2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月26日(土)

経典のたたり 「大敦煌」 第21話

NHKスペシャル 新シルクロード 第3巻 (NHKスペシャル)NHKスペシャル 新シルクロード 第3巻 (NHKスペシャル)
(2005/06/20)
NHK「新シルクロード」プロジェクト

商品詳細を見る


べーカーはダーガンに旅の引率を頼みます。
大金が手にはいると快く承諾するダーガンだけど、シンファやシンファ父は反対、調査と言ってもべーカー達のしていることは墓荒らしに違いないものね。
でも、ダーガンはベーカーは他の西洋人と違うと彼のことを信用しきっているようです。
そこに現れたワン道士、シンファ父に壁画の修復を頼みに来たようです。
これはちゃんとした仕事なのかなぁ、まさかシンファ父のことも騙そうなんてしてないよね。
旅の支度をしていたダーガンは、ジァンの店でマーが捕らえられているのを見つけます。
お、なんか動くかな???

【More・・・】

べーカーがマーを逃がし、発掘に向かった(全部ウソだけど)ことを聞いたウェンユーは、長官にすぐに阻止するように頼みます。
でも、今朝廷は外国ともめていて下手に手出しはできないんだって、あぁ、歯がゆいわぁ。
そこにダーガンがやってきて、マーがまだ店にいることを報告ウン、この2人が協力すれば、マーの、そしてべーカー達の悪事も解決できそうだわ。
ウェンユーはチュンシアの所に行き、優秀なラクダ引きを手配してくれるように頼みます。
チュンシア、ウェンユーに義姉さんと言われて、すっごくうれしそうでしたね。
この女優さん、なんか好きな顔ですぅ、ホンリェンも綺麗だけど、tamaはチュンシアの方が好みだわ。
翌朝、ラクダ引きとしてウェンユーの前に現れたのはなんとチュンシアではないですかぁ、大丈夫なのかぁ。
砂漠の長旅、女性にはきついだろう。
べーカー達の後を追うウェンユーとチュンシア、なんかバレバレなんだよね。
でもって、砂漠のど真ん中で野宿する2人、経典のことを話していると、なんか獣の雄叫びが・・・。
子どもを殺された狼たち、ウェンユー達にって思ったんだね。
あぁ、べーカーの思うつぼ、ピンチだよ!

次々に襲いかかる狼たち、ウェンユーとチュンシアも松明をもって必死に抵抗します。
なんかウェンユーよりチュンシアの方が頼りになる感じだわ。
どれくらい狼との戦いが続いただろう。
なんとか狼たちも諦めてくれたみたいで、ほっと一息。
翌朝、先を行くウェンユー達が見つけたのは、子どもの狼の死体、どう見ても人間の仕業なんだよ。
べーカー達が迷いの浜に行くと予想したチュンシア、後を追います。
それにしても、どこまでいっても砂漠なんだよね。
だんだん水も少なくなってきてますよ。
なんかちゃんとたどり着けるのか不安になってきた時、チュンシアの耳に鈴の音が聞こえます。
ウェンユーには聞こえないんだけどね。
チュンシアはダーガン達が戻ってくるって、道に迷ったわけではなく、ダーガンがわざと・・・だと思うんだけど。

べーカー達に追いついたウェンユーとチュンシア、早速マーに会います。
ウェンユーはマーに兄のこと、経典のことを尋ねます。
ウェンユーの目的は財宝ではなく、兄の死の究明。
マーはウェンユー兄は経典にとりつかれたと言います。
なんかエジプトのファラオののろいみたいになってきたぞぉ。
まぁね、確かにお金には魔力が潜んでいるよな。
経典を文化的価値としてみるか、経済的価値としてみるか、人間の本質が試されている気がするなぁ。


大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)


街物語 北京・西安・敦煌 (ワールドガイド)街物語 北京・西安・敦煌 (ワールドガイド)
(2000/12)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

10:24  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1187-8ed7e756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。