2007年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年06月30日(土)

心医 「ホジュン」最終話

ホジュン BOX7 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX7 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2007/03/28)
松竹

この商品の詳細を見る



ダヒとともに山陰に戻ったホジュン、ユ医院で待っているのはオグンにホンチュン、そしてヤンテもいます。
なんと兄弟弟子のコクセ(一番優しかった人ね)までいるよ。
懐かしいワァ、初心に戻ってってまさにこのことね。

連日ユ医院、いいや今ではホ医院は大盛況。
貧しい人たちには無償で薬を与えます。
そして往診にいく途中、ある村でたくさんの村人が飢え死にしていくのを発見、なんと疫病なんだよね。
病人を隔離し、家々に火を放つホジュンたち。
飢えで体が弱っているため病気の広まりが早いみたい。
ホジュンは早速ドジ様に救援を依頼、殿下の恩命により、宮中からも早速サンファたちが駆けつけることに。
けちくさかった村のお偉いさんもみんなにお米を配り始めたよ。

連日寝ないで病人たちの看病をするホジュン、ダヒたちがもってきたにぎりめしは子どもにあげちゃうし。
だけどあんた、その咳は大丈夫なの?
それにこっそりなめている薬はなに???
患者も大切だけど、自分の体も大事にしないとね。

日々弱っていくホジュンとは反対に、疫病は無事収まったみたい。
村ではお祝いのお祭りが盛大に催されます。
顔色の優れないホジュンを心配するダヒ様。
祭りの間も一人診療所に残り、患者と向き合うホジュン。
鍼を打とうとしたそのとき・・・
心配したダヒ様が診療所に戻ってくると、なんとホジュン、針をもったまま息絶えていたんです。
これぞまさに心医といわずしてなんと言えましょう。
最後の最後まで医官と質来たホジュン、不思議と涙はありませんでした。
多くの仲間たちに見守られ、荼毘にふされたホジュン、その魂はどこに・・・






スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:01  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。