2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年09月13日(土)

莫高窟 「大敦煌」 第34話

D07 地球の歩き方 西安・敦煌・ウルムチ 2007~2008 (地球の歩き方 D 7)D07 地球の歩き方 西安・敦煌・ウルムチ 2007~2008 (地球の歩き方 D 7)
(2007/06/09)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る



ホンリウによって助けられたモーイェン達、連日のように行われる宴にもだいぶいやけ出さしてきたようです。
だってモーイェン達は敦煌に行きたいんですものね。
この砦にいつまでもいるつもりはない。
だけど、ヘイズは2人が敦煌に行くと、自分が仕事をしくじったことがばれるのでつなぎ止めたい。
ホンリウとチンピンは本当の姉妹のように仲良くなり、チンピンは何とかヘイズを説得しようとします。
仕事のことを聞かされ、命には・・・と思うけど、芸術家ってこういう感覚が凡人と違うでしょ。
どうしてもという願いを結局は受け入れた形のヘイズ、もちろんホンリウの願いだからって言う部分が大きいです。
で、結局劇団員とオモニ敦煌に向かうことになったモーイェン、何か自ら危険に向かっていっているよねぇ。
ここで驚いたのは、ホンリウもヘイズのことをちゃんと愛しているって言うことだね。
てっきり無理やる連れてこられているとばかり思っていたから、2人のなり染めを聞いてびっくりしました。
ま、たぶんこれからも2人は出てくるでしょうね。

モーイェン達が敦煌を目指している時、千葉は莫高窟に。
何か中国人になりすましているようです。
名前もクージエとかになっていました。
ここでイェンズという少女に会います。
彼女は趣味で絵を描いているようなんだけどタダの少女ではないような・・・。

これでとりあえず主要人物勢揃いかな?
モーイェン達が命を狙われる理由がいまだちょっと意味不明だけど、それはおいおい分かっていくのかしらね。



大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)



図説 敦煌―仏教美術の宝庫 莫高窟 (ふくろうの本)図説 敦煌―仏教美術の宝庫 莫高窟 (ふくろうの本)
(2000/03)
大橋 一章

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:11  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1301-d0dc2035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。