2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月17日(日)

ファンの迷い 「大敦煌」 第11話

安西楡林窟安西楡林窟
(1990/10)
敦煌研究院

商品詳細を見る



メイドゥオはお姉ちゃんを連れて、あの壁画の描かれた洞窟に行きます。
ファンが近衛を模写してくれると嬉しそうなメイドゥオ。
その姿を見て、お姉ちゃんは「ファンが独身ならどこかに逃げる?」と尋ねます。
メイドゥオは、「ファン殿が心から望めば、奥様がいても逃げる」って。
でも確かにその気があるなら、とっくに敦煌から出ていますよね。
そんな2人の会話を聞いていた壁画から血の涙が・・・なぜ???
経典を埋蔵するための度靴は、兵士を使うことによって、順調に進んでいるけど、その分秘密が漏れるのでは???
と言う心配があるようです。
曹殿は、経典のためなら敦煌を捨ててもいいと言う位の意気込みです。
一方の李元昊は、本気で敦煌をせめるつもりのよう。
経典の在処も莫高窟だって、うすうす感づいているようです。

ウイグルに行っていたチャン将軍が帰ってきました。
同盟の条件は(やはり)瓜州返還。
メイドゥオとワンロンが結婚しなければ瓜州返還はあり得ません。
チャン将軍は、闘うしかない!と血気盛んですが、曹殿はいつものように熟考せねばと消極的です。
ファンは婚儀を洞窟が完成するまで伸ばすつもりのようだけど、果たして李元昊がうんと言うでしょうか。
そんな男たちの思惑とは別に、お姉ちゃんはメイドゥオにファンと逃げるように言います。
ウテン王の壁画の涙をみて、決心したんだって。
自分の二の舞だけはという思いもあるだろうね。

と言うわけで、ついにファンはメイドゥオと共に逃げることになりましたぁ。
大丈夫なのか、この先のことがめちゃくちゃ心配です。
それを知った曹殿は、ものすごく怒ってますよ!
だってファンは、ただの文学士ではなく、朝廷の勅使でもあるんだものね。
朝廷にも西域諸国にも見捨てられた今、同盟を結ぶには瓜州返還が条件。
李元昊は、婚儀の日に瓜州を返還すると言っている。
帰義軍では定義軍に太刀打ちできない。
李元昊の目的は金字大蔵経。
婚儀で敦煌の安泰が得られるかは定かではないけど、確かに経典を隠す時間稼ぎはできますね。
するとチェンニャン、自分が身代わりになるって。
そんな2人の会話を聞いているのはメイドゥオ、あれ?逃げるのやめたの???

翌朝、李元昊たちは敦煌にやってきます。
入場したのはワンロンのみ、早速婚儀に向けての話し合いが始まります。
曹殿側は10日後と言うことで、西域諸国にも使者を出したって。
いくら自分のこととはいえ、李元昊に相談するというワンロンに、婚儀の日は譲れないという曹殿。
10日後に自分が連れて行くってよ。
ワンロンは何か企んでいるに違いないって言うけど、李元昊は、かまわないって。
曹殿が何かを企んでいたとしても、全く怖くない様子です。
とりあえず李元昊は、瓜州に帰っていったようですが、今度はチャン将軍がねぇ。
以前にも勝手に動いているからね。
曹殿の悩みは尽きません。

残ることに決めたのは、メイドゥオだったらしい。
ファンに婚儀の祝いにあのウテン王の壁画の模写が欲しいって。
ファンが壁画を描いていると、再びウテン王が血の涙を流します。
これって、うれし泣き?それとも哀れみの???
チャン将軍の暴挙を心配している曹殿はルオザンにチャン将軍の処遇を相談します。
ルオザンはチャン将軍の元に行き、チャンから武器を奪います。
よかったぁ、ここで内乱になったらそれこそ敦煌は破滅の一途だものね。
曹殿、あらゆることに疑心暗鬼になっています。
なんと蔵経洞に関わった兵士たちに正義の血を流して欲しいって。
つまりは口封じのために・・・ですよ。
絶対それは間違っている。
そんなことで守られて、仏が喜ぶと思っているのだろうか。
もし、思っているのなら、曹殿は上に立つものとして失格だと思うんですけど。

あぁ、経典に惑わされてどうするかなぁ。



大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)


敦煌石窟 (10)敦煌石窟 (10)
(2002/01)
大沼 淳、樊 錦詩 他

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

10:04  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1106-95112a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。