ、今の状況じゃぁ、この目覚めは決してよかったとは言えないだろうなぁ。
ミングにとってもウンソクにとっても、もちろんボックにとってもね。
意識を取り戻し、必死ににウンソクを求めているミング。
そんなお兄ちゃんを抱きしめながら、「忘れてくれ」「諦めろ」って、これって自分自身に言い聞かせているんだろうなぁ。





【More・・・】






そして、あっという間に1年が過ぎましたぁ。

ウンソクは女優をやめ、服飾関係の仕事をしているようです。
そんなウンソクの車が故障、近くの修理工場に行くのですが、なんとそ個でボックと再会しちゃうのです。
こんな偶然ってあるんですねぇ、ドラマだから(笑)
思った以上に穏やかな表情のウンソクにびっくりです。
そしてミングのことを尋ねるウンソク、でもボックは「もういない」って、まさか死んだの?
あの驚異的な回復力はなんだったのさ!!!
しか~~~し、遺灰は山にまいただぁ、ミングのことは記憶から消せだとぉ。
これは嘘だな、バレバレの嘘だよ。
そしてこの再会にボックは相当動揺してますよ。

ミングの死にショックを受けるウンソク、ど~~~やら彼女には、芸能界復帰のチャンスが巡ってきているようだけど、今のウンソクにはそれどころじゃない。
なんのために生きてきたのか、待たしても転落???過と思いきや、なんとジュンソン、ちゃんと彼女を見守ってくれていたのね。
ボックには「もう関係ない」とか言いつつ、やっぱいい奴なんじゃない。
まぁ、ウンソクとは結ばれることはないだろうけど、彼には幸せになって欲しいよ。
そしてボック、なんとダジョンにポロポーズしてますよ。
なんかやけくそみたいな感じがしなくもないんだけどさ。
これってもしかしてウンソクと再会したから?
だったら、またしても泣くのはダジョンじゃないですか。
こういう偽りに愛が、一番辛いよね。

でもね、人生なんて、実際にはこういうものなのかもしれない。
自分の本当の気持ちを、そのまま突っ走って生きていける人なんて、ほとんどいないでしょ。
みんなどこかでなにかを諦めて、本心を胸の奥にしまって、そしてそのとき目の前にある、ベストな人生を選択する。
そうやって少しずつ大人になっていくんだと思うんだよね。
と言うことはウンソクはジュンソンと、そしてボックはダジョンと。
って、これはドラマだから、そう簡単にはいかなくて、またしても運命の糸は絡まっていくのよね。
ボックが車の中に忘れた携帯、その待ち受けには仲良さそうなボックとミングの姿が。
え?このミングはいつの?死んだのでは???
たくさんの???が頭の中を駆けめぐるウンソク、ボックの家を訪ねると、そこには車いすに乗るミングが!!!

ありゃ、ボック達、引っ越してなかったのね。
1年間音沙汰なしって感じだったから、てっきり引っ越したのかと思っていたよ。
ミングが生きていることそしったウンソク、さぁ、どうする!!!



このろくでなしの愛(KBS)

このろくでなしの愛(BSジャパン)



心を濡らすしずく ピ(RAIN)の秘密心を濡らすしずく ピ(RAIN)の秘密
(2005/12)
『ピ(RAIN)の秘密』研究会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:59  |  このろくでなしの愛  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1402-6041603e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。