2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年12月21日(日)

衝撃の告白 「このろくでなしの愛」 第10話

このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 2このろくでなしの愛 (ディレクターズ・カット版) DVD-BOX 2
(2008/10/24)
Rain(ピ)シン・ミナ

商品詳細を見る




てっきり牛の歌を歌うだけかと思ったら、ミングのことも話しちゃいました。
大切なお兄ちゃんを捨てた(とボックは思っている)ウンソクを、今度は自分が捨てる。
お兄ちゃんの痛みをウンソクにも。
ウンソクはボックがミングの弟と言うこと、復讐のために自分に近づいたこと、ミングが入院していること。
なんか一度にいろいろなことが分かって、唖然呆然って感じです。
そんなウンソクに、ダジョンは土下座して、ボックを許して欲しいって。
そして、ウンソク同様憔悴しきっているボックに、憎しみは自分に返ってくるって。
やっぱダジョンが一番ボックのことを分かっているのね。
でもさ、ダジョンはまだボックに執着するのかしら?
ボックとウンソクは結ばれない運命だと分かっているから?
そんなボックを救えるのは自分だと思っている?
それはそれで大いなる勘違いだよねぇ、ダジョンには幸せになって欲しいんですけどね、あ、ジュンソンにもね。



【More・・・】


傷心のウンソクを出迎えてくれたのは仮面家族、ウンソクの心配をしている振りをして、実はジュンソンが離れていくのが怖いんだろうね。
そんな継母に、ボックがミングの弟だと言うこと、自分に近づいたのは復讐のためと言うことをぶちまけたウンソク、これにはさすがの継母もショックだったようです。
ダジョンはと言うと、無事にボックが戻ってきてくれてルンルン気分。
もう奥さん気取りですよぉ~~~、でもね、ウンソクを騙しておけ値を巻き上げたことがボックにばれちゃったのよ。
ま、自分から白状したって言うほうが正しいけどね。
だったら、今までのウンソクの言動は・・・ボック、自分だってウンソクを陥れていたのに、ダジョンに逆ギレですかぁ???

ウンソクはミングを誤解し、ボックはウンソクを誤解し、それにいろいろなことが重なって生まれた復讐劇。
すべてが終わった今、その誤解があっさりと解かれ、残ったのは後悔と虚無感。
ウンソクはミングの病室に通い、穏やかな表情でミングの看病をしています。
そんなウンソクを見るのが辛いボック、ウンソクにすまないと思っているのか、愛するウンソクがやはり手の届かない人だと知るのが辛いのか。
そしてボックの前に現れたジュンソン、ミングのことは自分にも責任があると謝りに来たようです。
ボックはジュンソンに、ウンソクのことを頼むんだけど、もう関係ないと嫌にあっさり、完全撤退???
そしてボックがウンソクのことを本当に愛してしまったことにも気が付いたようです。
で、ジュンソン、このままもうでてこないのでしょうか?
このドラマの中では好きなキャラだけに、もうちょっと出てきて欲しいものです。

全てを精算するつもりか?
ボックはミングを別の病院に?病室に移します。
だけど、こんなに近くに住んでいるのに、なんか中途半端だよねぇ。
本当に目の前から消えるつもりなら、ソウルを離れなきゃ。
ウンソクはなんとしてでもミングの居場所を突き止める決意だけど、ダジョンの邪魔が。
階段のところでずっと粘っているウンソクのことを、ミスクは寝ている(フリをしている)ボックに報告。
ウンソク、大丈夫なのか?
それにしても、そんなウンソクをダジョンにお願いするボックもボックでしょ。
ダジョンのこと、どうするつもりなのよ!!!
ほんと、綺麗さっぱり精算できれば、人生楽なんだろうけど、そうできないからこそ楽しくもあったりするんだよね。



このろくでなしの愛(KBS)

このろくでなしの愛(BSジャパン)




RAIN WONDER TRIP(限定版)RAIN WONDER TRIP(限定版)
(2006/07/06)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:18  |  このろくでなしの愛  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1401-f0aa982b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。