2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月24日(日)

KO1の正体 「KO One」 第18話


終極一班サウンドトラック(K.O超値版)台湾版CD


断腸人から武力裁判所の話を聞くダートンとアーサー。
亡霊戦士ねぇ、それがKO1ってこと???
KO1の正体も知りたいけど、断腸人、あんたの方が謎が多いわ。
その夜、ダートンは亡霊戦士の夢を見ます。
あぁ、これがウーズンだったのね。
寝付けなくなったダートンは、父親に夢の話をするんだけど、この父親と断腸人の関係も気になるわ。
翌日の教室で、ダートンはシャオユーやアンチィのことを考えてるんだけど、そのとき亡霊戦士が先生の弟にそっくりだってことに気がつきます。
早速先生に電話するダートン、でもって本当に弟が死んだのか確かめます。
泣き出されて慌てるダートン、そして先生と同じように亡霊戦士(=アーグァン)も涙を流します。

ダートンは、亡霊戦士が先生の弟だってシャオユーに言うけど、信じてもらえません。
そこでシャオユーを先生の所に連れて行き、写真を見せてもらいます。
う~~~、これは間違いなく亡霊戦士でしょう。
教室でも殺気を感じる終極一班の面々、確実に亡霊戦士はダートンたちの近くにやってきてますね。
再び断腸人の見せに来たダートンのシャオユー。
亡霊戦士のことを詳しく聞くんだけど、いまいち現実味がないんだよねぇ。
っていうかぁ、いろいろ知ってますね、断腸人!
シャオユーに「あんたは誰だ?」と聞かれて、アーサーの登場と共に、またしてもさっさと帰っちゃう断腸人、店はほっといていいのか???
アーサー、何か武力裁判所のこと詳しいです。
武力裁判所は、断腸人と、アーサー父、そして5人の武人が若い時に作ったものなんだって。
目的は各地の伝統武術を継承すること、仲裁の機能もあり、各地の武人たちの無意味な争いを阻止してきた。
でも、武術の精髄が集まったせいで、注目され、乗っ取りを企てるものが現れた。
裁判人までもが争いはじめ、醜い権力争いになり、組織は崩壊した。
残った裁判人は3人。
断腸人とアーサー父、そして邪悪な心を持つ男=黒龍(ヘイロン)。
今の組織はヘイロンが仕切ってるんだって。
ねぇ、もしかしてそのヘイロンがダートン父なんてことないよね???
だって断腸人となんか知り合いみたいだしなぁ。
と、いきなり亡霊戦士登場。
そしてシャオユーがかかっていきます。
何であんたが?ダートンじゃないの???

シャオユーは病院行き~~~、で骨折だって。
断腸人、だから何でその衣装なの?
余計目立ってるんですけどね。
う~~ん、やっぱり断腸人はダートン父のこと知ってるみたいな口ぶりだよね。
怪我をしたシャオユー、しばらくダートンとこでお世話になるようです。
でもって、一人亡霊戦士を探しに行くダートン。
そこでばったり父親に会っちゃいます。
「夜食を買いに行く」とその場をごまかし立ち去るダートン、代わりにやってきたのは断腸人。
やっぱりこの2人、知り合いだったみたい。
その上、ダートン父は最強の(元)刺客=タオフォンなんだってよぉ。
断腸人は亡霊戦士のことを話します。
でもダートン父はダートンは標的じゃないって。
なんかすべてお見通しって感じですよ。
つまりダートンの戦闘力のこととかも分かってるってことだよね。
武力裁判所が唯一恐れていたのがこのダートン父、なんかあるとは思っていたけど、こんなにすごい人だったとは驚きだわ。

翌日、アーサーは無事復学、本当によかったよかった。
オヤジさん、無事に戻ったらしいですよ。
で、武力裁判所の標的は、なんと先生!!!
亡霊戦士はお姉ちゃんを連れ去るの?それとも助けに来たの???
おぉ、なんだかダートン父、これからどんどん出てきそうですね。



KO One~終極一班~(日本公式サイト)

終極一班(台湾サイト)



飛輪海同名專輯(王者魅力終極私藏版)台湾版CD
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:56  |  KO One  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1111-1520027c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。