2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年07月13日(日)

偽造パスポート 「エア・シティ」 第5話

エア・シティ DVD BOX IIエア・シティ DVD BOX II
(2008/05/23)
チェ・ジウ; イ・ジョンジェ; イ・ジヌク

商品詳細を見る



あのトイレで倒れていた女性、手首を切って自殺しようとしていたらしい。
でもって、その身元が問題で、なんと北朝鮮の高官の娘なんだって。
偽造パスポートで入国、そして亡命を希望している。
でもね、ジソンの上層部は、速やかに出国させるように命令します。
何でも近々南北会議が行われるようで、今回のことがマイナス要因になるとかならないとか。
彼女は恋人似合うために来たらしいんだよ。
ということは、相手の男性は韓国人?それとも男性の方が先に脱北???
まだそこら辺はよく分からないんだけどね。
男性は全てを捨てたのに、女性はそれができなかった。
それを今頃になって・・・ジソンは全く同情の余地なしって感じです。
ジソンの言葉は全て自分とミョンウのことに重ねられるようで・・・。
朝まで飲むことになったハジュンとイェウォン、彼女のキャラ好きだぁ、かなり強烈!
マジで朝までつき合って、重役出勤した時には、部内は2人のことは周知の事実。
で、結局あの患者のことしゃべったのね、秘密厳守のはずじゃぁ~~~。

【More・・・】


そして、タヌキとキツネの腹のさぐり合い、さてさてどうなることやら。
イェウォンは1ヶ月休みなしだって、あら、案外軽い処分なのね。
あれだけ文句を言っていたジソン、脱北者の彼氏を彼女に会わせるために迎えに行きます。
もう少しで会える・・・と思った所がばれちゃって、ダメかぁ、と思ったら、イ局長もいい所あるんだよね。
晴れて涙の再会を果たした2人、見守るジソン路ミョンウの心中やいかに。
結局彼女は北朝鮮に送り返され(たのよね?)
今度はちゃんと亡命して、一緒になれるといいねぇ。

そして、涙のというわけにはいかないけど、再会を果たしたドギョンとイギョン。
こちらはやはりわだかまりありまくりだね。
こうやってみてみると、ダヒsiiだと言うことは分かるけど、やっぱ2人は似ています。
おでこのあたりとか、切れ長の目とかさ。
妹を捨てた・・・という負い目があるドギョン、なんかぎこちないねぇ。
2人がそろって広告紙の宣伝に???
ここでもぶつかり合う2人、イギョンもすごく辛かったんだろうねぇ。

オム班長が言っていた、「空港職員の怖いもの」の一つ、鳥がやってくれました。
南北会議前で、害鳥駆除ができないため、鳥が機体にぶつかっちゃったんだよ。
着陸後だったので、事なきを得たけど、パイロットはお冠、滑走の使用拒否とか言い出します。
イギョンが操縦する飛行機が離陸するのを、愛しそうに見つめるドギョン、バックにかかるのは、あの音楽メッセージの曲。
韓国って、携帯の機能とかすごいよね。
記念日好きな韓国人、あらゆる記念日を記憶できて知らせてくれたりするんだってよ。
そしてジソンも同じ飛行機を見に来たよ。
あ、そういえばミョンウも乗っていたなぁ。
ミョンウへの思いをドギョンに打ち明けるジソン、で、ミョンウのことも言っちゃうのよ。
どうしてだぁ。
バードストライク・・・思っていた以上に、大きな問題となっているようです。
第二滑走路は閉鎖するってよ!
銃による駆除はできない(南北会議が近いからね)
あぁ、また空港大混乱ですよ。


 

エア・シティ(WOWWOW)

エア・シティ(MBC)


チェ・ジウの秘密―なみだとほほえみチェ・ジウの秘密―なみだとほほえみ
(2004/10)
『チェ・ジウの秘密』研究会

商品詳細を見る



エア・シティ関連記事(朝鮮日報より)

MBC、『エア・シティ』の撮影にヘリ機を動員

ドラマ『エア・シティ』、陸・海・空に続き香港ロケまで

チェ・ジウ、香港でも人気…ファン殺到を恐れ撮影現場変更

チェ・ジウ訪問のニュースに大興奮の香港

チェ・ジウ、香港での取材合戦で改めて高い人気を実感



スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:32  |  ドラマ*あ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1272-5b8b94ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。