2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月14日(月)

儚い望み 「ザ・ホスピタル」 第18話

ザ・ホスピタル 下 (3)ザ・ホスピタル 下 (3)
(2007/10)
侯 文詠

商品詳細を見る



シンピンが無事に退院し、少しはイーホアの心配も減るかなぁと思ったら、今度はクァンの准教授昇進問題に巻き込まれます。
それにはクァンパパがものすごく画策しているんだけど、さてさてどうなりますか。
とりあえず、イーホアは自分の意志とは関係なく取り込まれてます。
あの夜の出来事、きっと写真とかに撮られてるんじゃないかな。
次にクァンパパが取り込みをはじめたのはチュウ副部長。
自分の病院でアルバイト手術をしている執刀手当を引き上げてます。
一応チュウ副部長も金額のことを気にしているようだけど、その上乗せ分が何を意味しているかは十分理解しているだろうね。
思った以上に反応がよくないチュウの態度に焦ったクァンパパ、嫁のアニーに小切手を持っていくよう(チュウ副部長の家にね)指示、お嫁さんも楽じゃないよね。
きっとアニーは、その小切手がなんのためのものかも知らないんだろうな。


【More・・・】



そのころ、イーホアのもとにチーション病院の副院長チェンが訪ねてきます。
チェンはシュー部長の古い知り合いらしい、で、イーホアになんのよう???
と思ったら、いわゆるヘッドハンティングです。
優秀な外科医を捜しているというチェン、熱心な誘いに、言葉を濁すイーホアだけど、ちょっとは心が揺れている感じです。
そうだよねぇ、患者を救いたいと言うイーホアの思いと現実はギャップがあるものね。
このまま大学病院にいても、自分の思うような治療も研究もし辛いだろうと言うことは容易に想像できます。
イーホア、なんか弱気になってますね。
で、グァン・シンを誘うんだけど、思いの外あっさりOKなんだよ、これにはtamaもびっくり!
なんかちょっと前進ですよ。

帰宅したチュウ先生、娘のプレゼントの中から出てきた封筒の中には1万6千ドル(50万元)の小切手が入っています。
受け取って桶というチュウ先生、奥さんは浮かない顔だけど、内輪のゲームだと言い切るチュウ先生。
あぁ、こういう所がイーホアと完全に違う所だよね。
奥さんはやはりお金は受け取れないとアニーに会って封筒を返そうとします。
ここで医者の妻としての苦しい立場を語り合う2人、だけど、人としてやっていいことと悪いことがあるものね。
帰宅したアニーを罵倒するクァンパパ、子どもの前でこれはないよね。
クァンも、父親と奥さんの間で辛いよね。
奥さんのことは本当に愛しているんだろうけど、でも、父親には逆らえないのね。

一方のチュウ先生所も大げんか!
奥さんのしたことは決して間違ってないと思うよ。
上を目指すだけが人生ではない、だけど、目指すにはそれなりの人脈と財力が必要なのも事実。
正しいことをするためには、上に上ることも必要って言うのも事実だしね。
(踊る大捜査線で、これは痛いほど思い知ってます)
これで、チュウ先生取り込み作戦失敗かと思ったら、またしても新たなえさを投げてきましたよ。
今度は病院お株を譲るって、驚き~~~。
さすがのチュウ先生も、これにはちょっと驚いていたけど、乗りかかった船、後戻りはできません。
あぁ~~~、チュウ先生、大丈夫なのぉ。

チュウ先生という強力な味方を手に入れたクァンパパ、上機嫌で床屋さんに、しゃべらなくてもいいことをしゃべっている所になんか聞き慣れた声が。
なんとタン部長も同じ店にいたんだよ。
握るものを握らせ・・・て、まずくない?
そしてもう一つ、院長人事の方でも動きがあるようです。
あのタン部長がなるのかなぁ、ホァン学部長の動きが怪しいぞぉ。



で、なんか公式サイトいつの間にかなくなってますね。
知らなかったわ。

白色巨塔(公式サイト)

その代わり?と言ってはなんだけど、日本公式サイトはあるようで。
何でだろうって感じですね。

ザ・ホスピタル(日本公式サイト)


YOU ARE MY ONLY PERSISTENCEYOU ARE MY ONLY PERSISTENCE
(2007/03/21)
ジェリー・イェン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:17  |  ザ・ホスピタル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1175-396ffde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。