2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月01日(土)

曹殿の死 「大敦煌」 第13話

るるぶ中国―北京 上海 西安 桂林 蘇州 杭州 敦煌 広州 三峡 (’05)るるぶ中国―北京 上海 西安 桂林 蘇州 杭州 敦煌 広州 三峡 (’05)
(2004/10)
不明

商品詳細を見る




ファンが向かったのは莫高窟、せっかく描いた壁画を再び埋めちゃいます。
う~~~ん、なにがしたいんだろう。
メイドゥオとワンロンは途中の泉で一休み。
今夜はここに泊まるらしい。
ま、本心ではないにしろ、夫婦になったんものね。
一夜を共にし、幸せいっぱいのワンロン。
が、目覚めるとすでにメイドゥオの姿はなく、大慌てです。
曹殿の所二も帰っていないメイドゥオ、だったらファンのところのはず!
と言うことで、莫高窟に押しかけます。
ルオザンに追い返されたワンロン、李元昊の許しもなく戦を始める勢いです。

そのころメイドゥオは・・・やっぱりファンの所にやってきてました。
奥さんがいると嘘をついたのは?
まさかそのことを聞くためだけに逃げ出したって言うの???
はぁ、浅はかと言うかわがままというか(笑)
このメイドゥオの軽はずみな鼓動が、敦煌の運命を左右しているっていうのにさ。
2人が行方不明になったことで、瓜州の返還は没、敦煌侵攻の名目もできちゃいました。
二進も三進もいかなくなった曹殿、敦煌。
危機を救えるのはチェンニャン???

李元昊陣営にやってきたチェンニャンは、李元昊への思いを話します。
曹殿夫人となってからも、ずっと心には李元昊がいたというチェンニャン。
李元昊も、この告白には驚いたようです。
でもね、今はその思いは死んだって、だから10年間にもらった奇石も返すってよ。
そうこうしている間に、曹殿は幽閉していたチャン将軍にわびを入れ、共に闘うように説得に行きます。
が、しかし、しかしですよ、ここで予想だにしない展開が!!!
なんとチャン将軍曹殿を殺しちゃいます。
そしてそのクビを切り落とすように命令、いやぁ、これには驚きました!!!
まぁ、ここを抜け出して、李元昊を攻めるかな?ぐらいは考えていたんだけど、まさか殺しちゃうとはなぁ。
その上、敦煌の民を守るために、開城し、李元昊に投降するってよ!
後世での名声は気にしないって言うチャン将軍、曹殿のクビは、李元昊への贈り物なんだろうなぁ。

夫の死を知ったチェンニャンはそのまま倒れちゃいます。
そしてメイドゥオは死のうとして馬から落馬、やはり意識を無くしちゃいます。
チェンニャンのそばには李元昊、そしてメイドゥオのそばにはファン。
こうなることがかなわないからこその、今の辛い状況なんだよね。
チャン将軍は曹殿のクビを差し出すけど、ワンロンはメイドゥオを連れてこいだって。
ワンロンにとっては敦煌よりもメイドゥオなんだよね。
ここが李元昊とは違う所か。
ルオザン率る漢北軍VSチャン率いる帰義軍(と言うより定義軍と言ったほうがいいのかな)。
本来なら味方同士のはずなのに、無駄な血が流れるのは辛いよぉ。


大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)


NHK特集「シルクロード」オリジナル・サウンドトラック 敦煌NHK特集「シルクロード」オリジナル・サウンドトラック 敦煌
(2002/09/19)
喜多郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:41  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1120-70c65335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。