2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月11日(土)

天才胸部外科医 「ニューハート」 第1話

ニューハート オリジナル・サウンドトラック(DVD付)ニューハート オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/05/21)
TVサントラFanny Fink

商品詳細を見る




嬉しいじゃないですかぁ、「ニューハート」がこんなに早く見られるなんて。
チソン、大好きなんですよね。
って、なんかみんな大好きって言っているようですけど(笑)それだけ韓流スターはいい男揃いで・・・。
チソンって、福山に似ていません???
「オールイン」の時から目をつけていたんですけどね、兵役後、更に男っぷりをあげたようで、ますます格好良くなっております。

この「ニューハート」、「白い巨塔」や「ポン・ダルヒ」同様、またしても医療ドラマです。
舞台はクァンヒ大学病院、そこの新しい院長に就任したのはパク・ジュヒョン院長、サンヒョク(冬ソナ)アボジですね。
その娘がキム・ミンジョンsii演じるヘソクなんだけど、2人はあんまりなかのよい親子とは言えないようです。
お金第一主義の父親、それに反抗する娘。
といっても単なるわがまま娘ではなく、トップクラスの優秀レジデントのようですよ。
彼女が目指す胸部外科、院長によると、お金にならない、病院にとってお荷物科だそうですけどね。
その胸部外科の医師として田舎で働くのがガングク先生、きっと彼が天才胸部外科医に違いない!
でも何故田舎に???
そしてチソン、もといウンソンは~~~~?
このあとCMにはいるんだけど、そこにキュートなチソンがいっぱい!
ふわふわヘアもいいですね、早くチソン出てこないかなぁ。


【More・・・】

ガングク先生、田舎でのんびりツリを楽しんでます。
その隣では3人組の酔っぱらい。
「静かにしろ」と文句を言うガングク先生、酔っぱらいと喧嘩になり病院行き。
で、そこの病院で働いているのがウンソンなんですねぇ。
かっこいいわぁ、こんなお医者様、実際にはいないだろうなぁ(しみじみ)
ウンソンがガングク先生の怪我を見ている所に急患?レントゲンを見るとなにやら白い陰が。
首をかしげるウンソン、白すぎる?撮影ミス?
と、それを見たガングク先生、いきなり聴診器を奪い取り、次々指示を出します。
目の前のおじさんが突如豹変、ウンソン言葉もありません。
でもね、最後にはソウルに送れって、これって、この前の手術拒否の影響かしら???
そんなガングク先生に、ウンソン、若さ故の大暴走!
その熱意に押されて手術結構、それはもう見事な腕だったらしい。
ガングク先生、ちょっと前まではクァンヘ病院で、副院長までしていたらしい。
でもね、ある手術の病例報告で、上司のミスを指摘して島送り。
よくあるパターンではありますね。
ガングク先生の腕を目の当たりにし、ウンソン、胸部外科医になる決心をしたよ。

ガングク先生、ソウルに送った患者の手術ができない(何でも科長は手がふるえて・・・)と聞いてソウルに飛んでいきます。
病院に無断で手術結構、だけどガングクの周りには、一流のスタッフが、やはり腕は確かなようです。
そこからの手術シーン、かなり本格的です。
やっぱ、医療ドラマなら、こういう部分たくさん増やしてほしいですね。
そんなに名医でも、ダメな部分もあるようで、仕事にかまけすぎ?奥さんには愛想を尽かされているよう、なんか奥さんと院長の片腕、いい感じですよ。
院長、現課長を引退させ、新たなスター医師獲得を狙います。
ここで白羽の矢があ立ったのがガングクで。
でもね、ガングクも簡単には飛びつきません、科長というポストの他に、いろいろ条件を出してきました。
そしてウンソンも、本気でクァンヘ病院に乗り込むようです。
三流大学出身のウンソン、大丈夫かぁ。

そんなウンソン、いきなり交通事故に遭遇します。
救急車に乗り、病院に向かうウンソンだけど、患者はかなり危険な状態、で、その症状が先日のガングク先生の時と似ている。
で、ウンソン、ボールペンをチューブ代わりにって、絶対にあり得ないような神業で応急処置。
その後をガングクもタクシーで追いかけます。
病院の到着した患者、なんとか一命は取り留めたようでよかったよかった。
と思ったのもつかの間、ウンソンがレジデントと知ったキム先生、胸ぐらつかんで!!!

どうやらウンソン、ボールペンを刺した時に、患者の肝臓まで傷つけたらしい。
あぁ、惜しかったよねぇ。
でもね、そんなウンソンを見つめているガングク、なんか思う所あるようです。
逆にウンソンは、ガングクに見られて気まずそう。
一段落して帰ろうとしている所に新たな急患、何でも洗剤を飲んじゃったって。
胃の洗浄を指示するヘソク、と、そこに別の患者さんが旦那さんに連れられてやってきました。
悪いものを食べた・・・といきなりもどす患者さん、ヘソクは「受付をして!」とその場を去ろうとするけど、ウンソクは自然に身体が動くようです。
ガングク、そんなヘソクに「患者の苦痛を減らしたい 早く治したい」そう思って診ろって、これってウンソンが言った言葉じゃん。
ガングクアボジ、ガングクと同じように有名な胸部外科医だったようですが、病院に裏切られて免許剥奪?その恨みを晴らすって言うのもガングクの胸の内にはあるようです。

なんだかんだありましたが、新しい胸部外科部長に就任したガングク、そして彼の元に集結した新人レジデント、2人の今後が楽しみだぁ。



ニューハート(MBC)

ニューハート(BSジャパン)


ニューハートDVD-BOX1ニューハートDVD-BOX1
(2008/12/26)
チソンキム・ミンジョン

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:41  |  ドラマ*な行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1366-1e628b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。