2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月09日(日)

許しとは加害者が口にする言葉じゃない 「魔王」 第22話

魔王 DVD-BOX 1魔王 DVD-BOX 1
(2007/12/05)
シン・ミナ、オム・テウン 他

商品詳細を見る




倉庫に倒れたスンギの元にオスが駆けつけた時には、すでにスンギは帰らぬ人に。
デシクにつづきスンギまでも、友達2人を失ったオス、ミンジェが止めるのも振り切って向かったのはスンハのとこです。
いきなり殴りかかるオス、感情むき出しです。
だからこそ、冷静なスンハが余計に怖い。
「17歳、夢も叶わなかったチョン・テフン・・・」
なんか、だんだんスンハの声&表情が人間らしくなってきてます。
そんなスンハに何も言い返せないオス。
オスの前でこんなに感情的なスンハは初めてですね。
何でもするからソクジンには手を出さないでくれ!
刺すつもりはなかった、事故だった!!!
今更言われてもねぇ、テフンやオンマは帰ってこないし。
生きてることが地獄だった、でも、生きたかった・・・生きて許しを請えば・・・。
いやぁ、そういう割に、事件後のオスの行動は??だよ。
まぁ、学生の頃は仕方ないにしても、大人になってからテフンのこともっと思い出すべきだったね。
そして遺族を捜して(努力して)、謝罪するべきだったよ。
そういうこと全然してなかった(っぽい)と言うのも、個人的には納得いかなかったりするわ。
「運命は各自の選択ですから」冷たく言い放ち、背を向けるスンハ。
はぁ、もうスンハ=テソンというのは隠してない感じ。
「ミアナミダ」心の中で何回も叫んだ言葉。
それを聞いたスンハの表情が変わったよ。
「だけど、あなたはこの俺が捕まえます。」

【More・・・】

ソクジンの車から、何かを取り外す怪しい男。
で、その男を誰かがカメラで撮ってるって、何がしたいのかわからんし。
ソクジン、ジェミンからスンギが死んだことを聞いて驚愕!
ヒス妻と最期のデートしてる場合じゃなかったよ。
オスはと言うと、トンネルの中で自問自答。
そんなに頭ぶつけても仕方ないだろうに。
スンギ殺しの真犯人ヒスは、別人になりすまして(おそらく)チェジュに出発。
アリバイ工作のためと思うけど、そんなヒスをカメラにおさめるのは誰???
ドンソプの次はソラママの公判です。
(スンハ大忙しですね)
殺害の意志はなかった・・・何故かオスの言葉が頭をよぎります。
オスも(テフンを)刺すつもりはなかった。
もしかしてソラママとオスが重なって見えたのかしら。
スンギの死因は毒物によるもの、やっぱヒスのたばこが原因ね。
死亡推定時刻を聞いたオス、その時間にソクジンが家にいなかったことを思い出します。
あぁ、ヨンチョルがあの時間ソクジンのマンションに行ったのは、このためだったのか!

スンギの死の報告を受けたオスアボジ、大激怒です!
ソクジンに処置は頼んだが、「死」とは関係ないってよくままぁいけしゃぁしゃぁと。
自分がやったんだろうに。
と、そこにスンハ登場~~~。
顧問弁護士の件ね、スンハが出した条件は2つ。
個人事務所の仕事もへ移行して行う。
自分が担当する案件に何一つ隠し立てをしないこと。
信用できない人の弁護はできないって、ヒスの方を見つめて言うのよ。
敵の懐に入って、すべてをつぶすつもりかしらね。
ソクジンの事情聴取が始まります。
「裏切り者は 信用しているやつの中にいるものだ」
何故かスンギの言葉が頭をよぎるオス、裏切り者=ソクジン???
現場に落ちていたという自分のハンカチを見せられ動揺しまくりのソクジン、でもって、死亡推定時刻のアリバイを聞かれるけど、まさかヒス妻と一緒だったとは言えないしね。
ソクジンに不利な証拠だらけですぅ。
ソクジンを信じたい(信じている)オスだけど、このままでは容疑者となってしまう。
隠していることを話せと言うオスに、それでも嘘をつくしかないソクジン。
またしても届いた宅配便。
中の紅い封筒には2枚の写真、2001.2.19と2004.3.2にとられたもの。
そのうち一枚は、オスが署に配属された日のものらしい。
以前に送られてきた2枚を並べ、見比べて見ると、すべての写真に指が映っていて(意図的に)すべてオスを指している。
事務長に電話し、あの老人とコンタクトをとろうとします。
犯人は目の前にいるのに・・・真犯人はチョン・テソンです。
なんか支離滅裂になってますよ、オス~~~、しっかりして~~~。
ソクジン、ヒスに事件のことを相談、ソクジンの味方の振りをしているヒスだけど、きっとこいつは最期にはソクジンを切るね。
で、暴行の実行犯キョン社長、スンギ死亡を知り、驚くけど、犯人はスンハだと思っているようです。
オス、もう一度運転手を訪ね、苦しい胸の内を明かします。
ちょっと考えている風だった運転手だけど、結局何も真実を語ってはくれませんでした。

ソクジンが事件直前、キョン社長と3回も連絡を取り合っていたことが判明!
早速家宅捜索令状を取るチーム長、オスもソクジンの元へ。
と、署の前にはヘインが待ってるんですね。
心配してきてくれたヘインに、どこかよそよそしいオス、後ずさりしているし。
立ち去るオスを慰めるヘインだけど、今のオスにはヘインの言葉は届かないようです。
ソクジンの所へ行き、本当のことを話すように詰め寄るオス、それでも本当のことを話さないソクジン。
説得しようと・・・確かにそれはそうだけど、でも、肝心のことを話さないと。
もう、ソクジンをかばう術は残されていません。
事務長さんを飲みに誘ったスンハ。
たまには気分転換ですか???
オスよりの発言をする事務長さんに、思わずつっかかるスンハ。
家族を奪われた気持ちは、経験した者でないとわからない。
自分がテソンなら、オスを許さないって。
(真実を語る)勇気を奮い起こすには(オス)は幼かった。
またしてもオス擁護か?と思いきや、テソンを思っての発言だって。
テソンもまた幼すぎた、わずか16歳で夜の中野くらい面を知ることになった。
憎しみがましても仕方ない。
もし、成人後に事件にあっていたら、殺人を犯すことはなかった・・・。
事務長さんの言葉に、激しく動揺するスンハ。
そして向かったのはヘインの所、やっぱりオスとスンハは似てますね。
♪苦しみ もがいて 消し去りたかった
 影のようにまとわりつく 傷の中をさまよっていた
 そんな僕が君に出会い その微笑みに息をのんだ
 失ったまばゆい朝と 人のぬくもり
 愛してはダメだと 何度言い聞かせてみても
 どうかしてるんだ 愛さずには言われない
 君なしではいられない どうか。。。

ついに、ついにヘインを抱きしめたスンハ、もう思いを隠せないった感じ~~~。
ヘインもスンハへの思い=恋って自覚したよね?
なのに、なのによ、スンハからもらったオルゴールから見えちゃうのよ。
老人が「僕の名前はスンハです」って言うのが!!!

ついにソクジン逮捕されます。
あくまでソクジンを信じているオスだけど、今の状況では仕方ない。
で、その弁護を引き受けたのはスンハ!それもヒスの依頼って!
そのころ、ヘインはスンハ兄の所にやってきてました。
スンハとの出会いを訪ねるヘイン、12年前だと聞き、当時の写真は???
なんと1枚だけ残っていたって、見せられたのは、仲良く肩を組む2人の少年。
高校生なら青年と言った方がいいのか、今までずっと少年と言っていたような気が(笑)
そう、あの雨の日にあったのがスンハ!いや、テソン!
でも、どっちをどっちと思っているかは次回へ~~~。



魔王公式サイト(So-net)

魔王(BS朝日)

魔王(KBS)


HOT CHILI PAPER Vol.42(大型本、DVD付)HOT CHILI PAPER Vol.42(大型本、DVD付)
(2007/08/31)
HOT CHILI PAPER編集部

商品詳細を見る



「魔王」関連記事(innolife.netより)

俳優シン・ミナ、『魔王』で超能力ガールに

オム・テウン、『復活』から『魔王』へ

ソ・ジュニョン、『四捨五入』卒業、『魔王』に出演

シン・ミナ、オム・テウン、チュ・ジフン。『魔王』で3人3色

ドラマ『魔王』試写会、オム・テウン&シン・ミナ

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:14  |  魔王  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1133-b91af78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。