2017年09月/ 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月13日(日)

寂しさの限界 「ザ・ホスピタル」 第14話

ザ・ホスピタル 上 (1)ザ・ホスピタル 上 (1)
(2007/10)
侯 文詠

商品詳細を見る



マー記者の来訪で、チュウ先生と奥さんの間になんか小さなとげが刺さったような気がします。
重度の学習障害であるミンにとって、自転車に乗ることは不可能。
なのに誕生日のプレゼントが自転車、それもチュウ先生から頼まれてって。
そりゃぁ、奥さんが不審に思っても仕方ないですね。
なんか気まずいムードの中、トラブルの調本人マー記者から連絡があります。
マー記者は、チュウ先生の娘のこと(病気のこと)知らなかったのね。
どこまで純粋な気持ちで送ったのかは怪しいけど、事実を知った彼女、かなりショックだったみたい。
娘のことを話すチュウ先生の辛い気持ちがいたかったぁ。
異動になったシャオガンの送別会、まだまだ飲み続けています。
シャオガンはウェンリーに言い寄り、なんとか一日デートをGetします。
一緒に飲んでいたクァン(イーホアの親友ね)、送別会をこっそり抜け出して、どこに行くのかと思ったら、なんと病院に戻って、タン部長のごますり???
クァンってさ、准教授を狙っているらしく、そのためのごますりなんだよ。
あれぁ~~~、こいつはイーホアの味方だったはず。
なのに何でタン部長のご機嫌取りなんかしてるんだよぉ。
シャオガンの左遷を目の当たりにして保身にはしったか???
イーホアはといえば、自責の念に駆られているようで、シャオガン同様泥酔。
ウェンリーに送ってもらう途中、なんか今までの苦労とか、つらさとかいろんなものがはじけちゃったらしく、ウェンリー相手に弱音はいちゃってます。
でもさぁ、申し訳ないけど、全然グットこないのよね。
だって泣いてないのに、台詞は泣いているような感じだしぃ。
これって吹き替えだからかと思ったけど、ジェリーの表情自体なんか切ないと言うよりウソっぽいと思ってしまいました。
極めつけは、ウェンリーのことをグァン・シンだと思って、キスしちゃってるしぃ、もう最悪~~~。

【More・・・】


当直のグァン・シンのところに急患でやってきた友達って、あの弁護士先生なのね。
なんかこの人といると心が温まるのよね。
それにさ、平気な顔して結構当をえたこと言ってるんだよね。それに、グァン・シンへのアプローチも実は積極的だったりします。
きっとこの訪問も、病理解剖を明日にひかえたグァン・シンの様子を見に来るって言う目的もあったんじゃないかな。
なんかいいわぁ、弁護士先生。

翌朝のチュウ先生宅。
なんかやっぱ気まずい雰囲気なんだよね。
名誉挽回とばかりに、ミンを学校に送ろうとした時、病院からの呼び出しです。
なんかヨウちゃん(あのICUに入っている赤ちゃんね)の様子がよくないんだって。
すぐに病院に行くとか言って、ミンの学校に向かうチュウ先生。
その途中にもまた連絡があり、ますます悪化しちゃってます。
とりあえず指示を出すけど、チュウ先生、ヨウちゃんのことが気になってます。
そこへ奥さんが、「先にパパを病院に送って、それから学校に行こう」って。
これにはミンも納得顔、いい奥さんだぁ。
病院に到着した時には、なんと心拍停止状態、ヨウちゃんもチュウ先生も頑張って!!
状態は安定したものの、移植しないかぎり、延命は・・・。
でも未だドナーは現れません。
現状を母親に話し、危篤通知書を手渡します。
保育器の中の我が子を保育器ごと抱きしめるメイシン。
それを見つめるチュウ副部長のなんとも言えない表情、やっぱ男前だわ。

いよいよホイインの病理解剖が始まります。
担当はチョウ教授、同席するのはグァン・シンと学部長、それに秘書もなのね。
どんな結果になるのか、楽しみでもあり不安でもあります。




白色巨塔(公式サイト)


ABCDEF4 ジャパニーズ・エディション VOL.3 【低価格再発売】ABCDEF4 ジャパニーズ・エディション VOL.3 【低価格再発売】
(2008/02/22)
ヴィック・チョウ、ヴァネス・ウー 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:56  |  ザ・ホスピタル  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●moriさんへ

え~~^そうなんですかぁ、確かにイーホア&グァン・シン、そしてチュウ副部長がメインで話は進んでいますよね。
ダブル主役って感じかな。
イーホアが主演というのは間違いないと思うのですが(NHKのHPでは)、チュウ副部長の扱いが微妙ですね。
彼のプロフィールを見てみると、今まで見た作品に出ていたと気がつきました。
もう一度見直さねば。
tama |  2008.01.20(日) 23:28 | URL |  【編集】

●あのう、、、

すみません。横からお邪魔します。
これって、チュウ副部長が主演なのかも。
だって、このドラマで、レオン・ダイが何かの賞の(主演男優賞)の候補、または受賞??(すみません。はっきりおぼえてません)になってたようなきがします。
mori |  2008.01.19(土) 20:54 | URL |  【編集】

●テンコさんへ。

毎回のように書いているかもしれませんが。
ど~~~しても、イーホアが主人公と思えないんですよね。
医者らしくない・・・確かにそうかもしれません。
イーホアではなくチュウ副部長にひかれるのは、それだけ私も大人になった、もとい、歳を取ったと言うことかな(笑)
tama |  2008.01.15(火) 21:41 | URL |  【編集】

●寂しさの限界

tamaさん、そうなんですよ~。せっかくのジェリーのドラマだと思って観ているのに、肝心のイーホアのセリフや表情や声や色々含めて全然ぐっと来ないんです。何甘ったれたこと言ってるのかなと思ってしまいました。恋愛する時間ないなんていうけど、会社帰りにお寺に寄ったり食事したりしてたじゃないですか~。彼の髪形も医者らしくなくきれいにセットされてるのもなんだかリアル感がなくなってしまいましたね。
でも弁護士さんも良いし、チュウ副部長はずっとかっこいいですね。
テンコ |  2008.01.13(日) 23:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1052-f5595368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

学習障害 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
2008/01/13(日) 23:32:56 | 旬なキーワードでお得なブログのリンク集

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。