2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月18日(火)

毒薬の因果 「太王四神記」 第3話

「太王四神記」公式写真集「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
不明

商品詳細を見る



「足さばきの基本は下半身」
本棚(タムドク)に話しかけた後、あっという間に姿を消したキハ、お見事です。
で、その帰り道、キハを襲う刺客登場~~~誰???と思ったら、サリャンですよ。
女剣士として鍛えられただけあって、キハ、幼いながらもその武術はかなりのものですね。
背中には朱雀の紋章???
宮殿の書庫に神器の記録はないようで(そのために忍び込んだのね)、、もっと奥を探そうとするキハ。
でもサリョンは安全のために危険なことは避けた方がいいって。
だったら、宮殿に潜入させることないジャンねぇ。
言ってることとしてることずれてるし。

ヒョンゴ、スジニを使ってサリャンの後をつけさせます。
サリャンは薬売りとしてヨン家に出入りしているらしく、その動きを探るつもりなのね。
サリャンはヨン家でなにやら怪しい薬をホゲ母に売った模様。
その薬は、古代の呪術師が使っていたもので、数滴ずつのませると1ヶ月後には・・・っていうおそろしいものなんだよね。
勿論ホゲ母が手に入れたのは、陛下を殺すためだろうなぁ。
もしかしたらタムドクまで???
結果報告するスジニ、相変わらず可愛いです。
途中で登場したアジュンマ、ではなくオンニ??これからも出てくるのかな?

タムドク、キハに教えてもらったとおり、下半身強化中。
あの足につけているおもり?もしかしてキハからのプレゼントかしらね。
夜中に特訓しているタムドクをなんか嬉しそうに見つめてるんだもの。
こういう時の表情は、本当に可愛くてあどけない。
サリャンと一緒の時とは大違いだね。
きっとこれが本当のキハの姿なんだろうなぁ。

ホゲは後燕との戦いで手柄をあげたらしく、意気揚々と凱旋してきます。
宮中でもホゲの話題で持ちきり、みんなホゲのことを褒めちぎっております。
勿論ホゲ母は、鼻高々ですよ!
勝利を祝っての大宴会開始!
高句麗一の貴族ですもの、それはもう盛大です。
そこにタムドク、コ将軍と共に登場、何でも陛下からの贈り物をもってきたんだって。
でもね、それが気にくわないホゲ母、「戦士」という言葉にも敏感に反応し、タムドクに嫌みたらたらです。
さすがのホゲもちょっと困惑しております。
このときはまだホゲとタムドクは言い関係なんだよね。
タムドクのことを王子と認めているしさ。
でも、この関係が崩れるのも時間の問題、そこにキハが絡んできてますます対立しちゃうんだろうなぁ。

ヨン家は武器の手入れをはじめます。
持っていったのは、あのアジュンマのいる鍛冶屋村。
武器の手入れをしていると言うことは、なにやら動きがあるって言うことで。
敵対するのは国外か国内か。
と~~~ぜん内戦の準備でしょうけどね。
あぁ、スジニ、その歳で二日酔いとはちょっと早すぎでは?
ホゲ母はヤン王のところに行き、またしても嫌みたっぷりの発言です。
「ホゲはチュシンの星の元に生まれた 陛下がすべきことは?」
暗に次の王をホゲにと言っているようなものですね。
果たして本当にそれが天の意志なのですかねぇ。
で、ホゲ母が帰った直後、陛下は倒れちゃいます。
「お前を残しては死ねない」とは言っているけど、なんかめちゃ顔色悪いです。
あぁ、この前からタムドクがいろいろ調べているのは、陛下の病状とその特効薬とかのことだったのね。

神殿内の薬草畑(茶畑ではないのか?)で、茶摘みではなく薬草摘みをするキハ。
突然現れたタムドクにおっかなびっくりです。
今度はタムドクが花(キハ)と話します。
勿論タムドクが知りたいのは薬草の効能について。
「クンネ城では 誰を信じていいか分からない
 君は信じていい???
 信じるから助けてほしい」

キハが病気に詳しいと知ると、早速陛下のところに連れて行きます。
う~~~、そんなに無条件に信じていいのかぁ。
キハは、陛下がもどしたものの臭いをかいだり、手を見たり、真剣です。
手の甲をつねっても感覚がない陛下、これって毒によるものらしい。
キハ、ちゃんと診ているし、真実を話しているし、もしかして毒のことは知らされていないのか?
使われた毒は、闇の呪術師が使うものらしい。
ま~さ~に~~~、サリャンがホゲ母に売ったものではないですかぁ。
やっぱ陛下暗殺に使ったのね。
キハもなんか怪しいと感じたようで、早速サリャンを問いつめます。
心配ないというサリャンに、「解毒剤を」って、陛下を助けるつもりらしい。
そこにファチョン会の大長老登場です。
やっぱ迫力ありますね。
ファチョン会のねらいはホゲであって、ヤン王はどうなろうと関係ないらしい。
大長老たちはチュシンの王がホゲだと信じて疑ってないわけね。
確かにホゲが生まれた時、チュシンの星は輝いていたよね。
でも、その同じ時にタムドクも生まれているわけで。
真のチュシンの王は、やっぱタムドクのはずなんだけどなぁ。

陛下の体調悪化が毒によるものと分かり、タムドクとコ将軍はいろいろ調べます。
で、ついには侍医から情報Get!
処罰を与えようとするコ将軍に「その必要はない」って。
どうやらあの金塊を見て、黒幕が誰か分かったみたいね。
タムドク、コ将軍を相手に更に武術の訓練に励みます。
今のままではヨン家に勝つことはできない、そう、今のままではね。
「負ける戦いはしない」
タムドクの心の中に、チュシンの王としての自覚が少しずつ生まれてきてる気がします。

離宮に向かう(っていうことはタムドクに会いに来たわけで)キハに思い切って声をかけるホゲ。
自分のことを覚えてくれていたことにルンルンです。
そのルンルン気分のままタムドクのところに行き、狩りの話をはじめます。
だけどタムドクの表情は浮かないのよね。
何気に毒の話をしたりして、もしかしてホゲのことを疑っている?
まさかねぇ、ホゲは関係ないでしょう。
「勇士は毒なんか使わない」って、うんうん、ホゲは母親の企み、全く知らないんだよ。
その夜、弓の練習をしているタムドクのそばにはキハがいるのよ。
タムドクがわざと病弱でバカなふりをしていることを見抜いているキハ。
(そりゃぁ、これだけ一緒にいたら分かるだろ)
生き延びるために・・・陛下を狙っている犯人が分かっているのに、何もできない自分が情けないのね。
もしかして、ホゲ母はわざと分かるようにあのお金を使った?
謀反の罪で戦いをして、逆にタムドクたちをやっつけるって、そこまでするかぁ。
いや、あの母親ならやりかねないわ。
ヨン家の戦力はすごいらしいし。
キハに知恵を使うのも勇気みたいに言われたタムドク。
なんかどんどんキハへの思いのふくらんでいるのよ。
「そばにいてほしい いつも振り向けば見える所に いておくれ」
あぁ、やっぱこの時はキハなのね。
スジニとはまだ出会ってないものなぁ。
スジニはタムドクのこと見かけてるけどぉ(あの宴の時にね)

タムドク、早速ホゲ母を呼び出します。
おもむろに取り出した箱の中には、あの毒薬が入っていた小壺と、侍医がもっていた王紋付きのお金。
あれ?ホゲ母めちゃ慌ててるんですけど。
バレないと思っていたの?わざとあのお金を使ったんじゃなかったのね。
一方、コ将軍によって練武場に拘束されているホゲ、わけわかんない表情です。
ホゲ母に侍医直筆の自白書を突きつけるタムドク、ホゲ母の取り乱しようは、自分が犯人だと言っているようなものです。
勿論この自白書は偽物でしょう、ホゲが犯人なわけないんだものね。
でも、侍医の生首は本物?処罰は与えないはずでは???
タムドクは心理作戦とも言うべき方法でホゲ母を追いつめていきます。
「犯人が捕まれば、ヨン家の他のものの罪は問わない」
ホゲ母、あの毒薬をもってその場を去ります。

ホゲ母がやってきたのはホゲが拘束されている練武場。
既に毒を飲んでおります。
ホゲ、目の前で母親が死に、それにタムドクが関係していると分かり、これまでの友情は木っ端微塵です。
「必ず王になると約束して」
母親の最期の言葉をどんな思いで聞いたのだろう。
そして最愛の(はずの)妻を亡くしたホゲ父は。
いくら高句麗一の貴族とはいえ、相手は陛下ですもの、ホゲ父はちょっと逃げ腰?
生前の妻の言葉をどんな思いで思い出しているのかな。
それに比べて母親の血をひいているホゲ、真実を問いただすとすごい剣幕です。
そこにやってきたタムドク&コ将軍。
火に油を注ぐとはこういう状態なのだろうか。
ホゲ父は冷静に対応するけど、ホゲは既に敵対心ビンビンです。
あんなに仲良かったのにねぇ。
タムドク、ホゲ母とのやりとりを淡々と話します。
本当に事実だけを淡々とね。
その姿が余計にホゲの敵対心に火をつけてますよ。
父親の生死を振り切ってタムドクに殴りかからんばかりの勢いです。
あぁ、2人の対立はこうやって始まったのね。





さぁ、次回はいよいよヨンジュンのタムドク登場ですよ~~~~。
もちろんジアちゃんも出てきます。
1週間が待ち遠し~~~よ~~~~。




太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)


太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1
(2007/07/13)
一週間編集部

商品詳細を見る




「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

ヨン様、「太王四神記」撮影中に落馬

ムン・ソリの旦那様、’うっかりヨン様とのラブシーンを目撃’

「ロビイスト」-「太王四神記」、仲良く視聴率アップ

ヨン様、「太王四神記」撮影で怪我・・・ギブスで撮影中

「太王四神記」、自体最高視聴率更新!

「太王四神記」仮面をかぶったチョロ、ついにお顔を公開!

オ・グァンロク、’それはヨン様のこと?’…思わぬ誤解

ヨン様、撮影中に大怪我!

「太王四神記」、絶好調

ヨン様、撮影終えて入院

スポンサーサイト

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:28  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●嶋本 彰さんへ

こんばんは~~~
遊びに来てくださってありがとうございます。
週一更新がやっとのブログですが、これからもよろしくです。

「チャングム」わたしも見ています。
今止まってしまってますが・・・(笑)
史劇を見たのがこれが初めての作品ですね。
録画しているので、いつでも見られると思うと、なんか後回しになってしまっています。
いつか最後まで見たいと思っています。

ヨン様とシウォンsiiのファンなのですね。
わたしもヨン様大好きです。
今、静養中だそうですが、(リハビリ中という方がいいのかな?)ゆっくり直してほしいなぁと思います。
わたしの中では「ホテリアー」の次にこの作品が彼の代表作ですね。

シウォンsiiのドラマも結構見ています。
キム・ヒソンちゃんとやった「プロポーズ」とかが好きかな。

ではでは、また遊びに行きますね。
tama |  2007.12.20(木) 23:08 | URL |  【編集】

●はじめまして

 初めまして。昨日は、コメント残して下さってありがとうございました!
 韓国ドラマ、本当にお好きなんですね!
 私は「冬ソナ」にはハマらず「チャングム」で夫婦共にハマっちゃいました!
 現在ではチャングムに出ていなかったヨン様とリュ・シウォンさんが大好きですv

 ここは色んな情報も豊富ですごいですね!
 ヨン様が落馬されていたなんてことは知りませんでしたので、びっくりです。
 まだまだtama様に比べたら韓流初心者ですので、色々教えて下さい。
嶋本 彰 |  2007.12.19(水) 20:16 | URL |  【編集】

●ルッカさんへ

おはようございます。

なんかキハも利用されているだけっていう感じがしてちょっとかわいそうだなぁとおもっています。
しかしわたしはあくまでもスジニが好きなので、あのくるくる動く瞳の虜となっています。

次回はついにヨンジュンsiiのタムドクがみられますね。
そしてジアちゃんのスジニも。
市場での2人のやりとりは大好きなシーンなので、楽しみにしたいと思います。

tama |  2007.12.19(水) 03:38 | URL |  【編集】

●対立

tamaさん、こんばんは。
キハ、かなりの女戦士のようですね。
彼女の表情、タムドクを見つめる目とサリョンといる時では違うので、ちょっとかわいそうな感じもしました。
タムドクといる時が本当のキハだと思うから。
キハ、毒のことは知らなかったみたいですね。そんな感じがしました。

ほんと!私も罰は与えないはずなのに~侍医の生首には驚きました。
あれ、偽物だったのでしょうか?
タムドクとホゲ、これで友情は終わってしまった感じですね。
今後も楽しみです(^^ゞ
来週はヨン様の登場ですね!
ルッカ |  2007.12.18(火) 20:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1025-292a4617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。