2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月11日(火)

チュシンの星 「太王四神記」 第2話

太王四神記―公式ノベライズ (上巻)太王四神記―公式ノベライズ (上巻)
(2007/12)
和佐田 道子

商品詳細を見る



西暦384年、アブルラン寺。
大長老は夜空に輝くチュシンの星を見つめながら宣言します。

「チュシンの星が輝く日 チュシンの王が生まれるという
 チュシンの王が生まれるとき 青龍 白虎 玄武 朱雀 
 4つの神器も眠りから寝覚めるのだ
 神器の光は天に届き 川に降り注ぐ 
 世界の果てまで散らばったファチョン会の兄弟たちよ
 4つの神器を探してくるのだ
 高句麗 百済 新羅 靺鞨 契丹 かつてのチュシン国に探しに行け
 天が使わした神々は 我らファチョン会の手に
 そして 大陸は 永遠に我々のものとなるのだ」


この大長老がめちゃくちゃ迫力があるんだよね。
それにあの爪、あんな爪で指さされたら、ハハ~~~とかいっちゃうよね。
「海神」ジャミ夫人も顔負けの迫力です。

ファチョン会が動き始めた時、コムル村でも動きがあります。
神器のうち2つは百済に(どこから情報???)・・・と言うことで、大先生はヒョンゴたちを連れて南に向かいます。
ヒョンゴ、若いです。
しばらくこの若さがつづくのかと思っていたら、あっという間に年取ります(笑)
一応10年後になるけど、それにしても、ちょっと年取りすぎやろ~~~~。

で、4つの神器の行方なのですがぁ。
玄武はコムル村で大先生たちが守っているからいいとして、
白虎は靺鞨ぼ鍛冶村で目覚めます。
ファチョン会は勿論、コムル村のみんなも向かうんだけど、なんとある村人によって(きっと息子はわけ分かってないはず)どこかに持っていかれます。
ま、ファチョン会にわたらなかっただけよしとしましょう。
青龍は百済のチン城で目覚めます。
もう少しでファチョン会の手に渡りそうになるんだけど、王様(だと思う)の手によって、なんと息子(王子ってことね)の心臓に吸い込まれます。
するとパワー全開!ファチョン会は手を出すことができなくなります。
でも、この王子様がこの後どうなったかは謎。
朱雀はサビ城で目覚めます。
この朱雀はキハとスジニに関係してくるんだけど、2人のお母さん、あのセオの紅玉のモッコリをキハにかけるんだよね。
まぁ、スジニはまだ生まれたばかりなんだけどさ。
それはセオのものだから、本当ならスジニにかけなくちゃいけなかったのでは?
そのせいで、キハはファチョン会に連れ去られ、スジニはヒョンゴたちに助けられるっていう、なんとも皮肉な結果になるんですね。

で、ヒョンゴたちに助けられたスジニなんだけど(本当はまだ名前なしね)、大先生たちは殺そうとします。
だって、助けた時、スジニの額には黒朱雀の印?があった???
う~~~ん、黒かったような気もするけど、なんか違うような気もするんだけどね。
ヒョンゴは赤かったって言い張るけど、大先生は後々多くの人が死ぬことになるっていうのよね。
それでも自分が育てるって、なかなか頑固なヒョンゴ。
もし少しでも黒い印が現れたら、自分の手で始末するって。
さすがの大先生もヒョンゴの気迫に負けて、スジニを育てることを承諾。
スジニって、「飼い慣らした鷹」っていう意味があるそうです。
大先生が「翼で飛ぶ鳥のうち 人と仲良くなり 心が通じ合うのは???」ということでスジニになったんだけど、鶏にならなくてまじよかったわ(笑)

一方ファチョン会に連れ去られたキハだけど、女戦死として育てられます。
で、宮殿にはいることになって(いわゆるスパイね)、ここでタムドクやホゲと会うんだよね。
あぁ、ファチョン会の大長老、最初は恐ろしく高齢のおじいちゃんだったのに、いつの間にか若返っております。
変身したのか?自由に姿を変えられるのか???
タムドクとホゲはいわゆるいとこ同士です。
タムドクは、陛下の弟オジジの息子だけど、その身を隠すようにひっそりと育てられます。
だいたい生まれた時だって、なんかどっかの小屋?みたいなところに逃げ込んで生まれたみたいだったしね。
対照的なのはホゲ、彼は高句麗一と言われる貴族ヨン家の息子として育ちます。
なんか生まれながら王としての環境も素質も持ち合わせている感じ。

陛下が危篤になった時、ホゲの母であり陛下の妹ヤン夫人は、なんとかホゲを次期王にするように陛下にお願いします。
ところが、陛下は弟であるオジジ&その息子タムドクを宮殿に呼び寄せ、オジジを次期王にすると宣言します。
このタムドクたちを迎えに行ったコ・ウチュン将軍、「海神」の校蔚様だよね???
そしてタムドクに「チュシンの王となり チュシンを再建するよう」と告げます。
約束できるか?と問う陛下に、「はい」と応えるタムドク。
その返事を聞いて安心したのは、陛下はそのまま息を引き取ります。
オジジは陛下の命に逆らうことなく王位につくんだけど、(これがヤン王ね)いわゆる場つなぎの王様って自分でも分かっているらしい。
息子タムドクを王にするためにね。
で、ヤン王はタムドクになんとしても生き残るようにいいます。
そのためには目立たないこと、わざとできないふりをすること、離宮からでないようにすること。
さらには病弱ってことで、なんとも情けない王子様の誕生です。
このころはタムドクとホゲはなんか仲いいのよね。
槍術を教えたりして、「海神」のクンボクとヨンムンみたいな感じだったわ。
ファチョン会の方は、当然ホゲに目をつけ、キハを接近させます。
ホゲも、キハに一目惚れ???だと思うよぉ。
なんか自分の意志とは関係なく、いいように利用されている感じのするキハ、ちょっとかわいそうだね。
そんな気は、ある時書庫に忍び込んで、なにやら物色しております。そこにタムドク登場、キハは本棚に隠れるけど、タムドクにはバレバレ。
で、ここで足さばきのことを教えてもらったりして、いい感じです。
はい、あっという間に恋のトライアングル完成ですね。
ここにスジニが絡んでくるのはもう少し後ってことで・・・



4つの神器、まだまだ謎が多いですね。
白虎や青龍がいつ現れるのか楽しみです。
でも玄武と朱雀もまだまだ王に探し出されてはないか。
この4つの神器を探すっていうのが、陛下の命であり、タムドクの使命なのね。
チュシンの王としてタムドクがどんな風に成長していくのか楽しみにしたいと思います。



太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)



愛してるっ!!韓国ドラマ 18 (18)愛してるっ!!韓国ドラマ 18 (18)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る



「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

「太王四神記」、ヨン様を守る四神公開!

「太王四神記」ヒロインイ・ジア、BOFと専属契約

ユ・スンホ、「太王四神記」でも「王と私」でも活躍

’太王四神記スペシャル’、14.1%でスタート

「太王四神記」本編、20%突破でスタート

「太王四神記」、力強く視聴率アップ

「太王四神記」、前日タイ記録

「太王四神記」、ヨン様登場に30%突破!

ソン・イルグク、’母はヨン様と「太王四神記」のファン’

「太王四神記」視聴者、急な’南北首脳会談’関連特別編成に不満


スポンサーサイト

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:49  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ルッカさんへ

こんばんは!!!

そ~~~なんですよね。
まだタムドク登場していないけど、でも引き込まれますよね。
やっぱ子役の存在って大きいなぁと思います。

私は一応ラストは知っています。
いろいろな韓ドラ関連の記事を読んでしまったので。
韓ドラって、放送前にある程度ラストが分かっているんですよね。
だから視聴者からの要望でそのラストが変わったりするっていうのもよくあることらしいです。
私が一番お気に入りの「ホテリアー」も、本来、ジニョンはドンヒョクとくっつく予定ではなかったそうです。

話はタムドクに戻りますが、私の知っている限りでは、私の希望するラストではなかったです。
なんか視聴者に先を考えさせるっていうパターンの終わり方だったそうですよ。
そのたまに、不満も多かったとか。

ま、そのおかげで、一部の創作系サイトでは、いろいろ楽しい作品が作られ、それが結構楽しかったりします。

1週間が待ち遠しいですよね。
BSというこで、私の周りに見ている人はいないのが残念ですが。
tama |  2007.12.16(日) 18:59 | URL |  【編集】

tamaさん、こんばんは。
2話、もう正座なみで見ました!
どんどん、このドラマにハマっています。
まだタムドクが登場していないのに・・です。

1話もそうでしたが難しい内容ですね^^;
でも、しっかりと着いて見ていきたいです。
なんだかヨンフルエンザにかかったようで(笑)
tamaさんはこのドラマのネタバレというか~内容を最後まで見ているのですか?
私は未だなので・・ちょっと謎の部分が多いです。
でも、ストーリーがアニメっぽい感じも好きだし、何よりもタムドクがステキなので夢中です。
謎が多いけど、ファンタジーとして見れば良いのでしょうか^^;
ルッカ |  2007.12.15(土) 22:09 | URL |  【編集】

●SOPHILさんへ

こんにちは!!!
そ~~~なんですよ!あの大長老何故に若返る必要があるのか謎です。
カットされていなくてあの展開ですから、なんか意味あるのかなぁ???

ファンタジーですからね。あくまでも。

まだまだこれからって感じですね。
tama |  2007.12.15(土) 12:10 | URL |  【編集】

こんにちは
心臓に隠した王子などまだわからない部分が沢山ありました。
日本語字幕でこうなるとは驚きです。
別れた形となった姉妹は何となく引き合いそうですがその部分が気になります。
ファチョン会の大長老が若くなる意味もわかってません。
最初は山崎努さんに似てると思ってました。
あれがチェ・ミンスさんとはまた驚きです。
怪我されたという報道があったのでまだまだしぶとく登場されるってことでしょうね。
まだ理解度5割です。^^;
SOPHIL |  2007.12.11(火) 12:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1012-3cf03b0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。