2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月02日(日)

夢をあきらめない 「外科医ポン・ダルヒ」 第9話

外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/05/21)
TVサントラホン・ジミン

商品詳細を見る



なんかもう初っ端から怒り心頭です。
もちろんチョ先生に対してね。
可愛い姿で眠るスンミン、本当に嬉しそうなチョ先生。
でもさ、アン先生にスンミンがイ先生の子じゃないって、みんなが周りがいるのにしゃべっちゃって。
離婚の理由を黙って(耐えていた)イ先生としては、なんだかなぁって感じですよ。
もちろんこのニュースは瞬く間に病院内に広がり、責められるのはチョ先生ではなくイ先生って言うのが納得できない。
いくら結婚前とはいえ、そういう関係にあった人と別れてすぐにイ先生と結婚したって言うわけでしょ。
2人が恋愛結婚か見合いかは知らないけど、こういうのってどうなのかなぁ。
やっぱり悪いのはチョ先生だと思うんだよね。
ま、悪いって言う言葉はおかしいかもしれないけど、なんか貞操観念というかそういうのがね。
結婚するまで清いままで・・・なんて言うのが一般的と言われていた韓国は遥か遠い昔のことなのかしらね。
それにしても曲がりなりにも医者なんだから、結婚前だったら避妊ぐらいしろって思ってしまいます。
やっぱ、チョ先生嫌いだわ。

【More・・・】

ダルヒが執刀した盲腸の患者さん、絶対におかしいって、急激にお腹が痛くなっているし、吐き気もあるらしい。
ようやく検査することになったものの、異常なし。
が・・・・イ先生にダルヒが執刀したこと、チーフが寝ていたことがバレ、大目玉!
大丈夫かぁ~~~、患者さん。
ダルヒの悩みの種、オンマは手術しなくちゃいけないんだって。
胆のう炎らしいけど、ほっておくと腹膜炎になるそうで。
ばれないようにパク先生にもお願いするけど、こういう嘘って絶対ばれるよね。

「嘘」かぁ、このドラマ、いろいろな嘘が隠されているよね。
スンミンが本当の子供じゃないって言うこと。
ダルヒがロンドンではなくソウルではたらいていること。
アン先生とイ部長の関係。
少しずつその嘘は証されていくんだろうけど、スンミンが・・・・っていうのは、もうしばらく、大人だけの胸にとどめておいて欲しい。
でも、あのチョ先生何かあったら言っちゃいそうだしなぁ。
ダルヒの嘘はあっさりばれちゃいましたよ。
ま、同じ病院にいるんだもの、すぐにばれる尾は思っていたけど、それにしてもすぐでしたね(笑)
廊下でばったりの2人、猛烈に怒る母親。
2人のやりとりを見ていたアン先生は、ダルヒの心臓のこと聞いちゃいましたね。

以前チョ先生が見た少年が再び運ばれてきました。
前は肺炎だったらしいんだけど、今回は肝機能が低下。
体中に暴行の後らしきものがあるんだよね。
チョ先生はイ先生に見てくれって頼むけど「忙しい」のひと言でばっさり。
まぁね、確かに今は顔を合わせたくないか、だけど、患者がいるのになぁ。
で、部屋まで押しかけたチョ先生、またしても言い争いに。
なんかここでもチョ先生のものの言い方にカチンと来るんだよね。
何で自分が悪いのに(でしょ)、こうもえらそうに言えるのか不思議。
確かにイ先生も大人げない所いっぱいだけど、たぶんほとんどの男性の素直な反応だと思うんだよね。
間の悪いことに、ダルヒ登場、あの盲腸の患者さんのことなんだけどさ。
こちらも食い下がる食い下がる、終いには「出て行け!」とか言われちゃってるし。
でもってスンミンの父親、一体誰なんだ、イ先生も知っている人って。
やっぱアン先生かなぁ、まさかイ部長と言うことはないでしょうねぇ。
ダルヒはなんとか痛みの原因を探ろうと医学書を読んだり、仲間に相談したりするけど結局???
まさか命にどうのこうのってことないよねぇ。

再び腹痛を訴える患者さん、鎮痛剤の指示を出すダルヒだけど、なんか看護師が間違えたって!
ブトウ糖で大丈夫ならしいけど、でも患者自体の体調が想定外の症状だから心配だわ。
そしてダルヒオンマは手術を受けずに帰ると言い出します。
必死にとめるダルヒに、「ダルヒが帰らないなら手術は受けない」って。
なんかここのところ、究極の選択を迫られることが多いよなぁ。
このオンマ、自分の命とダルヒの覚悟を試した???
ダルヒの「医師になりたい」という思いを確信したオンマ、手術は受けるって・・・。
そうだよね、医者になること、それがダルヒの夢だものね。
今までの苦労を考えたら、諦めきれるわけないじゃない。
で、あの盲腸の患者さんには先天的に神経系統に疾患があるそうな、痛みの原因はそれだって。
手術に問題があったわけじゃないから、ひとまずは安心なんだけど、なぜに???
疑問があれば解明しないとね。
医学書を読んでも理由は分からず、逆にダルヒの心臓に負担が???
心臓の負担を軽くする薬をうとうとした所にアン先生登場、バレバレの嘘だけど、疲れがたまっていて・・・って。
ダルヒの心臓のことを)実は)知っているアン先生、注射を打ってくれましたよ。
ここでダルヒは患者さんのことを相談、すると今までとでは考えられないけど、アドバイスしてくれたんだよぉ。
答えを教えてくれたわけじゃないけど、なんか今までとは違うよね???
アン先生にも、ダルヒの覚悟は伝わっているんだぁ。



外科医ポン・ダルヒ(SBS)


外科医ポン・ダルヒ(BS11)


外科医ポン・ダルヒ BOX-II外科医ポン・ダルヒ BOX-II
(2008/09/17)
イ・ヨウォンイ・ボムス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:09  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1382-0c5251d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。