2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月17日(日)

昔の恋人 「ブルーフィッシュ」 第9話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


ヨンスクの元男???のチンピラに誘拐されたウンス。
チンピラの目的はお金。
早速ヨンスクに身代金の電話をかけてきます。
ウンスアボジたちには連絡できない。
パク室長はウンスに迷惑が。
で、妹のウネはヒョヌに助けを求めます。
あぁ、どうやっても2人はまた引き合う運命なんだろうなぁ。
ウンスのみも心配だけど、あのチンピラたちだもの、なんか絶対ぬけてそうだしね。
ここはニョヌの力でウンスを助け出してあげて!!!

待ち合わせ場所に着いたヒョヌ。
友達に電話して、持ってきてもらったのはレッカー車???
それにしてもこんなにあっけなく救出できるとは。
お金の確認もせずに部屋にあげたり、ウンスに会わせたり、隙だらけでしょ。
車がレッカーされたことに慌てたチンピラたち、情けない。
ニョヌによって助け出されたウンス。
病室で意識が戻り、ヒョヌへの思いを打ち明けます。
何故こうなってしまったのか・・・そうだよねぇ、本当に何故???だよね。

パク室長、ウンスの携帯に電話したら、見ず知らずの男が出て、いきなり訳の分からないことをまくし立てられて???だよね。
ヨンスクの所に電話して、ウンスが誘拐されたこと、ヒョヌが助けたことを知って・・・。
病院では、ウンスとヒョヌがいい感じなんだけど、でも、ウンスはパク室長と婚約しちゃってるしなぁ。
今でも好きなのに、これ以上人を好きになることなんかできないのに。
それでもやはり3年の年月はどうすることもできないか。
思いを残したまま再びそれぞれの道を歩もうとしている2人。
う~~~ん、本当にそれでいいのかなぁ。

パク室長が病院に着いた時、調度ウンスとヒョヌが抱き合っている所をみちゃいます。
これで2人が昔・・・と言うことはバレバレですね。
平静を装っているパク室長、心の中には嫉妬の炎が???
パク室長は誘拐犯のことをヨンスクに聞きます。
知り合いが誘拐犯って言うのも辛いけどさ、なんだかヨンスクあんまり言いたくなさそうなんだよね。
とりあえず、チョ・ドンマンと言う名前だけは教えるんだけど、あんまり捕まって欲しくないみたいな感じよ。
彼のが捕まると、ウンスアボジたちが隠している部分まで明るみに出るのかしら。
なんかウンスアボジが検事をしているころの部下らしいけど、絶対そんな風には見えませんね。

さぁてさて、パク室長ヒョヌを呼び出しましたよ。
「仕事ではよきパートナーに、でも、プライベートでは」と直球勝負ですね。
これ以上ウンスに近づくなとくぎを刺しているパク室長だけど、そうすることが余計にヒョヌの気持ちを高ぶらせているような気がしないでもないなぁ。
ウンスはと言えば、昔のヒョヌとの写真を眺めて思い出に浸っております。
これは気持ちを抑えるのは難しいだろうなぁ。
嫌いになって別れたんじゃないからこそ、余計に思いは募るってパターンだね。

パク室長、ウンスのソロコンサートを企画するようです。
仕事の面でもサポートして、ウンスのことを縛り付けるつもりだね。
でもって、ヨンスクのご機嫌伺いして、式の日取りを決めちゃおうとしています。
ウンスの気持ちは蚊帳の外で、外堀がどんどん固まっていますよ。
ヒョヌの方はと言えば、パク室長がいい男だけに(ルックスも実力も)、自分より幸せにできるだろうと思っているようです。
確かにねぇ、ウンスの気持ちがパク室長に向かっているなら、ううん、向かっていないとしてもヒョヌへの思いだ断ち切れているならいいんだけど、そうじゃないからねぇ。
これからまだ一波乱も二波乱もあるだろうなぁ。
ドンマンもこのまま大人しくはしてないでしょうしね。


ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.netより)

『青い魚』、調査機関により視聴率は一進一退

コ・ソヨン主演『青い魚』視聴率7.1%…上昇の見込みなし

コ・ソヨン、復帰作視聴率4%台で退場
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:17  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1107-d0f52318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。