2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年02月03日(日)

張り巡らされた罠 「太王四神記」 第8話

太王四神記プレビューDVD 金盤太王四神記プレビューDVD 金盤
(2007/03/07)
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他

商品詳細を見る



よ~~~やく8話を見ました。
ど~~~しても仕事でリアルで見ることができず、その後も時間がとれなかったんですよね。
このドラマだけは、片手間に見たくないので、ゆっくり、何回も繰り返しながらとなると、今日になってしまいました。
でも、待っていてよかった。
なにがよかったって、スジニがたくさん出てきてくれたし、タムドク(前半出てこなかったけど)のかっこいい殺陣のシーンも見られたしね。
何だか、タムドクの中で、スジニが大きく(まだキハがほとんどだけどね)なっていているような気がするのはひいき目でしょうか?
あとセドゥルもかっこいいよね。
ホゲも役的には好きじゃないけど、かなりかっこいいしさ(キハへの思いは本物だし)。
う~~~、やっぱいいドラマだよねぇ。



タムドクと共に生きていくことを決心したキハだけど、あっさり大長老たちに連れ戻されます。
そ~~だよ~~~、ホゲと約束したジャンねぇ、夜明け前には戻るって。
約束の時間からはずいぶん遅れたこと、どうやら体調が悪いってことになってたみたい。
ホゲはキハにあえてめちゃご機嫌、体調のことをすっごく心配しております。
でもね、そんなホゲにキハは「タムドクは恋い慕う方」ときっぱり宣言します。
ホゲの失恋決定的です。
朱雀の心臓を渡して、本当の守り主を捜してくださいって、そりゃぁ、あんまりでしょう。
まぁ、タムドク自身チュシンの王になろうとは思っていないとは思うけど(今のところ)でも、タムドクが本当はチュシンの王なんだから、キハと2人でどこかで幸せになんて言うのは、それこそ、運命に逆らうって言うことなんだけどね。
キハがファチョン会に、スジニがヒョンゴたちに捕らえられたのが運命ならば、ホゲとタムドクが同じ日に生まれたのも運命。
運命ってさ、やっぱりどうすることもでいないものだと思うんだよね。
でもね、そこまでの過程って言うのかな、そういうのは、変えられると思うんだ、その人の努力とかでね。
最終的には同じ結果になったとしても、そこまでの過程によって、納得できるかできないかって言うのは大きく違うと思うんだよね。
タムドクのためなら何でもするって言うキハになにも言葉を返せないホゲ。
その表情にやられた方も多いいのでは???
キハ、ホゲの気持ちなんて考える余裕なく、なんとか抜け出そうとするけど、警護が厳しくって無理。
そこで頼るのはサリャンなんのね。
逃がしてくれとでも頼んだのかな???

パソンの鍛冶村にやってきたのはサリャンではないですかぁ。
ファチョン会の奴が何でパソンのとこに???
でもって自分はチョルロ部族とかいってるし。
てっきり武器の調達かと思ったら、人を雇いたいってよ。
そこでチュムチ、3つの決まり事を・・・
1 背後を狙わない
2 女子どもに手を出さない
3 人相の悪い奴とは取引しない
う~~~ん、どれもダメだね。
だけど、無実の者を助けたいとか牢屋がどうのこうのって、まさにスジニのことではないですか。
もしかしてキハがお願いしたのってこのことだったの???
午前中に脱獄させて、難民村にいるタムドクをチョルロ部族にって、なんか話がうますぎるよなぁ。
これもやっぱり罠なんだろうか。
それとも純粋にキハの願いを聞いてあげるつもりだったのかな?
絶対サリャンってキハのこと好きだよね???

チュムチたちは早速ホゲ父の家に向かいます。
塀は壊しても人は殺さない?なんて、いい奴らジャンと思ったら、将来のお客の可能性って、ちゃっかりしています。
でもさ、ちゅムチたちが潜入する前に、サリャン、牢屋にやってきてるし。
でもってばっさばっさと兵士を切り捨てていくんだよ。
スジニたちに食事をもってきてくれている女性まで!!と思ったら、スジニが投げた石でなんとか助かったよ。
なんか騒がしくなってきた所で、牢屋の中に火を投げ入れたサリャン、あとは外に出て「脱獄だぁ~~~」って。
アンタが脱獄するようにしたんだろうがぁ、やっぱりこれも罠の一つだったのね。
火を見て動けなくなったスジニ、やっぱりなんかトラウマなんだろうねぇ。
そんなスジニを助けるセドォル、かっこいい~~~。

と、サリャン、ど~~やら本当にキハの願いを叶えてやろうとしていたみたい。
スジニたちを助けると言うより、タムドクを難民村からチョルロ部族の領地にって言う点でね。
でも、あっさり大長老にばれて(当たり前やと思うけど)、怒りをかい、予定変更(=罠に)って感じでしょうか。
あの大長老の強さというか魔力?これはどうしようもないよね。
それだけの魔力があるなら、神器を集めるのも簡単そうなのにね(笑)

ここでもっとスジニVSサリャンが見られるのかな?と思っていたけど、お楽しみはもう少し後ってことのよう。
ホゲ父の私兵?VSチュムチたちはなんか迫力があったね(力任せって感じでさ)。
と~~~ぜんスジニも参戦するけど、「お前は逃げろ」とチュムチに止められちゃいます。
うんうん、ここは逃げなくちゃ。
スジニたちを門の外に逃がして、お~~~し、これから!と思ったらチュムチあとはマンドゥクに任せて「門の外で会おう」って、見捨てるの???
置いてけぼり状態のマンドゥクも「仕方ないなぁ」みたいな感じなんですけど。
そこへ、罠だと見破ったヒョンゴ&パソン姉さん登場~~~。
見事脱出、大成功ですよ!
あ、マンドゥクたちも無事だったよぉ。

大長老の元、身動きのとれない状態のキハ。
キハは自分の言動でタムドク&陛下の身が危なくなるって改めて思っただろうね。
でもさ、キハがどう動こうが、大長老たちはタムドクを亡き者にするだろうね。
それをキハが自分のせいだと苦しむようにし向けてるって感じです。
なんか大長老の話を聞いていたら、自分たちを苦しめたカジンの恨みをキハに晴らさせているって言う気がしてきました。
結局カジンの身代わりってことでしょうかね。
確かに大長老、アンタは一体何歳なんですか?
昔は大長老って言う風貌だったけど、今は大長老と言うよりも怪しげな大魔王って感じですね。

無事に逃げたスジニたち。
セドゥルたちは難民村に行ってタムドクを助けて、そのままチョルロ部族の領地にって言う話になっているみたい。
スジニは行かなくていいのかな?
セドゥルたちが出発したあと、ヒョンミョンが「誰が噂を流したのかな」って。
こいつ、ボ~~~っとしているようで、結構鋭いのよね。
いっつもワンテンポ遅れてるのが難点だけどさ。
2人の会話を聞いていたスジニ、小屋を飛び出します。
タムドクのとこいくんだよね???

王宮では、ますます陛下&タムドクへの疑いが強まります。
ホゲ父、自分たちが仕組んだくせに、「王の仕掛けた戦だぁ」とか言ってるし。
その言葉を鵜呑みにした3部族長たち、血気盛んに東西南の門を破り、兵士たちはもう陛下のすぐそこまでやってきています。
コ将軍は騎馬隊の出動を促すけど、そうすればより多くの血が流れる。
だいたいさぁ、あの騎馬隊だって、ホゲ側だから当てにならないんだよねぇ。
つまりは騎馬隊VS近衛隊になるってことで、結局身内同士で血を流すことになるんだよね。
「命をかけてお守りします」と、改めて忠誠を誓うコ将軍、う~~~、「海神」を思い出したわ。
そこへ騎馬隊長を先頭にホゲ父がやってきます。
なにを言うかと思えば、王位を退き、タムドクと一緒に田舎で平和に暮らせですと!
そんなこと(大長老が)許すわけないじゃんね。
そ~~~言えば、未だにタムドク出てきていません。
タムドクの名前はたくさん出ているのに、タムドク、難民村でキハのこと待ってるんだろうなぁ。
陛下は自分が王座を守ってきたのはタムドクを王にするためだと言います。
でもね、ホゲ父はそれは陛下が親の欲目で大神官に嘘をつかせた(チュシンの星の元に生まれたことね)と、本気で思っているようです。
「天の意志に従ってください 父親の欲をお捨てください」と進言するホゲ父。
そっくりそのままお返しします。
陛下は「タムドクを高句麗の王にすることが世の役目だ」と言い切ります。
静かに礼をして席を立つホゲ父、子の緊迫感のあるシーンはなかなかでしたね。
陛下は早速コ将軍にタムドクを探すように命令します。
いや、既に探してますって。
もっと人数を使ってってことなのね。
そうしたら陛下の周りが手薄になるんだけどなぁ。
と勿論コ将軍も思うよね。
そしたら、近衛兵が守るのは高句麗の王(=タムドク)だなって。
どうやら陛下自身チュシンの王がタムドクかホゲか確信はないようで、もしタムドクがチュシンの王でないなら、自ら息子を殺さねばと思っているようです。
コ将軍、陛下の警護をカクタンに託し、タムドク捜索(救出)に向け出発です!

パソンの顔パスで難なくクンネ城の外に出たセドゥルたち。
と、ここで彼らの後を追う紅い軍団を見たパソン、なんか思い出したよぉ。
ファチョン会も難民村に???タムドクピ~~~ンチ!
で、ようやく、ようやくタムドク登場ですよ。
ピンチな状態でって言うのが辛いけどさ。
セドゥルたちよりも早く難民村に到着したサリョンたち、必死でタムドクを探します。
タムドクも逃げようとするけど、あの親子を見捨てるわけにはいかず、見つかっちゃうんですね。
タムドクVSファチョン会
マジでかっこいい、タムドクの剣さばきは華麗です。
そりゃぁ、タムドクだって強いけど、ファチョン会だって強いよ。
それに1対多数ではその差は歴然!
そこにセドゥルたちがやってきて、タムドクをさっと馬に(軽くはないだろうに)担ぎ上げ助けます。
とりあえずここは逃げないと!!!
そこにスジニ登場~~~。
得意の弓でファチョン会の奴らをやっつけます。
かっこいいよ~~~、惚れ直したぁ~~~。
でもってタムドクとすれ違った時、ふっと微笑み合うんだよ~~~。
ここ、何回も巻き戻しね(笑)

一方のキハ、タムドクとの一夜を思い出し・・・ここは早送りね(笑)
本当なら、さっさとチョルロ部族の領地に向かった方がいいのに、タムドク誰かを待っています。
まぁ、待つと言えばキハだろうねぇ。
そこに敵(ファチョン会)がやってきます。
相手の数のことを考えたら、ここはキョックで言う追い込み作戦?
で、何でタムドクがおとりなんだよ、そこは違うやろ、と誰もが思い、からくり作戦に変更(かしこいセドゥル)
まんまと作戦に翻弄されるサリャンたち、いい気味だぁ。
でもまだまだ安心はできません。
さっさと領地に戻る方が安全だというセドゥルたちだけど、タムドクはクンネ城に戻るってよ。
敵陣に乗り込むようなものです。
「やることがある お前たちは領地に戻れ」と一人馬を走らせるタムドク。
タルグたちは、領地に戻りたくて仕方ない様子だけど、スジニからキョック大会のことを聞き、タムドクが恩人だと改めて気がつきます。
タムドクの後を追うスジニ、そしてその後にはセドゥルたち。
よかったぁ、ここでみんながついてこなかったらどうしようかと思ったよ。
後に付いてくるスジニたちに気がつき、振り返ったタムドク。
このシーンも好きなんだよね。
言葉は交わさないけど、なんかお互いの気持ちが分かるって言うのかなぁ、2人がもう、そういう関係になってきたって言うのがうれしいねぇ。

でもぉ、ますますタムドクには辛い現実が待っていました。
ホゲ父たちによって捕らえられていた3部族長の息子たち、なんとファチョン会の手によって殺されちゃいます。
その直後にタムドクたちがやってきて(やり残したことってこのこと?)、あっけにとられている所に部族長たちが到着。
誤解だって言うけど、この状況では難しいなぁ。
それに部族長たちはホゲ父たちのウソを信じ切っちゃってるしね。
その前にホゲ父の腰巾着によって、息子たちが拉致されたのが王の所有する庵だって聞いてたのもまずかった。
タムドクが殺したと勘違いして剣を抜いた部族長!
またしても逃げるタムドクたちだけど、なんか囲まれちゃったよぉ。
と、そこに薄霧が立ちこめます。
敵も味方も見えない状態、あぁ、これってヒョンミョンの助け船だったのね。
ようやく霧も晴れ、次の手を考えるタムドクたち。
このままでは陛下が危ない、だけど、この数で城に戻ってもねぇ。
今夜中にチョルロ部族の兵士と共にって言うのは無理、だったらテジャ城に行って精鋭隊の力を借りることにします。
そうと決まれば、一国も早くね。
「スジニ」
ねぇねぇ、もしかしてちゃんとスジニって呼んだのはこれが初めて?
なんかスジニもドキッとしてない?tamaはドキッとしちゃったよ(笑)
「クンネ城の様子を探ってくれ 頼む」
ど~~~しましょ~~~、タムドクに頼まれちゃったよ。
これは頑張らねばね!
スジニの中でタムドクの頼み=大事な役目になってるし。

大長老は、ホゲをいいように誘導尋問というかなんというか。
ホゲ自身がタムドクを倒し、英雄にって言うふうに仕向けます。
ホゲも大長老の裏の糸をなんか感じつつも、タムドクへの恨み(母親&キハ)の方が強いから言いなりだよね。
早速タムドクを討つために出発ですよ!
クンネ城のに戻ってきた3部族長の息子たち。
無言の対面をすることになり、陛下&タムドクへの恨みは最高潮です。
大神官の言葉にも耳を貸さず、息あがる3部族長の兵士たち。
テジャ城に向かっているタムドクたち。
力を貸してもらうはずが門前払い???
なんか閉められちゃってるんですけどぉ。
考えたくないけど、これも大長老の手が回ってるんだろうなぁ。



ふぅ、こんなところで終わられて、もう気が気でない。
しか~~し、明日のは9話なんだよね。
なんかうれしかったりする。
韓国で2話続きって言うの、なんか分かる気がしますね。
う~~~、早く明日にならないかなぁ。


太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)


It's KOREAL (イッツコリアル) 2008年 03月号 [雑誌]It's KOREAL (イッツコリアル) 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/01/26)
不明

商品詳細を見る




「太王四神記」関連記事(朝鮮日報より)

ヨン様、『太王四神記』キルギス・ロケ不参加

ペ・ヨンジュンが滞在した部屋、ロケ終了後一般公開か

ヨン様主演『太王四神記』、中国当局が報道禁止命令

韓流エキスポ閉幕式で『太王四神記』ファッションショー、ヨン様出席へ

『太王四神記』制作会社、韓国初の文化産業専門会社に

ペ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』、5月21日から放送

「太王四神記」プレビューDVDが異例の15万本出荷

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』メーキングDVD、オリコンで1位

チェ・ミンス、家族旅行中に交通事故…『太王四神記』の撮影延期

ファン待望! 『太王四神記』の最新セット、一部を特別公開

ヨン様ファン必見! 「太王四神記」ナビゲートDVD、予約受付開始

ファン必聴! 久石譲プロデュース「太王四神記」OSTも同時予約受付中

ヨン様主演『太王四神記』、6月末韓日同時放映の見通し

ヨン様主演『太王四神記』、6月25日から韓日で同時スタートへ

『太王四神記』、ヨン様の相手役がついに明らかに

ヨン様主演『太王四神記』の撮影現場はファンだらけ

済州島に行くのは至難の業!?

ヨン様ファンがっかり、『太王四神記』放映先送り

「申し訳ない」ヨン様主演ドラマの監督が公式謝罪

ヨン様事務所「『太王四神記』制作会社との不仲説は事実無根」



スポンサーサイト

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:29  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月22日(火)

都を追われて 「太王四神記」 第7話

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付)太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.2(DVD付)
(2008/01/25)
久石譲

商品詳細を見る



第7話、見終わりました。
で、しばらく放心状態のまま、なんとか気を取り直して書いております。
スジニ&タムドクファンのtamaです。
個人的にかなり偏った見方になっています。
タムドクの初恋の人はキハですよ。
キハだってタムドクのことが好きなんですよ。
両思いなのに、その思いを打ち明けることができず、ようやく、ようやく2人の思いが重なって。
そう、晴れて初恋が実った、記念すべき日というのは十分に分かっています。
キハもタムドクも幸せいっぱいでしょう。
が、申し訳ないけど、tamaはかなり凹んでいます。
はぁ、スジニやぁ~~~、もっとあなたの笑顔が見たいよ~~~~。



朱雀の守り主としてホゲの前に現れたキハ、そのパワーはすごかったです。
その夜、伝書鳥が空を舞い、捕らえられているスジニは大暴れ。
なんとか牢屋を出ようと必死なのですが、これは単なるパフォーマンスでした(笑)
やるだけのことはやったと、さっさと寝床に入るスジニ、やっぱあんたは可愛いわ。
コムル村に戻っていたヒョンゴ(一応村長さんです)のもとに、南方の守護神、朱雀の神器がチュシンの王を迎え、チュシンの王がヨン・ホゲであることが確かになったという知らせが入ります。
そこで1つ疑問が・・・
神器と守り主がそろわなければならないのに、神器(朱雀の心臓)はファチョン会の手に渡っているけど、守り主はコムル村(スジニ)にいるはずなんだよね。
なのに何故????
するとヒョンミョン(アメ売りの男ね)がヨン家に守り主らしき女(キハ)が大長老と共に入っていったと報告。
朱雀は守り主なのに、何で悪人(ファチョン会)とつるんでいるのか、謎は深まるばかりです。
でもね、かつてコムル村の師匠がファチョン会の烙印を押され、大変な事件があったらしい。
この烙印を押されたものは、死ぬまで抜け出せないんだって。
キハの右肩に刻まれた烙印、このせいでキハは操られているんだよね。
自らその烙印を消そうとするキハだけど、不思議なパワーによって、剣が折れちゃってます。
キハの運命はどうすることもできないのかしら。

霊廟で謹慎中のタムドクのもとに、カクタンがやってきます。
いい夢見てたのにって、キハの夢かしら?
謹慎が解けたのかと嬉しそうなタムドクだけど、、これから即位式が行われると聞いてびっくり。
早速アボジの所に行って、取りやめるようにお願いします。
まぁ、タムドクはホゲがチュシンの王だと思っているから、この申し出は仕方ないか。
後々はホゲに譲るつもりなんだものね。
そんなタムドクに陛下はついに出生の秘密を打ち明けます。
陛下がタムドクに渡したあの小瓶、なにが入っているんだろう。
タムドクのお母さんは、チュシンの星が一番明るく輝いた時にタムドクを生み、3日後息を引き取ったそうです。
妻の願い通り、母親が死んだ日を誕生日にしたと聞き、何でそんな手の込んだことを(もっともな疑問です)と不思議がるタムドク。
アボジは神官に「天のお告げで目立たないように」と言われたんだものね。
だから山奥で、平民として、幼いころを過ごしたタムドク。
アボジが即位してからも、わざと病弱なふりをしていたタムドク。
命がけで守ったお前を、私が王にしてみせる、それが今日だ!!!
陛下はえらく張り切っているけど、タムドク、なんかそれどころじゃない感じだよ。
まぁね、いきなりお前がチュシンの王だと言われても、ピンと来ないというのが本心だろうね。
陛下はタムドクを抱きしめ、遅れないように神殿に来いというけど、タムドク、まだ迷っています。
このままでは国が2つに分裂してしまう、内乱の血を犠牲に私を王にするのですか!!!
陛下はなにも応えず神殿に。
タムドクは早速カクタンを呼んで、貴族たちの出欠状況を調べさせます。
カクタンは即位式に呼ばれてでないなんてあり得ないみたいに思っているけど、実際神殿にはチョルロ部族長のフッケと重臣たちしかいないのよね。
ホゲ父をはじめ、残りの部族たちは宮殿を動こうとしていません。
つまり即位式に出ないつもりなのよ。
3部族の長たちは、陛下が息子を人質にしていると思いこんでいるようです。
これもすべてホゲ父&大長老の陰謀なんだけどなぁ。

ヨン家で、寝覚めの悪いキハ、どうやら昨夜のこと(チュシンの王への挨拶)はキハの意志ではなく、大長老に操られてのことらしい。
今回の誘拐事件の計画したのではないかと疑われ、ショックを隠しきれないホゲ。
キハは自分がホゲのことを「チュシンの王」と呼んだことすら覚えていませんでした。
その上、あの方(タムドクのことってバレバレだけど)を助けて欲しいとか、その方がいないと自分も生きていられないとかいわれて、なんかダブルパンチだよね。
汚い手を使う父親&大長老が許せないホゲ、でもね、だんだん大長老に洗脳されつつあるようです。
「どうやって王になるかではなく 王になったあとが重要だ」とか言われ、そうかも~~~って思ったはず。
でもさ、大長老、「闇の仕事はファチョン会が引き受ける」と言いつつ、全然闇じゃないよね。
闇って、悪どいっていううだけじゃなく、闇夜に紛れるように跡形もなくっていう意味じゃないの?
ものすごく分かりやすく、アンタがやったんだろうってバレバレですよ。
カクタンからホゲ父たちの陰謀を聞いたタムドク、このままでは陛下が危ないと、自ら人質たちを助けに行こうとします。
カクタンは、本来タムドクの護衛が仕事だけど、「私の代わりに陛下を守ってくれ、兄弟だと思って頼む」とか言われたら、そりゃぁ、命はって守りますよ。
なんかその時のカクタンの嬉しそうな顔、乙女チックでしたねぇ。
キハを案内役に、人質救出作戦開始!
と、そこに助っ人登場、陛下からタムドク護衛を命じられた騎馬隊長です。
ところが、ところがですよ、こいつがくせ者だったんですね。
てっきり陛下の忠臣かと思いきや、ホゲをチュシンの王だと信じる謀反者(自分では正しいことをしていると信じている)だったんです。
山の庵の近くに来たら、いきなりタムドクに「高句麗のために自害してください」だって。
これにはタムドクも、キハも、tamaもびっくりですよ。
あっという間に取り囲まれるタムドクとキハ。
その間、宮殿では、ホゲ父たちの抵抗が続行中、ソノ部族やスンノ部族は反旗を翻します。
大神官も重臣たちを説得し、事態を収拾した方がいいと弱気です。
チョルロ部族長のフッケだけは対向しようと強気だけど、陛下はフッケに領地に帰るように言います。
クンネ城を出たタムドクが無事に帰るためにはどこか1カ所だけでも身を隠し、助ける所がなければ。
アボジ~~~、なんと心のある人なんだぁ。
で、結局即位式は無期延期となりました。

対峙する騎馬隊長VSタムドク&キハ。
隊長からキハが朱雀の守り主だと聞かされ驚くタムドク。
ならばホゲ様に使えるべきでは?
ここにいることはホゲ様も?
キハ、タムドクに走られたくなかっただろうに。
でも、隠し通せることでもないしね。
騎馬隊長に剣を抜くキハを制止し、チュシンの王(ホゲ)が望んだことか?と一睨み。
「国王に人さらいの濡れ衣を着せ 臣下を内乱寸前に追い込み
 兵を挙げて都を脅かし 太子の死を望んだのか?
 チュシンの星の元に生まれたヨン・ホゲが!!!」
だからぁ、ホゲはチュシンの王じゃないんだってぇ。
いい加減、自分の運命を受け止めてよ、タムドク~~~。
そこにホゲ登場~~~~。
ホゲはタムドクも同じ星の元に生まれたと告白、今度はキハがびっくりです。
だけど、確かに2人いては困るよね、高句麗の王は一人だもの。
タムドクを守ろうとするキハ、その本気な表情にホゲは切なそう。
ムン・ソリsii、髪をアップにしているより、こっちの方がいいね。
あと、正面からだと丸顔が際だつけど、斜めとかからだと、スマートに見えます。
キハが手に忍ばせている針はなに?
タムドクとアイコンタクトのあと、突然倒れ込んじゃったよ。
麻酔針だって?大丈夫なのか?まさか狸寝入りってことはないよね。
明日の夜明けまでには戻ることを約束するキハ。
惚れた弱みか、一度だけタムドクを見逃してやるホゲ。
あぁ、その優しさが、タムドクとキハの永遠の結びつきを手助けしちゃったんだよぉ。
こういう所は冷酷にならなくちゃぁ。
ホゲは今回の陰謀が自分と無関係だと、王になるなら正々堂々となってみせると豪語するけど、キョック大会でのやり方見ていたら、なんだかなぁ。
と~~~ぜんホゲ父&大長老にはさんざんな言われようです。
ますます大長老に洗脳されるホゲ、哀れだなぁ。

どれ位たったかな、外は真っ暗、ようやく意識が戻ったタムドク、ここはどこ???状態です。
キハ曰く、流民たちが集まっている村らしいけど、かなり貧しい状態ですね。
人びとの様子にショックを受けるタムドク、自分の無力さを痛感しています。

キハや、教えてくれ
私になにができる
国の重臣たちは陛下を敵対し
私を殺して別の王をたてようとする
護衛の兵士たちに自害を迫られ
信頼を寄せた女性は別の者を王と信じている


憎いですか 恨んでいますか

なにも応えず、そっとキハの手を握りしめるタムドク

だいぶやつれたな(そうかなぁ)

怒ってください 太子様をだましました

それが本心か お前の本心が知りたい

まっすぐにキハを見つめるタムドク、キハは涙をこらえ、なにも言えません。
そっと手を離し

朱雀は天からの運命 キハや 私のせいで苦しむな

覚えています 書庫でしたね
初めて言葉をかけてくださった時
私の心臓は高鳴りました


優しくタムドクを抱きしめるキハ。
タムドクがじゃないのよね、さすがお姉様、な~~~んてね。
ようやく初恋の人と心が通じあい、身も心もひとつになれて、それはそれは幸せな2人なんだろうけど、スジニはぁ~~~と思う心はどうすることもできず。
どうしてもキハめ~~~~と思ったり、ホゲ~~~、しっかりしろ~~~とか思ってしまいます。
2人が夢の中の時、ホゲはキハがつけただろうローソクいっぱいの部屋でホ~~~心状態。
tamaもスジニを思ってホ~~~心状態。

チョルロ部族が城を出たことを知り、一人クンネ城に戻ろうとするキハ。
そこに大長老たち登場、迎えに来たそうです。
キハは長老たちを突破しようとするけど大長老の前では、キハも思うように動けないのよね。同じころ、ヒョンゴたちもクンネ城に向かっています。
スジニとキハが朱雀の守り主?
朱雀の神器は1つなのに守り主2人???
ヒョンミョンの疑問ももっともです。
2000年前
虎族のカジンは火の力を持っていた
ファヌン様が火の力を奪った
火の力を熊族のセオに授け 朱雀の守り主に命じた
元々火の力を持っていたカジンと 火の力を授かったセオ
2人とも生まれ変わる
そっかぁ、だから2人とも朱雀の守り主でもおかしくないのかぁ。
だけど、本来はカジンが持っていた力なんだから、やはりキハが本物???
じゃぁ、キハとタムドクが結ばれるのが本来なの???
え~~~、それはイヤだなぁ。
前世で結ばれなかったから現世では、とか思ってあげたいけど、スジニとキハではねぇ。
やっぱスジニの方が好きだしぃ。

目覚めたタムドク、キハの姿はありません。
キハからの手紙には
「陛下が危険です
 陛下をお助けして戻ってきます
 太子様と私が頼れるのはチョルロ部族だけ
 この先も危険です
 チョルロ部族までの案内人を連れてきます
 朱雀は天の運命だとおっしゃいましたね
 天罰を受けるつもりです
 あなた様とこの世を生きたあと 天罰を受けます
 待っていてください すぐに戻ります」

わぁ、キハ、急に積極的です。
もうタムドクと一緒に生きる道を選んでいます。
え?タムドクは王にならなくていいの?チュシンの王なんだよ。
キハはそれ分かってるのかねぇ。
それに大長老から簡単に逃れられるわけないし。

はぁ、それにしても今回もスジニがほとんど出てこなかったぁ。
来週こそ、スジニの笑顔が見られるかなぁ。
待ち遠しいよぉ。




太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)



韓国・アジアドラマ&シネマスターガイド [TJ-MOOK]韓国・アジアドラマ&シネマスターガイド [TJ-MOOK]
(2008/01/21)
不明

商品詳細を見る




「太王四神記」関連記事(朝鮮日報より)

「ドラマ『太王四神記』は盗作ではない」

ヨン様『太王四神記』カメラテスト開始

ペ・ヨンジュン、ドラマ『太王四神記』の撮影に合流

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、済州道で撮影開始へ

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』の野外セット初公開

「ヨン様主演ドラマツアー、済州に日本人女性3万人」

「太王四神記」セット見学ツアー、観光客に大好評

【フォト】日本から来た300人のヨン様ファン

ついに公開!王になったペ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュン、21日にキルギスタンへ向け出国

ペ・ヨンジュンが衣装姿公開、日本メディアが一斉報道

RUI、ヨン様主演『太王四神記』OSTでアジア進出

チョン・ジニョン、ヨン様主演ドラマを降板

「『太王四神記』はMBCのプライドにかけた作品」

【フォト】ヨン様の登場待つオープンセット

韓国芸能界、冬のトレンドは「男のポニーテール」

ペ・ヨンジュン主演の『太王四神記』、大雪で撮影日程変更

ヨン様主演「太王四神記プレビューDVD」、予約販売開始

ユン・テヨン、新婚旅行返上で『太王四神記』撮影

『太王四神記』、済州屋外セットを初公開

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

03:39  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月15日(火)

陰謀の序曲 「太王四神記」 第6話

太王四神記 プロローグDVD太王四神記 プロローグDVD
(2008/02/27)
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他

商品詳細を見る



今回で第6話の「太王四神記」、全24話なので、もう4分の1が終わってしまったことになります。
まだ4分の1と思うか、まだと思うかは人それぞれだと思いますが、自分が思っていた以上にタムドク@ヨンジュンにはまっているので、なんか永遠に終わって欲しくないんですよね。
なんか続編も・・・みたいな記事も読んだからかな、その思いは日増しに強くなっているような気がします。
あ、先週出てきたカクタン役のイ・ダヒsii、「悲しき恋人」でサンウの友人役だった女優さんでした。
どこかで聞いたことある名前だなぁとは思っていたんですよね。
あのときも、魅力的で、でもさっぱりした役だったけど、今回はそれ以上に爽やかな、男らしい近衛兵役です。
ヨンジュンと並んでもそう身長差を感じないと思ったら、174cmもあるんですって。
韓国の俳優さんは、男性だけでなく、女性も長身の方が多いですね。



と、なんか全然話がドラマの内容と離れてしまいましたが(笑)
キハ、大神官に夜中抜け出していたことバレバレだったようです。
誰と一緒だったかを話そうとしないキハに、「太子の夜の相手ならば許してやろう」って、それはどういうことですかぁ。
神官って、そういうこともお仕事なのかしら?
もちろんキハは必死で誤解だっていっているけどね。
そこにヨン家から国のために至急占って欲しいと使者がやってきます。
それもキハをご指名ですよ。
カクタンとの戦いに勝ったタムドクが向かったのもヨン家。
ホゲ父に黒軍の選手たちの釈放を求めます。
その代わりに王座を差し出す???
タムドクにとっては、太子といういすは重荷以外の何ものでもなかったのよね。
本来ホゲのものだから、いつでも差し出すってよ。
タムドクもホゲがチュシンの王だと思っているようです。
だってチュシンの星が輝いた時に、ホゲが生まれたんですよね?
いや、違うんだよ、うん?ホゲも生まれたのかもしれないけど、タムドク、アンタだって、その日に生まれてるんだよぉ。
でね、ちょっと待って欲しいとお願いするタムドク。
陛下を殺して王座を奪うつもりでないなら、時が来たら喜んで譲るからって。
そんな2人の会話を影でじっと聞いている大長老、やっぱ迫力あるわ。
そこにキハが使者と共にやってくるんだけど、タムドクとはすれ違い。
大長老は、ホゲ父とタムドクの会話をキハに話すんだけど、どうやら今の状況は大長老にとってよくないらしい。
ホゲが王になるんだから、このままでいいのでは???というのは甘いようで、単にホゲが王になったのではダメらしい。
大長老の目的はヨン家に恩を売って、ヨン家を牛耳る、つまりは天下を手に入れることなんですね。
そのためにはホゲが王になるのに、大長老はじめファチョン会が大いに貢献したっていう事実が欲しいのね。
今の高句麗は平和すぎるから、大長老は混乱を起こすつもりらしい。
そしてキハの力は当然必要で、今こそ朱雀の本領を発揮する時だぁって。
なんか大長老のキハに対する言葉遣いは、必要以上に丁寧だけど、そこにはいやと言えない雰囲気があるのよね。

霊廟に帰ってきたタムドク、陛下、お待ちかねですよ。
てっきり抜け出したことを怒られるのかと思ったら、「安心した」って、いいアボジですねぇ。
だけど、タムドクがヨン家に行き、ホゲに王位を譲る約束をしたと聞いたら大激怒!
タムドクは、天が定めた王(ホゲ)がいるのに邪魔はできないって。
愛する人(悔しいかなスジニではなくキハなのよね)と共に過ごすことを願うタムドク。
陛下もキハのことはうすうす分かっているようです。
タムドクはまだ自分がチュシンの王ということは気がついてないようで、そのことを隠している陛下にとってはなんとも歯がゆい状態なのね。
ヨン家では、キハが火術を使いロウソクに次々と火をともします。
ホゲはそんなキハの姿をぼ~~っと眺めているけど、キハの心の中はタムドクのことでいっぱいなのよね。
そしてタムドクもキハとの懐かしい(恋しい)日々を思い出しています。
はぁ、タムドクの心の中にスジニが宿るのはいつの日か、待ち遠しい限りです。
何はともあれ、キハとホゲのご対面、やっぱり朱雀の心臓は反応したよ。
で、その夜、スジニも朱雀を見るんだよね。
火の中を荒れ狂う?朱雀(セオ)、そして牢屋に火の手が上がり・・・ってこれは夢だった。
いや、正確には夢ではなく、遠い昔の記憶と言った方が正しいのかな。
ヒョンゴたちもホゲ&タムドクの動向には敏感なようで(なんといってもヒョンゴは玄武の守り主だし)、でも、なんかいまいち確信が持ててないみたい。
まぁね、なんといっても2000年も前の伝説だもの、誰も本当のことなんか分からないよね。
神器と守り主、そしてチュシンの王のすべてがそろえば何かが起こるはず!
だけど、なにが起こるのかが分からなければ、どうやって見極めたらいいのか????ですよね。

キハは、しばらくヨン家でお世話になるそうで、ホゲは嬉しそう。
口が開いてるし(笑)
その間に開かれた貴族会では、今回のタムドクの行動に対しての責任&処罰を話し合っている模様。
あのホゲ父の家臣?は高句麗の民も朝廷も貴族も誰一人太子を次の王と認めていないなんて言いたい放題いってます。
さらには、現太子の廃位と新太子の擁立を望む嘆願書まで用意しちゃってます。
さすがの陛下もこれにはカチンと来たらしく、ちゃんと奥の手を用意していました。
各部族長たちももの申し始めた時、天地神堂の大神官登場。
「17年前 私は神殿の主席神官でした
 当時の大神官(オミ)が天のお告げを授かった時
 光栄にもその場に


で、17年前にタイムスリップ(つまりタムドクたちは17歳なのね)

他のどの星とも違う星が 
他のどの王とも違う王が生まれる時 輝くだろう
王が自らを王だと悟らなければ 風に揺れる葉と同じ
その方が王であると聞いたものも
王であると見たものも
その方が自らを王と悟るまで
すべてを隠し通すよう気をつけるのだ

(で、あのタムドクが生まれた小屋に・・・)

 そうです チュシンの星が輝いた夜
 生まれた王家の子孫はタムドク様でした」


もうみんな目が点ですよ。
チュシンの王がホゲだというのはヨン家の主張で、高句麗の天地神堂が証言できるはタムドクだけですってよ。
でもって、今まで黙っていたのは、守るためで、天の意志に従い、この座をふさわしいもの(タムドクに決まってます)譲ると宣言する陛下。
なんか今回は陛下がメインですかぁ???えらい出番多いですよ。
で、いきなり明日即位式ですって。
陛下、生きている間にタムドクに王位を譲る気のようです。
このニュースはあっという間にヒョンゴたちの知る所となります。
やっぱりヒョンゴたちはホゲをチュシンの王と信じ、見守っていたようで、おいそれとはこのニュースを信じることができません。
だからといって、大神官が嘘を言うはずもなく。
ヒョンゴはコムル村に帰って、記録を調べるつもりです。
お~~~い、スジニはどうするんですかぁ。
公私は区別せねばって、そういう問題ではないような気もするんですけどね。
ま、スジニは牢屋の中でも博打をやって楽しんでるみたいだからいいか(笑)

ホゲ父、陛下の言動に焦りまくり、でも、ホゲがチュシンの王だと言い張ります。
ホゲはチュシンの星自体信じてないみたい、だって、そのせいでオモニは死んだんだものね。
ホゲ父も、信じていなかったけど(以前は妻を諫めてたくらいだもの)、朱雀の心臓が反応したのを目の当たりにして気が変わったんだって。
その上、妙に強気になってます。
譲り受けるのではなく、奪うものだ~~~みたいなね。
これも大長老の影響か?
タムドクの出生の秘密をしゃべった大神官、時期尚早だったのではと不安なようです。
確かに先代の大神官は、「王が見津から悟るまで人知れずお守りするように」と天からのお告げを受けているんだものね。
でもさ、肝心のタムドクは、気付くどころかホゲに譲るとか言い出してるもの、悠長なことはいってられませんよ。
それに私としては、タムドクがいまだキハオンリーというのも気に入らないのよ。
愛する人と過ごしたいとか言ってたしなぁ。
はぁ、早く自分がチュシンの王と言うこと&スジニの存在に気がついてくれ~~~。
門前で立ち往生していたチョルロ部族長、ようやく陛下にお目通りできました。
で、陛下、タムドクとチョルロ部族長の娘を婚姻させるってまじですか?
それはいくら何でも急すぎでしょ、いやスジニがいるんだから、それはやめてください。
そんなことをしたら、タムドクがキハと駆け落ちでもしたらどうするのよ!
ますますスジニにとって不利ではないですかぁ。
と、誰よりも激しく反対しているtamaですが、陛下は本気のようで、何でも明日の即位式に、王妃としてとか言い出してます。
その裏には、チョルロ族に味方になって欲しいと言う思惑もあるようです。
「頼まないでください 命じればいいのです」
チョルロ部族長、男前だわ。

そのころ、タムドクは霊廟の中でチュモ王の神剣にお話中。
この霊廟、歴代の王の魂が宿る所らしく、時々天から下りてくるそうです。
陛下もここでお話しするらしいよ。
タムドクは自分が太子の座を譲ること、ホゲなら言い王になることなどを話します。
神剣、反応しているけど、タムドク気付かず。
きっと神剣は「ダメだぁ~」とか応えてるんだろうなぁ。
ホゲ&ホゲ父は大長老の館によばれてます。
ますます悪の道に向かってますよ。
そこには無表情のキハがいて、やっぱりホゲは嬉しそう。
大長老が予想していた以上に陛下は推進力があるらしく、なんとしても即位式を阻止しようと、まさに陰謀の序曲が今始まる~~~ってな感じです。
我々ファチョン会は チュシンの王を待ち続けて2000年
ついにチュシンの王(ホゲ)と朱雀の守り主(キハ)を見つけた
これ以上の喜びはない
すぐに残りの三神の神器も光の元に集まるだろう
チュシンの太王よ 四神よ 現れたまえ
太王 四神 太王 四神・・・・・

なんか黒魔術みたいだったわ。
キハは大長老に対し(タムドクは)王になるつもりはないから、陰謀を企てる必要はないって言うけど、大長老はキハのタムドクへの思いに気がついているのよね。
タムドクを助けたいからって。
朱雀の心臓をキハの首にかけ、心を奪われた朱雀(カジン)の末路を忘れないでくださいと、まるで呪文のように語りかけます。
どうやらスジニ同様、キハにも前世での記憶はあるようです。

ホゲ父、チョルロ部族長以外の部族長をよんで、ホゲとキハがチュシンの王であり、その守り神である証を~~~と、キハが気を送ると、朱雀の心臓から信じられない火のパワーが溢れ出し・・・。
その気をタムドクも感じ取った?????





なんか今回は陛下大活躍で、タムドクの出番は少なかったけど、穏やかな表情で心が安まりました。
でも、全然スジニが絡んでこなかったし、どちらかと言えば、タムドクのキハへの思いが~~~、みたいな感じだったので、タムドク&スジニ派のtamaとしてはチッて感じです(笑)
来週はもっとスジニに出て欲しいし、2人の笑顔が見たいぞぉ。




太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)




太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1
(2007/07/13)
一週間編集部

商品詳細を見る



「太王四神記」関連記事(朝鮮日報より)

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、2月末に撮影開始

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、来月15日クランクインへ

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、撮影秒読み

4年ぶりのドラマで「ヨン様が王様に」

ヨン様が長髪に! 『太王四神記』の撮影に備え大変身

済州道、ヨン様ドラマで日本人観光客誘致に期待

ユン・テヨン、『太王四神記』ペ・ヨンジュンのライバル役にキャスティング

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、16日から撮影開始

ペ・ヨンジュン、『太王四神記』成功祈願祭に16日出席

『太王四神記』ペ・ヨンジュン「期待が大きくて緊張」

ペ・ヨンジュン、済州空港に日本人ファン400人

新鋭イ・ダヒ『太王四神記』で女戦士に挑戦

日本メディア「ヨン様ふっくらして貫禄増した」

『太王四神記』ドラマオープンセット建設が本格化

ペ・ヨンジュン、完璧な役作りのために「体重増加プロジェクト」に突入

ユン・テヨン、『太王四神記』のため乗馬三昧

『太王四神記』、日本メディアの関心高まる

『おばあちゃんの家』ユ・スンホ、『太王四神記』ペ・ヨンジュンの子役に

“『太王四神記』効果”で日本人観光客急増

キム・ジョンハクPD「『太王四神記』の放映時期をMBCと調整中」



テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

03:21  |  太王四神記  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月12日(土)

『太王四神記』のその後

韓国ドラマ&シネマLIVE31(DVD付)韓国ドラマ&シネマLIVE31(DVD付)
(2008/01/12)
不明

商品詳細を見る




やっぱりねぇ、終わってからも「太王四神記」関連のニュースは連日にぎわっていますよ。

で、日本では既に劇場公開されているこの作品(tamaは見られませんが)、なんと韓国で3
部作に編集されて公開されるそうです。

新しく撮り直すのではなく、今までのものを音楽とか映像とか編集してと言うことだそうです。

24話分を3部にって結構大変なんじゃないかなぁ。

どんな感じになるのか興味はありますね!


っていうかぁ、そんなことはいいから続編は!!!

と思ってしまうんですけどね(笑)



朝鮮日報

innolife.net



太王四神記―公式ノベライズ (上巻)太王四神記―公式ノベライズ (上巻)
(2007/12)
和佐田 道子

商品詳細を見る



そして続編を望んでいるのはtamaたちだけではなく、ヨン様本人や金鍾学プロデューサーもだとか。

やっぱりあのラストは誰が見ても消化不良だったんですよね。

それには少なからずヨン様の怪我も関係していたんじゃないかと思います。

MBC大賞でのあの姿を見たら、これ以上無理をさせるのは無理と納得できますもの。

でもさ、続編と言ってもこれはなかなかだと思いますよ。

主役だけではなく、脇役とされる人たちだって、みんな人気者ですもの。

そのスケジュールをとなるとねぇ。

でも、やっぱり見たいです!


中央日報
09:40  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008年01月08日(火)

決勝戦の行方 「太王四神記」 第5話

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
(2007/12/12)
久石譲

商品詳細を見る



前回、と言ってもお正月挟んでいたので、随分前のような気もするのですが、キョック大会の続きからです。
えらいホゲが喜んでいたので、てっきり黄軍が勝ったと思っていたのですが、まだ途中だったらしい。
完全に黄軍優勢に試合が進んでいるようで、ホゲ父も満足顔。
スジニはホゲの笑顔にやられていますが、笑顔だったら隣のタムドクの方が素敵だろうと思うのはtamaだけでしょうか。
それにしてもこのキョック、激しいです。
スジニ曰く、馬さえ傷つけなければ、打球棒でたたいても、ついてもいいんだって。
勿論落馬することもあるし、時によっては死んじゃうことも。
命張ってますって言う競技です。
でもさ、タムドクは打球棒が怪しいって言うのよね。
試合を見ていた黒軍の選手も、なんか鉄のような音がするって。
黒軍の蹄鉄を見に来た鍛冶屋のパソン(あの元気なアジュンマね)も鉄に間違いないってよ。
お~~~い、それは反則だろぉ、打球棒は中が空洞の竹じゃないとダメなんだよぉ。
スジニ、突然席を立ってどっかに行っちゃうし、タムドクその後を追うし。
キハはそんな2人が気になって仕方ないようで・・・。
気になったのは大長老もなんだけどさ、なんと持っていた朱雀の心臓が反応したんですよ。
大長老は、てっきりホゲとキハが近づいたからって思っているようなんだけど、調度その時、大長老の前をタムドクとスジニも通ったわけで。
もしかして心臓が反応したのはこの2人では???
ま、大長老はホゲがチュシンの王と思いこんでいるようなので、やっぱホゲとキハがってなるのよね。

キョック会場を出て行ったスジニ、どこに行ったのかと思ったら黄軍の選手が休んでいる所よ。
あ、ちなみにやっぱり試合は黄軍の勝利でしたぁ。
で、おもむろに打球棒を持ち出すから、てっきり反則を言いつけるとか言い出すのかと思ったらさすがはスジニ。
黙っているから口止め料(30両)を頂戴って、はい裏取引です。
イルス、はいそうですか、なんてなるはすもなく、2人がやり合っている所にホゲ登場。
スジニ、何気に自己紹介しちゃってます。
そしたらイルス、何を思ったか、スジニが水に毒を混ぜたとか言い出すしぃ。
そんなありもしないことよく言えたもんだわ。
今度はホゲとスジニが・・・ってようやくタムドク来てくれたよ。
スジニはタムドクに逃げるように言うけど、ホゲたち急に低姿勢。
で、タムドクが打球棒の中を暴いてみせると、ホゲ、めっちゃ驚いてました。
後にいるイルスのまずったぁっていう顔がなんとも言えない。
この反則、ホゲの指示じゃなかったみたいです。
「太子様」って、今度はスジニが驚く番ね。
ホゲは真実をうやむやにできない。
主将として責任をとるって言うけど、タムドクは謹慎中だからお互い黙っておこうって。
なんかタムドクに借りを作った感じで、ホゲ悔しそうです。
タムドクの正体が分かったスジニ、なんかすっごく不機嫌です。
怖いもの知らずのついでとか言って、
流れ者の自分なら不正をネタに揺するのは当然だけど
高句麗の誰かさん(タムドク)なら、不正を正すべきでは?
貴族のバカ息子(ホゲ)がインチキしたのに見逃すのか?って、そりゃぁ、もっともです。
でもね、タムドクはホゲに借りがあるんだって。
そんな2人を見つめながら「笑顔だった」とつぶやくキハ。
スジニに見せた心からの笑顔、自分のまでは見せなくなった心からの笑顔。
宮中ではえられない相手を見つけたのねぇ。

それにしてもスジニの独り言はおもしろい、声がでかいしね。
急にホゲのことを詐欺師呼ばわりするスジニを不審に思うヒョンゴ。しかし、いくら何でもホゲとスジニが通じたとは飛躍しすぎでしょう。
一人盛り上がるヒョンゴには笑ったぁ。
ヒョンゴの激しい勘違い、どこまでつづくやら(笑)
大長老はキハを呼び出し、朱雀の心臓が光ったことを告げます。
ホゲ家を訪ねて、確かめるつもりのようです。
確かめた後はホゲを高句麗の王にする。
そして残りの三神を探すってよ。
そうだよねぇ、大長老、あれだけ騒いだ割に、結局一神しかまだ手に入れてないんだよね。
なんか大長老の力を持ってすれば、すぐに見つけられそうな気がするんだけどね。
タムドク、ひとしきり遊んだ後は、またあの通路からご帰還です。
で、今日待っていたのはキハではなく、ホゲでしたぁ。
昼間のことを考え直したってよ。
やっぱり陛下と民を騙したことを明らかにすると言い出します。
タムドクとしてはぁ、昼間の外出がばれたらまずいので(謹慎中だし)、会わなかったことにしようって。
ここでホゲのタムドクへの恨みというか嫉妬?爆発です。
なんの苦労もせずにってホゲは言うけど、タムドクだって頑張ってるよぉ。
まぁ、ホゲが必死なのも分かるけどね。

スジニは相変わらずお酒を飲んで独り言。
そこにタムドク、あれ?またお城を抜け出したのね。
本当に謹慎中なんだろうか、誰も見張りをつけてない?
みんなタムドクの味方とか?
スジニのことを案内人だというタムドク、この2人に会話は見ていて楽しい。
決勝戦の前日なのに、ホゲ飲みまくりです。
(知らなかったとはいえ)汚い手を使って勝ったこと、それをタムドクに見つかったことがよっぽど悔しかったのね。
イルスを責めるけど、イルスだって勝ちたかったのよ。
イルスも必死、ホゲも必死だわ。
たかがキョック大会って言う訳じゃないって言うのがよく分かります。
イルスがタムドクのこと「太子」って呼んだらめちゃ怒ってましたね。
なんかホゲ、余裕なさ過ぎです。
さぁ、決勝戦は堂々と・・・とならないのがホゲのダメな所だね。
勝つための準備って、暗に何か仕掛けろってことだよね。
ホゲ~~~、汚い手は使わないんじゃなかったのぉ~~~。
決勝戦の相手となる黒軍の選手たち、武者震いか、決勝戦への緊張か眠れないとか言って、飲み明かしてます。
そこにあの怪しい奴らがやってきて乱闘騒ぎ。
う~~~、これは単に乱闘というより奇襲でしょう、刺されてるし。
タムドクとスジニがやってきた時にはみんなやられちゃった後。
医者に連れて行こうとするのに、怪我がばれたら試合に出られないからと断るのよ。
でも、このままじゃ試合に出てもって言うか、出られないでしょう。
そこでタムドクはスジニに馬を用意させて(ちゃんとお金取るし)、クンネ城に戻ります。
そこにはキハが(以心伝心?)とばかりに待ってるのよねぇ。
微笑んで手をさしのべるタムドク、あぁ、その手を握りたい!!!

スジニのところで怪我をした選手たちの手当をするキハ。
ヒョンゴはタムドクやキハのことをスジニに聞くけど、適当にごまかします。
黒軍の主将、タムドクとスジニのこと怪しんでいるようです。
馬泥棒の一件もあるから疑われても仕方ないか。
でもさぁ、こんなにけが人がいるのに、補欠選手がいないって、大丈夫なのかぁ。
本当はもっと選手もいたらしいけど、この前の戦いでやられたんだって。
クンネ城のタムドクたちが、辺境の自分たちを助けるのは納得いかないようだけど、タムドクは笑ってお前たちに賭けたからって、う~~ん、その笑顔も素敵です。
この主将、チョルロ部族のセドゥルだって名乗るけど、タムドクはやだってよ。
まさか太子ですとは名乗れないか。
一方スジニは、何だかキハのこと見覚えがある様子。
そりゃぁ、お姉ちゃんだものね。
普通なら、年上のキハの方が覚えていても良さそうだけど、大長老たちに洗脳されているから、妹のこととか覚えてないのかな?
傷の処置について説明するキハを、嬉しそうに見つめるタムドク。
全然スジニのこと見えてませんね。
キハもタムドクの視線に気がついて、見つめ合っちゃうしぃ。
そんな2人の空気を敏感に感じるスジニ、あぁ、微妙だワァ。

いよいよ決勝戦ですよ!絶対黒軍に勝ち目なさそうだけどなぁ。
何回見ても、やっぱりこの競技、危険すぎません?
最初の方は黒軍も互角に戦うんだけど、段々黄軍は球と言うより、体をねらいはじめます。
当然黒軍の応援席からはブーイングの嵐、それでも黄軍の攻撃はますます激しくなり、チャグンドルは落馬しそうになるけど、必死にしがみついてます。
こんなに危ないのに、反則じゃないのよね。
で、足トントン、が合図らしく、セドゥルが狙われはじめます。
ねぇねぇ、タムドク、そろそろ出番じゃない?
負傷者続出で一時中断、結局セドゥルとチャングンドルは怪我がひどくて誰か補欠を出さなければ棄権しかない。
あぁ、まずい、まずいよ。
セドゥルが「棄権」って言おうとした時、来た!来た!来たよ~~~~!!!
黒軍の鎧を着たタムドクとスジニ、かっこいい~~~~。
トクとスジだってよ、黒軍の応援団は大喜び。
よ~~~し、これで一気に形勢逆転だぁ。
試合再開!
タムドク、めちゃ楽しそうです。
タムドクの活躍で、なんと黒軍有利に、そしてタムドクが危ない時はスジニが助けるのよ。
う~~ん、なんか近い将来の2人の関係を暗示しているようだわ。
でもね、ここであの足トントンよ、当然狙われるのはタムドク。
いくらタムドクがうまいとはいえ、1対多勢では、限界があります。
とうとう落馬しちゃうタムドク、ワァ、とどめの!!!って時にスジニ身を挺してタムドクを助けます。
でもね、その時、タムドクのヘルメット?カブト?が脱げて、正体がばれちゃいます。

一国の太子がどこかのチームに肩入れしたって言うのは大問題らしく、ホゲ父、ここぞとばかりにタムドクを処罰するようにって言い出します。
タムドクは、自分が勝手にしたことだから、自分が責任をっていうけど、陛下はみんな投獄するってよ。
ウチョンは太子を投獄する牢はないって、なんとかタムドクを助けようとするのに、ホゲ父、霊廟で謹慎してそれから事件について重臣の意見を聞くのが順序だとかほざきます。
あぁ、なんかホゲ父、めっちゃ腹立ってきたぁ。
と言うことで、黒軍のみんな、勿論スジニも投獄されちゃいます。
と、そんなとき、大長老はホゲの家を訪ねて、四神の話をします。
最初は取り合わなかったホゲ父だけど、朱雀の心臓をもっていると聞いた途端、俄然聞く気になってます。
で、ホゲと守り主(キハ)を会わせて確かめたいって言う大長老。
キハ、抜け出そうとしたのを、上官?に見つかったみたいだけど、大丈夫かなぁ。
一方、霊廟で謹慎中のタムドク、どこかに出かけようとするけど、近衛兵のカクタンに止められます。
自分を倒したら、見逃すというカクタン。
さぁ、タムドクVSカクタンの戦い開始です!
タムドクは病弱でバカだと言うことになっているから、まさか自分が負けるとは思ってなかったようで。
ところがどっこい、タムドクめちゃ強いし、かっこいいし、その闘う姿は華麗です。
勝負あったりですね、「名はなんだった?」って余裕綽々のタムドク。
お城を出てどこに行くんですかぁ???
でさ、カクタン役のイ・ダヒsii、背が高くない?
タムドクとそんなに変わらないように見えたんだけどなぁ。




この最後に登場したカクタン、四神ではないけど、これからウチョルと共に、タムドクを守っていくのよね?
韓国では彼女のタムドクへの忠信が、すごく人気だったようで、早い段階で死んじゃうそうだけど、「殺さないで」という頭書がすごかったらしい。
短い登場で、そんなにインパクトを与えるなんてすごいよね。
やっぱこのドラマ、ヨン様人気だけではなく、登場人物(悪役だとしても)の個性が光っていて、見る人を引きつけてたんじゃないかなって思います。
ますます続きが楽しみになってきました。


太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)




韓国ドラマ&シネマLIVE(30) (Bamboo Mook)韓国ドラマ&シネマLIVE(30) (Bamboo Mook)
(2007/11/12)
不明

商品詳細を見る



「太王四神記」関連記事(朝鮮日報より)

ヨン様に大河ドラマ『太王四神記』主演オファー

「ペ・ヨンジュンの大河史劇『太王四神記』出演が確定」

「ペ・ヨンジュンが4年ぶりテレビドラマ復帰」

ヨン様、ドラマ『太王四神記』主演確定 北朝鮮ロケも検討

『太王四神記』ヨン様主演決定で投資誘致に追い風

「キム・テヒがヨン様の相手役? 『太王四神記』出演が有力視」

「ペ・ヨンジュン、7月に日本で『太王四神記』制作発表会」

「太王四神記のヨン様の恋人役を公開募集」

ペ・ヨンジュン、新作ドラマ『太王四神記』に向け新たなボディメイク

ソン・イルグクが『太王四神記』でヨン様の相手役に

ペ・ヨンジュン、新作ドラマ『太王四神記』で1人3役

ヨン様主演ドラマ『太王四神記』、世界90か国で同時放映目指す

俳優チェ・ミンスが『太王四神記』でヨン様と共演へ

キム・ジョンハク監督「ペ・ヨンジュンが撮影中にケガしないか心配」

俳優チョン・ジンヨンが『太王四神記』でヨン様の右腕役

ヨン様だけじゃない!韓流の未来を視野に入れた超大作『太王四神記』

ペ・ヨンジュン主演ドラマ『太王四神記』 11月ロケスタート

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、済州オールロケに向け撮影所建設へ

ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、MBCで10月放映

ベ・ヨンジュン、イ・ビョンホンら韓流スター続々テレビドラマ出演

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

01:35  |  太王四神記  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月25日(火)

王になる条件 「太王四神記」 第4話

韓流ファン vol.1 (COSMIC MOOK) (COSMIC MOOK)韓流ファン vol.1 (COSMIC MOOK) (COSMIC MOOK)
(2007/11/06)
不明

商品詳細を見る


あ~~~そっかぁ、タムドクとホゲは同い年なんだよね。
チュシンの星が輝いたその時、生まれた2人なんだから当たり前のことなんだけど、顔つきからいっても体格からいってもなんかホゲの方が2,3歳年上のような錯覚に陥っておりました。
タムドク、ホゲとホゲ父に、母親が亡くなる前後のやりとりを淡々と話します。
ホゲはタムドクの言葉が信じられず取り乱すんだけど、ホゲ父、妙に落ち着いています。
これが高句麗一の貴族の風格なのか、単に地位あるもの(タムドクは王子だものね)への諂いかは謎だけど。
その時、何故ホゲを捕らえたいたのかと聞くホゲ父に、「本当にホゲ母が毒殺を企てていたのなら、ヨン家が反乱を起こさないよう ホゲを人質とするつもりだった」と話します。
そしておもむろに取り出した箱の中身は、そうあの侍医の生首ですよ。
「これで毒殺を企てたなどと言うものはいない」って平然と言ってのけるタムドク。
そう、タムドクはポヤヤン王子ではないんですよぉ。
「賢明かつ寛大な処分に感謝します」
ホゲ父、妻の謀反を認めたも同然ですね。
そして本来のタムドクの姿にようやく気がついたホゲ父、ますます何も言えなくなっちゃったみたい。
そんな父を慎重と考えるか臆病と考えるか。
ホゲ~~~、やっぱりあなたはあの母親の息子って訳ね。
でもさ、確かにホゲ父のいうように、星が輝いた日に生まれたからといって、王に認められるなんて間違っているよね。
王として認められるまでまつっていってくれるんだもの、ホゲ、その間に成長しようよ!!!

陛下は今回のタムドクの行動が気に入らないようです。
正確に言うと、気に入らないというか心配って感じだけどね。
何故そんなにホゲ母がタムドクたちを嫌うのか、それは陛下の出生に秘密があったようです。
先代(つまりタムドクのおじいちゃんね)の時代、前燕が高句麗に侵攻し、王の墓地を荒らしてその遺体を奪っただけでなく、多くの王族と民が捕虜として前燕に連れて行かれたそうです。
その中に王妃(陛下のお母さん)もいたそうで、高句麗に戻った時、陛下が生まれていた。
王妃は捕虜として連れて行かれた時、既に身ごもっていたけど、人々には前燕の子???と言う疑いをかけられ、田舎でひっそりと暮らしていたんだって。
実際は陛下だってタムドクだって、れっきとした神の子孫に違いないんだけど、ホゲ母たちはどうしてもそれが受け入れられなかったんだね。
初めて聞いた陛下の出生時の噂、そしてホゲ母の恨み。
タムドクはとにかく強くなりたいと深夜の稽古を続けます。
そしてそこにはキハがいるのよ。
「戦いに強ければ よい王になれるのか」
っていうタムドクだけど、キハの願いはタムドクが強くなって、どんな危険な状況でも逃げてくれることなんだよね。
あぁ、このときのキハはなんか可愛いから、2人がくっついても・・・なんて思ったりすることもあるんだけど、更に可愛いスジニを見たら、絶対タムドクにはスジニなんだよね。

そのスジニは、相変わらずヒョンゴと共にクンネ城下の町で占いの客引きをしたり、賭け事をしたり酒を飲んだりと暢気に暮らしております。
タムドクも城を抜け出して、貧しい子ども達と染め物をしているハルモニも所に行ってお手伝い。
子ども達からはヒョンと慕われていて、その人柄がしのばれます。
青空に干された色鮮やかな染め物、めちゃ綺麗だったワァ。
ホゲはと言うと、相変わらずキョック訓練の毎日、その胸の奥には母親の無念を晴らすため、タムドクへの復讐心でいっぱいなんだろうなぁ。
キハはと言うと、神官としての訓練は勿論、タムドクへの淡い恋心も胸に秘め~~~。
って、タムドクと一緒に草原を馬で走る姿が、ヨンジュンとムン・ソリsiiになり。
ホゲはユン・テヨンsiiに、スジニは・イ・ジアちゃんになったよぉ。
と言うことは、いよいよ本格的にスジニとタムドクが出会うのね。
あのYouTubeでちらっと見た素敵なヨンジュンと可愛いジアちゃんがぁ~~~。
で、すみません。
最初に断っておきますが、タムドクがヨンジュンに、スジニがジアちゃんになった今からは、完全に2人贔屓のレビューになります。
今までだって、公平には書いていないと思うのですが、これからは今まで以上にタムドク&スジニがくっついたら・・・と言う希望的観測のもとに書いていきますのであしからず。
勿論ラストは知っていますよ、でも、知っているからこそ、この2人が・・・と、今でも思いたいのです。
思わせてください、じゃないと辛くて見られないかもぉ。

と、2人の出会いはやはりクンネ城下の博打場???
博打で一喜一憂するスジニを階段?の上から物珍しそうに見つめるタムドクの横顔が素敵!
で、お金をくすねるスジニを見て、ちょっと驚いたお顔もいいわ。
何だか気になったタムドク、きっとスジニの後をつけたんだろうねぇ。
馬泥棒に間違われたスジニをそれとな~~く助けてあげるタムドク、かっこいい。
高みの見物とばかりに、逃げるスジニを嬉しげに見つめちゃってます。
こっからがまた好きなシーンなんだよね。
なんかさ、スジニの開けっぴろげな性格とポンポン口から出てくる言葉、それにあのくるくる動く瞳がたまんないね。
タムドクだって、今まで周りにいない女性だから(この時点でどれだけ女性と意識しているのかは別問題にして)、やっぱ気になったんだろうなぁ。
タムドクが乗る馬車の荷台に隠れたスジニ、お金をくすねようとするんだけど、そこはタムドクの方が一枚上手ですよ。
あの男たちが藁に混ぜようとしたのは下剤で、何でも今度のキョック大会に関係しているんだってよ。
その情報もお金にしようとするスジニ、本当に四神なんだろうかと疑ってしまったわ。
その上、こともあろうかタムドクに「タレの店」・・・女性がいる店を紹介しようとするんだけど、既にタムドクはそこの常連らしく。
タムドクが奏でる笛の音にうっとり~~~、その目を閉じた横顔に見惚れて~~~。
そこにあの馬番?たちがやってきて、スジニを捕まえようとします。
スジニはまたタムドクが協力してくれると思っていたのに、「帰らないと」だってよ。
子の刻って、まるでシンデレラではないですか!!!

城内では陛下がタムドクをお探しの模様。
タムドク、町に繰り出しているのはお忍びなのね。
それをかばっている臣下たち(勿論キハもね)も大変だぁ。
でもさ、あんな風に微笑まれたら、そりゃぁ、いやとは言えないでしょう。
タムドクの必死のいいわけも、陛下にはお見通しのようで、目立たないようにとくぎを刺されます。
陛下、昔に比べたら顔色もいいようで、安心しました。
何でも次のキョック大会は、国の重臣たちが集まるから、特に注意しなくちゃいけないようですよ。
相変わらずヨン家の勢力は大きいようで、陛下も随分心配しています。
そんな陛下の心配をよそに、タムドクはなんかお気楽ムードなんですよね。
キハには心を許しているようで、火術を見せるようせがんでみたり、もう少し一緒にいてくれとねだってみたり、なんか甘えん坊さんです。
そして、「神殿をやめろ」だって、「自分は王家をやめるから」って、これってもしかしなくてもプロポーズだよね。
ダメ~~~、今まではタムドクが信じられるのはキハだけだったかもしれないけど、これからはスジニがいるんだよぉ。
その存在の大切さにはまだ気がついてないだろうけど、今はまだキハしか心にいないだろうけど、でもダメなのぉ。
「誰も笑ってくれない
 宮殿には 一緒に笑ってくれる人がいない」

これって昔、宮殿に信じられる人が・・・と言っていたのと同じだね。
そんなタムドクだからこそ、スジニの屈託ない笑顔が忘れられないんだろうなぁ。

翌日も陛下の忠告を聞くことなく城下に遊びに来たタムドク、そこで再びスジニに捕まります。
2人のシーンがいっぱいで嬉しいわ。
スジニはタムドクがお金持ちと、その天性の感(いやお金の臭い)で気がついているようで、ヒョンゴに引き合わせ、キョック大会の結果を占います。
勿論これはインチキで、タムドクも騙されたふりをして、ちゃんと最後は化けの皮をはがすんだよね。
ヒョンゴたちにお酒をおごらせて、それとなく話を聞き出してるっていうのもうまいよなぁ。
勿論ヒョンゴたちは目の前にいるのがタムドクだとは思ってもいないだろうけどさ。
あぁ、ヒョンゴって本当は玄武なんだよね。
で、スジニは朱雀だから、タムドクは既に二神と出会っているってことだね。
ファチョン会はチュシンの王はホゲだと思っているけど、もしかしてヒョンゴたちもそうなのかな?
なんかホゲを見守ってきたみたいなこといっていたのが気になります。
あとさ、タムドクたちってまだ15歳なの?
これってかなり無理があるのではないでしょうか???
女性の店の常連だったり、当たり前にお酒飲んでるしね。
あぁスジニはもっと小さい時からお酒が大好きで、二日酔いにもなっていたっけ(笑)

ホゲも今回の大会には並々ならぬ決意で望むようで、これを期に王としてみんなに認めてもらうぞ!ってな気合いです。
でもさ、キョックが強いこと=王となる条件っていうのは違うよね。
と思うのは現代だからか?
大会当日、開会式で踊るキハを愛おしそうに見つめるタムドク。
その横に陣取るスジニはホゲに目がハートです。
おぉ、赤い絹の大商人、大長老ですよね。
着々とヨン家=ホゲに近づいております。
初戦は黄軍VS青軍なんだけど、予想通りホゲの活躍で黄軍が勝ったらしい。
このキョック、かなり危険なスポーツだよね。
馬に乗ったままボールを追いかけてシュートする?途中で人を落馬させるのもOKみたいなんですけど。
いまいちルールもよくわかんないので、もうちょっと調べてみる必要ありですね。





よ~~~やくヨンジュン&ジアちゃんが出てきて、もう途中からはその美しさ&可愛さにボ~~~っとしっぱなしでした。
これからもこんな感じで見続けることになるんだろうなぁ。
次はキハとスジニも会うようだし、ますますおもしろくなりそうです。
ラストは分かっているけど、私の頭の中にはタムドクとスジニの幸せな笑顔が渦巻いております(笑)


太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)


太王四神記 公式予習BOOK太王四神記 公式予習BOOK
(2007/06/19)
黄 聖一、和佐田 道子 他

商品詳細を見る




「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

「太王四神記」がアニメーションで再誕生!

「太王四神記」、自体最高視聴率で最終回

オ・グァンロック、”皆さんどうもありがとうございます~”

「太王四神記」ヨン様の出演料はいくら?

ドラマ紹介



テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

02:19  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月20日(木)

ヨン様「太王」、NHK総合で来年4月スタート

韓流スターSTYLE VOL.10 (10) (廣済堂ベストムック 112号)韓流スターSTYLE VOL.10 (10) (廣済堂ベストムック 112号)
(2007/12)
不明

商品詳細を見る



やったぁ~~~、これで少しはタムドクについて語れる人が増えるかも。

だって今のところ、わたしの周りでタムドクを見ている人は皆無なんですよ。
こうやってネット上でほえているだけで、もっともっとタムドクのかっこよさを広めたい!!!

しかし、本当はBS2でやってからの予定だったのに、急遽地上波でもなんてやりますね。
それだけ反響が大きかったからだそうですが、やはりまだまだ地上波のシェアは大きいんですね。
そのことの方が驚きだったりして(笑)

地上波では吹き替えなんだって。
あ、こっちも録画してみなくちゃ。
字幕と比べてみるのもおもしろいかもですね。


朝鮮日報

innolife.net


韓流ファン 2 (COSMIC MOOK)韓流ファン 2 (COSMIC MOOK)
(2007/12/18)
不明

商品詳細を見る



太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)
23:31  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月18日(火)

毒薬の因果 「太王四神記」 第3話

「太王四神記」公式写真集「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
不明

商品詳細を見る



「足さばきの基本は下半身」
本棚(タムドク)に話しかけた後、あっという間に姿を消したキハ、お見事です。
で、その帰り道、キハを襲う刺客登場~~~誰???と思ったら、サリャンですよ。
女剣士として鍛えられただけあって、キハ、幼いながらもその武術はかなりのものですね。
背中には朱雀の紋章???
宮殿の書庫に神器の記録はないようで(そのために忍び込んだのね)、、もっと奥を探そうとするキハ。
でもサリョンは安全のために危険なことは避けた方がいいって。
だったら、宮殿に潜入させることないジャンねぇ。
言ってることとしてることずれてるし。

ヒョンゴ、スジニを使ってサリャンの後をつけさせます。
サリャンは薬売りとしてヨン家に出入りしているらしく、その動きを探るつもりなのね。
サリャンはヨン家でなにやら怪しい薬をホゲ母に売った模様。
その薬は、古代の呪術師が使っていたもので、数滴ずつのませると1ヶ月後には・・・っていうおそろしいものなんだよね。
勿論ホゲ母が手に入れたのは、陛下を殺すためだろうなぁ。
もしかしたらタムドクまで???
結果報告するスジニ、相変わらず可愛いです。
途中で登場したアジュンマ、ではなくオンニ??これからも出てくるのかな?

タムドク、キハに教えてもらったとおり、下半身強化中。
あの足につけているおもり?もしかしてキハからのプレゼントかしらね。
夜中に特訓しているタムドクをなんか嬉しそうに見つめてるんだもの。
こういう時の表情は、本当に可愛くてあどけない。
サリャンと一緒の時とは大違いだね。
きっとこれが本当のキハの姿なんだろうなぁ。

ホゲは後燕との戦いで手柄をあげたらしく、意気揚々と凱旋してきます。
宮中でもホゲの話題で持ちきり、みんなホゲのことを褒めちぎっております。
勿論ホゲ母は、鼻高々ですよ!
勝利を祝っての大宴会開始!
高句麗一の貴族ですもの、それはもう盛大です。
そこにタムドク、コ将軍と共に登場、何でも陛下からの贈り物をもってきたんだって。
でもね、それが気にくわないホゲ母、「戦士」という言葉にも敏感に反応し、タムドクに嫌みたらたらです。
さすがのホゲもちょっと困惑しております。
このときはまだホゲとタムドクは言い関係なんだよね。
タムドクのことを王子と認めているしさ。
でも、この関係が崩れるのも時間の問題、そこにキハが絡んできてますます対立しちゃうんだろうなぁ。

ヨン家は武器の手入れをはじめます。
持っていったのは、あのアジュンマのいる鍛冶屋村。
武器の手入れをしていると言うことは、なにやら動きがあるって言うことで。
敵対するのは国外か国内か。
と~~~ぜん内戦の準備でしょうけどね。
あぁ、スジニ、その歳で二日酔いとはちょっと早すぎでは?
ホゲ母はヤン王のところに行き、またしても嫌みたっぷりの発言です。
「ホゲはチュシンの星の元に生まれた 陛下がすべきことは?」
暗に次の王をホゲにと言っているようなものですね。
果たして本当にそれが天の意志なのですかねぇ。
で、ホゲ母が帰った直後、陛下は倒れちゃいます。
「お前を残しては死ねない」とは言っているけど、なんかめちゃ顔色悪いです。
あぁ、この前からタムドクがいろいろ調べているのは、陛下の病状とその特効薬とかのことだったのね。

神殿内の薬草畑(茶畑ではないのか?)で、茶摘みではなく薬草摘みをするキハ。
突然現れたタムドクにおっかなびっくりです。
今度はタムドクが花(キハ)と話します。
勿論タムドクが知りたいのは薬草の効能について。
「クンネ城では 誰を信じていいか分からない
 君は信じていい???
 信じるから助けてほしい」

キハが病気に詳しいと知ると、早速陛下のところに連れて行きます。
う~~~、そんなに無条件に信じていいのかぁ。
キハは、陛下がもどしたものの臭いをかいだり、手を見たり、真剣です。
手の甲をつねっても感覚がない陛下、これって毒によるものらしい。
キハ、ちゃんと診ているし、真実を話しているし、もしかして毒のことは知らされていないのか?
使われた毒は、闇の呪術師が使うものらしい。
ま~さ~に~~~、サリャンがホゲ母に売ったものではないですかぁ。
やっぱ陛下暗殺に使ったのね。
キハもなんか怪しいと感じたようで、早速サリャンを問いつめます。
心配ないというサリャンに、「解毒剤を」って、陛下を助けるつもりらしい。
そこにファチョン会の大長老登場です。
やっぱ迫力ありますね。
ファチョン会のねらいはホゲであって、ヤン王はどうなろうと関係ないらしい。
大長老たちはチュシンの王がホゲだと信じて疑ってないわけね。
確かにホゲが生まれた時、チュシンの星は輝いていたよね。
でも、その同じ時にタムドクも生まれているわけで。
真のチュシンの王は、やっぱタムドクのはずなんだけどなぁ。

陛下の体調悪化が毒によるものと分かり、タムドクとコ将軍はいろいろ調べます。
で、ついには侍医から情報Get!
処罰を与えようとするコ将軍に「その必要はない」って。
どうやらあの金塊を見て、黒幕が誰か分かったみたいね。
タムドク、コ将軍を相手に更に武術の訓練に励みます。
今のままではヨン家に勝つことはできない、そう、今のままではね。
「負ける戦いはしない」
タムドクの心の中に、チュシンの王としての自覚が少しずつ生まれてきてる気がします。

離宮に向かう(っていうことはタムドクに会いに来たわけで)キハに思い切って声をかけるホゲ。
自分のことを覚えてくれていたことにルンルンです。
そのルンルン気分のままタムドクのところに行き、狩りの話をはじめます。
だけどタムドクの表情は浮かないのよね。
何気に毒の話をしたりして、もしかしてホゲのことを疑っている?
まさかねぇ、ホゲは関係ないでしょう。
「勇士は毒なんか使わない」って、うんうん、ホゲは母親の企み、全く知らないんだよ。
その夜、弓の練習をしているタムドクのそばにはキハがいるのよ。
タムドクがわざと病弱でバカなふりをしていることを見抜いているキハ。
(そりゃぁ、これだけ一緒にいたら分かるだろ)
生き延びるために・・・陛下を狙っている犯人が分かっているのに、何もできない自分が情けないのね。
もしかして、ホゲ母はわざと分かるようにあのお金を使った?
謀反の罪で戦いをして、逆にタムドクたちをやっつけるって、そこまでするかぁ。
いや、あの母親ならやりかねないわ。
ヨン家の戦力はすごいらしいし。
キハに知恵を使うのも勇気みたいに言われたタムドク。
なんかどんどんキハへの思いのふくらんでいるのよ。
「そばにいてほしい いつも振り向けば見える所に いておくれ」
あぁ、やっぱこの時はキハなのね。
スジニとはまだ出会ってないものなぁ。
スジニはタムドクのこと見かけてるけどぉ(あの宴の時にね)

タムドク、早速ホゲ母を呼び出します。
おもむろに取り出した箱の中には、あの毒薬が入っていた小壺と、侍医がもっていた王紋付きのお金。
あれ?ホゲ母めちゃ慌ててるんですけど。
バレないと思っていたの?わざとあのお金を使ったんじゃなかったのね。
一方、コ将軍によって練武場に拘束されているホゲ、わけわかんない表情です。
ホゲ母に侍医直筆の自白書を突きつけるタムドク、ホゲ母の取り乱しようは、自分が犯人だと言っているようなものです。
勿論この自白書は偽物でしょう、ホゲが犯人なわけないんだものね。
でも、侍医の生首は本物?処罰は与えないはずでは???
タムドクは心理作戦とも言うべき方法でホゲ母を追いつめていきます。
「犯人が捕まれば、ヨン家の他のものの罪は問わない」
ホゲ母、あの毒薬をもってその場を去ります。

ホゲ母がやってきたのはホゲが拘束されている練武場。
既に毒を飲んでおります。
ホゲ、目の前で母親が死に、それにタムドクが関係していると分かり、これまでの友情は木っ端微塵です。
「必ず王になると約束して」
母親の最期の言葉をどんな思いで聞いたのだろう。
そして最愛の(はずの)妻を亡くしたホゲ父は。
いくら高句麗一の貴族とはいえ、相手は陛下ですもの、ホゲ父はちょっと逃げ腰?
生前の妻の言葉をどんな思いで思い出しているのかな。
それに比べて母親の血をひいているホゲ、真実を問いただすとすごい剣幕です。
そこにやってきたタムドク&コ将軍。
火に油を注ぐとはこういう状態なのだろうか。
ホゲ父は冷静に対応するけど、ホゲは既に敵対心ビンビンです。
あんなに仲良かったのにねぇ。
タムドク、ホゲ母とのやりとりを淡々と話します。
本当に事実だけを淡々とね。
その姿が余計にホゲの敵対心に火をつけてますよ。
父親の生死を振り切ってタムドクに殴りかからんばかりの勢いです。
あぁ、2人の対立はこうやって始まったのね。





さぁ、次回はいよいよヨンジュンのタムドク登場ですよ~~~~。
もちろんジアちゃんも出てきます。
1週間が待ち遠し~~~よ~~~~。




太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)


太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1
(2007/07/13)
一週間編集部

商品詳細を見る




「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

ヨン様、「太王四神記」撮影中に落馬

ムン・ソリの旦那様、’うっかりヨン様とのラブシーンを目撃’

「ロビイスト」-「太王四神記」、仲良く視聴率アップ

ヨン様、「太王四神記」撮影で怪我・・・ギブスで撮影中

「太王四神記」、自体最高視聴率更新!

「太王四神記」仮面をかぶったチョロ、ついにお顔を公開!

オ・グァンロク、’それはヨン様のこと?’…思わぬ誤解

ヨン様、撮影中に大怪我!

「太王四神記」、絶好調

ヨン様、撮影終えて入院

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:28  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月11日(火)

チュシンの星 「太王四神記」 第2話

太王四神記―公式ノベライズ (上巻)太王四神記―公式ノベライズ (上巻)
(2007/12)
和佐田 道子

商品詳細を見る



西暦384年、アブルラン寺。
大長老は夜空に輝くチュシンの星を見つめながら宣言します。

「チュシンの星が輝く日 チュシンの王が生まれるという
 チュシンの王が生まれるとき 青龍 白虎 玄武 朱雀 
 4つの神器も眠りから寝覚めるのだ
 神器の光は天に届き 川に降り注ぐ 
 世界の果てまで散らばったファチョン会の兄弟たちよ
 4つの神器を探してくるのだ
 高句麗 百済 新羅 靺鞨 契丹 かつてのチュシン国に探しに行け
 天が使わした神々は 我らファチョン会の手に
 そして 大陸は 永遠に我々のものとなるのだ」


この大長老がめちゃくちゃ迫力があるんだよね。
それにあの爪、あんな爪で指さされたら、ハハ~~~とかいっちゃうよね。
「海神」ジャミ夫人も顔負けの迫力です。

ファチョン会が動き始めた時、コムル村でも動きがあります。
神器のうち2つは百済に(どこから情報???)・・・と言うことで、大先生はヒョンゴたちを連れて南に向かいます。
ヒョンゴ、若いです。
しばらくこの若さがつづくのかと思っていたら、あっという間に年取ります(笑)
一応10年後になるけど、それにしても、ちょっと年取りすぎやろ~~~~。

で、4つの神器の行方なのですがぁ。
玄武はコムル村で大先生たちが守っているからいいとして、
白虎は靺鞨ぼ鍛冶村で目覚めます。
ファチョン会は勿論、コムル村のみんなも向かうんだけど、なんとある村人によって(きっと息子はわけ分かってないはず)どこかに持っていかれます。
ま、ファチョン会にわたらなかっただけよしとしましょう。
青龍は百済のチン城で目覚めます。
もう少しでファチョン会の手に渡りそうになるんだけど、王様(だと思う)の手によって、なんと息子(王子ってことね)の心臓に吸い込まれます。
するとパワー全開!ファチョン会は手を出すことができなくなります。
でも、この王子様がこの後どうなったかは謎。
朱雀はサビ城で目覚めます。
この朱雀はキハとスジニに関係してくるんだけど、2人のお母さん、あのセオの紅玉のモッコリをキハにかけるんだよね。
まぁ、スジニはまだ生まれたばかりなんだけどさ。
それはセオのものだから、本当ならスジニにかけなくちゃいけなかったのでは?
そのせいで、キハはファチョン会に連れ去られ、スジニはヒョンゴたちに助けられるっていう、なんとも皮肉な結果になるんですね。

で、ヒョンゴたちに助けられたスジニなんだけど(本当はまだ名前なしね)、大先生たちは殺そうとします。
だって、助けた時、スジニの額には黒朱雀の印?があった???
う~~~ん、黒かったような気もするけど、なんか違うような気もするんだけどね。
ヒョンゴは赤かったって言い張るけど、大先生は後々多くの人が死ぬことになるっていうのよね。
それでも自分が育てるって、なかなか頑固なヒョンゴ。
もし少しでも黒い印が現れたら、自分の手で始末するって。
さすがの大先生もヒョンゴの気迫に負けて、スジニを育てることを承諾。
スジニって、「飼い慣らした鷹」っていう意味があるそうです。
大先生が「翼で飛ぶ鳥のうち 人と仲良くなり 心が通じ合うのは???」ということでスジニになったんだけど、鶏にならなくてまじよかったわ(笑)

一方ファチョン会に連れ去られたキハだけど、女戦死として育てられます。
で、宮殿にはいることになって(いわゆるスパイね)、ここでタムドクやホゲと会うんだよね。
あぁ、ファチョン会の大長老、最初は恐ろしく高齢のおじいちゃんだったのに、いつの間にか若返っております。
変身したのか?自由に姿を変えられるのか???
タムドクとホゲはいわゆるいとこ同士です。
タムドクは、陛下の弟オジジの息子だけど、その身を隠すようにひっそりと育てられます。
だいたい生まれた時だって、なんかどっかの小屋?みたいなところに逃げ込んで生まれたみたいだったしね。
対照的なのはホゲ、彼は高句麗一と言われる貴族ヨン家の息子として育ちます。
なんか生まれながら王としての環境も素質も持ち合わせている感じ。

陛下が危篤になった時、ホゲの母であり陛下の妹ヤン夫人は、なんとかホゲを次期王にするように陛下にお願いします。
ところが、陛下は弟であるオジジ&その息子タムドクを宮殿に呼び寄せ、オジジを次期王にすると宣言します。
このタムドクたちを迎えに行ったコ・ウチュン将軍、「海神」の校蔚様だよね???
そしてタムドクに「チュシンの王となり チュシンを再建するよう」と告げます。
約束できるか?と問う陛下に、「はい」と応えるタムドク。
その返事を聞いて安心したのは、陛下はそのまま息を引き取ります。
オジジは陛下の命に逆らうことなく王位につくんだけど、(これがヤン王ね)いわゆる場つなぎの王様って自分でも分かっているらしい。
息子タムドクを王にするためにね。
で、ヤン王はタムドクになんとしても生き残るようにいいます。
そのためには目立たないこと、わざとできないふりをすること、離宮からでないようにすること。
さらには病弱ってことで、なんとも情けない王子様の誕生です。
このころはタムドクとホゲはなんか仲いいのよね。
槍術を教えたりして、「海神」のクンボクとヨンムンみたいな感じだったわ。
ファチョン会の方は、当然ホゲに目をつけ、キハを接近させます。
ホゲも、キハに一目惚れ???だと思うよぉ。
なんか自分の意志とは関係なく、いいように利用されている感じのするキハ、ちょっとかわいそうだね。
そんな気は、ある時書庫に忍び込んで、なにやら物色しております。そこにタムドク登場、キハは本棚に隠れるけど、タムドクにはバレバレ。
で、ここで足さばきのことを教えてもらったりして、いい感じです。
はい、あっという間に恋のトライアングル完成ですね。
ここにスジニが絡んでくるのはもう少し後ってことで・・・



4つの神器、まだまだ謎が多いですね。
白虎や青龍がいつ現れるのか楽しみです。
でも玄武と朱雀もまだまだ王に探し出されてはないか。
この4つの神器を探すっていうのが、陛下の命であり、タムドクの使命なのね。
チュシンの王としてタムドクがどんな風に成長していくのか楽しみにしたいと思います。



太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)



愛してるっ!!韓国ドラマ 18 (18)愛してるっ!!韓国ドラマ 18 (18)
(2007/11)
不明

商品詳細を見る



「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

「太王四神記」、ヨン様を守る四神公開!

「太王四神記」ヒロインイ・ジア、BOFと専属契約

ユ・スンホ、「太王四神記」でも「王と私」でも活躍

’太王四神記スペシャル’、14.1%でスタート

「太王四神記」本編、20%突破でスタート

「太王四神記」、力強く視聴率アップ

「太王四神記」、前日タイ記録

「太王四神記」、ヨン様登場に30%突破!

ソン・イルグク、’母はヨン様と「太王四神記」のファン’

「太王四神記」視聴者、急な’南北首脳会談’関連特別編成に不満


テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:49  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月10日(月)

「太王四神記」最終話について

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
(2007/12/12)
久石譲

商品詳細を見る



今夜日本では第2話の放送ですが、その前に、韓国で放送された最終話についてまとめておこうと思います。
今更・・・ですが、なんかtamaの希望通りにはいかなたっかようで、ここまでずるずるときてました。
気を取り直して、最終話の記事を集めてみます。

まずは視聴率について、これまでも30%を超える高視聴率を続けてきましたが、なんと最終話は事態最高視聴率で締めくくったそうです。
35%とは、すばらしいです。
それだけ注目されていたってことですよね。

BUNKAKOREA.COM

朝鮮日報

innolife.net


太王四神記 ナビゲートDVD太王四神記 ナビゲートDVD
(2007/06/20)
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他

商品詳細を見る



でもね、だからこそ、その終わり方には賛否両論があったようです。
あくまでもファンタジー、だからこそのこのあやふやな終わり方なのでしょうか?
黒朱雀がキハだったことははっきりしたそうですが、四神のその後や、結局スジニとは???みたいな感じなんですって。
なんか、キハに向かって歩いて・・・みたいな記事もあったので、結局タムドはキハを許して、キハと生きていくってこと?
キハを許したこと自体はかまわないんだけど、タムドク能登なりには、やはりスジニにいてほしいんですけど・・・。
ここらへんは記事によって書き方も微妙なので、日本での放送をじっくり見たいと思います。

朝鮮日報

innolife.net

何はともあれ、終わってしまった「太王四神記」、構想から3年、巨額の資金を投与して作られた作品としては、十分な結果だったのではないでしょうか。
これだけ注目されたのは、ヨンジュンだから・・・だけでなく、やはり一人一人の役者さん、そしてスタッフの思いが視聴者に伝わったからだと思う。
そんな作品を、すぐに楽しめる私たちは幸せ者だね。


「太王四神記」公式写真集「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
不明

商品詳細を見る

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:37  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月05日(水)

「太王四神記」いよいよ今夜最終話。

「太王四神記」公式写真集 「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
インタラクティブメディアミックス

この商品の詳細を見る



いよいよ今夜最終話ですねぇ。
一体視聴率がどれだけ伸びるかも気になるのですが、わたしとしては、やはりタムドクとスジニの関係が一番の関心事です。
だって、スジニ可愛いんだもの、一途にタムドクを思ってっていうのがね。
あ、もちろんキハだってタムドクのことを思っていますよ。
前世でのことを考えたら、一度も思いを通わせることができなかったキハとタムドクが今世ではって思う方もいるのかもしれませんが、やはりスジニでしょう。
愛しているのに、自らの手で矢を放たなければならなかったファヌンのことを思うとねぇ。
神の子なのに、何とかならなかったのかい!
とかいうことはおいといて(笑)
最終話の予告では、何となくタムドクとスジニがくっつくような書き方の気がするんだよね。
>タムドクは「今からスジニがいる所が、自分の宮だ」と語り、スジニを強く抱いて、スジニは涙を流す。
なんて、これはこれはプロポーズのような言葉ではないかい???
それに、スジニが「酒は飲めない」って言うのも気になる。
スジニは元々とはお酒飲めるよね(確か)
なのに何故飲めない?もしかして???
あぁ、気になるよぉ。

innolife.net

朝鮮日報


で、ラストの撮影シーンは、アブラン寺でのタムドクとホゲの戦闘シーンだったそうです。
満身創痍のはずのヨンジュンのラストがまたきつい戦闘シーンだなんてね。
この写真のヨンジュン、おひげがあって、まさに王様って言う貫禄十分です。
結構似合っていますよね。
だいたい長髪がこんなににあってワイルドなのも、流石って感じです。
このドラマのために、体重を増やしたって言っていたけど、スーツ姿のときはなんかパンパンで、正直好きじゃなかったのに、ドラマで鎧とか着ると、これがめちゃくちゃ格好良かった。
そういうことも考慮した上での体重増だったんだろうね。
尊敬しちゃうわぁ。

innolife.net①  

中央日報

朝鮮日報


撮影が終わったヨンジュン、ただいまソウル市内の病院に入院しているそうです。
で、今後の予定は不透明とか書いているけど、そんなの当たり前ジャンね。
これまで撮影をがんばっただけでも大変なことだと思うのに、これからはとにかくゆっくり治療に専念してほしい。
勿論、ヨンジュンの姿は見たいよ。
でも、そんなことよりも、まずは体を休めてほしい。
だって、下手したら後遺症・・・と言う心配もあるくらいの場所じゃない。
ゆっくり、じっくり、無理はしないでね。

innolife.net

朝鮮日報①  

BUNKAKOREA.COM

中央日報


コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS) コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)
池田 理代子 (2007/11/21)
講談社

この商品の詳細を見る



日本でも放送が開始され、これからどんどんタムドクブームになる(だろう)と思うけど、早速アニメーション化の話が出ている、ううん、決定したそうです。
コミック化はすでにされているのですが、やはり池田理代子さんの絵なのかな?
いろいろなパターンのタムドクが見てみたい気もしますけどね。

innolife.net

BUNKAKOREA.COM


太王四神記―公式ノベライズ (上巻) 太王四神記―公式ノベライズ (上巻)
和佐田 道子 (2007/12)
講談社

この商品の詳細を見る
19:53  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月04日(火)

神の子ファヌン 「太王四神記」 第1話

太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2 太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2
一週間編集部 (2007/11/01)
講談社

この商品の詳細を見る



時は西暦384年、高句麗のコムル村。
この村の人々は玄武の意志を受け継ぎ、チュシンの王を守るのが使命と信じています。
その新しい守り主、第72代の村長となったヒョンゴ。
彼こそ玄武の生まれ変わりなんですねぇ。
ヒョンゴはチュシンの王(このときはヨン・ホゲが王となること思われているらしい)を守るため、国内(クンネ)城に向かいます。
ヒョンゴの弟子?であるスジニもついていくんだけど、その途中天の神様の話をするようにねだる。
なぜだか村のみんなはスジニにこの話をしたがらない。
だってねぇ、このスジニが実は朱雀なんだものね。
子役のシム・ウンギョンちゃん、これがまた可愛い。
快活なスジニにぴったりです。
そして、大人になった時のジアちゃんにもなんかにているんだよねぇ。
しばらくは子役時代がつづくんだろうけど、楽しみです。

スジニにねだられたヒョンゴは、渋々天の神様の話をはじめます。
およそ2000年前、この世は虎をあがめる部族(いわゆる虎族ね)、その巫女の火の力で支配されていました。
最強の火の力を持つ巫女カジン(ムン・ソリ)、手当たり次第に戦いを挑み、たくさんの人々の命が奪われました。
剣と火が支配する世界を見かねた神の子ファヌン(ペ・ヨンジュン)はついに地上に降臨し、太伯(テベク)山の神檀樹(シンダンス)の下を神市(シンシ)と名付け、民を集めます。
更に天から3つの守護神を連れてきます。
雲を呼ぶ雲師(ウンサ)=
風を吹かせる風伯(プンベク)=
雨を降らせる雨師(ウサ)=
世界は豊かになり、人々は平和に暮らすようになります。
これがチュシン、倍達(ペダル)族の国です。
ファヌンは3つの守護神にそれぞれ東方、北方、西方に散らばり、人々と共に生きるように命じます。
これに反発したのがカジン率いる虎族。
虎族は、自分たちの世界を奪われたと思い、これまで以上に人々を苦しめ、戦いを続けます。
勿論ファヌンの民も反撃!
矢を背中に受け、傷ついたカジンを救ったのはファヌンなんですね。
ファヌンが背中の矢を抜き、手をかざすと、あっという間に傷は治ります。
まさにハンドパワー、さすが神の子です。
そして、きっとカジンはこのときファヌンに恋に落ちたんじゃないかな。

カジンは戦闘意欲がなくなるけど、虎族はまだまだ戦をやめようとしません。
虎族に勇敢に立ち向かったのは熊族の娘セオ(イ・ジア)。
長くつづく戦い、傷ついた村の人たち。
セオの流す悲しみの涙を見たファヌンは胸が張り裂ける思いです。
ついにファヌンはカジンの火の力を奪うことを決心します。
この時点では、ジアちゃんより、ムン・ソリsiiの方が若く見えるんだよね。
化粧や髪型のせいかな。
ファヌンに剣を向けるカジン。
でも、ファヌンは神の力?によって包まれ、カジンの剣は届きません。
それどころか、またまたハンドパワーで、カジンの火の力を吸い取ってしまいます。
こうして集めた火の力を紅玉に閉じこめます。
これが朱雀の心臓と言われるものなんだよね。
カジンはもしかしたら自ら火の力を差し出したのかもしれない。
そうすればファヌンと敵対しなくてすむから。
火の力を奪われたカジン、虎族の長老たちは、取り戻そうとするけど、カジンはその長老たちを殺してしまいます。
ただの女となり、ファヌンの民になるために、ファヌンのそばにいるために。
でも、ファヌンが選んだのは熊族の娘セオなんだよね。
南の地と民を守り治めるように命じ、あの紅玉を授けます。
ファヌンから火の力の操り方を習うセオ、ファヌンのせをを見つめる瞳が優しいのなんのって。
これで恋に落ちない方がおかしいよね。

翌朝、お日様に向かってお願い事、だけどセオは恥ずかしくてできないって。
そんなセオの手を取り、父親にセオに朱雀の心臓を授けたことを報告します。
でもって自分のそばで自分の子供を産み、この地の母になるって、これはプロポーズだよねぇ。
セオの額に優しいキッス。
なんか、すっごくこのシーン、心が温かくなったわ。
それを遠くから見ていたカジン、せっかくおとなしくなるはずだったのに、嫉妬と怒りに燃えます。
セオがファヌンの子を身ごもったことを知ったカジン、その怒りは最高潮に。
ファヌンの最愛のものを奪うため、セオの村を襲撃します。
この世で結ばれないなら、ファヌンと共に来世に行くことを決心していたんですね。
激しい戦いの中、セオは無事に男の子を出産します。
でも、その子はカジンの手に渡ってしまいます。
セオは我が子を取り戻すべく、カジンのもとに向かいます。
朱雀の心臓(火の力)と子どもを交換条件に。
でもね、この力は愛するファヌンが授けてくれたもの、この子だって・・・・セオはどちらかを選ぶことができません。
カジンがセオにとどめを刺そうとした時、セオの体から火のパワーがあふれます。
これって子を思う親の強さって感じだったわ。
徐々にカジンを追いつめるセオ、するとカジンは子どもを谷底に投げ捨てます。
まじで、なんの迷いもなくね。
更に紅玉も奪うんだけど、そこにファヌン登場。
その腕には愛しい我が子が・・・・だけど、セオの怒りは収まりません。
ついに黒朱雀となってしまったセオ、黒朱雀は憎しみから生まれるものなのね。
ファヌンは風伯・雲師・雨師を呼び出し、黒朱雀と戦うけど、倒せないのよ。
憎しみの黒朱雀を倒せるのは、紅玉を授けたファヌンのみ。
わたしのセオ
ファヌンが放った矢はセオの胸に命中。
愛するものを自らの手で殺さなければならないファヌンの苦しみ、胸が締め付けられます。
ファヌンの胸で静かに息を引き取ったセオ。
ここはもう号泣でしたぁ。
ジアsii、綺麗だったわ。
残されたカジンは、自ら谷底に身の投げます。
そして世界は7日間雨が降り、村の火は消えたけど、世界も水に沈む・・・・。

戦いのあと、チュシンの国はバラバラになります。
それはファヌンが天に帰ってしまったからなのよ。
朱雀・玄武・白虎・青龍の神器は地中に眠らせちゃいます。
天がいつか神の君主を送った時、神記も眠りから目覚め、新しい君主の訪れを告げる星が浮かぶんだって。
ファヌンが天下に帰ったあと、2人の子どもは朝鮮を創ったタングン王に。

2000年の時を越え、虎族の末裔は神檀樹に阿弗蘭寺(アブルランサ)と言う祭壇を創ります。
そう、虎族の末裔が火天(ファチョン)会なんですね。
チュシンの地をファチョン会が治めているって言うのも変な話なんだけど、だからこそコムル村はチュシンの王の登場を待っている。
勿論ファチョン会もね。
で、375年、アブルランサでは大長老が君主の誕生を怪しげな笑みと共に確信しております。
確かに夜空に輝く星、これがチュシンの星なんだね。
次回はいよいよタムドク&ホゲ誕生ってことでしょうか。
スジニが何故コムル村にいるのかも分かります。
「スジニが黒朱雀に変わろうとしたらお前の手で消さねばならぬ」
あの元村長の言葉が現実になりませんように。



第1回、正座してみました(笑)
CGも迫力があって、三神対黒朱雀の戦いはさながらテレビゲームを見ている感じでした。
やや難解???と言われていた初回だけど、ナビとかも見ていたおかげかな、そんなに分からないってほどではありませんでした。
これからしばらくは子役が出てきますよね。
この子役たちの演技も楽しみです。
が、やはり早くヨンジュン@タムドクに会いたいです。

うまくまとめることはできませんので、これからもだらだら書いてしまうと思います。
基本的にタムドク&スジニファンなので、かなり偏ったレビューになるとは思うのですが、まぁ、そこは笑って許してくださいね。


太王四神記(韓国公式)

太王四神記(MBC)

太王四神記(日本公式

太王四神記(NHK)

太王四神記(avex)



コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS) コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)
池田 理代子 (2007/11/21)
講談社

この商品の詳細を見る



「太王四神記」関連記事(BUNKAKOREA.COMより)

ベ・ヨンジュン主演「太王四神記」撮影秒読み

ペ・ヨンジュンの「太王四神記」撮影開始!

ドラマ「太王四神記」のヨン様、初公開!

ヨン様の「太王四神記」、5月MBCで放映確定

「太王四神記」ヨン様の相手役初公開

「太王四神記」キム・ジョンハクPD、放送延期謝罪

「太王四神記」、9月放送で交渉中

「太王四神記」、9月10日初放送確定

「太王四神記」、スチール公開

「太王四神記」ポスター公開

テーマ : 太王四神記 - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:48  |  太王四神記  |  TB(1)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月02日(日)

太王四神記ナビ

太王四神記 ナビゲートDVD 太王四神記 ナビゲートDVD
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他 (2007/06/20)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る



3日の本放送を前に、NHKでナビ番組が放送されました。
初回は神話の世界らしく、ちょっと難解では?と言う韓国本土の放送後の感想を聞いていたので、それならば見ておかねばと思い見始めました。
すると知りたかった神話の世界のことは最後にちらっとでただけだった。
でも、火天会(ファチョンカイ)のことや四神(シジン)のことはよく分かってよかった。


「太王四神記」公式写真集 「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
インタラクティブメディアミックス

この商品の詳細を見る



ヨンジュン演じるタムドクは、高句麗の第19代広開土王です。
当時高句麗の人々は自分たちを神の国「チュシン」の末裔と信じており、約束された王の登場を待ち望んでいました。
そしてチュシンの王の誕生を告げる星の元に生まれたのがタムドクとヨン・ホゲなんですね。
ヨン・ホゲはタムドクのいとこに当たるんだけど、このユン・テヨンsiiがまたヨンジュンsiiとは違ったタイプのいい男なんですね。
幼少期のホゲ役の子はいまいちなのですが(見た目がね)、青年となったホゲはかなりかっこいいです。
王となるべくして生まれたこの2人の青年が王位と恋を巡ってバトルを繰り広げるって言うところですね。


太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2 太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2
一週間編集部 (2007/11/01)
講談社

この商品の詳細を見る



で、ドラマのキーポイントでもある「四神」、神話の世界ではまさに神なんだけど、現代(と言っても高句麗時代ね)では擬人化されて登場します。
青龍(東方の守り神)はチョロ
白虎(西方の守り神)はチュムチ
朱雀(南方の守り神)はスジニ
玄武(北方の守り神)はヒョンゴです。
タムドクは王になるべく、この四神を捜す旅に出て、数々の困難に立ち向かっていきます。
その中にはスジニとキハとの恋物語もあり、これがまた楽しみでもあります。


太王四神記 公式予習BOOK 太王四神記 公式予習BOOK
黄 聖一、和佐田 道子 他 (2007/06/19)
講談社

この商品の詳細を見る



このヒロインである2人の女性、スジニとキハは実は姉妹です。
幼い頃、火天会に襲われ引き裂かれてしまったんですよ。
その時、キハが朱雀の玉を持っていたので、火天会はキハを連れ去り、スジニはコムル村のヒョンゴたちに助けられます。
コムル村は玄武を司る神の村らしいんだけど、うん?朱雀はスジニなのに、何故キハが???
これが運命なのかしらね。
それぞれ引き裂かれた姉妹は成長し、スジニは男勝りの女の子に。
キハは女剣士として育てられ王宮に潜入、そこでタムドクと出会い恋に落ちちゃうのよ。
ここにホゲもキハに一目惚れしちゃうから、韓流ドラマお得意のトライアングル完成。
でもってスジニも絡んできて、見事なサークルとなるんですね。


太王四神記公式ノベライズ 上巻 (1) 太王四神記公式ノベライズ 上巻 (1)
和佐田 道子 (2007/12/03)
講談社

この商品の詳細を見る



実はこの2人とタムドクの運命はこの世のものだけではなく、それこそ神話の世界からつづいていたものなんです。
高句麗時代から更に2000年ほど前、神の子ファヌンは(これがタムドクね)、虎族の女剣士カジン(後のキハ)の火の力を奪おうとします。
その虎族と反対勢力の熊族の娘セオ(後のスジニ)とファヌンは惹かれ合い、子どもまで授かるんだけど・・・って、ここら辺は見ていないから謎。
う~~~ん、この流れからすると、やっぱりタムドクはスジニと結ばれてほしい。
(まだ韓国でも終わってないからね)
だけど、あくまでタムドクとスジニは主従関係のままなのかなぁ。
明日からの放送が楽しみだぁ。


太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1 太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1
一週間編集部 (2007/07/13)
講談社

この商品の詳細を見る



このドラマのすごいところはキャスティングだけではないんだよね。
韓国での放送が半年も延期されたのは、何でもそのCGの編集が間に合わなかったからとか。
更に驚いたことに、今までのソフトでは間に合わず、ソフト自体を開発したって言うんだもの、そりゃぁ、時間かかるよね。


太王四神記プレビューDVD 銀盤 太王四神記プレビューDVD 銀盤
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他 (2007/03/07)
エイベックス・マーケティング

この商品の詳細を見る



あと、チェジュ島に建設されたオープンセット、その制作費は16億円だって。
一部は既に公開されているらしいけど、絶対行きたいよなぁ。
チェジュには行ったことあるけど、その時はまだ韓国ドラマにはまっていなかったので、全く関心なかったんだよね。
今行ったら、絶対はしゃぎまくりそう。
で、戦闘シーンではキルギス共和国でもロケをしたんですって。
お金のかけ方が半端じゃありません。


コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS) コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)
池田 理代子 (2007/11/21)
講談社

この商品の詳細を見る



他に注目すべきは音楽、既にOSTは購入済みだったりします。
音楽を担当するのは日本の久石譲、壮大なスケールにはぴったりって感じですね。
で、もう既に耳になじんでいる東方神起の「千年恋歌」、まじいいっす。
なんか切ない感じで、たまらないですねぇ。


太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
久石譲 (2007/12/12)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る



番組の最後にはヨンジュンのオフショットもありましたよ。
サングラスにラフな格好で馬に乗るヨンジュンがめちゃ綺麗だった。
笑顔が素敵すぎ。
はぁ、これは絶対日本でもブームになるよ。


太王四神記プレビューDVD 金盤 太王四神記プレビューDVD 金盤
ペ・ヨンジュン、ムン・ソリ 他 (2007/03/07)
エイベックス・マーケティング

この商品の詳細を見る



19:47  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月02日(日)

「太王四神記」、絶好調

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
久石譲 (2007/12/12)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る



最終回を控えて、「太王四神記」絶好調のようです。
この調子で行くと、最終回の視聴率はどこまで伸びるのか楽しみです。
30%越えが当たり前になった今、やはり24回で終わるのが残念でなりません。
だけど、しっかりしたストーリーがあればこその人気とも言えますよね。
場当たり的な構成でなく、根本がしっかりしているという証拠でもあるでしょう。
度重なる放送延期は-に思えたけど、今となっては、満を持しての作成に頭が下がる思いです。

BUNKAKOREA.COM

朝鮮日報

innolife.net


その絶好調の「太王四神記、」第23話は自身最高視聴率の33% をたたき出しています。
でもぉ、なんと20分遅れでのスタートだったらしい。
放送時間が遅れたにもかかわらず、この高い視聴率には驚きですね。
まぁ、それだけ待っていた人が多いから、不満も多いのは仕方ないか。

朝鮮日報①  

innolife.net


でね、気になるそのラストですが、なんと出演者自身も知らされていないんですって。
配られた台本にはらすとがまだ書かれておらず、撮影をしながら指示を出すって、なんかどきどきするけど、俳優にとってはずごく難しいのでは???
日本では月曜日から始まるこのドラマ、ラストは知らないままで見始めたいというのが正直なところだわ。

朝鮮日報

でも、希望的観測としては、やっぱたむどくとスジニの愛が結ばれてほしい。
せめてキハとだけはくっつかないでほしい。
でも、ヒロインはキハだったんだっけ???

innolife.net


ネットユーザーが選ぶ2007年最高のドラマは、「太王四神記」に決定です。
50%近い支持を集めてのダントツのトップです。
ま、今最終回を控えてと言うのをひいき目に見ても嬉しいですね。
2位はイ・ジュンギの「犬とオオカミの時間」、3位はユン・ウネの「コーヒープリンス1号店」だって。
なんかMBCのドラマが多いと思ったら、MBCのドラマの中でってことだったし(笑)

朝鮮日報

innolife.net

韓国ドラマ コーヒープリンス1号店 フィルムコミック#1 韓国ドラマ コーヒープリンス1号店 フィルムコミック#1
(2007/10/31)
韓国サムスン出販社

この商品の詳細を見る



ちょっと前までは、こういう載ってなかったと思うんだけど今やいろいろな情報はネットでって言うのが当たり前、それは勿論ドラマの情報でもそうなわけで。
特に韓国では、ネットユーザーからの反響というのがバカにできない。
そんなネット上での書き込みが最も多いのもこの「太王四神記」らしい。
わたしもハングルでできたらカキコみたいよぉ。

innolife.net

笑ったのはこの記事、別にCG処理していてもいいのでは?何か問題ありますか?
写真集とかでもある程度修正されるのは当たり前だと思うし、なんかそんなことが問題になること自体理解できません。
元々ヨンジュンって肌は白いよね?
テレビに映るのだったらお化粧はするだろうし、確かにライトを浴びて光もするだろうし。
美しい姿なんだからいいじゃんね。
ちなみに↓の写真集のタムドクも美肌ですよね。

朝鮮日報

「太王四神記」公式写真集 「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
インタラクティブメディアミックス

この商品の詳細を見る



17:04  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月25日(日)

視聴率:「太王四神記」自己最高32.3%

愛してるっ!!韓国ドラマ 16 (16) 愛してるっ!!韓国ドラマ 16 (16)
(2007/07)
TOKIMEKIパブリッシング
この商品の詳細を見る



最終回まで後わずか、まだ日本での放送もまだ始まっていないのに、私の中でのタムドク像はかなりふくらんでおります。
その気持ちと比例するように、視聴率も上昇中、ついに最高視聴率更新です。
最終話では一体どうなるんだろう。


朝鮮日報

innolife.net


その最終回、韓国ではファンが集まってのパブリックビューが行われるそうです。
いいよなぁ、こういう一体感って。
きっと日本からもたくさんのファンが行くんだろうな。
tamaはお家で初回を楽しむわ。


朝鮮日報


このままの高視聴率で最終回を迎えると、平均視聴率もすごいことになるだろうな。
日本放送まで後少し、さて日本での人気はどうかしら?
メディアも注目しているしね。
勿論tamaは正座してみますよ(笑)


朝鮮日報

innolife.net

innolife.net
22:10  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月17日(土)

視聴率:「太王四神記」31.6%、「ロビイスト」12.2%

太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1 太王四神記公式メイキングBOOK Vol.1
一週間編集部 (2007/07/13)
講談社
この商品の詳細を見る



フフフ・・・またしても高視聴率ですよ!
もしかして今週の視聴率TOPか???
これまでずっと3位止まりだった物、ここらで一気に・・・っていうわけにはいかないか???


朝鮮日報

innolife.net


でね、驚いたのは、なんとヨン様、右手だけでなく、頸椎と肩も怪我しているらしい。
それもちょっとした・・・ではなくかなりの!
なのにまだ撮影は続けているって。
なんかそこまでして続けなくちゃいけないの?
もしこれで後遺症とか残ったらどうするの?
なんて思ってしまうんだけど、でも、この作品にかける彼の思いが伝わってきます。
私には祈ることしかできないけれど、早く彼が休めるように・・・。


朝鮮日報

BUNKAKOREA.COM

中央日報

innolife.net①  


ドラマも残り数話に入り、スジニとキハとの対決が表面化してきています。
そして、なんとこの2人は姉妹だったんですね。
前世からの切っても切れない運命の糸、絡んでいたその糸がほどかれた今、ますます注目の2人です。


innolife.net
16:56  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月17日(土)

視聴率:息切れ「ロビイスト」11.5%、「太王」28.0%

太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2 太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.2
一週間編集部 (2007/11/01)
講談社

この商品の詳細を見る



う~~~ん、ちょっと下がりましたね。
と言ってもかなりの高視聴率なのですが。

日本放送を目前に迎え、真剣に悩んでいることがあります。
それはDVDを買い換えようかどうかと言うこと。
今のでも十分なのですが、HD録画することを考えたら、新しいのにしたいなぁと思ってきています。
あ、それより、ドラマのDVDを買った方が断然安いか(笑)


朝鮮日報


でもね、こちらでは4回連続の30%越えって???

innolife.net


で、ヨン様の指の怪我、やっぱりかなりの物みたい。
本当はすぐに入院と科した方がよかったらしいけど、ギブスをつけたまま今でも撮影を続行しているんだよね。
でも、最終回終了後、指の治療に専念するって。
そりゃそうでしょ。
だって靱帯だよ!後遺症とか残ったらどうするの。
彼の美しい指が・・・と思っただけども、本当なら撮影なんかほっておいて、すぐにでも入院してほしい。
だけど、自分に厳しいヨン様が、そんなことよしとしないわよね。
撮影終了は25日ですって、早く撮影が終わってほしいよね。
ドラマは終わってほしくないけど。


朝鮮日報

innolife.net
16:37  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月17日(土)

視聴率:「太王四神記」独走30.4%、「ロビイスト」12.3%

コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS) コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)
池田 理代子 (2007/11/21)
講談社

この商品の詳細を見る




今更・・・・のようですが、第17話の視聴率を・・・(笑)

なんと驚くべきごとに、またしても30%突破です。
これって、大ヒットドラマの仲間入りですよね。
この高視聴率、ヨンジュンの人気だけではないでしょう。
脇を固める俳優陣や、そのしっかりとしたストーリーだからこその数字ではないかな。
私が気になっているのはやはりタムトクとスジニの関係です。
めちゃスジニよりになっていますから・・・。


朝鮮日報
16:06  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月10日(土)

視聴率:「太王四神記」30.0%、「ロビイスト」12.3%

韓国ドラマ&シネマLIVE (29) (Bamboo Mook) 韓国ドラマ&シネマLIVE (29) (Bamboo Mook)
(2007/09/12)
竹書房

この商品の詳細を見る



やったぁ!!!
また30%越えです!
7日に放送された第16話の視聴率、15話に引き続き、2話連続で30%は嬉しいぞぉ。
と言うことはぁ、当然「ロビイスト」が伸びなかったわけで。
新しく始まった「インスンは美しい」は6%だったそうです。
でも、前作は確か3%とかだったので、これは健闘しているって言えるのではないかな???


朝鮮日報

innolife.net


嬉しいニュースばかりではなく、残念なニュースも。
やっぱ24話で終わりですか。
視聴率がいいと放送延長することもある韓国ドラマ(悪いと打ち切りもあるよね)。
30%を超える視聴率になり、ファンとしてはやはり延長を希望するよね!
だいたい史劇で20話程度って短すぎやろ。
はぁ、何とかならないのかなぁ。


朝鮮日報


と思っていたら、撮影自体がかなり押しているらしい。
なんとか放送には間に合っているものの、きっと撮影した日の夜には放送(冬ソナでは当たり前だったらしい)のパターンなのではないだろうか。
だいたい放送開始もかなり延びたんだったよね。
主演している俳優さんたちのスケジュールも大幅に変更を余儀なくされたはず。
その上放送延長は・・・やっぱ無理か。
それにしても24時間体制で撮影にって、みんな大丈夫なのか?
ヨンジュンの怪我の具合は???


朝鮮日報


そして、ドラマが撮影されている安眠島の撮影現場が一般に初公開されたそうです。
ここもヨン様ツアー(未だにあるのか?)に加わるのかしらね?


innolife.net
20:22  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月04日(日)

視聴率:「太王四神記」31.9%、「ロビイスト」14.7%


【新商品】【新入荷】【おススメ】ペ・ヨンジュン 太王四神記 OST[韓国版 CD+DVD]


やったぁ!!!
久しぶりに30%の大台突破です!
自身最高視聴率も更新しました。
これで「ロビイスト」との差も大きく広げ、首位独走ですね。
早く12月になってほしい。


朝鮮日報

BUNKAKOREA.COM

innolife.net


ますます視聴者の注目を集めているこのドラマですが、その中で、ムン・ソリsii演じるキハの変貌ぶりが高い関心を集めているそうです。
これまでキハは、どちらかというとタムドクへの思いを胸に秘め、切ない恋心をっていった感じでした。
ところが、自分を育ててくれた大臣を殺害したり、タムドクとホゲが争うようにし向けたりと、いわゆる悪女に変身のようです。
さらにはタムドクの子どもを身ごもっているんですね。
なのに、タムドクと寄り添うことなく、新たな国を作るために愛する太無道と対立する道をえらぶ・・・これも運命なのかしら。


朝鮮日報

innolife.net


もう一つ注目なのは、チョロ役のイ・フィリップです。
これまでずっと仮面を付けていたけど、ようやくその素顔がお目見えのようです。
色が白い!西洋系???
これからはタムドクとスジニを巡っての三角関係となるようです。
tama的にはスジニとタムドクの幸せな顔が見たいんですけどね。
(たとえ結ばれない運命だとしても)


朝鮮日報

BUNKAKOREA.COM

innolife.net


そのタムドクとスジニ、今は2人の関係が急速に接近しているようです。
この2人役柄というだけでなく、なんか並んだ姿がすごく似合っているんですよね(tamaの中で)
もっともっと2人のラブラブが続いてくれたらいいなぁ。


innolife.net


戦乱三国のコリア史―高句麗・百済・新羅の英雄たち (Korean Historical Stories) 戦乱三国のコリア史―高句麗・百済・新羅の英雄たち (Korean Historical Stories)
片野 次雄 (2007/10)
彩流社

この商品の詳細を見る
09:42  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。