2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月08日(土)

それぞれの孤立 「ザ・ホスピタル」 第8話

「ザ・ホスピタル」オリジナル・サウンドトラック 「ザ・ホスピタル」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、動力火車 他 (2007/10/24)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る




が~~~ん、せっかく書いていたのに、途中で消えた。
なんて言うこと、これまでも何回かあったんだよね。
これって何故???
気を取り直して・・・っていう気分にもなれず、かなり簡単にあらすじのみね。
書いている間に長くなる可能性大だけどさ(まとめるの苦手)


今回は新たに2つの出来事があります。
一つはグァン・シンがホン・ウェイ弁護士のところに行ったこと。
勿論ホイインの事件のことでね。
自分に刑事責任があるかどうかを相談しに来たらしい。
ま、今のところでは起訴される可能性はないんだって、よかったよかった。
このホン弁護士さん、弁護士らしくない風貌なんですよね。
結構いい顔なので、できれば今後も出てきてほしいな。
あ、と言うことはグァン心にとってはまずい方向に行くって言うことでもあるか。

もう一つはチャンジェ?と言う学生が入院したこと。
どちらかというと彼よりその奥さんとのことが印象に残っているけどね。
出産間近だったメイシン、2人で病院に向かう途中交通事故に。
で、生まれたばかりの赤ちゃんは心臓に重大な疾患が見つかり、シンピンと同じようなICUに。
一緒にいたいって言うメイシンだけど、旦那は外科、奥さんは産婦人科、そして赤ちゃんはICUと、大病院だから別々なのよね。
メイシンが病室に戻ろうとした時、母親を恋しがるように泣き出した赤ちゃん、辛かったワァ。

そしてまたまたイーホアの元には謎の友からメールが届きます。
「院内の雲行き険悪 自重されたし」
確かにねぇ、イーホアの医局での立場が孤立しているのよ。
同じようにグァン・シンもね。
この友、未だに誰か全く想像がつきません。
誰なんだぁ~~~。



で、タン部長とシュー部長の言い争いは、今回も端野師ませてもらいました。
本当に犬猿の仲だねぇ。
場の雰囲気の読めないイーホアにも笑っちゃうけどね。
あぁ、それからグァン・シン姉、仕返しのつもりかホイイン夫たちを襲おうとするけど、仲間は逆にボコボコにされちゃってます。
まずいことにならなければいいけどね。


白色巨塔(公式サイト)


YOU ARE MY ONLY PERSISTENCE YOU ARE MY ONLY PERSISTENCE
ジェリー・イェン (2007/03/21)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

15:09  |  ザ・ホスピタル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1002-8e0430fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。