2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月20日(日)

過去からの前進 「君につづく道」 第14話

ABCDEF4 ジャパニーズ・エディション VOL.1 【低価格再発売】ABCDEF4 ジャパニーズ・エディション VOL.1 【低価格再発売】
(2008/02/22)
ジェリー・イェン、ケン・チュウ 他

商品詳細を見る



シャオマーの優しさと熱意に、頑なだったルーイーの心も少しずつ解けているような気がします。
で、初めてのデート(でいいのよね)はタロコです。
ここも風光明媚な所だねぇ、マイナスイオンたっぷり浴びで、ルーイーの心もリセットされたらいいのに。
ノンシェン家では、マミーがスーツケースから(シューラー)のパンツを見つけて大騒ぎ。
変わり者だけど誠実そうって、どんな見解だよ。
でもって理解するためにシューラー本人ではなくアーハオを呼ぶって言うのにも笑える。
呼び出されたアーハオは・・・ノンゼンは嬉しいだろうけどさ。

【More・・・】

煮詰まったシューラーはノンシェンを呼び出してデートに(でいいよね)に誘います。
迎えに来たシューラーが乗っているのは、いつもの黄色いタクシーではなく、超高級車。
ま、イエズだもの、当たり前といっちゃぁ当たり前かもしれないけど、いつもとのギャプがぁ。
2人が向かったのは淡水、ここも素敵な所です。
食べ物が思い出というノンシェンの手をそっと握り、今日2人で食べたことも?って、今までこういう思い出を作ったことがないのよね、シューラーは。
恋愛小説家のくせに、恋に疎いシューラー、もちろんノンシェンだって。
なんかいいわぁ、初々しくて、めちゃくちゃ可愛いですぅ。
同じ台湾ドラマでも、「ホスピタル」がドロドロしてきているだけに、こういう爽やかな純愛ものって心が洗われるぅ。

食事に招かれたアーハオ、本当なノンシェンとシューラーのことを聞こうとしたのに、早とちりしたノンゼン、「アーハオが好き!」と爆弾発言です。
これには両親も目が点、アーハオもしどろもどろだぁ。
これまでのアーハオの生活のことを考えたら、反対するのも当然かな。
ノンゼンの恋は前途多難ですね。
翌朝、アーハオのアパートに来たノンゼン父、今のアーハオのすさんだ生活に渇!
ノンゼンのためじゃなく、自分のために考えろ!!!
オヤジさんの気持ちはアーハオに伝わったかな?
ルーイーとの交際が順調なシャオマー、もう毎日ルンルンです。
一方ノンシェンは、アーハオとノンゼンのこと考えると頭が痛い毎日。
そこで何かひらめいたシャオマー、アーハオの所に行き、ホテルの広報活動をしないかと誘います。
最初は渋っていたアーハオも、自分の経験を生かせると言うことでちょっと乗り気に、これでアーハオが立ち直ってくれたら嬉しいけど、ルーイーと合うことになるんじゃぁ???

楽天タクシーをやめることにしたアーハオ、社長さんは快く送り出してくれます。
そして転職のことをシューラーに報告、なんかわだかまりは解消されてますね。
心機一転出社したアーハオ、スーツ姿も決まってますよ。
その夜、転職祝いの夕食、久しぶりに顔をそろえた3人、憎まれ口をたたきながらも、そこはやっぱ友達だものね。
ノンシェンとノンゼンも合流して・・・って、ルーイーは誘ってないのね。
と思ったら、遅れて登場ですよ。
アーハオのことを見て動揺を隠せないルーイー、そしてアーハオの微妙な変化に、シューラーも、ノンゼンも気付きます。
ルーイーにノンゼンを恋人だって紹介するアーハオ。
何となく気まずい空気が流れてますよぉ。



君につづく道(日本公式サイト)

這裡發現愛(緯來綜合台)


Cinem@rt シネマート・アジアンムック 0Cinem@rt シネマート・アジアンムック 0
(2005/10/31)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:29  |  君につづく道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1172-c50382ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。