2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月16日(土)

莫高窟封鎖 「大敦煌」 第9話

東アジアの交流と地域諸相東アジアの交流と地域諸相
(2006/03)
藤井 一二

商品詳細を見る



ワンロンとの婚儀を承諾したメイドゥオ、それが本心からではないことをお姉ちゃんは誰よりも分かっているけど、どうすることもできないよね。
婚儀までの1ヶ月、メイドゥオはファンと共に莫高窟に行って、模写をするってよ。
莫高窟には、恩人であるアシェナ僧もいるしね。
お姉ちゃん、自分も行くって言い出します。
妹を思う姉心からなんだろうけど、ファンと2人でと思っていた(だろう)メイドゥオにはちょっと迷惑かも。
李元昊への対応を巡って意見が分かれるファンとチャン将軍。
チャン将軍の言うことも分かるけど、やはり李元昊たちの軍力は驚異ですよね。
曹殿は莫高窟の警護を漢北のルオザン将軍に頼んだようです。
そして共に行く、メイドゥオとチンニャンのことも気がかりだよね。
ファンは模写どころじゃないだろうなぁ。

莫高窟についたファンたち、メイドゥオは出迎えたルオザン将軍への挨拶もそこそこにアシェナに会いに行きます。
みんなの前では気丈に振る舞っているメイドゥオだけど、アシェナの前では泣いちゃってます。
う~~~ん、泣くほど嫌なら承諾しなければ・・・とはいかないのか。
ファンとウーチェン法師は、命をかけても経典を守ろうと誓いますが、果たして大丈夫なのでしょうか。
本当に怖いのは李元昊ではなく、チャン軍師かもしれません。
今は李元昊に忠実なふりをしているけど、奴の本当のねらいがいまいちよく分からないんだよねぇ。

アシェナ和尚が突然倒れます。
過労によるものらしいけど、経典を納める洞窟を僧侶たちの手で掘っているんだよね。
それがやっぱり昼夜を問わない作業で、相当無理をしているよう。
ファンはルオザン将軍の協力してもらってはと提案するけど、この仕事は、僧侶の中でも信頼の置けるものしか任せてないようなんだよね。
まずはルオザンが信頼に足るものかを見極めることが必要だって。
誰にでも話していいことではないんだよね。
そんなとき、ファンに朝廷から書簡が届きます。
何でも李元昊が、皇帝と兄弟としての名乗りを上げたとか。
ファンはそのことをルオザンに話します。
彼の考えを聞いて、人となりを探るつもりですね。
ルオザンは敦煌に不穏な動きがあると言います。
曹殿は巨額の富を気付き、それを隠すために莫高窟を封鎖すると思っているようです。
自分は朝廷の将軍で曹殿の下僕ではないと言い切るルオザン。
ファンが「会えてよかった」というのはどういうこと???
曹殿に反感を持っている(みたいな)ルオザンだよぉ???



大敦煌(BS11)

大敦煌(CCTV)


敦煌よりの風〈5〉敦煌の風雅と洞窟敦煌よりの風〈5〉敦煌の風雅と洞窟
(2000/08)
川口 久雄

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:01  |  大敦煌  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1103-83c7f5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。