2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月23日(日)

恐怖の予言書 「KO One」 第24話


KO One~終極一班~台湾版DVD(K.O.精裝版)<送料・代引手数料無料>【お取り寄せ商品】


バオサン、断腸人(担任の時は段常仁の方がいいのかな?)の授業をえさに、KOランキングの上位者を集めます。
で、ちゃっかり授業料も取るのよ。
高すぎるとのブーイングに、ダートンは払えるだけでいいって。
そこにやってきた段常仁、今日の授業のテーマは「金筆点龍」です。
そんな大事なこと、こんなとこで話していいのか???ダートンの心配はもっともです。
アーサーは何かあるって、シャオユーも誰かの気をひこうとしてるって。
(もちろんすべて脳内会話でね)
段常仁が気をひきたいのは校長だろうね。
tamaの予想では、あの漫画の作者が好調なんじゃないかなって。
で、早速校長、終極一班の副担任に、スー指導官を命じるって、これって偵察してこいといってるのも同然だよね。
驚いたのはゴリ子(楽だからこの呼び名で)もこの漫画を読んだことあるんだって。
だけど、その内容については語らない。
でもね一言「アーサーと私は結ばれる」って、ウン、それもいいかもぉ。

【More・・・】

だってね、深夜オヤジのためにトウモロコシを買いに出たアーサー。
ついでに?ダートンと「金筆点龍」のこと話しているんだけど、以心伝心でゴリ子がトウモロコシかってきてくれるんだよ。
トウモロコシがやきもろこしだとは思わなかったけど、それにしてもゴリ子のアーサーを思う気持ちは本物だね。
それに、その漫画には、ゴリ子の運命の人(確かにアーサーに激似)のことものっているらしい。
トウモロコシを渡してそのまま立ち去るゴリ子に、
「”愛は何気ない日常の中にある”
 だけどこの愛は認めたくない」

って、いやぁ、気持ちは分かるけど、でもゴリ子も本当は可愛いんだよぉ。
ドレスショップの前で妄想するゴリ子はまさに乙女だぁ。
翌日の終極一班、スー先生(でいいよね)はみんなに気に入られようと必死にご機嫌取りです。
それをいいことに鍋だと言い始めたバオサン、だ、ダートンにあっさり却下され撃沈。
やっぱり断腸人は校長があの漫画の作者だと疑っているようです。
でも、見た感じ校長の頭の中はお金のことばかり、なんか違うかも???
そんな校長から金色のペンをもらった断腸人、でもね、そのペンって、キャップが取れないのよ。
これじゃぁ、何も書けないじゃんかね。

ダートンがチャレンジしてもダメ、それにペンにしては重すぎる。
だけど、誰からもらたのかは話さない断腸人に、お仕置きって。
それもくすぐりの刑ね(笑)ダートンやアーサーの嬉しそうなかったらありゃしない。
古本屋に行き、「金筆点龍」を探すダートン達だけど、そんなにそこら辺に売っているものなのか?
と言う疑問を抱いていると、あるんだよ、驚いた。
でもってそれをバオサンが買っていくし。
早速漫画を読み始めたバオサン、気分が悪くなってそのままどっかいっちゃったよ。
どうやらこの漫画、邪念があるものが読むと混乱を招くらしい。
ダートンが読もうとするのを止めるアーサー。
そこのジェイソン登場、漫画を読むけどバオサン同様気分が悪くなっちゃいます。
結局漫画はアーサーがもって帰ることに。
そこに現れた武力裁判所の3人、漫画は繰れてやるといっている割に、戦闘態勢十分の3人。
何がしたかったのか?漫画はアーサーがもって帰った???

翌朝の学校、ゴリ子はアーサーに傷薬をプレゼント。
怪我をした時に使うというアーサーに、すでに怪我をしているというゴリ子、いつの間に???
校長が断腸人にくれたペン、教頭やスー先生ももってました。
何でも夜店で売っているって(笑)みんな同じようにキャップがとれないってまじっすかぁ。
そしてあの漫画を読んでからバオサンの様子がおかしい。
錯乱?混乱状態って感じだよ。
みんなの未来を知っているって、でもってシーアンの顔が分からない。
そして突然正気に戻るし、大丈夫かぁ。
う~~~ん、シーアンの態度も気になるなぁ。


KO One~終極一班~(日本公式サイト)

終極一班(台湾サイト)


2Faces(Japan Version)2Faces(Japan Version)
(2008/02/20)
飛輪海

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:26  |  KO One  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1147-8503ea3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。