2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月15日(月)

消えた「楽園」 「オークションハウス」 第2話

モナリザを解く―モナリザの黄金のダイヤモンドモナリザを解く―モナリザの黄金のダイヤモンド
(2004/11)
首藤 尚丈

商品詳細を見る



今回のメイン作品はユン・チャンギ作「楽園」
オークション前日、ヨンスが繕室に絵を運ぶんだけど、そこには見慣れない配達員、前日の停電といい、なんか危険な匂いがプンプンです。
不安的中、あったはずの「楽園」が消えたぁ!!!!
で、その代わりにモナリザの絵はがきが。
出品取り消しを決断するミン理事に、「探そう」というユンジェ。
確かに時間までに見つかれば問題はないんだけど、後8時間しかないんだよ。

モナリザ・・・からある喫茶店を思い出すヨンス。
そこに「楽園」があったのはあったのですが、レプリカ。
本来はミレーの「晩鐘」が飾ってあった、でも、お客さんに言われて変えたって。
このお客さんを捜せ~~~。
と捜索している間に、「楽園」が長男の死をきっかけに作成された作品であること、そして、チャンギはすでに死んでいる(自殺)していることを知ります。
なんか、「晩鐘」に相通じるものが・・・。

ユンジェってスペシャリストとしての眼だけでなく、推理の才能もある?
ユン・チャンギ→変色絵の具→復元室→手ぶら→絵は会場にある!?
なんだかぁ、ミステリードラマみたいだぞぉ。
犯人のねらいが分かり、オークション会場に急ぐヨンス達。
が、ここでお決まりの大渋滞、すれ違い同様韓ドラには欠かせません(笑)
車がダメならバイクよね!
ビュンビュンバイクをぶっ飛ばし、ぎりぎりセーフで間に合った!
この犯人、実は作者の次男だったのよ。
貧しさゆえに絵を売らざろうえなかった家族、父の最後の作品を母に返してあげたかった。
なんか同情しまくり~~~。
でも、絵は売るのね(それも45億よ)
警察には通報しなかったけど、商売は商売だものね。
そこは譲れないってか!

これで一件落着・・・ではなく、いきなりヨンスクビだって!!!
ヨンスの父親は贋作画家チョ・マンス???
確かに画家だとは言っていたけどぉ。


オークションハウス(MBC)



ミレー『晩鐘』の悲劇的神話―「パラノイア的=批判的」解釈ミレー『晩鐘』の悲劇的神話―「パラノイア的=批判的」解釈
(2003/01)
サルバドール ダリ

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:21  |  オークションハウス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1321-c100f3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。