2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月08日(日)

彼女を忘れられたら 「プラハの恋人」最終話

プラハの恋人 DVD BOX I プラハの恋人 DVD BOX I
チョン・ドヨン (2007/05/16)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ株式会社

この商品の詳細を見る



はぁ、終わってしまいましたねぇ。

で、どうでしたか?このドラマ、tamaの中では主役は完全にヨンウです。
最後の最後まで一人で全てを背負って、一人で解決して、一人で全てを包み込んで・・・
ジェヒとサンヒョンがハッピーエンドなのは、もうドラマの途中から分かってたことなので(そうしないとドラマにならない)、後はヨンウがどういうラストを迎えるのかがtamaにとっての興味でした。

ヨンウはヘジュに本当のことを話してほしいと頼みます。
父親の過ちのうち「9つは隠して1つだけ追求する」だって。
全部じゃなく一つで十分なほど悪人なの(驚)
ヘジュも最後まで絡んできましたね、こんなに重要な人物だとは思っていませんでした。
途中は何回やな女だなぁと思っていましたが、最後はすごく美しかった。
子ども(ウンウ)に対する愛情は本物だったってことですよね。
ジェヒとサンヒョンのことも認めることができたし。
できれば「スマイルアゲイン」でも、爽やかになってほしいのですが・・・

結局ヨンウ父は公職選挙法違反や贈賄の罪で逮捕されます。
毎度のことながら、ヨンウとヨンウ父とのやりとりは緊迫していて、このドアラマの中でなんかちょっと異世界って感じです。
逮捕されるにもかかわらず、あの毅然(えらそげな)とした態度のヨンウ父、それはそれで立派です。
地検に向かう父、それをビルの上から見送るヨンウ。
一体どんな会話をしたのだろう、このときのヨンウの表情が何とも言えませんでした。

一年後、プラハに出張するジェヒ、空港でヨンウと再会します。
ヨンウはヨーロッパに旅行だってさ、そういえばスンウが留学してるんだよね。
そこであの結婚式の時のネックレスをプレゼント、「俺の過去なんだ」と笑顔なヨンウが切なすぎ。

~プラハで~
ジェヒを追ってきたサンヒョンと「願いの泉」出会いを確かめ合う2人の願い事は、
「カプトゥルとカプスンはずっと幸せに暮らしました(ジェヒ)」
「天が落ちようとも地が裂けようとも 地球を100周しても
 俺はいつでもミルルユッテ(サンヒョン)」
そしてその横にはヨンウのメモ
「この世のすべてが終わる頃 彼女を忘れられたら・・・」
う~~~ん、ヨンウ、まだ引きずっているの???
すっきりしなかったのはヨンウだけ???
何だかなぁ、一番幸せになってほしいヨンウが一番寂しい気がするよ。



プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)


プラハの恋人 DVD BOX II プラハの恋人 DVD BOX II
チョン・ドヨン (2007/06/13)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ株式会社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
15:08  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月02日(月)

どっちを選ぶ??? 「プラハの恋人」第15~17話

プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る


一気に3話連続放送です。
何でかなぁ???
確かこのドラマは最初も3話一挙放送だったよね。

屋上で一人自転車に乗るジェヒ、そこには笑顔のヨンウが(もちろん幻)います。こんな笑顔のヨンウは久しぶりだわ。
この2人、何でこんな関係になってしまったんだろう。
たとえ結ばれる運命ではないにしても、よき同僚よき友達にはなれないのだろうか。
これも全てヨンウ父のせいだよね。
はぁ、彼の望みは言ったに何なの?これがいまいちよくわからないんだよね。
だからかなぁ、最近何となくつまらないのよねぇ。
3話いっぺんでよかったかも(笑)

ヨンウの嘘(聴力をなくしたことね)を知ったサンヒョン。
でも、すべてを隠して(ヘジュにも口止めして)、ジェヒを見守る決意をしたようです。
奪い返すチャンスを狙っているのか?
ヨンウ父も「嘘」に気がついたけど、逆にそれを利用させようとするあたりさすがです。
でもさぁ、やっぱりここでもジェヒのヨンウへの対応はどうかなぁ。
まぁ、ヨンウに戻れないのはわかるけど、だからって自分もサンヒョンに会わないから「借りは全て帳消し」って言うのもね。
いや、確かにそうなのかもしれないけど、ジェヒのあの言い方がさぁ。
ヨンウがカチンと来るのは、ジェヒのあの言い方が問題な気がするんだよね。
大統領の娘だからって上からものを言ってませんか???

やっぱりジェヒはサンヒョンの元へ・・・と思っていたけど、なんとヨンウと結婚するって(驚)
「一生不幸に暮らす」ことで、「借りを返す」つもりのジェヒ。
ヨンウや~~~、ほんとうにこれでいいの???
あなたのほんとうの望みはこれなの???
なんだかなぁ、言葉の端々にヨンウのジェヒへの深い思いというか、わざとジェヒに嫌われるようにしているというか。
だいたい、父親への反発はどこに行ったの?
まさか、こんな風にしているのは、父親への何か復讐への複線だったりする???

あれよあれよという間に結婚式前日。
ジェヒはサンヒョンからもらった指輪をはめています。
当然サンヒョン登場~~~!!!
で、ヨンウ、突然ジェヒを手放します。
おいおい、ここまでの粘りはいったい何だったんだ?
ジェヒをサンヒョンに返すつもりがあるなら、なぜに車に飛び込んだり、聴力を無くしたふりしたりしたんだぁ。
(ほんとうに右耳は聞こえなくなったけど)
だいたい、未遂で終わったからよかったものの、ほんとうに命に関わるような事故になっていたら・・・ううん、そこまでしてもジェヒのことを守りたかったという訳か。
誰から?そりゃぁ、やっぱりアボジからかなぁ、ここらへんが未だによくわかんないtamaであります。
が、やっぱりヨンウがいいわぁ、ジェヒ~~~~、今からでも遅くないのでは?(ダメか)

サンヒョンとの戦いに敗れた(でいいのよね?)ヨンウ、残るは最大の敵、父親との対決です。
結婚式場にはたくさんの報道陣、新婦側は誰一人来ていません。
ヨンウ父、人生最大の恥でしょうな。
「水槽から海に出た」ヨンウ、もう怖いものはないようです。
デパートで仲良くお買い物のジェヒたち、このこと知らなかったのね。
ヨンウ、5年前と同じように、また一人で全て処理するつもりのようです。
ヨンウの家は荒らされ(当然アボジの差し金)、証拠を渡せと襲われます。
さぁ、ヨンウの腕の見せ所?が、病み上がりだものね。
後少しで・・・ってところでまたまたサンヒョン登場~~~。

で、刺されちゃったよ、ヨンウでなくサンヒョンが!!!


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)

「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付) 「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
TVサントラ (2007/03/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る
16:25  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年03月25日(日)

ヨンウ、お前もか!!! 「プラハの恋人」第14話

プラハの恋人 DVD BOX II プラハの恋人 DVD BOX II
チョン・ドヨン (2007/06/13)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ株式会社

この商品の詳細を見る


ジェヒに目を閉じるよう言って、自ら車に飛び込んだヨンウ。
いったいヨンウはどこに向かおうとしているのだろう。
これはただ一途にジェヒを愛していたからの行動か、それともジェヒを取り戻すために計算されつくした行動か。
ヨンウはのtamaとしては、前者であってほしいと願うばかりです。

手術は終わったものの意識は戻らないまま。
完全警備でジェヒは面会することすらできません。
会長にお願いしたら、「資格を得ればいい」ですって。
つまり家族になれって言うことだよね。
それはできないだろう・・・できないことをわかっているから言っているんだろうけどね。
会長から条件を出されたヘジュ、てっきり協力するのかと思ったら、断っています。
ヘジュのサンヒョンへの思いも本物なんだろうね。
なんか途中で消えていくのかと思ったけど、最後まで絡んできますね。

ヨンウとの面会を許されたジェヒ、ところがヨンウは耳が聞こえなくなっている模様。
果たして本当に聴力を失ったのだろうか。
だって「パリ恋」でのスヒョクの記憶喪失も???だったものね。
あのときもスヒョク派だったtamaはかなりつらかった。
どんどんスヒョクが嫌な奴になっていきそうだったものね。
ヨンウ、お前もか!!!って気分だよ。

ユンギュからヨンウの事故のことを聞いて早速病室にやってきたサンヒョン。
そこでばったりヘジュと再会(狙ってたか?)
ヘジュはサンヒョンに「5年前の真実」を話します。
ヘジュはやはりヨンウから聞いていたのですね。
父親の恩人であるヨンウを捨てることができない・・・でもそれは決して愛ではないと思うんだけどね。
そのことにヨンウも気づかなくちゃ。
「卑怯になればジェヒはもどってくる」と言っていたヨンウ、その「卑怯な手」がこの自殺と言うことでしょうか。

再び病院を訪ねたサンヒョン。
そこで携帯で話すヨンウを発見!!!
やっぱりね、そうだと思ったんだよ。
しかし嘘が見つかるのが早すぎるよなぁ。
ヨンウも何で電話なんだ、メールにしておけばいいものを。
事実を知ったサンヒョン、どうする???


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)


プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る
12:50  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2007年03月25日(日)

ヨンウや~~~。「プラハの恋人」第13話

プラハの恋人 DVD BOX I プラハの恋人 DVD BOX I
チョン・ドヨン (2007/05/16)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ株式会社

この商品の詳細を見る



ジェヒ~~~、その言い方はひどいんでないの?
ヨンウが怒って当然だよ。
「聞いてあげる?」ってさぁ、同じ女のtamaが聞いても、いい感じでないのにさぁ。
あぁ、ますますヨンウが悪者になる原因を作ってくれたようですね。
「5年前の真実」どういう形でジェヒが知ることになるのだろう。
知った後のジェヒは、どちらを選ぶのだろう。

ジェヒ父はサンヒョンを呼び出します。
「娘が家出をするほど勝ちのある男」かを確かめるためです。
大統領に呼び出された警察官、そりゃ緊張しますよね。
大統領が反対しても、交際を続けるというサンヒョン。
「私の心の大統領はジェヒです」
サンヒョンの堂々とした態度に、大統領も一目置いたようです。
かといって交際を認めたというわけではないでしょうが、まぁ、第一関門突破といったところでしょうか。

サンヒョンはジェヒを両親のお墓に連れて行きます。
ジェヒがそれだけの存在と言うことだよね。
「1%の奇跡」でもチェインがタヒョンを父親のお墓に連れて行って紹介したよね。
あのときはずいぶん感動したけど、今回はなんか今ひとつでした。
ジェヒがからっと明るかったからかな???
そのまま2人でドライブ~~~、で、夕日を見に行きます。
チェインたちは朝日でしたね。
そしてそのまま徹夜の(笑)のキャンプ、ではなく、ジェヒは夢の中。
あぁ、こうやって釣りをしていたのはテハとヒョンジンね。
なんか妙に「1%の奇跡」が気になるtamaです。

偶然???とは思えないけど、ジェヒ父とヨンウ父が同じお店でお食事~~~。
2人の腹のさぐり合い、今回はヨンウ父が一歩リードです。
5年前の借り、まさか「ホテル」のことを言うとはね。
当然ジェヒ父はジェヒを大叱責、もちろんジェヒはヨンウの元に急行。
そしてまたヨンウの話を聞くことなく一方的にまくし立てて去っていきます。
はぁ、ジェヒ、一度は愛したヨンウでしょ。
ヨンウが父親にそんなことを話と本当に思っているの?あまりにもひどすぎませんか?
なんかさぁ、冒頭の言葉といい、今回の行動といい、ジェヒは本当にヨンウを愛していたのかと疑ってしまいます。
あくまでtamaはヨンウ派なのでね。
ヨンウは父親に「2度と会わない」ことを告げに行きます。
今回はえらく冷静に話をしています。
冷静だからこそ、その決意の固さを感じてしまいました。

ヨンウ父もこのまま引き下がるはずありません。
ヘジュを呼び出し、サンヒョンと復縁するなら子どもを帰すと交換条件を出してきます。
はぁ、この父はヨンウにどうしてほしいのだろうねぇ。
何でも自分の思い通りになると思っているところが腹が立ちます。
そして今度はジェヒを呼び出します。
どうやら5年前の真実を話したようです。
まぁね、ヨンウの話には聞く耳を持たないジェヒ、ヨンウ父が話してよかったのでは?

でもぉ、なぜにヨンウは自殺しなければならないのか、ここがいまいちよくわかりません。
5年前の「真実」って、そんなにショックを受けるほどのことなのだろうか。
父親のために恋を諦める・・・・ヨンウ父の力の大きさがいまいち実感できていないので、何だかなぁと言うのが正直なところ。
死を持って罰を与えるというのも安易過ぎやしませんか?
まさか本当に死んだりはしないよね?だってまだ先は長いんだから(笑)


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)




「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付) 「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
TVサントラ (2007/03/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る
12:03  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年03月03日(土)

卑怯 「プラハの恋人」第12話


<プラハの恋人> 楽譜


つらい、つらすぎる。
どう考えてもヨンウに勝ち目はない展開になってきております。
ヨンウ派のtamaにとっては、これから「卑怯」名手を使うことにならざろうえないヨンウがかわいそうで・・・結局父と同じような手を使っていくのね???

よくはわからなかったけど、5年前、まだジェヒ父が候補者だったとき、ヨンウ父は対立候補はだったそうで、ジェヒ父の命を守るために?ジェヒと別れ、ソウルに戻ってきたってところでしょうか。
しかし、いくらなんでも手紙を使うとか、誰かを使ってとかできなかったのかしらね?
まぁ、プラハでジェヒとホテルにいることでさえ把握しているヨンウ父、ただ者ではないことは十二分に理解できます。
それをヘジュに話してどうする?
ヘジュのせいとか言い出すし・・・
ヨンウの笑顔が見たいのに、いつも難しそうな表情だけなんだよね。

このヘジュもいまいちよくわかんないんだよね。
ホテルで酔っぱらいに絡まれて、警察に行く羽目になり、そこでサンヒョンのお世話になることに。
「後5分だけ」といつものおきまりコースで誕生会?
ヘジュはサンヒョンと出会ったのが誕生日なのね。
どこまでも不幸な身の上というか何というか。
でもってそれを見たジェヒは逆ギレ(まぁ納得だけど)
だけど、そのせいでよりお互いの気持ちを確かめ合うことになっちゃうのよね。

ヨンウは2人に「卑怯になる」と宣言するくらいだもの。
これからもっとつらく、うんん、情けなくなっていくんだろうなぁ。
意地を張って、頼み込んでいるのはヨンウだと思うんだけどなぁ。



プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)



【送料・代引手数料・コンビニ手数料無料】プラハの恋人(布拉格戀人)台湾版DVD【お取り寄せ商...

19:34  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月25日(日)

遠い存在 「プラハの恋人」第11話


●送料無料!プチプチで丁寧梱包します。プラハの恋人 DVD BOX I

やっぱショックだろうねぇ、ううん、こういうのをショックというのか、ただただ驚き、目がアングリ、口がふさがらない状態のサンヒョン。
確かにさぁ、好きになるのに父親の職業は関係ないだろうけど、でも大統領って言うのはさぁ。
現実を受け入れないサンヒョン、青瓦台に向かいます。
でも検問で止められて、身分証の提示を求められたり、車両照会までされたりします。
やっぱジェヒは「遠い存在」なんだって痛感したサンヒョン。
そこに帰ってきたジェヒ、妙に丁寧な言葉遣いのサンヒョン、どうすることもできなくて涙があふれてくるジェヒ。
このままさよならなのかなぁ~~~。

前回ようやく気持ちが通じ合ったばかりなのに、今回は「別れよう」だなんて、あんまりでないかい?
ジェヒも、真実を知れば、サンヒョンが驚くことは予想できていただろうけど、それにしてもこんなに早く「別れ」が来るとはなぁ。
傷心のジェヒの前に現れたヨンウ、一緒にアイスクリームを食べます。
「彼と別れろ。でないと彼が苦しむ。」
ほぉ~~~、言いましたね。
ヨンウ自身、ジェヒの父親が大統領と言うことで、ずいぶん苦しんだのではないかともいます。
だって父親同士はライバルのようだから。
あの空白の5年間も、ここら辺に原因があると思うのですが・・・。

でもでも、行動派の(向こう見ずな)ジェヒはこのまま黙っているはずありません。
なんとサンヒョン家に押しかけちゃいました。
「家出」と言っていたのは本気だったのですね。
サンヒョン、サンヒョン叔母、どうする???
あ、このおばさん、やっぱいい人だわ。
前回取り返したお金で、ヘジュに家や家財道具一式買ってくれてます。
厳しさはサンヒョン、そしてヘジュへの優しさでもあるんだよね。
ヘジュ、このままおとなしくしてくれるかな。
ヘジュが動くと話がよけいややこしくなるからね。


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)



プラハの恋人 小説 1、2
20:01  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月25日(日)

全力か死か 「プラハの恋人」第10話


<プラハの恋人> マリオネットストラップ


ついにサンヒョク、自分の気持ちを言っちゃったねぇ。
ジェヒはすっごくすっごくうれしいはずなんだけど、ヨンウがいるからちょっと複雑???
でもうれし涙はおさえようがありません。
韓ドラでは、こうやって涙を拭いてあげるシーンよく出てきます。
これ好きなんですよ。
日本のドラマではあんまりないよね?ハンカチとかはよく渡すけど。
韓国の人って、実際にもこうやって涙をふいてあげるのかしら???

ヨンウ、今回もいいところなく終わってしまいました。
ほんと、こんないい男を振るなんて・・・でも、人生ってこういうものよね。
職場でジェヒの陰口をきいたヨンウ。
ここは黙っていられません。
で、なぜにサンヒョンを???と思ったら、またしても宣戦布告なのね。
「全力で守りなさい。全力で取り戻します。」
おぉ、かっこいい!!!
と思ったら、サンヒョンも負けていません。
ジェヒ譲りの「愛のフラッシュ」を語り、
「死ぬ気で奪うんだな。死ぬ気で守ってやる!」だって。
ヨンウ敗れたり・・・(笑)
しかし、ヨンウが「俺が卑怯なまねをしたら、必ず戻ってくる」って言ってたけど、いったいどういう意味なんだろ。
前回もなんかジェヒに似たようなこと言ってなかったかなぁ。

傷心のヨンウをよそに、ジェヒとサンヒョンはラブラブです。
本来仕事の下見のはずなのに、すっかりデート気分です。
あの噴水の場所はどこかな?
「望みの壁」や「ピアノ通り」って本当になるのかしら?
ぜひ行ってみたいです。
この2人、正直すぎて、たまにお互いの古傷を思い出しちゃうけど、またそれをすぐに前向きに変えていく力を持っているのよね。
ジェヒの笑顔、ほんとかわいいです。

ヘジュはと言うと、サンヒョン叔母からきついことを言われても「ありがとう」だって。
お金もあっさり返しちゃいました。
このお金って、ヨンウ父からもらったものだよね?
だったらサンヒョンが喜ぶはずないと思うんだけど・・・
まさか、サンヒョン方のお金は使わずに「貯めていた」なんてことはないか。

さぁ、ついにジェヒが大統領の娘だってことがばれちゃいます。
いっつも思うんだけど、こういうのって絶対に最初に言っておくべきだよね。
言っておけば問題にはならないし、ドラマにもならないし(笑)
事実を知ったサンヒョン、やっぱ大統領の娘は嫌ですか???


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)



韓国テレビドラマ「プラハの恋人」DVD(送料無料)チョン・ドヨン ノーカット オリジナル韓国版
19:40  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月18日(日)

心の中 「プラハの恋人」第9話

「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付) 「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
TVサントラ (2007/03/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る


いつも心の中をさらけ出しているジェヒ。
ようやく自分の心の中に気づいたサンヒョク。
未だに自分の心の中が整理できていないヘジュ。
そして誰にも心の中を見せないヨンウ。
4人の歩む道がなんか少しずつはっきりしてきたようなしないような・・・。

ヘジュ、ついに壊れた???
まるでストーカーばりにサンヒョンとジェヒの前に現れて「一人は嫌、心が真っ暗で、三人でいましょ。」なんて言い出しちゃいます。
この状況でジェヒ、「私と一緒にいましょう。」だって。
3人じゃ気まずいし(そりゃそうだ)、2人きりは嫌、だから・・・
前回もそうだけど、ジェヒ、頭いいよなぁ。
ヘジュは、自分で自分の心がわからなくなってしまってるんだよね。
冷静になれば、とんでもないことをしているとわかるのに、どうしようもない。
ヘジュ、これ以上苦しまないでほしいな。

でもって、ようやく自分の心に気がついたサンヒョン。
ついにジェヒが好きなことを告白します。
ヨンウにも「あんたを尊敬していたのは、検事だからではなく、ジェヒが愛していた男だからだ」みたいなことを言ってのけちゃうんだよね。
これにはジェヒもtamaも感動だよ!
完全にサンヒョンの勝ちだね、今のところ。

だいたい、何でヨンウが5年もジェヒを待たせたのか、毎回書いているような気がするけど、どうしてもそこが理解できない。
今回だって、あの自分の木工部屋?に連れて行って、手作りの家具を見せて(これにどれだけの意味があるのか???)、「僕のところへもう一度戻ってきてくれたら、5年間会いに行けなかった理由を教えるよ。理由を先に言ったら、君は僕の元へは戻ってこられない。」って、意味不明!!!
どっちが先とかじゃなく、はっきり言ってほしいわ!
ジェヒ、聞かずにさよならです。

はぁ、これでジェヒとサンヒョンはめでたく両想いってことで・・・で、これからどうなるの?

ヨンウ父、ジェヒ父への反撃に?
これがジェヒとサンヒョンの障害に?
ヨンウの謎の5年間が明らかに?


あ、そうそう、ヘジュとヨンウ父の息子の名前はウンウだそうです。
「神の助け」って言う意味があるんだって。
子どもの名前を聞いたときのヘジュ、お母さんの顔でしたね。
ヨンウにウンウかぁ、秘書?やっている弟は何だっけ???


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)

プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る
17:47  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月11日(日)

大人になりきれない・・・ 「プラハの恋人」第7・8話

プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る


このドラマの中で、一人大人になりきれてない人がいると思うの。
それはヘジュ・・・サンヒョンへの思いを残したまま、お金のために?一夜限りの夜をヨンウ父と過ごした?
で、子どもができて、それを楯にのし上がろうとしたけどあえなく捨てられ。
ソウルに戻ってきてサンヒョンのすがりつく。
確かにヘジュもかわいそうだと思うよ、思うけど、他の3人がすごく考えて行動しているのに(ジェヒは本能のままか)、なんかヘジュだけすごく幼稚な気がして仕方がない。

ジェヒはサンヒョンにまたしても告白するけど、「俺より賢い女はいや」とか言われちゃってるし、でも、めげないジェヒがかわいい。
ジェヒが笑っているのはうれしいけど、それがヨンウのためじゃないのはちと微妙。
今のところ、あくまでtamaはヨンウよりなので・・・。

いつも冷静なヨンウがサンヒョンに「俺の5年間はチェ刑事がぶちこわしただろ!」と殴ったシーンは、すごく迫力があったよ。
なぜに5年間もほっておいたのかは未だに理解できないけど、でも、ヨンウの秘めた思いというか、すごく心の中では熱いものがあるんだってなんか胸がじーんとしちゃいました。
それと、屋上での自転車のシーン、今までも何回か出てきたけど、あれも好きなんだよね。

サンヒョンはジェヒのこと、高嶺の花だと思っているんだよね。
ヘジュのこと、やっぱ気になる様子だし。
でも、ヘジュとヨンウ父の関係を知って、ヘジュのこともなんか一見すると手放したみたいな感じがするのはちょっとやだな。
まぁ、正確にはサンヒョンが捨てられたのであって、裏切られたのもサンヒョンではあるんだけど・・・。

それにしてもヨンウアボジは冷血な人だね。
サンヒョクアボジの時とはえらい違いだわ。
そういえば「勝負師」でも「春のワルツ」でもあんまりいい役ではなかったな。
ヨンウと弟?の関係もなんかよくわかんない。
「どちらがアボジに似ているか」みたいなこと言っていたのが気になる。
もしかしてヨンウは本当の子どもじゃないのか???

あ、そうそうジェヒとヘジュが喫茶店で話していたのは、なんかどきっとしました。
サンヒョンの好きな曲や食べ物を尋ねるヘジュに、落ち着いた表情で、まっすぐに彼女の方を見て答えるジェヒ。

「それを知らないと 恋とは言えないの?
 違うわ 知っていても別れるときは別れるのよ。
 好きな歌も 食べ物も 季節も
 新しい出会いで 変わってしまうの。」


優しい言い方だけど、きつい言葉だよね。

でもさぁ、この3人、ううん4人の展開はこれ以上広がりようがないと思うんだよね。
誰か不治の病にかかるとか、新たなキーマンが出てくるとかさぁ。
後12話もあるのに、どうするんだろう。


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)



「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付) 「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
TVサントラ (2007/03/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る


18:24  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年01月28日(日)

謎だらけ 「プラハの恋人」第5・6話

プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る



このドラマ、よく考えると謎だらけなんだよね。
まずはヘジュ、ヨンウ父の愛人なんだけど、どこでどうやって2人は出会ったのだろう。
ヘジュはプラハに留学してたんだよね。
そこで知り合ったのか?それともソウルで身ごもってプラハにやってきた?
このヨンウ父、かなり手強そうで、結局ヘジュは子どもを奪われ、元の生活に・・・しかし、ヘジュはいったい何を望んでいたんだろうね。
このことでサンヒョンのヘジュへの想いは再燃なんてことにならによね。
でも、「泥棒に入られた」というヘジュの電話に飛んでいったしなぁ。

ヨンウは自分の父親のことを農家って言ってたみたいで、事実を知ったジェヒはお冠。
ヨンウ父とジェヒ父は犬猿の仲のようなので、この2人の先はまた暗闇ですね。
抱いた以南でヨンウはジェヒを5年も待たせなくちゃいけなかったんだろう。
手紙ぐらいは書けただろうに、まさか幽閉されてたわけでもないでしょう。
5年は長いよ、連絡しあっていても長いと思うから、ほぼ連絡なしの状態で、目の前に現れてもね。

でもねジェヒもヨンウのこと攻められないよ。
自分の父親が大統領だってサンヒョンに言ってないでよ。
事実を知ったらサンヒョン驚くと思うよぉ、ますます遠のくのじゃないだろうか。
逆玉って喜ぶ男ではないと思うんだよね。
そろそろ自分の口で話しておいた方がいいんでないかい???

あ、そうそうサンヒョンたちが援助を始めたあの女子高校生、ジェヒ弟と同じ高校なのね。
この2人の間にもなんか起こりそうだよね。
この弟、結構かわいい顔しております、要チェックですぞ!


プラハの恋人(SBS)


プラハの恋人(BSジャパン)

Step by Step(DVD付) [Single] Step by Step(DVD付) [Single]
東方神起 (2007/01/24)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る
16:29  |  プラハの恋人  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年01月14日(日)

それぞれの想い 「プラハの恋人」第4話


プラハの恋人(布拉格恋人)台湾版OST【お取り寄せ商品】


ヨンウ、「チェオクの剣」の時とは違って、びしっとスーツ姿が決まっています。
やっぱ、スーツ姿に弱いですね。
今のところ、ヨンウに偏ってみております。

ヘジュはサンヒョンへの思いを残したまま、自分が悪い女のふりをしてわざとサンヒョンに冷たくします。
サンヒョンはやはりヘジュへの思いは残したまま、でも天真爛漫なジェヒのことが気になり始めます。
ジェヒは未だに自分を思ってくれるヨンウに悪いと想いながらも、サンヒョンへの想いを押さえることができません。
ヨンウは自分はジェヒを待たせたことに負い目を持ち、ジェヒが幸せになることを願いながら・・・

4人それぞれの想いがあり、交錯しそうでしない・・・だって大人だもんね。

みんな、どこにでもいそうな4人、だからこそ、より共感できるのかな?
なんだかこのドラマを見ていると、ほっとするんですよね。
(実は結構ドロドロしているけど)
チョン・ドヨン、決して美人ではないと思うんだけど、でも魅力的な女優さんですよね。
あまり手入れをしていない?眉毛が好きです。
それにほとんどノーメイク?と思わせる照りもね(笑)




プラハの恋人(SBS)


プラハの恋人(BSジャパン)



プラハの恋人 DVD (+英語字幕)


11:47  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年01月06日(土)

大人のラブロマンス 「プラハの恋人」第1~3話


OST(2CD)/プラハの恋人(SBSドラマ)(送料無料)


BSジャパンで始まった「プラハの恋人」、初回はいきなり3話まとめての放送です。
で、感想としては・・・これは絶対見ると思います。
チョン・ドヨン、キム・ジュヒョク、キム・ミンジュンなど、出演者の大人の雰囲気がドラマ自体を落ち着いた作品にしているなぁと思います。
それにプラハの町も素敵!
3話で舞台は韓国になってしまったけど、こうやって外国で出会って・・・というのはやはりロマンチックですね。

大統領の娘で外交官のジェヒ(チョン・ドヨン)と、熱血刑事のサンヒョン(キム・ジュヒョク)はひょんなことから知り合い、交流を深めていく。
ジェヒにはヨンウ(キム・ミンジュン)という恋人がいたけど、逃げられた?っていうのかしら、5年も連絡を取っていない。
でもでもヨンウはジェヒのこと今でも愛しているんだよね。
ヨンウはテソングループの御曹司らしいけど、なんとこの父親の愛人がサンヒョンの恋人だったヘジュなんだよね。
ヘジュは会長の子供を身ごもってしまい、サンヒョンに別れを告げる。
でも、サンヒョンはまだヘジュに思いを残している。
お互い心に失恋の傷を持っているジェヒとサンヒョンがどうなっていくのか・・・

ジェヒの父親役は、「美しき日々」や「4月のキス」にもでていたよね。
今回は大統領役ですよ。
それにヨンウの父親は「冬ソナ」のサンヒョク父だよね。
今回は愛人を抱える(ようには見えないけど)欲深い会長役です。
あ、ジェヒの同僚のユンギュは「パリの恋人」では有能な秘書役だった人だよね。
tamaはこの人結構好みです。
今回も恋人たちの仲を取り持つような焼くどころかな???

まぁ、いずれにしても、かなりおもしろそうなので、来週も楽しみにしたいと思います。



プラハの恋人(SBS)


プラハの恋人(BSジャパン)



<プラハの恋人> マリオネットストラップ
15:17  |  プラハの恋人  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。