2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年07月12日(土)

兄さん… 死ぬな 兄さん 「京城スキャンダル」 第4話

京城スキャンダル DVD-BOX2京城スキャンダル DVD-BOX2
(2008/10/03)
カン・ジファンハン・ジミン

商品詳細を見る



またしても初っ端から笑わせてくれましたぁ。
容疑者(の一味として)署に連行されたヨギョン、彼女を助けるために現れたワンは、「オレの女だ!」と息巻くけど、スヒョン達はあんまり信用していないみたいです。
が、何とか釈放されめでたしめでたし。
なんだけど、スヒョンとワンの雰囲気は最悪~~~、あまり多くを語らないスヒョン、絶対なんかあるよねぇ。
で、なんかあるのはソンジュもそう!
だってさぁ、イノを匿っているのはソンジュ達なんだもの。
でもってソンジュはなにか大きな組織の一員???
イノを匿っていると言うことは、革命派か???
なんか、これも気になってきたよ。

【More・・・】


翌日、月刊チラシの号外が発売、そこにはボクシング大会に出場したワンと、彼を応援するヨギョンの写真がばっちり載っています!
もちろん目隠しはしているけど、バレバレだぁ。
これがヨギョンの目にとまっては・・・と大あわてで店にやってきたワン、速攻販売員を追い出し、外に出ない方がいいと訳の分からない理由を並べ立てます。
が、ヨギョンはその日、お年寄り達の代筆に行かなくちゃいけないんだよ。
で、当然ワンも同行、成り行きで代筆までしちゃいます。
また見返りもなく助けてますよ。
そして何故かヨギョンの笑顔が輝いて・・・、これは恋の予感だ!!!

ミョンビン館でまたまた鉢会わせしたワンとスヒョン、会いたくないのに会うのが運命ってヤツかな。
何かスヒョンが嫌なヤツに思えてきます。
でもね、彼にもなにかがあったんだよ。
別れ際、ソンジュがスヒョンに何故無視をするのか尋ねます。
昔の自分は死んだと・・・って、スヒョン自身、自分が裏切り者だって言う時間は十二分にあるのね。
そして、そんなに変わってしまったのは「それでも生きねばならないから」
これって昔スヒョンがソンジュを助けた時に言った台詞だね。
スヒョン、人として、その本質は変わっていないに違いない。
こうもスヒョンを変わらせた本当の理由が知りたいわ。

その夜、ヨギョンの元にまた謎の手紙が届きます。
「白い鯨は・・・・」ってなんかの暗号???
ヨギョンが探し出した本にはまた別の手紙が挟まれていて・・・。
で、ワンは酔いつぶれて店先でねちゃっているし(笑)
ワンを介抱するヨギョン、するとワンはうわごとで、「兄さん、死ぬな、兄さん」って。
いつもおちゃらけて陽気なワンの胸の奥にある悲しみを垣間見た感じ???
そして同じ夜、スヒョンもうなされちゃってます。
どこかの駅(たぶん日本だよね)で倒れたのがワン兄?そして「天皇陛下万歳」と叫ぶスヒョン。
う~~~、これだけじゃなぁ。
翌朝、実家に(たぶん久しぶりに)帰ったワン、お兄ちゃんの所に行くってよ。
そしてお寺に行くと、そこにはスヒョンがいるんですねぇ。
「密告したのはお前か?」
ワンの質問に、答える前に次回に続く~~~。




京城スキャンダル(KBS)

京城スキャンダル(公式サイト)


会いたくて韓流スター 4 (4)会いたくて韓流スター 4 (4)
(2008/01)
不明

商品詳細を見る




京城スキャンダル関連記事(朝鮮日報より)

『京城スキャンダル』、小幅ながら視聴率上昇し健闘中

水木の視聴率争い加熱…トップはどのドラマに?

『京城スキャンダル』主演ハン・ジミン、着物姿で登場
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:11  |  京城スキャンダル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1270-2f841deb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。