2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月13日(土)

飛虎金剛 「大敦煌」 第35話

敦煌のおいしくて。ヘルシーチャイニーズ敦煌のおいしくて。ヘルシーチャイニーズ
(2007/12)
市原 敦夫

商品詳細を見る




よ~~~やく敦煌に到着したモーイェン達、途中は順調だったようです。
もっとなんか危険なことがあるんだと思っていたんだけどね。
敦煌では盛大な歓迎会が催されます。
すぐにでも莫高窟に行きたいモーイェンにとっては退屈この上ないことだけど、こういい儀式的なことも大切だよね。
このお偉いさん方の中に、モーイェン達を狙ったスジの旦那がいるのが何か不安だぁ。
それに県知事とか社用も何か2人のこと本当は歓迎していないみたいだしね。
2人が莫高窟に行くことを知ったスジの旦那、急いで壁画の盗掘を指示します。
だからぁ、何でスンの旦那は2人のことが邪魔なの?
2人は研究のために来ているだけなのに。
スンの旦那は壁画を裏で売りさばいている?2人が莫高窟にはいるとそれができなくなる?だから???
まぁ、利益が絡んでいることに間違いはないよね。

莫高窟入りした2人は廃墟となった寺をすみかに、研究を進めることに。
だけど荷物な盗まれたり、せっかく沸かした湯が消されたり。
これっててっきりクージエの仕業だと思っていたんだけど、どうやらシアズノいたずら?
まぁ、鞄は興味があったとしても火を消す意味がなぁ。
着るものも食べ物もなく、困っている2人に救いの天使が、あの絵が趣味というイェンズです。
そしてクージエも一緒、彼は2人にとって見方か?それとも???

お偉いさん方の会話の中に、「金字大蔵経」や「菩薩説法図」の他に「飛虎金剛」という言葉が出てきました。
ど~~~やら盗掘をする人たちへの呪い(ファラオの呪いみたいな)らしいんだけど、実際にはどうなんだろう。
スンの旦那達が壁画を削っている時に突然天井が崩れ落ちたのがソノのろい?それとも誰かの?
彼らの盗掘を盗見していたのはクージエだったような気がするんだけどね。


大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)



敦煌文書の世界 (歴史学叢書)敦煌文書の世界 (歴史学叢書)
(2003/02)
池田 温

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:46  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1302-2650261f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。