2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月02日(日)

偉大な手術 「外科医ポン・ダルヒ」 第8話

外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/05/21)
TVサントラホン・ジミン

商品詳細を見る





スンミンの手術を巡って対立するイ先生とアン先生。
両者の意見はごもっともなんだけど、でも生きるためには・・・。
そして母親であるチョ先生の選択は手術でした。
この選択にはtamaも賛成です。
もって1ヶ月、現れるかどうか分からないドナーを待つより、それが前例のない手術だったとしても、それでもやっぱり受けさせたいと思う。
スンミンのおかげで、少しは溝が埋まったかに見えたイ先生とチョ先生だけど、この手術を巡ってまたもや険悪に。
だからぁ、やっぱこの2人は合わないってことだよね。
さてさて、この手術に関しては、やはり無理があるようで、選定されるかどうかも怪しい感じに。
でもね、ここで必死に説得するアン先生の姿を見たダルヒ、なんか意外そうな表情でしたね。
アン先生の説得も合ってか、無事にスンミンが移植者に決定し、ホッとしたのもつかの間、さらにスンミンの様態が悪化、ついにはバドを付けなければいけない状況に。
大変な手術の前に手術?あぁ、スンミン頑張って欲しいよぉ。


【More・・・】



心臓摘出の為、ドナーのいる病院へ向かうアン先生、そこにイ先生が来てまたしても一悶着。
ほんとにこの2人も合わないねぇ。
「子供を見捨てた」これに過剰な反応をするアン先生、これは絶対アン先生の生い立ちになんかあるはず。
そしてアン先生に同行するのは~~~、ダルヒです。
だって他の先生達はみんな忙しいんだって。
ダルヒを見た途端、「お前か!」って言う表情のアン先生だけど、他にいないなら仕方ない。
ヘリで病院に急行、摘出手術を終えて、いざソウル病院へ!!!
と思ったら大雨でヘリが飛ばない!
どうするよ、1っぷん1秒を争うって時なのに。

結局救急車で向かうことになったダルヒ達、車を待っている間に、あの脳死状態の女性の旦那さんに会います。
そして奥さんは今朝いったこと、臓器提供したことを知ります。
え?もしかして、この心臓はあの女性のもの???
ダルヒはそれを知っている???
あの事故の時のことを感謝しているという旦那さん。
そして「いい医者になって」と言ってその場を去ります。
ダルヒ~~~、これは何でもこの心臓を生かさなきゃね。
時間がないと病院まで猛スピードで走る救急車、それにしてもかなりの暴走です。
なんかまた途中で事故に遭うんじゃないかと冷や冷やでしたよ。
到着後、すぐに移植手術、これってスンミンの心臓を摘出していたスタッフの力もすごいですよね。
無事に手術代わり、動き始めた「心臓」、なんか感動だわぁ。

術後、後は尿が出るのを待つだけなんだけど、これがなかなか出ないのよ。
みんなで見守る中、ついに!!!
思わずアン先生に抱きついたダルヒ、アン先生も苦笑いでしたね。
手術の成功を祝ってみんなに拍手で迎えられるアン先生、そして抱きつくチョ先生、イ先生がいてもお構いなしなのね。
前回の3度のキスはなんだったんだぁ~~~。
そんな2人を複雑な表情で見つめ、部屋を出て行くイ先生。
そしてそんなイ先生が心配なダルヒ。
無事に域をしているスンミンを見て、本当に、心の底から安心しているイ先生。
その顔は父親そのものなんだけどなぁ。
たぶん気落ちしているだろうイ先生を慰めるために?例の場所にやってきたダルヒ。
そこで、自分が心臓が弱かったこと、母親に気が付いて欲しかったことなどを話します。
そしてイ先生をそっと抱きしめたダルヒ、「慰められた」という言葉に気をよくした(わけではないだろうけど)のか、その後ちゅっとほっぺたにキスしちゃいます。
まんざらでもない感じのイ先生・・・が、それを見たチョ先生は~~~。

アラとダルヒの患者、どうやら2人とも盲腸のようです。
もしかして初執刀???
ウキウキ、ドキドキの2人だけど、結局執刀できるのはダルヒで、アラの方は様子見となりました。
盲腸だから大丈夫???
ダルヒに開腹を任してくれたチャンチーフ、なかなかのダルヒの腕前に安心したのか、そのまま居眠りしちゃいます。
ダルヒに「虫垂を取りますか?」と聞かれても寝ぼけ眼、ダルヒは頷いたと思ったようだけど、それって・・・。
結局最後までひとりで執刀したダルヒ、大丈夫かぁ???なんか嫌な予感するんだけどなぁ。
声を掛けられ、頷いたチャンチーフ。
いや、頷いたのではなく寝ていてコクっとなっただけ?
途中で取り出した虫垂を見せても、眠気眼だし、
とうとう最後まで寝ていたのでした。 ←ダメじゃん!
ダルヒの初執刀は、最後まで一人の手でやり遂げた結果に。
でも、何だかイヤーな予感がするのだけど・・・。
なかなかガスが出ない患者さん、そのうちにお腹が痛いと言い出します。
チャンチーフは問題ないと言うけど、いや、絶対問題あると思うんだよね。
早めになんか調べた方がいいって。
そしてダルヒにはもう一つ悩みが。
なんと母親が上京してきたんだよね、それも患者として。
慌てるダルヒだけど、オンマもたいしたことなければいいんだけど、やっぱ心配だわ。

それとスンミンの手術成功は、病院の派閥争いにも多大なる影響を及ぼしているようで、ますますおもしろくなってきそうです。



外科医ポン・ダルヒ(SBS)


外科医ポン・ダルヒ(BS11)


韓国ドラマスターLIVE 21 (Bamboo Mook)韓国ドラマスターLIVE 21 (Bamboo Mook)
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る




スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:38  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1381-07091388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。