2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月24日(月)

起死回生 「銭の戦争」 第3話

銭の戦争 DVD-BOX 2銭の戦争 DVD-BOX 2
(2008/03/21)
キム・ジョンファ、パク・ジニ 他

商品詳細を見る




このドラマの副題?毎回4文字熟語なんだけど、これからもこの流れで行ってくれるのかな?
こういうこだわりにある副題の付け方って好きだな。
好きなのは主題歌もそう、ない、OST予想通り買っちゃいました。
ドラマのOST買うのは久しぶりです。
あ、「太王四神記」もこの前買ったか。
なんか韓ドラのOSTって、そのままアルバムっていってもいい感じだよね。
日本の場合、効果音みたいなのとか、インストゥルメンタルみたいなのがメインだったりするのにね。

一晩中トクゴの家の前で粘ったナラ、翌朝の出勤にもご同行です。
「ついてくるな」と言われて素直に従うナラのはずはなく、トクゴのボディーガード?気取りでついて回りますよ。
自分をかばってバイクにひかれたナラ、「金に恨みがある」というナラの話を聞いて、「集金してこい」だって。
もしかして認めてもらった?いや、試してもらえたってことかしらね。
初めての集金相手はベトナム戦で足を失った元曹長さん。
今日の集金分と小銭を持っていこうとすると、逆に泥棒扱い。
と言うことで一緒に物乞いを始めるナラ、こんなんで集金できるのかねぇ。
「一番嫌いなものは同情だ!」
元曹長の言葉に何か吹っ切れたのか。
翌日、曹長と同じようなスケボースタイルで歌を歌い物乞い開始!
そして見事本日分の集金完了。
トクゴの家にお金を持っていき、「人に関心を持つべきだと教えられました」とさ。

なんとか家に入れてもらったナラ、命を担保に金貸しになる修行開始です。
新聞配達にアッチ向いてホイ?精神修行でしょうか。
スーパーでのカート競争、ではなくお買い物。
レジを通す前にストップウォッチを止めたってことは、トクゴは既にその値段を把握できていたのね。
このゲームみたいなのがすべて修行だなんて、おもしろすぎ。
返済能力にあった貸し方ねぇ、確かに返せる当てのないものに貸しても利益にはならないからね。
お金に関する本を読みあさるなら、こういう勉強はお得意でしょう。
だけど師匠は金は頭で稼ぐものではない度胸ですって。
と言うことで、電車に乗り込み「ランボーだぁ、金をだせぇ」って、これにはまじでビビリました。
なんかこういう×ゲーム的なの好きだよなぁ。
で、お次は銀行での人物観察、金貸しは人の人生に関心を持つ必要があるそうです。
その銀行って言うのがジュヒが勤めている銀行って言うのはトクゴの指示かな?
そこに現れたあのジェヒねらいの金持ち(=ナラの元同級生)、ほんと、こいつ嫌みです。

トクゴに言われた次の集金先はなんと通夜、ご隠居が借金を残したまま死んじゃったんだって。
まさか死人に返してもらえとは言わないだろうけど、でも、借金が残っているのは事実だからなぁ。
通夜会場に行き、いきなり故人の指輪を抜き取って飲み込んじゃったよ。
これで集金完了、それにしてもちゃんと出てきてよかったね(笑)
トクゴに渡された1億ウォンが入った鞄、銀行へ持っていって、ジェヒからなんかもらうって言うのが次のお仕事です。
その途中、なんと妹が行方不明になったってよぉ。
とりあえず駅のロッカーに鞄を預けて、あのヤミ金業者にダッシュです。
妹は1年という契約で(借金返済のため)ホステスになる覚悟のようです。
ヤミ金業者に、「妹を渡したら1億やる」と言って契約書に捺印。
なんとか妹も説得して店から連れだし、妹の旦那と先に逃がしてやります。
それにしてもこの旦那、いい人でよかったぁ。
普通なら、こんな借金まみれの家とは縁を切りたいって思うだろうに。
辛いことの多いドラマの中で、この夫婦のシーンはなんかほっとします。

さぁ、ロッカーになってきたヤミ金業者&ナラ、しかしあの鞄どこに行ったの?
いつの間に小細工したんだよぉ。
軽快な曲と共に逃げ惑い、捕まってボコボコにされるけど、とりあえずオーケーだそう。
血まみれのナラ、やっと銀行に着いたのにシャッター締まっちゃってます。
必死にシャッターをたたくなら、ジュヒが気がついて無事に入金完了。
別れ際、ナラが忘れていった手帳を返します。
あぁ、あの手帳はナラのものだったのね。
「人類は滅んでも金は生き残る」
ナラの気持ちを表してますねぇ。
妹のために「お金を貸してください」とお願いしたナラ、すぐに撤回するけど、やっぱ妹のこと心配だもんねぇ。
トクゴからは白鳥のスタンプと1万ウォン札一枚。
う~~~、これだけ~~~~?
でもね、この1万ウォン札、使いようによっては10億にも100億にもなるってよ、まじっすか???
その使い方は、ナラ次第ってことだよね。

ジュヒアボジの学校にまでヤミ金業者が取り立てに来ます。
このマ・ドンポ、お金大好きのな悪徳ヤミ金業者なんだけど、トクゴが紹介してくれた力のあるっていうのがこのマ・ドンポなんだよね。
ナラは早速ドンポの店の前に、例の1万ウォン札を置き、くすねようとしたドンポに「俺の金を盗んだろ」といちゃもんをつけます。
もちろん知らん顔のドンポだけど、印刷してある番号を暗誦しはじめます。
警察に行って蘊蓄をタレ(あのお金の価値は本当か?)、見事10万ウォンGet!
で、スポンサーになってほしいと自分をアピール。
1億ウォン預けてくれれば、一ヶ月で1億5000ウォンにするって、勿論合法的にね。
とりあえずテストすることになったナラ、トクゴの元での修行の腕の見せ所ですぞぉ。



今回もほとんどチャヨンは出てきませんでした。
やっぱならのことは気になるらしく、密かに調べさせてはいる見たいなんだけどね。
ナラはどっちかというと気にしてない?っていうかぁ、ジュヒのこと気にし始めているよなぁ。


銭の戦争(公式)

銭の戦争(SBS)




シン・ドンウク/セカンドDVD「S・W・E・E・T!」(初回生産限定版)シン・ドンウク/セカンドDVD「S・W・E・E・T!」(初回生産限定版)
(2008/01/25)
シン・ドンウク

商品詳細を見る



「銭の戦争」の関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

パク・シニャンの「銭の戦争」人気独占

「銭の戦争」、全国視聴率35%超え目前

パク・シニャン-パク・ジンヒ、今話題の質問に当惑…「銭の戦争」記者会見

「銭の戦争」にも盗作疑惑

「銭の戦争」今週もダントツ1位



スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:51  |  ドラマ*さ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1035-c4b35ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。