2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月01日(土)

哀しい婚儀 「大敦煌」 第12話

講談社版 新シルクロード 歴史と人物〈第14巻〉敦煌 風の道―河西回廊、1000キロをゆく講談社版 新シルクロード 歴史と人物〈第14巻〉敦煌 風の道―河西回廊、1000キロをゆく
(2005/06)
平山 郁夫、長沢 和俊 他

商品詳細を見る


いよいよ金字大蔵経の封印が始まりました。
万が一のために、深夜に行われるのですが、かなり大がかりなので、李元昊達もある程度は感づいているようです。
あぁ、前回、曹殿から洞窟に携わった兵士を始末するように言われたルオザン将軍ですが、せめて戦いで死にたいと、決死地帯への出兵を希望しちゃったりしています。
兵士たるもの、闘って死ぬなら本望だってよ。
はぁ、絶対これは間違っていると思うんですけどね。

なかなか婚儀に向けての話が進まないことに業を煮やした李元昊側は、チャン軍師を曹殿の所に送ります。
なんとか時間稼ぎをしたかった曹殿だけど、もうこれ以上の引き延ばしは難しいみたい。
婚儀には、自らメイドゥオを李元昊達の元に連れて行くと約束します。
そのメイドゥオは、残り少ない(婚儀までの)日々を、ファンの片時も離れずに過ごします。
一心不乱に壁画を描くファン、この絵を完成させることで、敦煌の、メイドゥオの運命を変えたいと思っているんじゃないかなぁ。

こんな幸せな(ファンと共に過ごせる)日がこれからも続く・・・はずもなく、ついに婚儀の日がやってきます。
もう一度メイドゥオが舞う姿を描きたいというファンのために、最後の舞いを披露するメイドゥオ。
すっごくきれいです。
その姿に引き寄せられ、だんだん2人の距離が近くなってきます。
あぁ、ここでファンがメイドゥオをグット引き寄せたら!!!なんて言うtamaの願いもむなしく、曹殿が迎えに来ちゃいました。
浮かない表情で婚儀の支度をするメイドゥオ。
涙を流しながら壁画を描くファン。
はぁ、やっぱり結ばれないのかぁ。

瓜州の李元昊陣営についたメイドゥオ。
早速ワンロンにファンの都でのことを尋ねます。
ファンは都に奥さんなんかいないんだって。
何でそんなウソをついたんだぁ。
それを聞いたメイドゥオ、十川海に行きたいと言い出します。
李元昊の許しがないと・・・と言うワンロンに、2人きりになりたいだって。
そんなことを言われたら、嫌とは言えないよねぇ。
夜中にこっそり抜け出し、十川海に向かいます。
あれ???酔いつぶれたいてファンもどこかに向かっているよぉ。
まさかばったりなんてことにならないよね???





大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)



シルクロードをゆく 1号 (1) (Gakken Mook 学研グラフィック百科)シルクロードをゆく 1号 (1) (Gakken Mook 学研グラフィック百科)
(2005/02)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

11:56  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1119-0d6ac973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。