2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月26日(土)

アーサーの決意 「KO One」 第29話

2Faces(Japan Version)2Faces(Japan Version)
(2008/02/20)
飛輪海

商品詳細を見る



ヘイロンからの電話の後、家に帰ったダートン。
すると、家の中は荒らされ、両親がいなくなっています。
シャオユーに電話して事情を話している所に、亡霊戦士(レックス)登場。
だけど、闘うことなく倒れちゃいます。
シャオユーはレックスを連れてダートンの家に行くんだけど、どうやらレックスはヘイロンに「ダートンを殺す」用に暗示をかけられているみたい。
目が覚めたレックスは、ダートンの殺そうと首を絞めるけど、戦闘力というか殺意なし。
暗示にかけられてはいるけど、本来のレックスが必死で抵抗してるんだって。
後少しで終わりなのに、丸く収まるのか不安だわ。

【More・・・】


なかなか連絡が付かないアーサー、どうしたのかと思えば、昨日のデートで疲れて電源を切ってたんだって。
そこにウーション姉登場、姿を現さないウーションを心配するアーサー。
どうやらウーションの老化は見た目にも分かるようで、アーサーに会いたくないらしい。
そんなウーションを煮やさしい言葉をかけるアーサー。
そして、アーサーの優しさを抱きしめるウーション、う~~~ん、かんど~~~だ~~~。
アーサーも、ダートンもなんか忙しくなってきたね。
頼むはアーサー父、と思っていたら、なんとタイで行方不明に。
アーサー、学校に来てる場合じゃなくなっちゃってるよ。
そこで、ダートンはジーアンにクラスを任せるって。
でもって、自分はアーサー達と共にヘイロンと対決する気ですよ。

レックスは時々正気に戻るようだけど、相変わらず錯乱状態は続いています。
背中の緑の手痕、ヘイロンの仕業ですね。
両輪がいなくなって、ちょっと弱気のダートン、だけど「心を強く持て」という両親の教えを思い出します。
今ダートンが頼れるのは龍紋鍋のみ、なんとか頑張ってくれ~~~。
そして屋上に現れたヘイロン、彼の恨みは相応根深いもののようです。
武術界の名門ティエン家の子孫を根絶やしにすれば敵がいなくなると言うことでシン先生を封じこめた。
が、ダオフォンのもとにダートン、ウーロンの元にシャオユー、そしてトゥーロンの元にアーサーという3人の奇才が育っていた。
ヘイロンの不敵な笑み、がんばれ!ダートン!!!
と、その前にアーサーが一大決心です。
2日の間に熊珠をウーションに返し、石中剣をもって武力裁判所に行くってよ。
必死に止めるダートンだけど、アーサーの決意は固いようです。
あぁ、シャオユーは一体何してるんだぁ。

ダートンは教室に戻り、ウーションに熊珠を受けとらないようにお願いします。
熊珠を返せばアーサーは裁判所に行きそれはアーサーの死を意味する。
でも、熊珠を返さなければウーションが、こんな究極の選択を・・・。
そしてダートンが頼るべき両親、断腸人、先生はいない。
ウーションは、アーサーは正しいって、人を救うのは正しいって、そして、アーサーが死んだら自分も一緒に死ぬって。
もうみんな号泣ですよ。
アーサーとウーションを近づけないようにみんなに命令するダートン。
もうどうしたらいいんだぁ、誰かダートンに答えを出してあげて~~~、で、シャオユ~~~、どこにいるんだぁ。
あ、もしかしてレックスの看病か???
石中剣に話しかけるアーサー、そこにヘイロン登場。
石中剣と取引しようとしていたアーサーに、俺と契約しろと言って取り出したのは石中剣~~~????


気がつけば来週で終わりではないですか。
どんなラストか気になる~~~。
アンチィとか先生はもう出てこないのかなぁ??




KO One~終極一班~(日本公式サイト)

終極一班(台湾サイト)



飛輪海同名專輯(王者魅力終極私藏版)台湾版CD
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:57  |  KO One  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1190-93f8c4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。