2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月23日(日)

未来に向かって 「ブルーフィッシュ」 最終話

ブルーフィッシュ DVD-BOXブルーフィッシュ DVD-BOX
(2008/01/23)
コ・ソヨン、パク・ジョンチョル 他

商品詳細を見る



目覚めたウンスは、ヒョヌからの手紙を見つけます。強調文

俺にできるのはここまでのようだ
青い魚の話は知っているか?
太平洋の奥底に青い魚がいるそうだ
深いそこに住むその魚は
目が見えないため
時に種類の違う魚と恋に落ちてしまう
その魚は愛する魚がお腹をすかせば
水面へあがり釣り針にかかったえさをとり
寒い時は心臓を取り出しあたためてやるんだ
それだけじゃない
死んだ後も体から青い光を放ち
愛する魚がくらい海で迷わぬよう
安全な場所へ導いてやるんだ
君の青い道しるべになりたかった
体から青い光を放ち
安全で平和な場所へ君を導く青い魚に・・・


ひょえ~~~、マジでそんな話があるのかぁ。
幸せの青い鳥のようだぁ。

で、やっぱウンスにとって青い魚はヒョヌだよね???





スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

11:19  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月15日(土)

真犯人の行方 「ブルーフィッシュ」 第15話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


う~~~ん、やっぱりヒョヌは自分がドンマンをやったと思っているようです。
懺悔のつもり?でお寺にお参り、そしてウンスに遠くに行かないかって、おい、さっきは罪を償うとか言ってなかったかい?なのに、何で遠くに行くっていう発想になるんだよ。
で、警察の手は、ヒョヌ達が泊まっている民宿まで、ここは民宿の女の子の機転でなんとかセーフだったけど、それも時間の問題だろうなぁ。
ウンスアボジは、警察の(以前お世話になった?)知り合いを呼び出し、ヒョヌは人を殺すような男ではないこと、ウンスと一緒にいることを話します。
で、ヒョヌとウンスアボジ達、そしてドンマンとのつながりを話したようです。
ここで、警察側としては、ドンヒョクが妙に冷静だったことが気になっているようで・・・。
やっぱりドンマンをやったのは、ドンヒョク部下なのか???

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:56  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月15日(土)

殺人の容疑 「ブルーフィッシュ」 第14話

ブルーフィッシュ DVD-BOXブルーフィッシュ DVD-BOX
(2008/01/23)
コ・ソヨン、パク・ジョンチョル 他

商品詳細を見る



ヒョヌとのつかの間のランデブーを楽しむウンス、でもすぐにパク室長に居場所が分かってしまいます。
部下にウンスを連れ戻すように指示、でもウンスとの心の溝は深まるばかりです。
で、警察が動き始めています。
ドンマン殺害事件のことでね。
誘拐されかけたウンスの所にも事情を聞きに来るんだけど、ウンスは旅行中ってことで、パク室長が対応。
この事件の真犯人も気になるんだけど、それよりも、ウンスとパク室長がいつ別れる(その方が2人のためだと思う)かの方が重要。
まぁ、どうせヒョヌと元サヤにはなるんだろうけどね。
なんかだんだん浅め手島っているこのドラマですが、パク室長が嫌な奴の割に、同情しちゃっているというのも事実。
それと同時に、主役の2人にいっさい感情移入できないって言うのも(笑)

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:19  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月01日(土)

束縛からの逃避行 「ブルーフィッシュ」 第13話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


一度狂いはじめた歯車は、もう二度と元には戻らないのだろうか。
仮面夫婦を続けるドンヒョクとウンス。
ううん、最近では夫婦の溝を隠そうというキハドンヒョクにはないようで、あからさまにウンスを遠ざけるような言動が目立ちます。
会長夫妻の食事会も一人で行き、ホテルで寝泊まりする生活。
ウンスの好きな色や好きな花を知らないドンヒョク。
ドンヒョクの嫌いなものやアレルギーを知らないウンス。
どっちもどっちなんだよね。
お互いがお互いに合わせることができない。
つまり二人の間に「愛」は生まれるはずないってことですね。

ウンすは練習室に行き、時間を忘れてバイオリンを聞いています。
なにを考えるわけでもなく、いつ間にか時間が過ぎたって所かな。
でも、またそれがドンヒョクにとってはおもしろくない。
「家を出るつもりか?」って、出ているのはドンヒョクだろう。
嫉妬に狂った男は怖いね。
お酒に酔うことはないはずのドンヒョクが酒によい、ウンスを言葉で木津つけ、そして大切なバイオリンをめちゃくちゃに。
ウンスの心もめちゃくちゃです。
はい、修復不可能状態ですよ。
そ~~して、そんな二人のことをヒョヌが聞いてるんだよね。
ドンヒョクが出て行ったあと、練習室に入ったヒョヌ、ウンスは放心状態です。

そのまま二人で深夜の逃避行?
いや、これこそ不倫になっちゃうだろう。
ドンヒョクはウンスの帰りが気になり、(たぶん)ほとんどねてないんじゃないかな。
ほんと、不器用な人だね、プライドだけが邪魔してるんだよ。
ウンスとヒョヌは翌朝、暢気に海岸をデート!
ドンヒョクは二人が一緒と言うことを知り、秘書を使ってウンスを取り戻そうとします。
う~~~ん、まだ結婚してなかったらなぁ、でも、人妻なんだから、この状況はやはりよくないだろう。
ヒョヌとウンスの純愛???には思えない、そこがこのドラマの低視聴率の原因か???
「冬ソナ」のユジンのチュンサンもかなりイライラしたけど(冬ソナにはあまりはまれなかった)、まだアッチの方が気持ちが理解できたよ。
こっちはなぁ、一番悪役のはずのドンヒョクに気持ちが言ってるんだよねぇ(笑)




ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

「青い魚」コ・ソヨン-パク・ジョンチョル、婚約式場面撮影

「青い魚」パク・ジョンチョル、男らしい体公開

「青い魚」パク・ジョンチョル、”最後まで最善をつくします”

コ・ソヨンの「青い魚」、低調なスタート

コ・ソヨン、”きれいに見えようとばかりするという文に傷つく”

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:51  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年03月01日(土)

仮面夫婦 「ブルーフィッシュ」 第12話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


ドンヒョクとウンスの仮面夫婦生活、ドンヒョクは結婚もステータスの一部と思っているから、心が伴っていなくても大丈夫なのだろうか。
きっと、今までのドンヒョクだったら大丈夫だったんじゃないかな。
でもね、何となくなんだけど、ドンヒョクは自分が思っている以上にウンスのこと愛しちゃってるんだと思うのよね。
だからこそ、ウンスとヒョヌのこと、あんなに気にしちゃうんじゃないかな。
いや、タダの独占欲だけどかな?独占欲も愛情の一つだとは思うけど。

ドンヒョクともみ合った時に痛めた手首、思った異常に長引いています。
病院に行ったら、精密検査をしなくちゃと言われてました。
独奏会も近いのに、大丈夫なのかな。
そんなウンスの怪我のことも気がつかない(気がつかなくなった)ドンヒョク。
ウンスの様子が気になるけどプライドからなにも言えないっていうところでしょうか。
ここで素直になれたら丸く収まるかもしれないけど、そうはいかないのよね。
だいたい、心の中に別の人が住んでいるのに、他の人と結婚すること自体間違ってるよね。
結婚したらなんとなかるみたいな考えっておかしいと思うし。
その点では、ウンスに同情の余地なしですね。
あぁ、前回殺されたドンマンの事件、少しずつだけど動いてますよぉ。

で、こっからなんだけどぉ、主役(であるはずの)ヒョヌより、ますますドンヒョクに味方してしまうシーン続出です。
手首の怪我のため演奏会は中止にしたいというウンス、延期だというドンヒョク。
愛のテーマで演奏できる気分じゃないというウンス、公私の区別もできないなんてというドンヒョク。
すべてを並べたがるドンヒョク、そんなドンヒョクのそばにいて、気詰まりなウンス。
ようやく胸の内をドンヒョクに話せるようになったウンス。
そんなウンスの言葉がますますドンヒョクを怒らせる。
何故ヒョヌと別れたのかと聞くドンヒョクに、誤解とウソからだって。
そう、2人は憎しみあって別れた訳じゃないんだよぉ。
ウンスと出会ったことで、嫉妬や憎悪、背を向けられるつらさ、そんな屈辱を初めて味わうドンヒョク。
それもウンスを愛しているからこそなんだよなぁ。
そんな自分の気持ちに、どこまで素直になれるのか、ドンヒョク。
壁にもたれて一人考えるドンヒョクは、かっこいいかもぉ。

でもさぁ、2人の関係はもう泥沼状態です。
あれだけ忘れると言っておきながら、またしても2人であって話してるし、それをドンヒョクに聞かれているし。
演奏会の延期は練習のしすぎではなく怪我によるもの。
ドンヒョク、あんたのせいなんだけどねぇ。
てっきり「ごめん」の一言でもあるのかと思いきや、2人であっていたことを責めちゃってるし。
まぁ、「幸せになりたい=今は幸せじゃない」と言うことだものね。
恥をかかされたと思うのは仕方がないのか。
その上、ヒョヌのために土下座までしちゃうウンス、はぁ、余計にドンヒョクが傷つくって分からないのかしら。
純粋と言うより無知?思いやりがない???
ますます荒れるドンヒョク、子供じみた独占欲で、もうどうしようもない状態です。
家を飛び出し車を走らせ・・・事故らないでね!


ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

パク・ジョンチョル、「青い魚」活動再開

コ・ソヨン、ドラマ「青い魚」出演確定

「青い魚」のコ・ソヨンとパク・ジョンチョル

コ・ソヨン、”まずは「青い魚」、次の作品はまだ考えていない”

コ・ソヨン、”冷たくて高慢なイメージは誤解”

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:13  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月17日(日)

二度目の危機 「ブルーフィッシュ」 第11話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


またしてもドンマンによって誘拐されそうになったウンス。
今回は(もか)ヒョヌのおかげですんでの所で助かります。
が、ですよ。
それを知ったドンヒョクはおもしろくないでしょう。
いくらウンスが望んだことではないとはいえ、自分ではなく(よりにもよって)ヒョヌにねぇ。
「優秀なボディーガードだ」、嫌みの一つも言いたくなるわね。
更にですよ、新車のプレゼンはヒョヌが担当。
新車のコンセプトはヴァイオリンから。
その名も「クインテット」!
これがまたすばらしいものだから、余計にドンヒョクのライバル心メラメラです。

ドンマンのこと、ウンスアボジも調べているけど、ヒョヌも独自に調べはじめています。
でもね、ドンヒョクは調べるより先に始末しちゃおうってしてますよ。
チャン・イルドって言うその道のプロを使ってね!
そしてウンスへの束縛というか監視も厳しくなっています。
運転手はボディーガードも兼ねているし、場所を動くたびに報告。
だんだん会話も態度もぎこちなくなってるぞぉ。
みんなの前では仲良さそうに振る舞っているけど、そういうのって余計疲れるよね。
ヒョヌだって、この前はユンジョンと言い感じだったのに、結局はウンスのことは過去じゃないとか言い出したし。
はぁ、またユンジョン傷ついちゃったよ。

ヒョヌ、やっとドンマンの居場所を突き止めたつもりだけど、もぬけの殻。
あのドンマンを脅していたヤクザ???たちの前からも姿をくらませ、「消せ」とか言われてるし。
イルドにも狙われてるはずだよね。
マジで危ない綱渡り状態のドンマンなんだけど、一番最初に見つけたのがウンスアボジって言うのがなぁ。
この2人には、いろいろ因縁があるようなんだけど、ウンスアボジも娘たちには手を出さないでくれと、随分下手に出ています。
そこのヒョヌ登場~~~、ウンスアボジに謝れとつかみかかるけど、ドンマンはどこ吹く風。
ウンスをバカにされたヒョヌ、逆上して・・・。
もしかしてもしかする???

翌朝発見されたドンマンの死体。
死亡推定時刻は昨夜の10時から11時。
暴行を受けた後胸を刺されている。
ってことはヒョヌではないけど、でも、絶対ヒョヌが容疑者になるんだよね???
やったのはヤクザ?それともイルド???

ドンヒョク、朝帰りのようです。
わざとなんだけど、堂々と女友達の所にいたって。
一時は恋人同士だった。
今まで止まることはなかったけど、夕べは飲み過ぎて。
彼女とはなにもなかった。
やましいことがないから何でも話せる。
君は???
ヒョヌにとって君(ウンス)は現在進行形。
君は今でも彼を愛しているのか?

それはしてはいけない質問よ!!!
いや、その答えがアウトでしょ!
ウソでも否定しなくちゃ!
仮にも結婚したんでしょ。
ドンヒョクの妻でしょ。
はぁ、ウンスに同情の余地なしって感じになってきたぁ。
結局ウンスとヒョヌの思いに振り回されているのはドンヒョク???


ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.net)

コ・ソヨン、「誹謗中傷に深い傷、ネチズンが恐ろしい」

パク・ハンビョル、「コ・ソヨン先輩、思ったよりずっときれい」

コ・ソヨン&パク・ジョンチョル、キスシーン初公開

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:46  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月17日(日)

完璧な結婚生活 「ブルーフィッシュ」 第10話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


着々とドンヒョクとウンスの結婚準備は進んでおります。
ウンスアボジ&オモニもオーストラリアからソウルにやってきたよ。
結婚を前にして浮かない顔のウンス。
ウンスはアボジにヒョヌアボジを許すようお願いします。
いや、ちょっと待て!
ヒョヌアボジがウンスアボジを刺したのにはそれだけの理由があるからで、そこを知らないままヒョヌアボジが悪者になっているのはちょっとなぁ。
で、そこの解明には、ドンマンが一肌脱いでくれるのか???
プライベートではもう会わないと言っていたドンヒョクなのに、またまたヒョヌを飲みに誘ったようですよ。
仕事の話???かと思ったら、おもむろに結婚式の招待状を!
なんか嫌な奴になってきてるぞぉ。
「おめでとうございます」
よく言った!ヒョヌ!!!

ウンスアボジ、ドンマンを探し始めましたよ。
あっという間に結婚式、それはもう完璧な旦那様、完璧な結婚生活・・・のはずなんだけどね。
心が満たされなければ、やっぱ完璧じゃないよね。
完璧でないからこそ、お互いがお互いを必要とし、そこに愛がはぐくまれると思うのよ。
はじめから完璧だったら、2人でいる必要がないでしょ。
な~~~んてね。
ユンジョン、自分がついた嘘で2人の人生を狂わせてしまったこと、その罪に傷ついてますね。
でもね、ヒョヌは「結婚だけがハッピーエンドじゃない」って。
なんかぁ、ヒョヌとユンジョンもいい感じになってきたぞぉ。
ユンジョンは好きなキャラなので、笑顔で終わって欲しいわぁ。

あっという間に新婚旅行から帰ってきたドンヒョクとウンス。
ドンヒョクは相変わらず仕事が忙しいようです。
仕事ができるのはすばらしいことだけど、それを待つ身にもなって欲しいよね。
絵に描いたような甘い生活ははじめのころだけで、だんだん仕事優先になってきてますよ。
そういうのが大丈夫な人もいれば、寂しいと思う人もいるんだよね。
アメニティの並びもきっちり、CDも順番通り、息が詰まるぞぉ。
ドンヒョクがバツイチの訳が分かったような気がします(笑)
これはお姑さんも手厳しいに違いない。

少しずつかみ合わないウンスとドンヒョクの気持ち。
ドンヒョクのウンスへの愛は本物なんだろうけど、そこにウンスの気持ちがないんだよね。
完璧な仕事、完璧な結婚生活、そのための完璧な奥さんとしてのウンスって感じ。
ウンスはソロコンサートのテーマを「愛」にしています。
誰への「愛」なのかは一目瞭然。
そしてヒョヌは新車の名前を「クインテット」に。
音のハーモニーって、ウンスに捧げる車なのねぇ。
そんなヒョヌ、やはりウンスへの「会田」気持ちを抑えられなくて、ウンスの練習室まで来ちゃいます。
そこでウンスを待っていると、なにやら怪しい車が!
これって、あのウンスを誘拐したドンマンたちだよ!!!
また誘拐されちゃうの???



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.net)

コ・ソヨン、9年ぶりにテレビドラマに

コ・ソヨン、9年ぶりのドラマ復帰成功するか?

コ・ソヨン、「はにかむ微笑」

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:59  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月17日(日)

昔の恋人 「ブルーフィッシュ」 第9話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


ヨンスクの元男???のチンピラに誘拐されたウンス。
チンピラの目的はお金。
早速ヨンスクに身代金の電話をかけてきます。
ウンスアボジたちには連絡できない。
パク室長はウンスに迷惑が。
で、妹のウネはヒョヌに助けを求めます。
あぁ、どうやっても2人はまた引き合う運命なんだろうなぁ。
ウンスのみも心配だけど、あのチンピラたちだもの、なんか絶対ぬけてそうだしね。
ここはニョヌの力でウンスを助け出してあげて!!!

待ち合わせ場所に着いたヒョヌ。
友達に電話して、持ってきてもらったのはレッカー車???
それにしてもこんなにあっけなく救出できるとは。
お金の確認もせずに部屋にあげたり、ウンスに会わせたり、隙だらけでしょ。
車がレッカーされたことに慌てたチンピラたち、情けない。
ニョヌによって助け出されたウンス。
病室で意識が戻り、ヒョヌへの思いを打ち明けます。
何故こうなってしまったのか・・・そうだよねぇ、本当に何故???だよね。

パク室長、ウンスの携帯に電話したら、見ず知らずの男が出て、いきなり訳の分からないことをまくし立てられて???だよね。
ヨンスクの所に電話して、ウンスが誘拐されたこと、ヒョヌが助けたことを知って・・・。
病院では、ウンスとヒョヌがいい感じなんだけど、でも、ウンスはパク室長と婚約しちゃってるしなぁ。
今でも好きなのに、これ以上人を好きになることなんかできないのに。
それでもやはり3年の年月はどうすることもできないか。
思いを残したまま再びそれぞれの道を歩もうとしている2人。
う~~~ん、本当にそれでいいのかなぁ。

パク室長が病院に着いた時、調度ウンスとヒョヌが抱き合っている所をみちゃいます。
これで2人が昔・・・と言うことはバレバレですね。
平静を装っているパク室長、心の中には嫉妬の炎が???
パク室長は誘拐犯のことをヨンスクに聞きます。
知り合いが誘拐犯って言うのも辛いけどさ、なんだかヨンスクあんまり言いたくなさそうなんだよね。
とりあえず、チョ・ドンマンと言う名前だけは教えるんだけど、あんまり捕まって欲しくないみたいな感じよ。
彼のが捕まると、ウンスアボジたちが隠している部分まで明るみに出るのかしら。
なんかウンスアボジが検事をしているころの部下らしいけど、絶対そんな風には見えませんね。

さぁてさて、パク室長ヒョヌを呼び出しましたよ。
「仕事ではよきパートナーに、でも、プライベートでは」と直球勝負ですね。
これ以上ウンスに近づくなとくぎを刺しているパク室長だけど、そうすることが余計にヒョヌの気持ちを高ぶらせているような気がしないでもないなぁ。
ウンスはと言えば、昔のヒョヌとの写真を眺めて思い出に浸っております。
これは気持ちを抑えるのは難しいだろうなぁ。
嫌いになって別れたんじゃないからこそ、余計に思いは募るってパターンだね。

パク室長、ウンスのソロコンサートを企画するようです。
仕事の面でもサポートして、ウンスのことを縛り付けるつもりだね。
でもって、ヨンスクのご機嫌伺いして、式の日取りを決めちゃおうとしています。
ウンスの気持ちは蚊帳の外で、外堀がどんどん固まっていますよ。
ヒョヌの方はと言えば、パク室長がいい男だけに(ルックスも実力も)、自分より幸せにできるだろうと思っているようです。
確かにねぇ、ウンスの気持ちがパク室長に向かっているなら、ううん、向かっていないとしてもヒョヌへの思いだ断ち切れているならいいんだけど、そうじゃないからねぇ。
これからまだ一波乱も二波乱もあるだろうなぁ。
ドンマンもこのまま大人しくはしてないでしょうしね。


ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.netより)

『青い魚』、調査機関により視聴率は一進一退

コ・ソヨン主演『青い魚』視聴率7.1%…上昇の見込みなし

コ・ソヨン、復帰作視聴率4%台で退場

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:17  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月26日(土)

誘拐事件 「ブルーフィッシュ」 第8話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

ようやくウンスとヒョヌの両親の過去が明かされました。
でもね、2人が知ったのは、ヒョヌアボジがウンスアボジを刺したってことだけなのよ。
そのせいでウンスアボジは足を悪くして、なかなか仕事が決まらず苦労してきた。
そんなアボジを小さなころから見ていたウンス、アボジが嘘をついたこと、あっさり許しちゃいましたよ。
お~~~い、何故ヒョヌアボジが刺そうと思ったのかはきかなくていいのかぁ???
なんもないのに刺されたりしないだろう。
自分の父親が刺されるようなことをしたとは不思議に思わないのだろうか。
ヒョヌだってそうだよ。
なぜ???
と聞いておきながら、「それ以上は話せない」と言われてあっさり引き下がるのかぁ。
どうやらヒョヌオンマはウンスアボジによって殺された(直接手は下してないだろうけど)ようです。
きっとこれにあのちんぴらが関係しているんだろうね。
なんかちょっと消化不良のまま、ヒョヌの休暇は終わり、ウンスも韓国に戻ってきました。

事実を(断片だけどね)知った2人は、今度こそ本当にお互いのことを忘れようとします。
でもね、それって間違っていると思う。
忘れようとすれば忘れようとするほど忘れられないものだよね。
「冬ソナ」でユジンがチュンサンのことを忘れるためにわざとたくさんチュンサンとのことを話そうとした時があったの。
そしてそれが日常になることで、いつか思い出として捕らえることが出来る。
うん、その方が自然なんじゃないかなって思います。
ウンスはバイオリンのレコーディングを、ヒョヌは車のデザインを。
そう、そうやって日々を過ごしていくことで、日常に・・・。
まぁね、本当に2人が運命の糸で結ばれているならば、きっとどんなことがあってもまた思いは通じ合うと思うんだよね。
ウンスアボジはすべてを話さなかったことを後悔しているようです。
隠し通せるウソなんてないと思うから、離してしまった方がいいと思うよ。
隠しても隠さなくても傷つくことに代わりはないと思うしね。

あのチンピラ、なんかやるとは思っていたけど、なんとウンスを誘拐しちゃったよ。
チンピラ自体、ヤクザに脅されているみたいなんだよね。
期日までにお金を用意しないと殺されるって言うことで、ウンスを誘拐して身代金をふんだくろうって魂胆でしょう。
さてさて、ウンスを救い出すのはヒョヌかパク室長か。



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.net)

『青い魚』応援してください

『青い魚』、ネチズン“プロポーズ”でエンディング

コ・ソヨン『青い魚』初放映8.4%…「陳腐、ぎこちない」

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:44  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月19日(土)

過去の秘密 「ブルーフィッシュ」 第7話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

創立記念のパーティーで、そりゃぁ、同じ会社だもの、会わないはずないでしょう。
表面上はポーカーフェイスで通しているけど、胸の中は荒れているでしょうね。
パク室長も、2人が何かしら関係があるとは思っているだろうけど、そこはあえてしらぷり。
なんとか話をしようとするヒョヌに、相変わらず冷たい態度のウンス。
別れ際に「結婚おめでとう」って、ヒョヌは結婚してないし、誤解してるみたい。
きっとウンスアボジがウソついたんだろうなぁ。
ヒョヌもそこで否定したらいいのに、今はウンスに拒否されたことだけで頭がいっぱいか。

「忘れる忘れる」といいながら、未だに未練たっぷりのヒョヌ。
作業中にもウンスのことを考えて、腕を怪我してしまいます。
たまりかねた先輩は、ウンスに会い、「これ以上近づかないでくれ」とお願いします。
ウンスにしたら、何であなたにそんなことをってかんじなんだけど、段々2人の会話がずれていることに気がつきます。
「結婚」という言葉を聞いて動揺するウンス、「まだ結婚していない?」
おぉ、やっとおかしいって思い始めたよ。

でさぁ、なん過去の2人のすれ違いに、ユンジョンが大きく関係していたみたい。
ヒョヌが事故にあった時、ユンジョンはオーストラリアに行って、2人が婚約したとかウソついてるんですねぇ。
それをそのまま信じたウンス、意識不明だったんだもの、勿論電話もメールもできるわけないし(つまりは音信不通)。
と言うことは、ユンジョンはウンスが死んでないことを知っていたってことよね。
と言うことはヒョヌアボジもやっぱりウンス会い来ていること知っていた???
みんなでよってたかって2人を騙したのね。
今度はウンスがユンジョンを呼び出します。
あっさり嘘をついたことを認めるユンジョン、すべてはヒョヌのためだっていいます。
ユンジョン、ヒョヌアボジから頼まれて嘘をついちゃったのね。
きっと後悔していただろうに。

ウンスはウネを使ってヒョヌの携帯番号をGet!
早速かけてみるけど、ヒョヌは休暇でどこかに行って、電源も切っちゃってます。
きっと傷心旅行ね。
だったらヒョヌアボジにと田舎に向かうウンス、あいにく地方に仕事に行って留守。
そこでユンジョンオンマと会い、忘れるようにいわれます。
真実を知れば、また誰かが傷つくって、なんか過去のこと、知ってる口ぶりです。
でも、結局詳しいことは話してもらえないまま、だったら自分で見つけるしかないよね。
まずはオーストラリアに帰ってアボジたちに聞いてみますかぁ。



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(innolife.net)

パク・チョンチョルの仲間、『青い魚』万歳

パク・チョンチョル、「3年ぶりにお茶の間に復帰、ドキドキする」

『青い魚』パク・チョンチョル、隠していた筋肉質公開

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:47  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月19日(土)

迷路の中で 「ブルーフィッシュ」 第6話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

ウンスの家を突き止めたヒョヌ、だけどウンスは相変わらず、知らぬ存ぜぬです。
さぁ、これからどうしよう・・・ウンスが生きていることに先輩たちも納得したようで、応援ムードですよ。
いよいよ謎が解明されていくわけですね。
ウンスと列車事故は関係なかった。
ウンスは事故に巻き込まれていなかった。
つまりウンスは死んでいなかった。
としたら、何故ウソを???
そう、そこが謎なのよ!
双子とか、、記憶喪失とか、そんな安易なものじゃないものね。
親を巻き込んだ(いや、親が発端の)謎ですもの。

アボジの誕生日に実家に帰ったヒョヌ、ウンスにあったことを告白します。
でも、3年前のウンスとは別人のようだって。
ウンスが生きていたことを知っていたのではないかとアボジを責めちゃうヒョヌ。
でも、どうやら、本当に知らなかったようです(ホットはしたかもしれないけど)。
ヒョヌは、ウンスへの想いを断ちきろうと必死のようです。
それができなくて苦しんでるんだけどね。
ウネ(ウンスの妹ね)が韓国にやってきました。
何故父親がオーストラリアに移住したのか。
なんか訳があるようだとは思っているようですが、まさかそこにヒョヌ家との関係があるとは思ってもないだろうしね。

ウネは両親には内緒で韓国にやってきたらしい。
それも無理矢理おばさんのせいにして(笑)、そのままお店で働くってさ。
ウンスの歓迎会、ホテルのエントランスでパク室長がすれ違った男性、(一件チンピラ風)よくこういう役柄で出てくる人だよね?
確か「グリーンローズ」でも出てなかったか?(運転手か何かで)
絶対なんか絡んできそうだぁ。
「人はすばらしい風景に出会うと愛する人を思い浮かべる」
う~~~ん、言い台詞だわ。
ウンス、ついにパク室長のプロポーズをOKします。
まさに「グリーンローズ」と同じ展開ですね。
このパク室長が、本当にウンスのことを愛しているのなら、問題ないんだけど、必ずしもそうだとは思えないので、なんか先が不安です。
でも、tamaはこのドラマの中で、ウンスではなくユンジョンなので、ユンジョンとヒョヌがくっつくためには、いい展開とも言えるね。
あぁ、パク室長、ドンヒョクって書くと、どうしても「ホテリアー」を思い出して、そのギャップが辛いので、とりあえず役名の室長で。

ヒョヌ、ウンスへの想いを断ちきろうとしているけど、でもなかなか簡単にはいかないようです。
ウンスの家までやってきては、ため息ついちゃってぇ、大丈夫かなぁ。
で、あのパク室長とすれ違った男、なんかウンス叔母のヨンスクの知り合いらしい。
なんかいい関係でないことは明白です。
そしてイルグク(ウンスアボジで、ヨンスク兄)さんは元気かなんて言っている所を見ると、過去の事件にも深く関係しているんだろうな。
改めてパク室長からのプロポーズ、レストランを貸し切って、お花でいっぱいにして、小さいころの写真を用意して。
はぁ、本当に韓国の男性ってロマンチストですね。
ドンヒョクもジニョンにポロポーズした時、レストラン貸し切ってたよねぇ。
そして同じころ、ユンジョンはヒョヌへの思いを打ち明けます。
ずっとヒョヌのことだけを思い続けてきたユンジョン、いつも気持ちが正直です。
あのとき会ったのがウンスだということも認めて、それでもヒョヌへの思いは隠しきれないと。
ヒョヌも「考える時間をくれ」って、いろいろなことが動き始めました。
決していい方向とは言い切れないけどね。




ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(朝鮮日報より)

韓国ドラマ、スターが出ても視聴率は低迷…なぜ?

ドラマ復帰したスターたちの成績表は…?

除隊したスターたち、復帰作の評価は?

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:44  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月07日(月)

新しい恋人 「ブルーフィッシュ」 第5話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

デパートでまたしてもすれ違ったヒョヌとウンス。
ヒョヌはウンスを追いかけ「ウンスだろ?」と何回も聞くけど、ウンスは「人違いだ」って。
でも、明らかに動揺してます。
ユンジョンもウンスを見た途端顔が引きつっていたから、ウンス?と思ったと思うんだけど、とみだしたヒョヌには「3年前に死んだ」って、なんとか説得しようとします。
それでもウンスだと信じたヒョヌはデパートの中を探し回るけど、既にウンスはその場を後にしていて・・・。
ドンヒョク、あの昔のドンヒョクとは別人なんだろうか?
ヒョヌのこと「知り合い?」なんて聞いてたしなぁ。
それともさほど面識なく、公道レースとか挑んでいたのか?

ドンヒョク、愛人?結婚していないから恋人?の家に着て、「結婚する」と言い出します。
それもすぐに。
彼女はさばさばしているけど、いざとなったら分からないぞぉ。
それにドンヒョクのあの含みのある笑みが解せないなぁ。
部下に人捜し頼んでたしね。
ヒョヌはウンスが死んだ後、どうやらオーストラリアまで行ってたみたい。
2人の思い出の場所に骨はまいたって、あのデートした海岸のことよね?
そこまで芝居していたなんて、ウンスアボジ役者ですね。
ドンヒョクはかなりのマメ男のようです。
仕事の合間をぬってちゃんとウンスに連絡入れているし、夜のデートも予約しちゃいます。

さぁ、いよいよ恋の三角関係(ユンジョン入れたら四角関係だけど)が回り始めましたよぉ。
先輩たちも、ウンスが生きていたと認めたし、ドンヒョクはヒョヌのこと意識しはじめたしね。
ヒョヌは相変わらず仕事よりウンスを探すことに必死なようで、ついにドンヒョクの後をつけ、2人がデートしている現場を押さえます。
うぅ、きっとこのまま後をつけて、ウンスの居場所を突き止めるつもりなんだろうなぁ。
ウンスに再会して、ヒョヌは乱れまくっているけど、ウンスは仕事は仕事でちゃんとやっているし、なんか2人の温度差がぁ。
ウンスは3年前、事故には巻き込まれていなかったのかな?
アボジたちにいいように言いくるめられて、もしかしたらヒョヌが去っていったとか思いこんでいるのかなぁ?
もう少しここらへんが分かるとよりおもしろくなりそうです。
あ、でも確かに、コ・ソヨンsiiもうちょっと表情が豊かだったらいいのにな。



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(朝鮮日報より)

コ・ソヨン、ドラマ『青い魚』で熱いキスシーン

春のドラマに期待! トップスターらが一斉にカムバック

コ・ソヨン、復帰ドラマの視聴率低迷…なぜ?

コ・ソヨン、撮影中に転倒し脳しんとう

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:14  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月05日(土)

突然の再会 「ブルーフィッシュ」 第4話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST



案外あっさり再開できたなぁと思っていたけど、なんかウンスの様子がおかしいのよね。
ヒョヌって分かったはずなのに無表情、全く懐かしいっていうわけでも、嬉しいっていうわけでもない感じ。
でも、知らない人っていうわけでもないのよ、普通知らないと「誰ですか?」とか聞きそうだものね。
そのまま車を出すようにいうウンス、当然ヒョヌは追いかけますよぉ。
「天国の階段」のサンウに勝るとも劣らないスピードで、こけようが交差点だろうがお構いなしです。
いや、普通あそこまで追いかけられんだろうという速さなんだな、これが。
結局そのまま車は見失っちゃって、いろいろ心当たりに連絡するけど、すべて空振り、やはり3年の年月は長いってことね。

ウンスの面影が忘れられないヒョヌは、仕事が全く手につかなくなります。
忘れようと心の奥に締まったはずなのに、それでもあの女性を見て、ウンスだって心が感じたんだろうね。
あの駐車場に行き、デザイン調査だといって防犯カメラの映像を見せてもらいます。
ウンスが乗っていた車のナンバーをGetしたヒョヌ、知り合いのサービスセンターの人にお願いして、車の照合をしてもらいます。
あんだけ追いかけておいて、ナンバーも覚えていないってことの方がびっくりなんだけど、まぁあのときはウンスのことしか頭になかったってことで。
四台のうち一台は長期レンタル中、その上ヒョヌの会社の人が借りているんだってよ。
案外近くにいたってことか。

レンタルしてのは企画室長らしい、早速本社に行くけどあいにく留守。
アポとってで直しです。
その室長、ウンスではなくパク室長っていうやり手の(たぶんイケメン設定)男性です。
でもってどうやらウンスとはいい感じらしい、つまりはヒョヌの恋敵ってことね。
二人でフランス料理を堪能している間(ウンスはあまり嬉しそうじゃないけど)、ヒョヌは浴びるようにお酒を飲んで、ウンスのことを愚痴愚痴と。
なんか情けないよなぁ、そこまで落ち込むのなら、もっと早くなんとかできなかったの???なんてね。
翌日の会議にも無断欠席(当然二日酔い)、で、ユンジョンが心配して部屋に様子を見に行くんだけど、合い鍵もってるしぃ。
ウンスよりユンジョンとの方が幸せになれるんじゃないのぉ。

ユンジョンがヒョヌのことオッパ~~~っていうんだけど、最近見ているドラマって、なかなかこのオッパ~~~が聞けなくて寂しかったのよね。
なんかやっぱこの呼び方好きだなぁ。
ユンジョン、ヒョヌ、ヨソクは三人で田舎に帰ります。
そこでヒョヌアボジの誕生日プレゼントを買うことになるんだけど、そこでウンスと再会!
やっぱエスカレーターでした。
その時ウンスはパク室長と一緒だったんだけど、彼、ドンヒョクなんだよね?
と言うことは昔公道でヒョヌとやり合った、っていうことは二人知っているはずでしょ。なのに何で完全無視なのかなぁ。
ウンスは「人違い」だっていうけど、今度は動揺しまくりです。
なんかこのままだとウンスとパク室長がくっつきそうだよぉ。
室長にはウンス以外にも恋人いるみたいなんだけどね。
なかなかしたたかなパク室長にも注目です。
この三角関係、そのまま「グリーンローズ」ですね。



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(朝鮮日報より)

除隊後初のドラマ『青い魚』で主役演じるパク・ジョンチョル

パク・ジョンチョル「二人で写真撮影、楽しいですね」

コ・ソヨン、美女はアクセサリーが好き?

SBS新ドラマ『青い魚』の主役たち

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:29  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月24日(月)

引き裂かれた2人 「ブルーフィッシュ」 第3話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


永遠の愛を誓い、幸せいっぱいのヒョヌとウンス。
婚約式前日対面したヒョヌアボジとウンスアボジ&オモニはなんか絶対訳あり~~~ってかんじ。
まさかこのまま婚約式はキャンセルに???
と思ったけど、なんとか婚約式は行われます。
でもさ、そのあいだヒョヌアボジの様子がおかしいのよね。
勿論ウンス両親の方もね。
仕事上のトラブル?ヒョヌオモニの死にも関係が???
まだまだ謎は多いけど、とりあえずヒョヌたちはソウルに帰ることに。

で、あの冒頭のシーンに戻るわけよ。
メルボルンでの列車事故、本当はウンスは乗ってなかったのに、ウンスアボジの陰謀でウンスは死んだことに。
ショックを受けたヒョヌは猛スピードで車を走らせ、トラックと衝突。
意識不明の重体となってしまいます。
意識が戻った時、そばにいたのはウンスではなく幼なじみのユンジョン。
この間、どれだけの年月がたったのかは分からないけど、結局ウンスとヒョヌはそうなる運命だった・・・・って。

いきなり3年たってます。
SRの新車発表会、ヒョヌはバリバリ仕事に復帰しております。
そしてユンジョンは記者に???素敵な女性になっていますよ。
勿論ヒョヌ一筋なのは変わってないけどね。
そんなる日、ヒョヌはホテルのロビーでウンスに似た女性をみかけます。
必死で追いかけるも間に合わず。
別の日、ヴァイオリンの公演会場でもまたあの女性を見かけたヒョヌ。
公演の間中、ずっと待ってたんだよぉ。
後少しでって言う所ですれ違うのが韓ドラのおきまりだけど、そこにエレベーターって欠かせないよね。
あのドアが閉まるちょっとした間とかってドキドキする。
次回は無事に再会できるよね?



ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(朝鮮日報より)

コ・ソヨン、9年ぶりのドラマ出演はSBS『青い魚』に決定

9年ぶりドラマ復帰のコ・ソヨン、オーストラリアで撮影開始

パク・ジョンチョル除隊…「本物の男」になってドラマにカムバック

『青い魚』で9年ぶりにドラマ復帰のコ・ソヨンに期待大

9年ぶりにドラマ復帰のコ・ソヨン、制作発表会に出席

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:19  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月17日(月)

指輪の誓い 「ブルーフィッシュ」 第2話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST

急展開ですなぁ、まぁ、韓ドラでは当たり前???かもしれませんが、いきなり「結婚」となるとは。
出会ってどれくらいなのかはよく分からないけど、おそらく数ヶ月でしょう。
デートだって数えるほどしかしていないと思うんだよね。
それに2人はいわゆる身分違いなわけでして。
絶対すんなりとはいかないと思っていたんだけどさ。
愛の力は偉大と言うかなんというか。

まずはヒョヌ、そんなに好きになったんだったら、何で住所(連絡先)ぐらい聞いておかないのよ。
せめて白い薔薇の花言葉をもっと早くに知っていたら、ウンスの気持ちもよ~~~く分かったはずなのにね。
ウンスがオーストラリアに帰ってしまってから、自分の思いが愛であることに気がついたヒョヌ、は、何も手につきません。
見かねた親友(名前なんだっけ)から後押しされ、オーストラリアに来たのはいいけど、名前とバイオリンじゃぁ、手の討ちようがない。
が、よく思い出しました。
そうそう、薔薇よ、薔薇。
で、早速ローズガーデンに行くわけだけど、そこでウンスの妹に会っちゃのよね。
この妹、なかなかちゃきちゃきでお姉ちゃんよりよっぽどしっかりしてますね。
この妹のおかげで再会できたヒョヌとウンス。
お互いに気持ちを確かめ合い、で、「結婚」ですかぁ。

次の問題はやはりウンスアボジでしょう。
もっと反対されるかなぁと思っていたけど、このウンスアボジも昔は苦労した人らしく。
ヒョヌの目が正直だ・・・っていうことでOKしてくれたよ。
だけど、とりあえず婚約して1年後に結婚ってことでね。
これがチェイン(1%の奇跡)だったら、ぐいぐい押すところだろうけど、ヒョヌにしたら、許してもらえただけで十分だろうね。
1年、ううん2年だって3年だって待ちそうですよ。
でもね、ヒョヌの出身を聞いた時のアボジの表情がなんかちょっと気になるのよね。

ウンス家のお許しをもらったら、今度はヒョヌのお家にご挨拶。
まぁ、反対されることはないんだろうけど、でもあの幼なじみの子はショックだろうね。
ヒョヌアボジは、交通事故で服役したいわゆる前科者らしく、今は仕事もしているかしていないか分からないような状態。
でも、息子のことはちゃんと考えてくれていたようで、ヒョヌのために貯金してくれてたんです。
う~~~ん、こういう愛情って泣けてくるわ。
両家からも親友たちからも祝福され、幸せいっぱいの2人。

あっという間に婚約式です。
それもパースでね。
ヒョヌアボジたちがパースに来るんだけど、なんか飛行機が3時間も遅れちゃって、これがなんかこれからの2人の苦労を暗示しているようで嫌な予感。
こういう予感は当たってほしくないけど、デモなんか当たったかも。
初顔合わせで、お互いを見た時の気まずさというか驚きというか。
絶対なんかある和猫の両家。
それもいい関係じゃないと思うのよ。
せっかく幸せになりそうだったのに、もう、問題が出てきそう。
これからサスペンスタッチになってくるのかしらね。


ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

「青い魚」コ・ソヨン-パク・ジョンチョル、婚約式場面撮影

「青い魚」パク・ジョンチョル、男らしい体公開

「青い魚」パク・ジョンチョル、”最後まで最善をつくします”

コ・ソヨンの「青い魚」、低調なスタート

コ・ソヨン、”きれいに見えようとばかりするという文に傷つく”

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:39  |  ブルーフィッシュ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月15日(土)

暗闇からの救世主 「ブルーフィッシュ」 第1話



 韓国ドラマ/青い魚(ブルーフィッシュ) OST


はぁ~~~、いきなりショックです。
何がショックって、ジョンチョルくん、なんか太ったぁ、丸くなったぁ。
「ホテリアー」の頃のとげとげヨンジェはどこに行ったのぉ???
なんか7年の年月をめちゃ感じまくりました。
それに比べて、コ・ソヨンsiiはあんまかわんないな。
9年ぶりのドラマ復帰らしいけど、ヨンジュンと共演した「裸足の青春」の時のイメージそのままです。
正直特にぱっとしない2人だけど、何でもあの「グリーンローズ」の監督さんらしいので、(このドラマ結構はまったのよね)がんばってみてみようと思います。



で、いきなり涙流しながら猛スピードで車を走らせるヒョヌ(パク・ジョンチョル)。
恋人?のウンス(コ・ソヨン)が、列車事故に巻き込まれた・・・と言う知らせを受け(ウンスは既に死んでいるの?)、どこかに向かう途中?
当然、そんな猛スピードでは知ったら事故るに決まっていて・・・。


と、ここから昔の回想シーン=出物語りは始まるっていう、まさに「グリーンローズ」っぽい始まりでした。
さかのぼること数年前(具体的には分からないけど)、ウンスは親友(確か彼はグリーンローズで、コ・スの親友役だったよね?)試運転中。
そこで、車が故障したウンスと出会っちゃいます。
メカニックのヒョヌにとって、車を直すなんてお茶の子さいさい。
でもさ、メカに弱い女性はこういう姿の惚れるよね?
さらにぃ、ウンス、なんと事故っちゃいます。
なんか始まって数分のうちに、また事故ですよ。
でもってその事故ったウンスを助けたのがまたヒョヌたちということで。
たった数時間のうちに2度も助けられたら、これはもう運命としかいいようがないよね。
それにしても車に閉じこめられたウンス救出大作戦!
後ちょっと遅ければ、3人ともこっぱみじんだったはず。

ヒョヌって、メカニックでもあり、レーサーでもあるのよ。
レーシングスーツ、お世辞にも似合っていたとは言えないけど、でもなんかいいわ。
エンジン音聞いていると興奮してくるね(笑)
これからもどんどんレースシーンが見たい、それだけでも見る価値あったりするね。
ウンスはバイオリニストらしい、だからあの事故の時、あんなにバイオリンにこだわっていたのね。
ウンスは定期公演のために一時帰国?しているみたいなんだけど、オーストラリアで育ったらしい。
そんな彼女の思い出探しにつき合うことになったヒョヌ。
今のところ、ウンスの方が積極的です。
ヨンジェは感情丸出しだったけど、ヒョヌは感情を殺そうとする。
そんな彼だからこそ、ちょっとした表情の変化が可愛くもあり、愛おしくもなるんだろうなぁ。
激しくはないけど、ゆったりとお互いを好きになっていく。
なんかこういうのもいいなぁ。
実際に2人とも三十路を越えているものね。
キャピキャピ恋愛ものではなく、こういうしっとりとした演技が落ち着くわ。

ジャズバーで楽しむ2人。
でも暗くなると、急にウンスの様子が・・・。
彼女、暗所恐怖症らしい。
こういうのって一種のトラウマと科だと思うから、昔なんかあったのかな?
それにヒョヌのネックレス、オンマの形見っていっていたけど、こっちもなんか訳ありの臭いがします。
で、ウンスのお家、韓ドラではおきまりのあの大豪邸ですよ。
なんかいろいろ韓ドラテイストたっぷりで嬉しいですね。
ヒョヌのアボジ役、この俳優さんもよく見かける顔だし。
幼なじみのユンジョンのオンマもよく出てきますよね。
名前は分からないんだけど(笑)
でぇ、ヒョヌが大学に復学するとかしないとか。
結構まだ若いんだ(役どころとして)

母親の命日の帰り道、公道で勝負を仕掛けてくるドンヒョク。
あぁ、この名前っていうのが許せない!
だいたいレーサーが公道で勝負なんて、絶対にあり得ないし!
でもって、ウンスを乗せたまま勝負するヒョヌって。
「命をなんだと思ってるの」ウンスの怒りも当然です。
心を開かないヒョヌの心に、土足で踏み込んでくる?ウンス。
あぁ、なんかこの展開、「裸足の青春」っぽくない?
当然喧嘩して、ウンスは一人で帰ろうとするけど、お~~~いそこはトンネル(=暗闇)ですからぁ。
昔4日間も倉庫に閉じこめられたことがあるウンス。
これが彼女のトラウマになっているのね。
予想通り、発作を起こすウンス、そしてまたしてもヒョヌによって助けられる。
「抱きしめて!」



たしかぁ、このドラマってサスペンスのはず。
と言うことは、何かしら2人の間に事件的なものが起こるはずで。
それは2人を引き裂く結果となるはずで。
こういうのって好きな展開だワァ。
韓国での視聴率はよくなかったらしいけど、私は楽しみです。




ブルーフィッシュ(BS日テレ)

ブルーフィッシュ(SBS)



ブルーフィッシュ関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

パク・ジョンチョル、「青い魚」活動再開

コ・ソヨン、ドラマ「青い魚」出演確定

「青い魚」のコ・ソヨンとパク・ジョンチョル

コ・ソヨン、”まずは「青い魚」、次の作品はまだ考えていない”

コ・ソヨン、”冷たくて高慢なイメージは誤解”

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:03  |  ブルーフィッシュ  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。