2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月19日(土)

無意識の中で 「KO One」 第14話


終極一班サウンドトラック(K.O超値版)台湾版CD


終極一班の復活に、教頭大喜び、これで奴らを追い出せるとか思ってるんだろうなぁ。
先生が戻ってきてもダートンたちの喧嘩三昧は変わらないようで、シャオユーまでついて行ってます。
アンチィからの喧嘩でなんとか教室には戻ってきたものの、このままでは先が思いやられます。
先生はシャオゾンからのアドバイスで、ダートンを誘ってピンポンダッシュ!
結構懐かしい、昔はやったもんね。
「喧嘩はしない(学校では)」と約束したダートンだけど、相変わらずクラスは授業する気なし。
ピザは届くは、携帯かかってくるはで、勉強しているのはシャオユーとアーサー、アンチィの3人だけです。
アンチィにたしなめられて、なんとかするというダートンだけど、やっぱり喧嘩にいっちゃいます。
そんなダートンの無意識の心の中を、兄弟であるアーサーは分かっているんだよね。
このままだと先生とアンチィを失うって、直球勝負です。

喧嘩にいかなかったシャオユー、アンチィに(今はなき)家族のことを話します。
シャオユーのお父さんはすばらしい演奏家だったけど、酒に溺れていた。
酔ってはシャオユーにピアノを弾かせ、間違えたらたたかれた。
そして台風のある日、心の中でピアノを弾いていた父親は、近くの川で発見された。
シャオユーの心の悲しみを知ったアンチィ、シャオユーと心の中で連弾です。
シャオユーは(おそらく)アンチィを思い、アンチィはダートンを思い。
すれ違ったままの連弾はつづきます。
で、この曲があの日の記念日っていうのが日本の感覚ではどうも・・・。
で、そこにダートン登場、いきなり抱きつくアンチィ、シャオユーは去るしかないでしょ。
親戚のお家を追い出されたシャオユー、どこで寝泊まりしているのかと思ったら、なんと河川敷にテント張ってるのよ。
シャオユーの心は誰が暖めてくれるのさぁ。

アーサーからダートンが先生にも恋している(自覚してないまでも)と聞いたシャオユー、本人に確かめるって。
そんなシャオユーの姿を見て、アーサー、分かっちゃったねぇ。
そして、先生からダートンのことをお願いされたアンチィ、疑いたくないけど、ダートンの口から「先生」って聞くたびに落ち込みます。
我慢も限界のアンチィ、ついにはマジ切れで、一人で帰っちゃいます。
心配したダートン、電話をかけるけど、そこでも「先生」って。
もう、自覚ないからどうしようもないよなぁ。

とりあえずお家に帰るダートン、そこにはシャオユーがまってますよぉ。



KO One~終極一班~(日本公式サイト)

終極一班(台湾サイト)



飛輪海同名專輯(王者魅力終極私藏版)台湾版CD
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:04  |  KO One  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1061-be130511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。