2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月26日(土)

後継者 「白い巨塔」 第1話

白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)
(2008/05/09)
キム・ボギョン、チャ・インピョ 他

商品詳細を見る


はいはい、待ってましたよ、このドラマ。
日本での放送は、田宮二郎(再放送やけど)のも、唐沢寿明のも見ました。
こういうの好きです。
台湾ドラマの「ザ・ホスピタル」もてっきりリメイクかと思っていたら別物で、あれはあれでいいんだろうけど、なんかちょっと恋愛チックな所はなんかなぁ。
この韓国版はリメイクだから、もっとシリアスなはずよね?
原作に忠実に・・と言っても原作自体は未読なので、なんとも言えませんが、日本版との違いを楽しもうかなぁとかね。

あ、でもね、なんかずいぶん放送局によってカット割りが違うようですよ。
BS日テレは全26話、公式サイトでは全28話、DVD版は全20話です。
韓国では20話での放送だったはず。
6話分(tamaはBS日テレでの視聴です)伸びてるってことはほぼノーカットか???

【More・・・】

初っ端からオペのシーンで大満足のtama。
肝移植を応用した難しいものらしいよ。
たくさんの学生が見学に来ている中か、執刀するのは外科助教授のチャン・ジュンヒョク(キムミョンミン)です。
そう、彼が財前ってことです。
なんかさ、写真とかでは全く違うけど、オペ服って言うの?あれを着てるとふとした時唐沢に、ううん、上川隆也に似てると感じるんだよね。
で、彼と対極関係にあるのが、消化器内科助教授のチェ・ドヨン(イ・ソンギュン)です。
優しそうな里見先生の雰囲気そのまま、江口にも通じるものがありますね。
うん、この2人のキャスティング、いいんじゃないでしょうか。

チャン助教授、順調にオペを進め、後は後輩に任せてオペ室を出ます。
オペ中、会議室では、新病棟?かなんかの話合い。
副院長であり、消化器内科長のウ・ヨンギル教授は、チャン助教授の上司、外科長のイ・ジュワン教授となにやらこそこそ話し。
ははぁ、このウ・ヨンギル教授が伊武雅刀で、イ・ジュワン教授が石坂浩二ってことね。
と言うことは、ウ教授はチェ先生と対立関係にあって、イ教授がチャン先生と対立関係になるってことか。
あぁ、ここでちょこっと映った整形外科長って、「ミスターQ」のパク室長だよね?こんなところでお目にかかれるとは。
で、会議と同時にチャン先生、オペ室に呼び戻されます。
何でも静脈を傷つけたって、床は血の海ですよ。
手遅れだという大方の予想を覆し、チャン先生の適切な、そして神業とも言うべき処置が施されていきます。
これで一安心、と思ったのもつかの間、チャン先生がオペ室を出た途端、今度は心肺停止状態に!
今度こそダメか・・・と思ったら、なんと胸部をあけて、直接心臓マッサージ!!!
現実にこんなことできるものなのかはtamaには???だけど、テレビでやるくらいだからあるんだろうね。
そしてまたしてもチャン先生の度肝を抜く処置が続きます。
うわぁ、この緊張感、たまりません。
イ教授の呼びかけも完全無視、そして数秒後、確実に動き始めた心臓。
立派な、立派すぎる後継者です。
自分を差し置いて信頼を集めていくチャンが目障りになっていくのも当然ですね。

一方、チェ先生、副院長の患者を超音波検診し、慢性すい臓炎ではないのでは?と疑いはじめます。
つまりは副院長の誤診ってことだわね。
聞く耳をもたない副院長に無断で入院手続きをとるチェ先生。
病室の件で事務室と話しているチェ先生の所にやってきたチャン先生、ちょこっと話をしただけで、手配するって、なんだろうね、この変わり身に速さは。
チャン先生に言わせると、チェ先生は要領が悪いらしいけど、それはあんたがよすぎるだけだろうって感じです。
お互いにその腕を信頼はしているけど、患者に対する姿勢、医療への思いは全く水と油ですよね。
退官を前に、ますます影が薄くなっているウ教授、チャン先生への嫉妬は増すばかりです。
ウ教授の娘のユンジンが、矢田亜希子って訳か。
そ~~~言えば、矢田亜希子、結婚してから全然テレビに出なくなったねぇ。
やっぱチェ先生に淡い恋心を抱いていくんだよね。

チャン先生のお義父様、ミン整形外科病院の院長先生ですよ。
日本版(2003年の)では産婦人科病院だったよね。
お金で何でも解決しようとする、上昇志向の役を西田敏行がうまく演じてたわぁ。
もちろん韓国版でもお金ですべてが解決できるって思っているようです。
実力では誰にも負けない自信があるチャン先生、このお義父様の援助でものすごい力を得たって感じだわね。
娘婿を通して、自分がかなえられなかった夢を叶えようとしている。
そして浮気にも目をつぶる、わぁ、すごいお義父様だぁ。
「強いものが残るのではなく 生き残ったものが強いんだ」
確かに今はどんな小さなほころびも見逃せない重要な時。
そしてその一番の障害が、他でもないウ教授なんだよね。

ウ教授の総回診、ここでも自分の腕と見解を主張するチャン先生。
はぁ、またしてもウ教授の反感をかいます。
患者への配慮を欠いていると指摘され、言葉を無くすチャン先生。
確かにねぇ、医師が相手にしているのは機械ではなく人間だもの。
ウ教授の言っていることは正しいけど、今のチャン先生には、自分のことを疎ましく思ってわざと・・・としか思えないんだろうね。
上司に気に入られなければ、出世は遠のく・・・。
その典型的なパターンがチェ先生と副院長でしょうか。
この前の患者さん、自分に任せて欲しいと直談判。
これには副院長ご立腹、そりゃそうでしょ、自分では心許ないと弟子に言われたも同然だもの。
そして副院長には内緒で検査をするチェ先生、これがばれたら大変だぞぉ。
でね、男の世界に権力争いがあるように、その奥様の中にもあるんですよねぇ、似たような争いが。
婦人会の会長選挙、一応選挙はされているものの、現会長、ホン副院長夫人が再選されるのは暗黙の了解と言った所です。
で、副会長になると思っていたウ教授夫人、完全に蚊帳の外です。
その上、気に入らないチャン助教授夫人が総務に・・・これはもう飲むしかないでしょう。

CTの結果、やっぱりすい臓炎ではなく、すい臓ガンと言うことが判明。
チャン先生もチェ先生のお手柄だと大絶賛!
そして手術はチャン先生に頼みたいってよ。
自分のことを信頼して任せてもらえて喜ぶチャン先生だけど、その患者が副院長の患者と聞いた途端表情が変わったよ!
上司にたてつくってことだものね、さぁ、どうする、どうするよ!!!


1話を見終わって、かなり気に入りました。
オペシーンとか、権力争いとか、奥方の自慢大会とか見ていておもしろい!!!
「ザ・ホスピタル」がちょっと期待はずれだっただけに(あれはあれでいいけど)、これはかなり期待大ですね。


白い巨塔(MBC)

白い巨塔(公式サイト)

白い巨塔(BS日テレ)


白い巨塔(7)白い巨塔(7)
(2001/09/21)
田宮二郎、生田悦子 他

商品詳細を見る



「白い巨塔」関連記事(朝鮮日報より)

『白い巨塔』、ファンも医療の専門家ぞろい?

『白い巨塔』、14.7%で自己最高視聴率をマーク

チャ・インピョ、『白い巨塔』の演技が大好評

本家『白い巨塔』、21日からOCNで放送

『白い巨塔』、キム・ミョンミンとチャ・インピョの手術バトルに注目
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:33  |  白い巨塔  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1191-4f1d8ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。