2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年10月04日(土)

強く願えば・・・ 「オークションハウス」 最終話

カラー版 西洋美術史カラー版 西洋美術史
(2002/12/10)
高階 秀爾

商品詳細を見る



あっという間に最終話です。
12話だから本当に短いって感じがします。
あぁ、日本のドラマだとこれが普通なんだろうけど、20話とか何十話とかが当たり前の韓ドラなので、ちょっと物足りないような気がしますね。
で、11話は録画し忘れていました。
1話完結ものだから、師匠はないと思うのですが、結構お気に入りのドラマになりつつあるので、残念だったりもします。
再放送してくれないかしらね・・・。

年末の競売会に向けて、斬新な企画を、そして、その人に進行役を任せるという理事、みんなやる気満々です。
それぞれの得意分野で企画を練るヨンス達、ヨンスが企画したのは「希望」をテーマに作品を集めるというもの。
そのきっかけは小児糖尿病のハンピョル君との出会いによるものなんだよね。
ハンピョルが生きる希望を与えられたパク・キヒョンの絵。
もちろん、子供のお小遣いでは変えるようなものではないんだろうけど・・・それでも強くねがえば・・・と信じているハンピョル。
なんとか絵を手に入れようと頑張るヨンスだけど、肝心のキヒョンは、妻のためにしか描かないって。
でもってその妻はすでにこの世にはいなくて、幻想の中に生きているって。
なんだかこのドラマ、こういう幻の相手とって多かったような気がします。

なかなか現実に戻ることができないキヒョン、ヨンスはハンピョルのために・・・という一心で、余計に気ひょるを苦しめることに。
誰かのために誰かを苦しめる。
そんなジレンマの中、奇跡は起こります。
結局自分自身で妻の幻想から抜け出したキヒョン、そこには妻の深い愛が確かに存在していたと思います。
キヒョンの絵を手に入れたことで、ヨンスの企画が採用されることに。
が、贋作未遂の罪は大きく、進行役はナギョンに。
ここからがおもしろい、3人がかりでなんとかヨンスを進行役にとおねだり作戦敢行。
なんだかんだ言って、チームワークはいいんだよね。

理事のOKも出て、晴れてヨンスが進行役に。
そして年末のオークション、第一部の「希望」オークションが開かれます。
なんかいつもと違って、アットホームか雰囲気のオークションです。
最前列にはハンピョルとお母さん、手にはしっかりブタの貯金箱です。
キヒョンも来ていますねぇ、めでたく落札できたハンピョル。
みんなの笑顔が最高でした。
最後の最後、やっぱり「オークション」なんだという気持ちはぬぐえませんでしたが、でも、ハンピョルの笑顔に救われましたね。


ある人にとって絵は奇跡にもなり、希望にもなる。
全ての夢がかなうわけじゃない・・・
でも強く願えば夢はかなうと信じたい・・・



オークションハウス(MBC)


パウル・クレー 絵画のたくらみ (とんぼの本)パウル・クレー 絵画のたくらみ (とんぼの本)
(2007/01/24)
前田 富士男宮下 誠

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

15:51  |  オークションハウス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1353-dedbe220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。