2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月13日(月)

ゲームの始まり 「ゲームの女王」 第1話

ゲームの女王 BOX-Iゲームの女王 BOX-I
(2008/03/19)
チュ・ジンモイ・ボヨン

商品詳細を見る



企業ハンター、M&A専門家、レーダースト言えばドンヒョクでしょう。
ヘリコプターでの登場、サングラス、だけどそこにいるのはドンヒョクではなくシンジョンで。
演じるのはヨンジュンsiiではなく、ジンモsiiで。
それはそれで仕方ないんだけど、なんか魅力半減。
ドンヒョクを知らなかったら、もっとかっこいい!!!とか思ったかな???
一仕事を終えたシンジョン(ではなくチェイス?)、お、もしかして彼も韓国名とアメリカ名があるのか?
ニューヨークでの晩餐会を断って訪れたのはニュージーランド、綺麗だわぁ、自然がいっぱいあって、tamaも行ってみたいよぉ。


【More・・・】



なになに?チェイス、車が動かなくなっちゃってますよ。
えらく時間を気にしている所に現れたのは、イ・ボヨンsii演じるカン・ウンソル。
無視しようとした彼女を無理矢理停止させ、「充電してくれ」と頼むも断られちゃいます。
ま、どっちもどっちですね。
そのまま立ち去るウンソルに、「オレを恨め」って、なにかわざと出会いのきっかけを作った?
っていうかぁ、エンジンちゃんとかかるし、やっぱ演技だったのかぁ。
ウンソルの目的地は「コプの牧場」、チョルスの目的地も同じのようです。
ウンソルはコプさんのお客さんで、チョルスはコプさんのお友達。
これもチェイスの想定範囲内???
出会いはどうあれ、同じ場所に滞在することになり、一応仲直りしたと思っていいのよね。

で、驚いたのは、ウンソルのアッパは、なんと「ホテリアー」のユンヒアボジではないですかぁ。
ますます「ホテリアー」テイストたっぷりだわ。
今は善人ずらしているけど、過去には相当あくどいこともしていたようで、チェイスの父親はウンソル父のせいで自殺した?
なんか昔チェイスの父親もホテル経営をしていたようで、そのホテルをウンソル父に奪われ、一家心中?を図るもチェイスだけ生き残った・・・らしい。
ホホ~~~、だからその復讐のためにウンソルに近づいたのね。
チェイスのねらいはホテルだけでなく、ウンソルの心、でもさ、騙すつもりがいつしか本当に愛するようになって・・・って言うお決まりのパターンなんだろうね。
もしかして先は見えた???

でさぁ、早速ウンソルはチェイスのトリコになったようで(笑)
ま、出会いが最悪だっただけに、その後のちょっとした優しさが余計にグッと来るんでしょうねぇ。
そのチェイスには、優秀な美人パートナー、ジュウォンがいるんだけど、きっと彼女はチェイスのことが好きなのね。
出張のついでに、ってわざわざおいかけてくるくらいだもの、相当なもんだよね。
でもチェイスはというと、恋より仕事&復讐で頭がいっぱいって言う所でしょうか。
レイダースのような仕事をする人は、みんな心に陰があるの?
ドンヒョクもチェイスも自分の心を偽って、硬いからに心を閉じこめている感じがしますね。
ドンヒョクの殻を破ったのはジニョン、ウンソルはそうなることができるのか。

さぁてさて、あっという間の5日間、ウンソルは韓国に戻ることになり、連絡先を聞いてくれるはずと思っていたのに、あっけなくさよなら。
飛行機の中ではジュウォンと隣の席に。
離陸・・・となったときに現れたチェイス、振り向く美女2人。
どっちに話しかける???




ゲームの女王(SBS)


ゲームの女王 BOX-IIゲームの女王 BOX-II
(2008/04/16)
チュ・ジンモイ・ボヨン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

10:48  |  ドラマ*か行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1370-2bb27686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。