2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月20日(日)

彼女を悩ますもの 「タルジャの春」 第1話


タルジャの春(達子的春天)DVD台湾版DVD


オ・タルジャ仕事が恋人の33歳、マンションと結婚し、上司の小言も軽く受け流し、わがままな出演者も丸め込む。
だけど、たまには失敗し、落ち込むことだってあるのよね。
だけど三十路を越えたら周りに相談できる友達はぐっと減るのよ。
だってみんな家庭があって忙しかったりするものね。
こういう時、ちょっと優しくされたら、それは恋に落ちるでしょ。
免疫がない分、騙されやすい、いや、信じやすいのは仕方ないか。
しかし、どこがよくてセドと恋に落ちてしまうのか理解不能。
そしてセドがプレイボーイというのもちょっと無理がありすぎでしょぉ。

【More・・・】



でも、この世の春がいっぺんに来たと思っている方向音痴、恋愛音痴なタルジャ。
セドもいろいろ手を出そうとはしているけど、とにかく天然なタルジャに結局なにもできない。
セドだって、この歳になって(詳しい歳は知らないけど)、あ~でもない、こ~でもないなんてめんどくさいよね。
なんてたってプレイボーイですから、他に手っ取り早く遊べる女性はいるってことだよ。
と~~~ぜんタルジャとは疎遠になるわけだけど、そこは恋愛音痴なタルジャ、全くもってマイペース。
ソンジュの忠告にも全く耳を貸しません。
で、そんなタルジャがクリスマスイブの夜に知り合ったのが、恋人代行会社でバイトをしているテボンです。
なんか、次長課長の井上に似てません???
ま、それはおいといて、このテボン、なんか怪しい奴らに追いかけられているようで、タルジャをその仲間と勘違いしたらしい。
脅迫されて、このまま人生が終わる~~~と、妄想ふくらみまくりのタルジャだけど、誤解が解けたら、傷の手当てとかしてくれて、案外いい奴ジャンね。

このことがきっかけで、一大決心したタルジャ、セドを呼び出し、ホテルの部屋もキープ。
しかししかし、なんとセドはあのソンジュと一緒なんですねぇ。
セドは二股じゃないとか、3回目のデートだとか、もうタルジャ、一気に冬、いえ氷河期に突入です。
「待ち合わせ」なんて見栄をはったばかりに、店を出るに出られないタルジャ。
テボンからもらった名刺を見つけ、「報酬2倍」「携帯修理代チャラ」を条件に呼び出します。
これでなんとか体裁は・・・と思ったらセドたち帰ろうとするのよ。
これじゃぁ、テボンを呼んだ意味が~~~、と思った所にテボン登場。
テボンくらいのルックスなら、恋人っていってもいいよね(笑)
報酬のことでもめている所に(タルジャ値切るし)セドたちもやってきた。
3回目のデートで部屋に、タルジャにとってはショック、ショック、大ショックですよ。

セドとの夜のためにキープした部屋で、今日会ったばかりのテボンと。
振られたせいじゃない、プライドが傷ついたからだと自分に言い聞かせるタルジャ。
やけ酒を飲んで泣きじゃくるタルジャに、言葉もないテボン。
だけど、そのティッシュがタルジャにとって何よりの慰めよぉ(笑)
翌朝出勤すると、なにやらみんな忘年会のことで盛り上がってます。
勿論セドとソンジュもいるわけで、怒りモードを胸に押し込め、セドからのクリスマスプレゼントもゴミ箱に捨て。
と、そこになんとテボン登場、その上「タルジャの彼氏です」って。
もしかして、タルジャのことが心配で?
何か別に目的はあって???
セドたちは、たぶんタルジャのウソを見抜いていたんだろうけど、テボン登場におっかなびっくり。
一番驚いているのはタルジャ本人だし。
あの夜のって、一体何したの~~~。
タルジャの悩みはつづく~~~。



1話見ただけだけど、おもしろい。
コーヒープリンスより、こっちの方がおもしろいような気がした。
主人公が同年代というのもあるし、なんかタルジャの気持ちよく分かるんだよね。
それにテボン役のイ・ミンギsii、好みだわ。



タルジャの春(KBS)

タルジャの春(BSジャパン)




タルジャの春(達子的春天)台湾版OST【お取寄せ商品】


「タルジャの春」関連記事(朝鮮日報より)

チェリム、離婚後初のドラマ出演へ

【フォト】チェリム「お久しぶりです」

【フォト】30代の恋と仕事描くドラマ『タルジャの春』の出演陣

スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:33  |  ドラマ*た行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1068-c41f3436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。