2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月10日(日)

「魔王」がはじまったぁ~~~

「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)「魔王」オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2007/11/21)
サントラ、パク・ハクキ 他

商品詳細を見る



まいったぁ~~~~、いつの間にか始まっていた「魔王」
あんなに楽しみにしていたのに、気がついたのは月曜の夜。
放送はお昼・・・・いきなり1話を見逃してしまいました。
「復活」メンバーで作成されたこのドラマ、「宮」のチュ・ジフンsiiはもとより、オム・テウンsii、シン・ミナsiiと個性的なメンバーでぜひみたいと思っていたんですよね。
韓国ドラマには珍しい???サイコミステリーというのも注目な所です。
全26話なので、最初位いいかな?
うん???韓国では20話だったはず、と言うことは、ほとんどカットされていない???
だったらなおさら保存版として1話は見逃したくなかったよぉ。
BS朝日さん、お願いです。
「ホテリアー」や「ホジュン」、「奇跡の男」のように再放送をお願いします。
まだ放送終わってないうちからのお願いです(笑)


で、1話のあらすじは・・・(So-net)さんより引用させていただいてます。
「真実は友達を自由にしない」
12年前、廃車場で高校生の乱闘事件が起こり殺人事件となった。
事件はある少女が殺人現場にあったボールを通じてその残像を見て目撃者となる。
少女にはサイコメトリー(物体の記憶を読むの能力)があったが、彼女はこの事件を契機に自分の特殊能力に気付く。
しかし事件の目撃に関しては警察には信じてもらえず、この能力を世間に隠しながら大人になり、現在は図書館の司書として働いていた。
彼女の名前はソ・ヘイン(シン・ミナ)と言った。
ある日刑事であるカン・オス(オム・テウン)の元に1つ小包が届く。
中には手紙と1枚のタロットカードが入っていた。カードには「審判」の文字があった。
そしてそれと同じ頃同じカードを受け取ったクォン・ヒョンテ弁護士が何者かによって刺殺される。
クォン弁護士はオスの兄が経営するホテルの顧問弁護士であった。
そしてクォン弁護士が殺害される直前時期に彼の携帯に着信させていた弁護士オ・スンハ(チュ・ジフン)の存在が浮上する。
警察署のチーム長パン・チャンホは現場に残されていたタロットカードを昔自分の担当した事件を解決に導いたヘインに託すが・・・。

と言う感じで(どんな感じだ!)、とりあえず、主要メンバーもすべて出てきて人物紹介って所でしょうか。
あぁ、2話で意味分かるかなぁ・・・心配だわ。


魔王公式サイト(So-net)

魔王(BS朝日)

魔王(KBS)


韓国ドラマスターLIVE(17) (Bamboo Mook)韓国ドラマスターLIVE(17) (Bamboo Mook)
(2007/12/26)
不明

商品詳細を見る



「魔王」関連記事(朝鮮日報より)

オム・テウン、KBS『魔王』主演決定

チュ・ジフン&シン・ミナ、『魔王』でドラマ復帰

『魔王』チュ・ジフンに潜む「悪魔的な冷酷さ」

『魔王』になったチュ・ジフンはチャ・インピョに激似?

チュ・ジフン&オム・テウン主演の『魔王』、ポスター公開

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

09:50  |  魔王  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ノンレム猫さんへ

おはようございます。
お母様もはまっていらっしゃるのですね。
お友達に慣れそうです(笑)
韓国での視聴率はいまいちだったらしいですが、私はかなりすきです。
今まで見た韓国ドラマにはないようなストーリーだと思うのですが、向こうではよくあるのでしょうかね。
恋愛ものをよく見ているので、こういった事件ものは、違った感じで好きです。
日本のドラマの「アンフェア」っぽい感じがいいです。
tama |  2008.02.17(日) 09:00 | URL |  【編集】

e-251ノンレム母がすっかりハマッてしまい、
毎日話を聞かされます。『復活』はとても良かったですよね!
オム・テウンさんが来日していたのに気づくのが遅くて
ファンミに行けませんでした~
中野サンプラザあと500人くらい入れたのにぃ(涙)
ノンレム猫 |  2008.02.10(日) 19:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1090-1607a4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。