2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月21日(日)

アンダービッダーの秋 「オークションハウス」 第9話

オークションの人間行動学 最新理論からネットオークション必勝法までオークションの人間行動学 最新理論からネットオークション必勝法まで
(2008/04/24)
ケン・スティグリッツ

商品詳細を見る



う~~~~、8話と続きものかなぁ???
と思いながら視聴したのですが、どうやらそうではないようですね?
今回はオークションハウスに努める5人のそれぞれの悩みをオムニバス形式にって所でしょうか。
みんなそれぞれに、それぞれの悩みを持っているのですね。

まずはミン理事、前回の事件の後遺症はいまだいえずって感じですが、一番の悩みのたねは、いつもユンジェの二番手ということのようです。
もちろん今はユンジェの上司ですよ。
そして彼女自身立派なスペシャリストなんです。
でも、でもねぇ、ユンジェに並々ならぬライバル心をもつ理事としては、彼の腕を認めつつ、どこか一泡吹かせたいって言う気持ちが常に心の中にある様子。
だけどね、今回絵の所有者からの手紙を見て、改心した理事、更にスペシャリストとして、人として器が広くなったに違いない。

そしてヨンス、彼女の悩みは、やはり美大を出ていない、つまりは美術に関する基本を知らないって言うことですよね。
仕事をしていく上で、やはりこれではダメだと思ったのでしょう、なんと勉強をはじめましたよ!
ま、三日坊主にならないことを祈ります。
そんなヨンスに初めて「親の七光」が、でも、そこでこれを使ってしまったらヨンスじゃなくなるよ~~~。
そう、父親からのバースデーカードとスケッチを見てなにか吹っ切れたヨンス。
あなたの笑顔と強運があればノープロブレムですよ!

ヨンスをライバル視しているナギョン、彼女の良心は有名な美術家なんですねぇ。
だから「親の七光」かぁ、これも辛いかも。
自分の努力は認められず、全てが両親の・・・になっちゃうものね。
でもさ、基本的に彼女は頭がいいと思います。
強運の持ち主ヨンスと、インテリなギョンが組めば、怖いものはないって感じだよね。

ちょっと影の薄いドヨンですが、彼にも辛い過去はったようで。
実は彼自身画家を目指していたんだって。
だけど、卒業間際に父親がなくなり、ドヨンが働かざろうえなくなった。
少しでも絵に携わる仕事がしたくてオークションハウスへ。
夢を諦めることはない、今からでも遅くはないとドヨンの背中を押したのはヨンスとナギョンでしたぁ。

最後にユンジェ、彼が一番謎が多い人物だよねぇ。
あの5年前の事件で奥さんは流産???(第8話でちょっと出てきたよね)
で、離婚して奥さんはフランスへ・・・そして再婚するってよ。
だけど、どうやらまだユンジェに未練があるようで、とめて欲しい感じだわ。
ユンジェの方もまんざらではない感じ、というか罪の意識はあるんだろうね。
最終的にユンジェが選んだのは2人に一緒ではなく、新しい道。
うん、tamaもこの選択は正解だと思うよ。


ふぅ、何故にこの回にこういう内容をもってきたのかは謎だけど、みんなが新しい気持ちで、さぁ、仕事頑張るぞぉっていうところでしょうか??




オークションハウス(MBC)


オークション大研究〈1〉世界の文化と富のドキュメントオークション大研究〈1〉世界の文化と富のドキュメント
(1996/04)
中村 光男

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:37  |  オークションハウス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1334-d59bdd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。