2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年04月13日(日)

お見合いがくれた勇気 「君につづく道」 第9話

サウンドトラック「君につづく道~Wish to See You Again」(DVD付)サウンドトラック「君につづく道~Wish to See You Again」(DVD付)
(2008/04/23)
TVサントラ、F4 他

商品詳細を見る



シューラーの単独取材をすることになったルーイー、めちゃくちゃやる気満々で望んだけど、シューラーは質問にものらりくらり、マスコミ嫌いというのもうなずけます。
話は恋愛観のことになって、シューラーが思い出すのはノンシェンとのことばかり。
そういえば、ノンシェンに触れるたびにインスピレーションがわいてきてるよね。
これってもしかしてもしかする???恋愛小説家なのに、自分の気持ちには疎いシューラーなのでした。


【More・・・】


30歳で独身のノンゼン、マミーはなんとか結婚させようと縁談をもってきます。
相手は弁護士さんなんだってよ。
アーハオのことが好きなノンゼンは嫌がるけど、あのマミーの勢いには逆らえないよね。
で、お見合いが夜というのも日本にしては珍しい、そして相手の家に直接行くって言うのも日本とは随分違ったお見合いなんだね。
ノンゼンにとって辛いのは、そのお見合い相手の家に行くのがアーハオのタクシーなんだよ。
アーハオは、お祝いを弾むなんて言っているけど、本当にこのままでいいのかぁ。
そして動いたのは、アーハオではなくノンゼンでした。
お見合いを途中で抜け出しちゃったよ。
アーハオに自分の気持ちをぶつけるけど、アーハオは「幸せにできない」ってノンゼンの気持ちを拒み続けます。
アメリカにいた時の辛い過去を引きずっています。
恋愛も友達も、アーハオには勇気を持ってみんなの中に飛び込んで欲しいわ。

家に帰ったシューラー,ノンシェンからの留守電に、思わず携帯に電話します。
本当は高麗人参を今すぐにでもとりに行きたい気分なんだろうけど、何故か冷たい態度をとってしまいます。
自分の気持ちに気がつかないシューラー、あなたに必要なのは恋の処方箋ですよ!
翌日、先輩のデザートの買い出しにコンビニに行った(ファミマね)ノンシャンは、そこでかなりわがままな少年に出会います。
でもまぁ、こんな小さ子とプリンの取り合いをするノンシェンも十分子どもですけどね。
結局お見合いはボツ、まぁ、相手はプライドの高いインテリだったようで、ダメになってよかったよ。
きっと結婚してもうまくいかなかったろうしね。
ノンゼンは両親にも好きな人がいるって言えたし、何よりアーハオに気持ちを伝えられたことで一歩前進ですね。
ノンシェンとも仲直りしたし、ほんと、お姉ちゃんには頑張って欲しいです。

スウィートに呼ばれたノンシェン、そこにいたのは・・・あのプリン小僧ではないですか。
なんとマレーシア高官のご子息なんですってよ。
あのときはわがまま放題のやんちゃ坊主だったのに、今は蝶ネクタイをして、言葉遣いも丁寧ですよ。
が、しかし、しかし、なんとこの子がノンシェンを世話係に指名したよ。
きっとこの前の腹いせにいじめるつもりだなぁ。
で、最初の仕事はミルクプリンを20個買ってくること、誰が食べるんだぁ。
と思ったら、なんとノンシェンに全部食べろだって、ひゃぁ、相当性格曲がってますね。
ノンシェンが断ると、部屋の中で暴れる暴れる、高級な壺もかんたんに割っちゃいますよ。
これはノンシェン、強敵ですよ!!!



君につづく道(日本公式サイト)


I’m not F4I’m not F4
(2007/11/28)
ヴィック・チョウ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:00  |  君につづく道  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1165-85ee4eb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。