2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月19日(土)

迷路の中で 「ブルーフィッシュ」 第6話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

ウンスの家を突き止めたヒョヌ、だけどウンスは相変わらず、知らぬ存ぜぬです。
さぁ、これからどうしよう・・・ウンスが生きていることに先輩たちも納得したようで、応援ムードですよ。
いよいよ謎が解明されていくわけですね。
ウンスと列車事故は関係なかった。
ウンスは事故に巻き込まれていなかった。
つまりウンスは死んでいなかった。
としたら、何故ウソを???
そう、そこが謎なのよ!
双子とか、、記憶喪失とか、そんな安易なものじゃないものね。
親を巻き込んだ(いや、親が発端の)謎ですもの。

アボジの誕生日に実家に帰ったヒョヌ、ウンスにあったことを告白します。
でも、3年前のウンスとは別人のようだって。
ウンスが生きていたことを知っていたのではないかとアボジを責めちゃうヒョヌ。
でも、どうやら、本当に知らなかったようです(ホットはしたかもしれないけど)。
ヒョヌは、ウンスへの想いを断ちきろうと必死のようです。
それができなくて苦しんでるんだけどね。
ウネ(ウンスの妹ね)が韓国にやってきました。
何故父親がオーストラリアに移住したのか。
なんか訳があるようだとは思っているようですが、まさかそこにヒョヌ家との関係があるとは思ってもないだろうしね。

ウネは両親には内緒で韓国にやってきたらしい。
それも無理矢理おばさんのせいにして(笑)、そのままお店で働くってさ。
ウンスの歓迎会、ホテルのエントランスでパク室長がすれ違った男性、(一件チンピラ風)よくこういう役柄で出てくる人だよね?
確か「グリーンローズ」でも出てなかったか?(運転手か何かで)
絶対なんか絡んできそうだぁ。
「人はすばらしい風景に出会うと愛する人を思い浮かべる」
う~~~ん、言い台詞だわ。
ウンス、ついにパク室長のプロポーズをOKします。
まさに「グリーンローズ」と同じ展開ですね。
このパク室長が、本当にウンスのことを愛しているのなら、問題ないんだけど、必ずしもそうだとは思えないので、なんか先が不安です。
でも、tamaはこのドラマの中で、ウンスではなくユンジョンなので、ユンジョンとヒョヌがくっつくためには、いい展開とも言えるね。
あぁ、パク室長、ドンヒョクって書くと、どうしても「ホテリアー」を思い出して、そのギャップが辛いので、とりあえず役名の室長で。

ヒョヌ、ウンスへの想いを断ちきろうとしているけど、でもなかなか簡単にはいかないようです。
ウンスの家までやってきては、ため息ついちゃってぇ、大丈夫かなぁ。
で、あのパク室長とすれ違った男、なんかウンス叔母のヨンスクの知り合いらしい。
なんかいい関係でないことは明白です。
そしてイルグク(ウンスアボジで、ヨンスク兄)さんは元気かなんて言っている所を見ると、過去の事件にも深く関係しているんだろうな。
改めてパク室長からのプロポーズ、レストランを貸し切って、お花でいっぱいにして、小さいころの写真を用意して。
はぁ、本当に韓国の男性ってロマンチストですね。
ドンヒョクもジニョンにポロポーズした時、レストラン貸し切ってたよねぇ。
そして同じころ、ユンジョンはヒョヌへの思いを打ち明けます。
ずっとヒョヌのことだけを思い続けてきたユンジョン、いつも気持ちが正直です。
あのとき会ったのがウンスだということも認めて、それでもヒョヌへの思いは隠しきれないと。
ヒョヌも「考える時間をくれ」って、いろいろなことが動き始めました。
決していい方向とは言い切れないけどね。




ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(朝鮮日報より)

韓国ドラマ、スターが出ても視聴率は低迷…なぜ?

ドラマ復帰したスターたちの成績表は…?

除隊したスターたち、復帰作の評価は?
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:44  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1056-98d86e55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。