2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月24日(月)

敦煌の精神 「大敦煌」 最終話

大敦煌-西夏来襲- DVD-BOXI(上巻)大敦煌-西夏来襲- DVD-BOXI(上巻)
(2008/12/03)
タン・グオチャン; tェン・ハオ; ワン・ホンジェ; 夏凡; ウェイ・ツー

商品詳細を見る



長かった「大敦煌」も今回がラスト。
こんなに長い時代を再現したドラマって言うのは初めてなんだよね。
「金字大蔵経」「菩薩説法図」「莫高窟」等々。
長い中国の歴史の中で、その時代の人々を翻弄し、それでも守り抜かれてきた中国の、世界の宝。
スケールの大きさを実感できるドラマでした。
富と権力の中で無漏れてしまいそうになった宝を守ったのは、やはり芸術を愛する、敦煌を愛する、中国を愛する純粋な人々の心でした。
たくさんの血と涙を吸い込んできたものだからこそ、より一層輝くのかもしれません。



【More・・・】

クージエは自分が日本人と言うこと、金字大蔵経を手に入れるという本来の目的のことは隠したまま、敦煌を、中国を去ることに決めたようです。
モーイェンは、そんなクージエを知らぬ振りをして送り出そうとします。
クージエが好きなイェンズは辛いよねぇ、だけど、まさか日本まで付いていくことはできないし。
クージエの前に現れた竹野、もしかしてこのままクージエを殺しちゃうんじゃないかと心配したけど、さすがにそれはなかったようです。

そして翌日、ついにクージエは敦煌を出発します。
もちろんイェンズは見送りに来ているんだけどさ、なんか案外あっさり行っちゃうなぁと思っていたのだけど、やっぱまたしても竹野登場!
竹野はあくまでも金字大蔵経を奪うつもりのようです。
まずい、まずいよ、このままでは絶対に2人のうちどちらかは、もしかしたら相打ちってことも十分あり得るし。
で、途中で投げた手裏剣、なんとイェンズに命中です。
それも竹野じゃなく、クージエの投げた方がね。

そして竹野はクージエと共に莫高窟へ。
竹野VSクージエのバトル。
腕は竹野より、クージエの方が上のようなのですが。
いくらクージエでも銃の前にはなすすべもなく、あっけなくやられちゃいます。
モーイェンをかばってね。
さらに竹野が撃ったたまはモーイェンにも命中、あぁ、やっぱりラストは「死」なのかぁ。

狂ったように壁画を発掘する竹野、そして菩薩説法図を見つけ、この奥に金字大蔵経が~~~~。
でもね、モーイェンが守るのよ、絶対にあり得ないけど、最後の最後の力を振り絞ってね。
「中国人がいるかぎり・・・」
その敦煌の精神は、チンピンが受け継ぎ、さらに年月を重ねて、中国全土の宝として、今も敦煌の地に眠っているのです。
で、金字大蔵経、本当に実在するの?
今は発掘されているの???
肝心のことは知らないまま、ドラマは終わっちゃったよ。
世界遺産に登録されている莫高窟、また行きたい所が一つできたよ!!!


大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)


図説 敦煌―仏教美術の宝庫 莫高窟 (ふくろうの本)図説 敦煌―仏教美術の宝庫 莫高窟 (ふくろうの本)
(2000/03)
大橋 一章

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:33  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1392-e0096476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。