2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年03月09日(月)

トリビュート・ホテリアー

トリビュ-ト・ホテリアー [DVD]トリビュ-ト・ホテリアー [DVD]
(2009/04/13)
ペ・ヨンジュンソン・ユナ

商品詳細を見る



「ホテリアー」の日本放送6周年を記念して、こんなすてきなDVDが発売されます。

2枚組のようですが、注目すべきはDick2の方ですね。

特に、「集中点検」というのが興味津々です。

やっぱドンヒョクって最高ですよね。

tamaが韓ドラにはまったのは、このドンヒョクからですから。

発売が待ち遠しいです。




スポンサーサイト
21:24  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月14日(月)

妄想中(笑)ホテリアー

韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック 韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、カン・チョル 他 (2004/02/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



まいったぁ・・・、リメイク版「ホテリアー」に触発されたわけではないのですが、最近、妙の「ホテリアー」付いています。
当然、韓国版を見直したり、サントラを聴いたり・・・
そして、今一番はまっているのが、創作版「ホテリアー」です。
その名の通り、「ホテリアー」に見せられたファンの方による創作話です。
これが、本当にすばらしい!!!
ドンヒョクとジニョンの空白の数ヶ月・・・
2人は結婚するまで・・・
はたまたかわいいBabyが生まれるまで等々、ありとあらゆる角度から創作話が作られています。
そして、どの方も、本当にドンヒョクやジニョンを分析し、オリジナル以上に素敵な2人を描いてくださっています。
恋愛路線だけではなく、ハンターとしてのドンヒョクもまた格好良かったり、パロディ系で笑えたり。

先週あたりから、ところかまわずいろいろな方のサイトを訪ね、そして読み逃げしています。
だいたい検索できるところは一通り回ったかな???
「ホテリアー」のおかげで、先週のtamaの睡眠時間は平均2,3時間といったところです。(これマジで)
とうぜん、HDには、見られなかったドラマがどんどんたまっており、そしてここも放置状態、ミアネヨ~~~。
そろそろ???ううん、まだまだ「ホテリアー」熱は冷めそうにありません。
しばらくは、ここもほったらかしの可能性大。
自分自身が納得したら、また韓ドラに戻ります。

本当ならここにtamaが行っているサイトを紹介したいのですが、何せ読み逃げですし、許可もいただいておりませんので・・・
「創作 ホテリアー」で検索したら、い~~~っぱいでてきますよ。
おすすめです!
原作以上にはまるかも(笑)
あぁ、これからまたドンヒョクワールドに浸ってきま~~~す。


ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ソン・ヘギョ (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

テーマ : ホテリアー - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:52  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月05日(土)

突然の恋!4人の運命は 「ホテリアー@日本版」 第3話

ホテリアー 下  バンブー・コミックス ホテリアー 下 バンブー・コミックス
よしだ かおる、カン ウンギョン 他 (2005/09/17)
竹書房
この商品の詳細を見る



かなり内容を凝縮して展開している日本版ホテリアー。
大事なところは落とさずに、だからといってなにもかも原作そのままというわけではなく、オリジナルな部分も残しております。
比べるというより、違いを発見したり、似ているところを見つけたりするのが結構楽しかったりします。
原作には登場しない森本会長の秘書兼愛人の真由美がもっともっと出てきてほしいなぁとか。
ベルボーイの飯塚は、これから出番が増えるのかなぁとか。
キクチはもっと絡んできてほしいなぁとか。
そして何より、杏子がどちらを選ぶのか。
なんだかんだ言いながら、先が気になって気になって仕方がありません。

水沢から贈られた300本の薔薇、緒方は気になるだろうけど、案外さっと流すのよね。
杏子はちょっと寂しかったかな???
そして、部屋からあかねが出てくるところをキャッチした岩間副支配人。
これは絶好のチャンスとばかりに社長にチクリます。
だけど・・・それが洋介も絡んだ事件だと知り、余計に緒方への信頼は強まります。
逆に部屋を提供した岩間は立場がありません。
緒方からは「正々堂々と勝負を」なんて言われているし、今回は一本取られましたね。
あかねはというと、相変わらず父親との関係は冷え切ったもの。
きっと会長はあかねが思っている以上に気にしているんだけど、それがあかねには伝わっていないのよね。
まるで「雪の女王」の会長とボラのようです。
バーで友達と飲んでいるところにやってきた洋介、昨晩のことを謝るんだけど、全く相手にされません。
お~~~い、ここはヨンジェのように跪いて謝らなくちゃダメでしょう(笑)
チェイン@1%の奇跡も「まずは跪け」って言ってたしね(笑)

ホテルのロビーで杏子を見つけた水沢、かなり嬉しそうです。
杏子もまんざらではないようで、「お出かけですか?」って話しかけます。
「今日は何時までですか」
「終わったらどこかご一緒できますか」
だけど、今日は支配人の歓迎(サプライズ)パーティーなんだよね。
8時からと知った水沢、「じゃぁ、6時にここで」と一方的に時間を決めます。
「8時までにはお返ししますから」なんて、たった2時間しかないじゃんねぇ。
ま、2時間でも会えるんだったらいいか。
てな感じで承諾する杏子、水沢のこと、嫌じゃないのよね。
原作では、ここはジニョンがドンヒョクをソウル観光するはずで、渋滞に巻き込まれ、テジュンの歓迎会に間に合わないのよね。
で、途中に雨も降ってきて、2人が仲良さそうにドンヒョクのスーツを傘代わりにして帰ってくるんだよ。
さぁて、杏子と水沢の場合は・・・
ホテルのお客様とベルボーイの飯塚がトラブル(洋介じゃないのね)。
そこに社長もやってきて、一緒に謝罪するけど、お客様の横柄な態度は変わりません。
見るに見かねた杏子はビンタ一発!!!
お~~~、ジニョンと同じように手が早いのね(笑)
結局社長が土下座して何とか一件落着、ホテリアーは楽じゃないわね。
と、杏子、このどたばたですっかり水沢との約束忘れちゃっています。
フムフム、原作と同じようなシーンは結構あるけど、時間が前後していたり、問題を起こすメンバーが違ったり、なかなか工夫されています。

ホテルのプール・・・ではなくラグーンみたいなところ???
ここは杏子がよく来る場所らしい。
ジニョンにとっての屋上と同じような場所なのかな。
「きれいですね」
って、もちろんこの場所&杏子のことも含んでの言葉なんだろうけどね。
水沢は杏子に話したいこと、話さなければいけないことがあるって言います。
はは~~~ん、ドンヒョクがジニョンに教会で懺悔しようとした、あのことですね。
支配人のパーティーに向かう途中、ネックレスを無くしたことに気がついた杏子、慌てて探しに戻ります。
このネックレス、実は緒方からのプレゼントで、杏子にとっては大切~~~なものなんだよね。
ネックレスを捜している間に、厨房ではパーティー始まってます。
杏子がいないことが気にはなるものの、気にしていないふりをする緒方。
ネックレスが緒方からのプレゼントを知って、複雑な心境ながら手伝う水沢。
だいたいどうやったらネックレスを落とせるのか意味不明。
結局ネックレスは見つけられず意気消沈の杏子。
2人が一緒のところにたばこを吸いに来た緒方登場~~~。
ビミョ~~~な空気が流れたわぁ。

翌日もあのネックレスを捜している杏子。
ホテル買収に向けて、着実に仕事を進める水沢。
(もっとこういうシーンを増やしてくれ~~~)
防止策について弁護士と相談する予定の社長&緒方。
あかねのことで頭が痛い会長。
相変わらず変なカットの連発、日本のドラマじゃあまりこういうの見ないよね。
おっと杏子、また髪型変えたね。
やっぱり1話のあのふわふわはホテリアーとしてまずかったと思うよ。
今回みたいな方が大人っぽいし、きりっとしてます。
水沢に風邪薬を頼まれた杏子、風邪を引いたのは水沢ではなくキクチでしたぁ。
って、実は単なる口実だったりしてね(笑)
ここで水沢からネックレスのプレゼント、喜んでもらえると思ったのに、「お気持ちだけいただきます」と拒否されて驚く水沢。
ドンヒョクはジニョンに誕生日プレゼントとしてネックレスを贈ったわよね。
他のいろいろなブランドの洋服や靴は返却したけど、ネックレスだけは受け取ったわ。
このネックレスが最後までキーポイントになったけど、水沢はこのネックレスを杏子に受け取ってもらう時が来るのかな???

夕暮れ時、窓辺に佇む水沢、というよりミッチ~~~。
アンニュイな感じが良いわぁ。
ボタンを必要以上に開けているのも、ミッチ~~~そのもの(笑)
ドンヒョクもよく窓辺で考え事してたわね。
杏子の笑顔、生き生きとした表情、水沢の中で、杏子の存在がどんどんふくらんでいるのがよく分かります。
キクチは「利用」する手段としてしか見ていないようだけど、違うんだよぉ。
ボスは恋しちゃってるんですよぉ。
きくちが使っているのーとPCはどこのかな?
ドンヒョクはVAIOでしたねぇ、確かビデオもSONYだったわ。

さぁて、雨が降る中(これは6話くらいの内容とかぶってますね)、父親とけんかして家を飛び出したあかね。
あかねの母親は、ユンヒのオモニと同じように自殺しちゃってるようです。
ふらふらとした足取りでたどり着いたのは東京オーシャンホテル。
そしてあかねを助けたのはまたしても緒方。
緒方の優しさに思わず甘えてしまうあかね。
なんか2人が急接近ですよ。
そして杏子と水沢の気持ちも急接近。
ネックレスを受け取ってもらえなかった水沢は、落としたネックレスを捜しているんですねぇ。
「諦めた」という杏子だけど、「もう少しだけ」と言って捜す水沢。
そして、見つけたよ!!!(夏の香りみたいだわ)
杏子に喜んでもらいたいから・・・これはドンヒョクがジニョンにたくさんの贈り物をしたのと同じ気持ちですね。

緒方さんは あなたにとってとても大きな存在なのですね
(なにをおっしゃる、あなたの方が大きいよ)
こんなにも誰かのことをうらやましいと思ったことははじめてです
(tamaは杏子がうらやましい)
今まで僕は勝てる勝負しかしてこなかった
(それは仕事のことでしょう)
でも今回ばかりは僕に勝ち目はないのかな
(いえいえ、勝機は十分です)
好きなんですね 緒方さんのこと
(好きでした 過去形ですよ!)
今 あなたの心の中に僕の居場所はありますか
(は~~い、十分あけて待ってます)
杏子さん あなたを愛しています
(ちょっと早すぎませんかぁ???)
待ちます あなたが答えてくれるまで いつまででも

優しく杏子を抱き寄せる水沢。
キスはぁ、無しなのね。

あかねはホテルで働くことになり、洋介はルンルン。
だけど、緒方や洋介はあかねの父親が森本会長ってこと知らないのよね?
彼女の正体が分かったら・・・なんて心配している場合じゃなかったよ。
だって、あかねの正体の前に水沢の正体がばれちゃったよ。
あかね~~~、そう簡単にしゃべるかなぁ。
「大事な話がある」って言ってたよね。
「ハンターです」って話したよね。
水沢は利用するつもりじゃなく、隠すつもりじゃなく、いつも正直に、いつも杏子のことだけを・・・。
ドンヒョクからも緒方にメールが届いたよ。
なんかこんな簡単にばれるのがおもしろくない!
水沢たち、油断しすぎでないの???
原作でドンヒョクの正体がばれたのは10話くらい、こっちはまだ3話だよね。
ばれてからの動きが楽しみであり、どう引っ張っていくのかな。
水沢の乗った車(レクサス LS460に違いない)を追いかける杏子。
「本当なんですか ホテルを乗っ取りに来たって
 水沢さん 私を利用しようとしていたんですか」
ミッチ~~~、なんて答えるの???


雨の降る風景 「ホテリアー」第6話

寂しさの理由 「ホテリアー」第7話

ある長い一日 「ホテリアー」第8話

君の中の君Ⅰ 「ホテリアー」第9話

君の中の君Ⅱ 「ホテリアー」第10話


この日本版って、全部で何話なんだろう。
まだ3話なのに、水沢の正体はばれちゃうし、もう「愛してる」とか言っちゃってるしね。
「利用しようと」なんて言ってるけど、水沢は杏子に全くホテルの企業秘密みたいなこと聞いたことないじゃんね。
どうやらドンヒョクの様に、出生の秘密みたいなのはないようだけど(日本的じゃないものね)、それがあったからこそ、ジニョンはドンヒョクに惹かれた。
完璧なドンヒョクにジニョンが入る込む隙間があったわけで・・・



ホテリアー(テレビ朝日)


涙の虹/SAVE ME涙の虹/SAVE ME
(2007/05/30)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー DVD-BOXホテリアー DVD-BOX
(2007/10/24)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー オリジナルサウンドトラックホテリアー オリジナルサウンドトラック
(2007/05/30)
TVサントラ、上戸彩 他

商品詳細を見る


テーマ : ホテリアー - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:05  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月28日(土)

危険な客からの300本のバラ!? 「ホテリアー@リメイク版」第2話

ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ソン・ヘギョ (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


あっけなく死んでしまった東京オーシャンホテルの社長。
あっけなく戻ってきた元副総支配人の緒方耕平(ポジションは総支配人)
あっけなく小田桐杏子に会いに来た水沢圭吾。
まぁね、日本のドラマの進み方だと、これくらいのテンポで進まなくちゃいけないってことだわね。

原作と比べてはいけないと分かってはいるものの、比べずにはいられない現実(哀)
水沢が泊まった部屋は最高級のスウィートルーム(プレジデンシャルスウィートだって)。
ドンヒョクはサファイヤヴィラでしたねぇ。
「仕事は何時まで?食事でもどうかと」そうそう、積極的じゃないとね。
そんな水沢の行動に反応するキクチ(秘書*つまりレオだね)、彼の役割も見逃せません。
早速緒方について調べるよう指示、そうそう、できる男は決断も早い!
杏子と水沢のことが気になる緒方、ソウルでお世話になったと知って、微妙な反応するところが結構可愛い(笑)
総支配人として戻ってきた緒方をよく思っていない従業員たちはいるようで、その筆頭が副総支配人の岩間なんだよね。
東幹久、何歳になるのかなぁ、もはや中年って感じです。
岩間の恋人?加世子役の小田茜、嫌らしさいっぱいで結構あってます。
緒方がホテルを追い出されたのは、原作と同じ女性問題が原因。
その相手が高橋ひとみというのも豪華です。

緒方に好意を寄せる杏子の先輩奈津子。
花束を持って行った時には、てっきり緒方は花粉アレルギーかと思っていたけど、(テジュンはくしゃみしまくりだったわ)そうじゃなかったらしい。
でも、人間関係は原作のままね。
ということは、岩間は奈津子が好きってことなのね。
この2人にも注目です。

たまにコミカルタッチなところもあるけど、竹中直人と片平なぎさのやりとりは重みがあるわ。
腹黒い会長役がぴったりの竹中直人、凛とした美しさのある片平なぎさ。
この2人は原作よりもいい感じ。
片平なぎさくらい美人なら、何十年たっても会長がホテルに(社長に)こだわるのもうなずけます。
ホテルの経営は思わしくなく、銀行の融資も滞っている状況。
そして公然と買収を狙っている森本会長の存在。
社長は緒方に頼るしかないのよね。

会長の一人娘あかね(サイコ)、これはダメ!
全然魅力的じゃない!!!だいたいあのしゃべり方はなに???
これはキャスティングミスでしょう。
そんなあけなに一目惚れの洋介の気が知れない!!!
彼は仮面ライダーカブトだよね?
社長の息子でありながら、のほほんとしている道楽息子だけど、大丈夫かぁ。

そんなある日、ホテルのお客様が突然倒れちゃいます。
原作ではここでテジュンが人工呼吸して・・・って、ちゃんと緒方が登場。
迅速な応急処置で一命を取り留めたお客様。
当然緒方の株は上がるよねぇ。
文句を言っていたハウスキーパーたちも手のひら返したような歓迎ぶりだわ。
あ、そうそう、原作でもいたけど、テジュンを慕うベルボーイ、ここにもちゃんと出てきています。(洋介じゃないよ)
彼はこの後も結構いいところで出てくるはず!
怒りを買った水沢にシャンパン投げられるのかしら??

水沢に呼び出された杏子、ここはホテルの最上階(だと思う)レストラン?バー???
ドンヒョクもスターライトで飲んでましたねぇ(あれは8話くらいだったかな?)
その後、ダイアモンドヴィラでのダンスシーンがあるんだけどぉ。
水沢に一緒にと誘われて、はじめは勤務時間中ですと断る杏子だけど、結局座っておしゃべり始めます。
絶対にあり得ないことだろうけど、そこはドラマですからぁ。
日本に来た理由を聞かれ、
「(仕事のほかに)もう一つ、あなたに会いに来た もっとあなたのことを知りたい」って見つめられたら誰だってどきっとするよね。
ここらあたり、ミッチーのラブラブビーム炸裂です。
そんな2人の様子を遠くから見つめる緒方、心配ですねぇ。

杏子はそれとなく話をそらして、逆に水沢に質問し始めます。
日本が20年ぶりだという水沢、父親の海外赴任でアメリカに行って依頼なんだって。
あら?水沢は元々ぼんぼんなのか???
ということは生き別れた妹はいないのかしらね?
20年間一度も日本に帰っていない水沢を不思議に思う杏子。
「僕はどこか壊れているのかもしれない
 ずっと自分の居場所を探してきました
 でも 今もまだ見つけられていません」

お金持ちで、なに不自由なく暮らしている(はずの)水沢のちょっと寂しそうな表情に、杏子、なんだか・・・
と、そこへ緒方がすかさず「お客様とは 節度のある距離を保って接するようにな」とやんわりアドバイス。
本当は、「あのお客様のことどう思っているんだぁ」とかって聞きたいはずなのにね。

水沢はキクチにホテルの周辺の土地評価額を調べるよう指示。
で、自分は杏子とデート???
そんな水沢にキクチが「あの女を利用するのはやめた方がいいんじゃないか」って言ったとたん。
「お前にアドバイスを求めてはいない!俺の指示通りに動いてくれればいい!」と厳しい口調で・・・ってあんまり迫力なかったわ。
ドンヒョクの冷たさが今のところ水沢にはないんだよなぁ。
ロビーでばったり(計算付くかも)杏子とあって、食事に誘うも「規則で禁止されています」と断られちゃいます。
杏子、髪を束ねましたねぇ、うんうん、その方がホテルマンらしいよ。

バッティングセンターですとれす発散する杏子。
いつの間にか水沢もいるんですねぇ。
もしかしてつけてた???
ミッチー、空振りだし、なんか格好悪くない?
野球をしたことがない水沢、「チームプレーは嫌い」だそうです。
嬉しそうに緒方のことを話す杏子、水沢、胸が痛んだ???
「好きなの?彼のこと」
「そんなんじゃないですけど」
けどってなによ、微妙だわ。
どんな仕事をしているのか尋ねる杏子に「ハンターです」って、「ハンター???」と驚く杏子に「経営コンサルタントです」って言い直す水沢。
まぁ、ハンターですね、M&Aだもの。
あら?名前は呼ばさないの???
ここって、あのダイヤモンドヴィラでの場面だよね?
だったら「呼んでごらん、圭吾って」ってささやかなくちゃ、ミッチーならさ!

そ~~してあかねの誕生日。
原作通りに洋介たちに誘われてホテルのスウィートで大騒ぎ。
洋介が頼るのは、今のところ岩間なんだよね。
洋介は純粋にあかねの誕生日を祝いたかったはずなのに、友達は薬を混ぜてあかねを襲おうと・・・
キクチの苦情電話で緒方たちが来て事なきを終えたけど、やっぱじぶんの部屋に泊まらせたのはまずかったよね。
それを加世子が見ちゃうし、ビデオにもばっちり映っているし。
何よりサンドウィッチを届けに来た杏子とあかねがブッキング!!!
ジニョンのように早口でまくし立てる杏子、やはり緒方のこと好きなんだねぇ。
原作のようにあかねは緒方に惹かれていくのかしら?
そしてホテルで働くのかな???

そして杏子の元に届いた300本のバラ。
当然水沢からですよぉ。
「バラ、気に入っていただけましたか?」
「迷惑でしたか?」
「それじゃ今度から自宅に送ります。」
「他のホテルに移った方がいいかな。」

完全に水沢のペースです。
なぜに300本???はプールではなくジムでのお話です。
ソウル(ロスではないのね)で2人が始めてであった店の名前。
水沢にとっては忘れられない店なのよねぇ。
「あのときから惹かれていたのかもしれない」
ストレートな水沢の告白に、黙ってその場を立ち去る杏子、またしても遠くから2人の様子を見つめる緒方。
オフィスに戻ってバラを見て杏子はなにを思う???

で、おいおい、もう買収に取りかかるの??

ホテルのエレベーターで一緒になった緒方と水沢、意識しまくりだね。
この時の水沢の表情が好き!!!そう、その何とも言えない怪しい微笑みこそミッチーだわ!!!

まだ2話ですが、原作としてはたぶん8話分くらいまでは進んでいるはずです。
次回、水沢がホテル買収目的でやってきたことがばれちゃうみたいだし、「愛してます」とか言ってたしなぁ。
それにしてもずいぶんおおざっぱにまとめましたね。
2人のデートの場面とか、ジニョンのサプライズパーティーとか、ホテルでのお客様とのいろいろなトラブルとかは???
それにドンヒョク(水沢)の隠された(出生の)過去は無しなのかなぁ。

出会い 「ホテリアー」第4話

そして彼らは笑った 「ホテリアー」第5話

雨の降る風景 「ホテリアー」第6話

寂しさの理由 「ホテリアー」第7話

ある長い一日 「ホテリアー」第8話

ま、今週は結構ミッチーモード満載で嬉しかったわぁ。
もっともっとストレートに、そこまで言うかくらいな感じでミッチーワールド作ってください。

ホテリアー(テレビ朝日)


涙の虹/SAVE ME涙の虹/SAVE ME
(2007/05/30)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー DVD-BOXホテリアー DVD-BOX
(2007/10/24)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー オリジナルサウンドトラックホテリアー オリジナルサウンドトラック
(2007/05/30)
TVサントラ、上戸彩 他

商品詳細を見る

テーマ : ホテリアー - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:17  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月22日(日)

東京~ソウル、運命のめぐり逢い!豪華ホテルに愛と欲望の罠 「ホテリアー@リメイク版」 第1話

ホテリアー -MBCミニシリーズ (7Disc) (韓国版) ホテリアー -MBCミニシリーズ (7Disc) (韓国版)
ペ・ヨンジュン、ソン・ユンア 他 (2004/11/24)
Bitwin

この商品の詳細を見る



満を持して始まった日本版「ホテリアー」、なんか感慨深いですねぇ。
だって、tamaが韓ドラの道に入ったのはこのホテリアー、そしてシン・ドンヒョクからなのです。
これまで日本のドラマのリメイク版というのはたくさんありました。
でも、ついには逆バージョンが現れたのです。
正直tamaは「ホテリアー」も高嶋政伸の「ホテル」のリメイクだと思っていたくらいでして(笑)
まぁ、それはさておき、ジニョンやドンヒョク、そしてテジュンをどう描いていくのか、楽しみでもあり不安でもありましたよ。
日本のドラマのことを、ここに書くのはどうかとも思いますが、ヨン様はでるし、きっと原作のこともたくさん書くと思うので、まぁお許しを。

第1話を見て、正直な感想は、よく頑張ったのでは??って感じです。
だって日本のドラマはワンクール10話か11話くらいですよね。
それに対して本国「ホテリアー」は全20話、つまり単純計算すると1話で2話分の内容をぎゅっと凝縮しなくちゃいけないってことですもの。
これって結構大変なんじゃないかなぁと思います。
でも、うまくまとまっていたと思うし、かなり忠実に再現していたようにも思います。
ちなみに70分拡大版だからか、いきなり3話分をまとめちゃっています。
スカーフのルームサービスがなかったのはそのせい?
予告によれば、バラのルームサービスは届くようですね。
でもって今回のサブタイトルは「東京~ソウル、運命のめぐり逢い!豪華ホテルに愛と欲望の罠」とメチャ長いです。
これも3話分のタイトル???なんてね(笑)

個々のキャスティングは、それは原作と比べたらいけないと思います。
無理な話ですよ、上戸彩ちゃんにソン・ユンアの演技は。
ベースが違うというか何というかねぇ。
でも、彩ちゃんは彩ちゃんなりのジニョン、いえいえ杏子を演じていると思います。
レストランでクレームをつけるところなんか、お!!!とか思ったものね。
ただねぇ、ホテルで仕事している時、あの髪型はどうなのかなぁ。
やっぱきちっとアップにした方ができる女性って感じがすると思うんですが。
単に彩ちゃんが似合わなかったのかしらね。

そしてテジュンの立場である緒方耕平役の田辺誠一、tamaと彼の出会いは「ガラスの仮面」の紫の人です。
なんか彼の紫の人はインパクトがあったんだねぇ。
あれから10年、あんまり変わっていない気がするのですが、田辺誠一は現在38歳、キム・スンウの完璧なホテルマンをどう彼が演じきるのかが楽しみです。

脇を固める片平なぎさ(社長夫人)や東幹久(副支配人)、そしてなんと言ってもホテルを買収する嫌な会長役が竹中直人というのも豪華だよね。
原作には出てこなかったけど、笛木優子演じる会長の秘書兼愛人???
彼女の存在もおもしろい、日本のドラマって金持ちには必ずこういう存在がいるものね(笑)

で、でね、一番楽しみにしていたミッチ~~~。
が、なんか一番ぱっとしなかったのはなぜ?
期待が大きすぎたから?
まぁね、ドンヒョクみたいにヘリで登場して、いきなり一言もしゃべらずに、眼鏡の奥で冷笑してくれとは言いません。
(それにしてもあのときのドンヒョク@ヨン様はマジ格好良すぎ)
一応仕事的なシーンはいくつかあったけど、全然できる感じがしない。
ミッチー、もしかして太った?肌つやがいまいちでない?
ラストに杏子に「あなたに会いに来ました」って言い放つところは、ミッチーでなければ引いちゃうような台詞だけど、でも、なんかときめかなかったんですけどぉ。
「ベイベー」ってあの流し目でささやくミッチーはどこに行ったの???
あなたがでているからこそ見ているのよ!
来週こそ、あなたの本領を発揮してほしいわ。

と、振り返れば、ドラマの内容はほとんど書いておりませんが、まぁ、大筋の流れはオリジナルと同じなので、気になる方はこちらをご覧ください。
超ドンヒョクびいきのレビューですが・・・(笑)

舞台裏の人々 「ホテリアー」第1話

さようなら ラスベガス 「ホテリアー」第2話

許されざる者 「ホテリアー」第3話


最後になったけど、ドンヒョク役でそのまま出てきたヨン様、冷酷なM&Aではなく、ジニョンに出会って変わったドンヒョクでしたね。
彼がそこにたたずんでいるだけで、その場の空気が違う気がしました。
そして彼と話し上戸彩ちゃんの幼さが・・・いけないいけない、比べちゃいけないのよ。
と、自分に言い聞かせながら、第2話を視聴しようと思います。


ホテリアー(テレビ朝日)


涙の虹/SAVE ME涙の虹/SAVE ME
(2007/05/30)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー DVD-BOXホテリアー DVD-BOX
(2007/10/24)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー オリジナルサウンドトラックホテリアー オリジナルサウンドトラック
(2007/05/30)
TVサントラ、上戸彩 他

商品詳細を見る

テーマ : ホテリアー - ジャンル : テレビ・ラジオ

22:46  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

ドンヒョクにはまった!(遠い過去) 「ホテリアー」BS朝日版

韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック 韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、カン・チョル 他 (2004/02/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



ここでも何回も書いていますが、私が韓ドラにはまるきっかけはドンヒョクです。
BS朝日で「ホテリアー」が放送されると言うことで、すごく楽しみにしていました。

が、しかし、しかしです。
かなりショックでした、みなさんはどうでしたか???
吹き替えと言うこと、かなり覚悟はしていたのですが、あのジニョンの声は誰???
どこかで聞いたことがある声なんです。
全然ジニョンじゃない!!!
それにBGMも全然違う!!!
何か聞いたことのある(他の韓ドラで)曲がいっぱい。
なんかもう、幻滅です。

今回はまだドンヒョクは声を出していないのですが、この分だとあまり期待できそうにありません。
以前愛媛の地上波(あいテレビ)で放送してくれた時は字幕でしたが、なぜにBS朝日さんはあえて吹き替えなのでしょう。
あのときも曲はかなりオリジナルに近かったと思うんだけどなぁ。
エンディングがジャ・ジャジャジャン♪って言うのじゃなかったのは相当ショックでしたぁ。

月曜日からはまたまた愛媛の地上波で「ホテリアー」が放送されるのですが、今度はあいテレビではなく愛媛朝日放送です。
ということはぁ、BS朝日と同じように吹き替えの可能性大ですね。
う~~~ん、微妙だぁ。
ドンヒョクの声優さんによってはこれは見続ける自信はありません。
ジニョンはもうどうしようもありませんが、お願いです、せめてドンヒョクはぴったりの声優さんでありますように!!!
またドンヒョクワールドに浸らせてください。


ホテリアー(MBC)




『ペ・ヨンジュン』愛の軌跡―韓国ドラマの謎〈2〉 『ペ・ヨンジュン』愛の軌跡―韓国ドラマの謎〈2〉
韓ドラフレンズ (2004/11)
竹書房

この商品の詳細を見る
13:30  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

僕のもとへ来る日 「ホテリアー」第20話

ホテリアー DVD-BOX ホテリアー DVD-BOX
ぺ・ヨンジュン (2004/01/09)
インタラクティブメディアミックス
この商品の詳細を見る



希望通りドンヒョクとジニョンは結ばれました。
途中、ドンヒョクがアメリに帰ってしまったので、このまま別れるのか。
ジニョンが選んだのは仕事でありテジュンなのか・・・と不安でした。
でも、テジュンはジニョンをドンヒョクのもとへ向かわせるのです。
どうやってドンヒョクがソウルホテルに戻ってくることになったのかは描かれていませんが、テジュンが連絡したのかな?
それともドンヒョクが自ら帰ってきたのかな?
愛に正直だったドンヒョクは仕事は失ったけど、それよりも大切なものを手に入れることができたのです。

一つ不満なのは、結局ジニョンは何も選ばなかったと言うこと。
自ら動くことなく、仕事もドンヒョクも手に入れた。
こんなことってないよね。
はっきり言って一番苦労していないのはジニョンだよ。

テジュンがホテルの階段のゴミを拾い、ハンカチでほこりを払う、ホテルマンの中のホテルマンだね。
彼は最後まで仕事に生きたよ。
ジニョンとの愛には破れたかも知れないけど、彼は彼なりの道を貫いたって感じです。

ふと思ったんだけど、ドンヒョクは本当にすべてを失ったの???
ジニョンは手に入れても無一文になったんだよねぇ。
当分株は売れず、のこったのはすーつすうちゃくと・・・っていっていたけど、本当にそうなのかしら?
株が売れないのはしばらくの間でしょ。
いつかは売れるんだよね。
それにドンヒョクほどの能力のある人なら、違う仕事だってできるよね。
ソウルホテルに帰ってきたんだから、それこそ理事にでもなればいいじゃんね。

と考えていたら、一番貧乏くじを引いたのはやはりテジュンなのかしら?

小説やシナリオ本を読んでいるとずいぶんカットされているのよね。
いつか完全版を放送してくれないかしら。
心待ちにしています。


ホテリアー(MBC)



ミスター韓流―ペ・ヨンジュンの秘密 ミスター韓流―ペ・ヨンジュンの秘密
(2006/09)
サニー出版

この商品の詳細を見る
00:47  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

別れを告げる時 「ホテリアー」第19話


ホテリアー(情定大飯店)サウンドトラック【お取寄せ商品】


いよいよラスト2回です。
いきなりドンヒョクのジョギングシーンで始まります。
毎朝必ず走るドンヒョク、このジョギングシーンもよく出てきます。
毎回ウェアが違うのはさすが金持ちですね。

ドンヒョクはテジュンとの約束を守って債権問題を解決します。
残すはジニョンを巡っての・・・
ドンヒョクは全財産を使い果たし、無一文になってジニョンにプロポーズします。
すてきなレストラン、BGM、そしてドンヒョク。
もう何も言うことないですよね。
孤独だったドンヒョクに一生離れないと誓うジニョン。
やっと2人の心が一つになりました。
本当に幸せそうな顔です。

でも、このまま終わるはずないですよね。
怒り狂ったキム会長はドンヒョクをおそいます。
しかしドンヒョクも先手を打っていました。
キム会長はついに観念し、ソウルホテルから手を引きます。
ホテルは失ったけど、ユンヒとはやっと親子らしいつながりができたんじゃないかな。

このドラマ、何かを手に入れるために何かを失う。
それが仕事か、愛か、家族か・・・
どうやらこれがポイントですね。
仕事を選んだテジュン、愛を選んだドンヒョク。
ではジニョンは???
それは最終回でわかるのかな?


ホテリアー(MBC)


微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして 微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして
向山 昌子 (2004/08)
竹書房

この商品の詳細を見る
00:44  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

僕のものにできない 「ホテリアー」第18話


ホテリアー O.S.T.



ドンヒョクはホテルあをあきらめようとします。
といっても全く手を引くのではなく、自分が株主になろうと・・・
ここまでドンヒョクを変えたのはジニョンであり、ホテルを愛するホテリアーの姿に気がついたからです。
もちろんそのためにキム会長の溝は深まり、会長はレオを味方につけようとします。
レオも仕事をあきらめようとするドンヒョクに反発、パートナー解消か???

でも、ドンヒョクは自分の胸の内を素直にレオに話します。
レオのことを本当の友達だと思っていること、心を許せるのはレオだけだと言うこと。
だからこそジニョンとのことを祝ってほしいと・・・
やはりレオはドンヒョクの一番の理解者なんですよね。
10年かパートナーとして苦楽をともにした。
きっとドンヒョクにとって家族以上の存在だったのでしょう。

ますます深刻になる債権問題。
テジュンはドンヒョクに助けを求めます。
快く引き受けるドンヒョク。
違った立場ではありますが、ジニョンを愛し、ホテルを守ろうとする共通の思い。
2人の間には不思議な感情が芽生え始めているような気がします。
ここでもやはりドンヒョクはストレートです。
テジュンはいまいち素直じゃないですね。
だからこそ、おもしろいんですけどね。

そしてキム会長の魔の手(大げさかな)はドンヒョクにも向かいます。
まぁ、あれだけキム会長に逆らったらねぇ。
でも、部下のミスとユンヒの協力で何とか未然に・・・
そしてそれを逆手にとって戦おうとします。
ただでは転びませんね。
この機転の鋭さがこれまでの成功の要因でもあるんでしょうね。
相手はずるがしこいキム会長ですよ。
がんばれ!ドンヒョク!!!


ホテリアー(MBC)


もう微笑まないで、ペ・ヨンジュン もう微笑まないで、ペ・ヨンジュン
向山 昌子 (2006/02)
竹書房

この商品の詳細を見る
00:41  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

幸福と不幸に関する真実 「ホテリアー」第17話


●ホテリアー 特別版プレミアムDVD-BOX(11枚組)(2005/3/25発売日以降)


ようやくめぐり逢えたたった2人の兄弟(ドンヒョクとジェニー)
でも、ドンヒョクは自分のつとめるソウルホテルを買収するためにきた人物。
兄のように慕うテジュンの敵なのです。
ジェニーも複雑だよね。
たった2歳でアメリカに養子に出され、ソウルでの記憶なんてほとんどないだろうに・・・いきなりお兄さんだと言われてもね。
tamaも小さいときのお父さんと別れているので、もし今目の前に現れて「お父さんだ。」といわれてもピンとこないと思うな。

ドンヒョクがジェニーを見つめる顔がたまりません。
父親を思うときの複雑な顔も。
そしてジニョンを見つめる顔。
どれも本当にすてきです。
ちょっと困ってはにかんだように笑う顔も好きです。
怒った顔もね。
って、結局全部好きなんですよ。

ドンヒョクはジェニーを父親と会わせようとします。
あれほど憎んだ父、軽蔑すらした父にもう一度連絡を取ります。
冷酷なドンヒョクにも、やはり家族を思う気持ちは残っているのですね。
自分では気がついていないのかも知れません。
だからこそ、父親と会ったジェニーの泣き崩れる姿を見て、困惑したんじゃないかな。
「会いたかった。」心のどこかに、常に家族を求めていた自分に気がついた、気づかされた・・・

そんな彼への気持ちに揺れるジニョン、テジュンに自分の気持ちを正直に話します。
ジニョンはホテルよりもドンヒョクを選ぶのか・・・
そんなジニョンをテジュンは手放すのか・・・
テジュンもいい加減自分の気持ちに素直にならないといけないよね。
いつまで友達ぶっているんだか。

家族を手に入れたことでドンヒョクの仕事に対する考え方が微妙に変わってきます。
ホテルで生き生きと働くホテリアーたち。
敵だと知っていても笑顔で迎えてくれる人たち。
その中にジニョンも、ジェニーもいる。
今まで見えなかったものが見えてきたドンヒョク。
それを気がつかせてくれたのはジニョン。
彼にとってジニョンはなくてはならない存在なんですね。
どんなことをしても手放せない、手に入れたいもの。
そしてジニョンも彼の力になりたいと思い始めます。

う~~~ん、ますますテジュン不利ですよ!
あと3回、このまま2人は結ばれるのでしょうか。

ホテリアー(MBC)


satovic ヨンさま劇場 satovic ヨンさま劇場
satovic (2005/06/08)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る
00:38  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

彼らの英雄 「ホテリアー」第16話


ホテリアーOST(日本版)


テジュンとドンヒョクのゲーム、そこにキム会長が首をつっこんできます。(まぁ、会長としては自分のために動いているだけだけど)
キム会長はドンヒョクのやり方が気に入らないようですね。
全く考えの違う2人がパートナーなんだから無理はないですが(笑)

前回ドンヒョクに出したテジュンの辞表、ソンヒョクはジニョンに渡そうとします。
またジニョンの早とちり、彼に対する思い、ホテルへの思いをぶつけて去っていきます。
何でちゃんと話を聞かないかねぇ。

ドンヒョクはテジュンと話し合います。
お互いの条件を出し、正々堂々と戦おうとするドンヒョクをテジュンは見直します。
もし、2人がこういう関係でなかったら、それこそよきパートナーになり、ソウルホテルを復活させれるんでしょうけどね。

ほっとしたのもつかの間、テジュンがキム会長たちに連れ去られ、暴行を受けます。
どこまで汚いんだか、キム会長。
ユンヒの機転で、テジュンの場所がわかり、助けたのは・・・ドンヒョクたちです。
キム会長のやくざまがいのやり方が気に入らないドンヒョク、2人の亀裂は決定的なものとなります。

ドンヒョクが探していた妹が見つかります。
なんとソウルホテルで働いているジェニーだったのです。
テジュンを兄のようにしたい、ジニョンと一緒に暮らしている・・・
何という運命なんだろうねぇ。
また一波乱ありそうですよ。


ホテリアー(MBC)


ヨン様道 ヨン様道
八幡 薫 (2005/02/02)
宝島社

この商品の詳細を見る
00:33  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

カサブランカ 「ホテリアー」第15話


ヨン様出演『ホテリアー』で使用された日本未発売!!超レアペンダントネックレス


いきなりやってくれますねぇ、ドンヒョク。
リストラ決行ですか。
そんなことしたらますますジニョンは離れていくのになぁ。
テジュンももうちょっとがんばってよ!
これだったらドンヒョクの思いのままでしょ。
と、私はドンヒョクファンなのですが・・・

ジニョンは悩んでいますねぇ。
同時に2人の人を愛せない?
なんて考えているのは本当の愛ではないですね。
tamaが思うに、恋は同時にいくらでもできるけど、愛することは同時には無理かな。
あくまでもtamaの経験上です。
tamaはダーリンと出会うまで、結構自由に恋してきました。
たくさんの恋をして、失敗もして、いろいろあって・・・
ダーリンと出会ってからはそういう気持ちがなくなりました。
いい人にめぐり逢えましたよ!
ドンヒョクにしろテジュンにしろ愛しているのはジニョン一人です。
ジニョンは2人を愛していると思っているようですが、それはどちらが愛かわかっていないだけなんじゃないかな。

カサブランカでのシーンで流れる甘く切ないメロディー、なんて言う曲かしら。
もうすぐサントラが届くはずなので(買ってしまいました)チェックしなくちゃね。
ここはテジュンとジニョンにとっても思い出の場所なんだよね。
ドンヒョクともすてきな思い出の場所になるのか、切ない思い出の場所になるのか。
なんかジニョンの心はドンヒョクの方に大きく傾いてきているように感じます。

そんなかテジュンがドンヒョクに辞表を出します。
なぜドンヒョクに?
なんかありますよね。
やっとテジュンの反撃でしょうか。
え???不法侵入???そんなことしたら・・・
そしてユンヒの正体もばれてしまいます。

さぁ、いよいよ後半、ますますはまりますね。


はまると言えば・・・ついにここまできましたよ!
まさかtamaがネックレスを買うとはねぇ。
普段ほとんどアクセサリーをつけないtamaが買いました。
買ったのは今話題沸騰のポラリスではなく、「ホテリアー」で、ペ・ヨンジュンが身につけていたペンダントです。
シンプルですよ。
まぁ、男性が身につけるものですからね。
これだったら職場にも気にせずつけていけます。
いつもペ・ヨンジュンと一緒です。
(かなり重症です)
もうすぐサントラ盤も届くはず!
ますますホテリアーワールドとなっているtamaのお家です。


ホテリアー(MBC)


ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり ペ・ヨンジュンとともに…家族へ 思い出ロケ地めぐり
(2005/09)
マガジンランド

この商品の詳細を見る
00:31  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

悲しみ 「ホテリアー」第14話

ホテリアー公式ポストカードブック ホテリアー公式ポストカードブック
(2004/09/29)
竹書房

この商品の詳細を見る



3年前、テジュンがホテルをやめることになった原因の女性(ソン女史)が再びホテルにやってきます。
彼女がホテルの残りの株を保っているんだよね。
ドンヒョクは彼女と取引しようとするんだけど、結局はテジュンのもとに、初めて失敗するドンヒョク。
ある程度は計算していたことかもしれないけどね。

着々と計画を進めるドンヒョクだけど(オ支配人も買収済み)、テジュンもなかなか手強いですよ。
運がいいというのかしら?
ソン女史のこともそうだし、ユンヒが結構お父さんから情報流してくれているよね。
ドンヒョクがジニョンからもらえる情報より、こっちの方がよっぽど利用している(その意はないにしろ)と思うのはtamaだけかしら?

いろいろあるけど、ドンヒョクのジニョンへの思いは変わらないのよ。
もしかしてドンヒョクはこれが初恋?
と思わせるほど一途です。
執着している?という方がいいのかもしれない。
これまで孤独だったドンヒョク、仕事ができてもどんなにお金持ちになっても満たされなかった心の隙間にすっと入ってきたんだろうねぇ。
恋のために?ジニョンの手に入れるためにホテルを買収する。
そうすることでジニョンが離れていくかもしれないのに・・・

と、ここで驚くような展開が・・・
買収するはずのホテルの理事にドンヒョクが任命されるのです。
もちろんドンヒョクが自ら仕組んだことでしょうけど、どうするつもり???
とか思っていると、やりますねぇ、テジュンをちくちくいじめますよ。
私情を挟みまくりではないですか。
その上、リストラですって!!!
みんなの反感をかうのは必至なのにねぇ。
それにそんな命令をテジュンが受け入れるわけないでしょう。
テジュンの代わりに活躍してくれるのがオ支配人、彼もまた愛すべきキャラクターですよね。

ますます激化するドンヒョクとテジュンのゲーム。
さぁ、どちらのカードがそろうのか楽しみです。


ホテリアー(MBC)


ペ・ヨンジュン―その微笑みに恋をして ペ・ヨンジュン―その微笑みに恋をして
向山 昌子 (2005/11)
竹書房

この商品の詳細を見る
00:24  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

彼を信じると言うことⅡ 「ホテリアー」第13話

なんだかなぁ、ドンヒョクとジニョンのすれ違いが増えています。
「誰にも邪魔されずに2人で話したい。」と思うドンヒョク。
ジニョンも彼を信じよう、信じたいと思うにもかかわらず・・・
またトラブルメーカー?はユンヒです。
彼女が悪いわけではないのですが、何かと問題ができ、それがドンヒョクとジニョンの関係にも響いてきます。
2人はどうなってしまうのよ。
これが運命なのかしら?

でもってまた運の悪いことにテジュンと話しているところ(それも腕を組んで)にドンヒョク登場。
「本当に信頼とは信じられないことを信じると言うこと。」
う~~~ん、難しいですね。
ジニョンの話も聞かないまま(いつもは話を聞いてくれと言っているのに)宣戦布告です。
テジュンとドンヒョク、ホテル&ジニョンをかけての戦いが始まります。
がんばれドンヒョク!!!

と、ドンヒョクはマティーニがお好きのようです。
tamaはソルティドックが好きですが・・・
よくマティーニを頼んでいます。
tamaも今度頼んでみようかな。

またまたドンヒョクのジョギングシーン登場。
前のようにハーフパンツではありません。
絶対評判がよくなかったんだと思うよぉ。
それに髪の毛も切った???
何で髪を切ると若く見えるのかしらね。
仕事の話をするクールで爽快なドンヒョクはやはりかっこいいです。
ジニョンからもらった万年筆を未だに使っているところも未練たっぷりでいですよね。
だってドンヒョクはジニョンをあきらめたわけではないですもの。

自分なりの方法でホテルもジニョンも手に入れようとしているドンヒョク。
早々思い通りにはならないと思うけどな。

あ、そうそう、ユンヒを襲う俳優さん、金子賢に似ていると思いません???

ホテリアー(MBC)


微笑みの貴公子 ペ・ヨンジュンの涙 微笑みの貴公子 ペ・ヨンジュンの涙
コリアムービーサークル (2004/12)
セントラルSOG

この商品の詳細を見る
00:21  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

彼を信じると言うことⅠ 「ホテリアー」第12話

ホテリアー〈下〉 ホテリアー〈下〉
カン ウンギョン (2005/06)
竹書房

この商品の詳細を見る



今回もいきなりスーツ姿で颯爽と歩くドンヒョクが見られてうれしいtamaです。
ほんと、スーツが似合いますよぉ。
で、いきなり「ホテルを閉めることになるぞ」とは穏やかでないですよねぇ。
さぁ、テジュン氏、ピンチですよ!!!
かなりご立腹のドンヒョク、その顔もまたかっこいいですよぉ。
できの悪い部下をもつと大変ですねぇ。

直接謝罪をするテジュンですが、ドンヒョクの怒りは収まりません。
せっかく持っていった花を踏みつけ、最高級であろうシャンパンを投げつけ、フルーツは従業員に・・・そこまでしますかぁ。
確かに覚悟が必要だとは言いましたけどね。
交換条件がジニョンというのはちょっとどうかしら?仕事と恋愛は別問題といったのはドンヒョクですよ。
まぁ、気持ちはわからないではありませんが・・・と、どこまでもドンヒョクびいきです。

ようやくつかんだ2人の時間、でも、ドンヒョクの気持ちをジニョンは受け入れようとしません。
でも、ジニョンも揺れていますよね。
「あなたを信じたい・・・いいえ、いっそ信じられなければ」
ジニョンの心の中にも、いつしかどんどんドンヒョクが・・・ジニョンもつらいですよね。

どうしてすんなり結ばれないかなぁ。
だからこそドラマなんだけど・・・

ドンヒョクは最後の勝負に出ます。
あの教会で誰にも邪魔されずに話がしたいと・・・お願いだから2人に時間をちょうだい!!!


ホテリアー(MBC)


「韓国ドラマ」創作劇場 ~ペ・ヨンジュン編~ 「韓国ドラマ」創作劇場 ~ペ・ヨンジュン編~
ネットde創作隊 (2005/03/12)
ソフトバンククリエイティブ

この商品の詳細を見る
00:15  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

誤解と真実の狭間で 「ホテリアー」第11話

ホテリアー〈上〉 ホテリアー〈上〉
カン ウンギョン (2005/06)
竹書房
この商品の詳細を見る



ついに・・・ドンヒョクの正体がばれてしまいます。
ジニョンはものすごくショックですよね。
だって、自分の働くホテルを買収しにきたんですもの。
自分を利用したと思っても仕方ないです。
でもね、ドンヒョクはジニョンから何を聞き出した?
2人でいるときホテルのことを話していたのはジニョンの方、ドンヒョクが何か探りでも入れてた?
冷静に考えればすぐにわかることだろうけど、そこは早とちりのジニョンですものね(笑)
ドンヒョクが告白しようとしたときだって、寝てしまったのはジニョンだし・・・ドンヒョクがかわいそうです。

ドンヒョクはジニョンに謝ろうと、話をしようと必死になります。
そしてテジュン氏との直接対決!
自信に満ちた2人の男同士の対決は気持ちいいです。
テジュンは総支配人としてでなく一人の男としてドンヒョクと対決します。
さりげなく(いえドンヒョクにわかるように)ネームプレートをはずすテジュンが憎らしい。
テジュンだって十分かっこいいけど、まぁ、ドンヒョクにはかないませんね。
「負けるゲームには手を出さない。」というドンヒョク。
「受けて立つ」とテジュン。
でもこのとき、テジュンの中ではジニョンも含まれちゃっているんですよね。
あつくなりすぎたかな?テジュン氏、仕事と(ゲーム)恋愛(ジニョン)を同レベルで考えちゃって・・・
この時点でドンヒョクの勝ちですね。

なかなか連絡が取れないジニョンのドンヒョクは強硬手段を選びます。
そこまでするかぁ、犯罪ですよ、まさに!!!
あそこまで思われたら、あんなかっこいい瞳で見つめられたら、ささやかれたら、そりゃもう言うなりでしょうよ。
「僕の目を見て」
「僕の話だけを聞いてくれ 僕だけを見てくれ」
「他のことはどうでもいい 話を聞いて」
「ただ僕だけを見て・・・僕の声が聞こえる?」
「今・・・僕だけを見てる?僕だけを」
「よく聞いて 愛してる ジニョン」

こんな台詞、今の日本のドラマでは考えられないよね。
誰だったら似合う???ペ・ヨンジュンしかいないでしょう。
ドンヒョクワールド全開の第11話でした。


ホテリアー(MBC)


ヨン様の作り方―「ペ・ヨンジュン」を生んだ12人の証言 ヨン様の作り方―「ペ・ヨンジュン」を生んだ12人の証言
ムン イルソク (2005/08)
廣済堂出版

この商品の詳細を見る
00:10  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

君の中の君Ⅱ 「ホテリアー」第10話

ホテリアー 上  バンブー・コミックス ホテリアー 上 バンブー・コミックス
よしだ かおる、カン ウンギョン 他 (2005/09/17)
竹書房
この商品の詳細を見る


どんどんドンヒョクとジニョンの距離は近づいていきます。
ジニョンもドンヒョクのことを意識し始めます。
でもまだ心の中にいるのはテジュンなんですよね。
愛の影です。
影に縛られているのかなぁ。

と、今回はユンヒが結構出てきます。
メインの4人の中でかなりの若手と言うことになるでしょうか。
身長も低くて(といっても161cmもありますが)、すごくかわいい感じがします。
お嬢様の気まぐれでテジュン氏を好きになり、ホテルに勤め・・・なんて思っていたらとんでもない。
結構重要な役なんですよね。
彼女の愛し方もまた一途ですてきだなぁと思います。

ユンヒ役のソン・ヘギョ、「秋の童話」や「フルハウス」「オールイン」などなど、いろいろなドラマに出ています。
すごく注目されている女優さんではないでしょうか。
「オールイン」で競演したイ・ビョンホンとは恋人同士だったんですって・・・最近別れたそうですが。
う~~~ん、もったいないなぁ(笑)

と、ごめんなさい。
あんまりドンヒョクが活躍しないので、ドラマの内容が少ないですね。
でもtamaにとって「ホテリアー」ドンヒョクメインのドラマなので許してくださいね。


ホテリアー(MBC)


ペヨンジュンという生き方 ペヨンジュンという生き方
康 煕奉 (2006/04)
新幹社
この商品の詳細を見る
00:08  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

君の中の君Ⅰ 「ホテリアー」第9話

ホテリアー 下  バンブー・コミックス ホテリアー 下 バンブー・コミックス
よしだ かおる、カン ウンギョン 他 (2005/09/17)
竹書房
この商品の詳細を見る



今日もドンヒョクはかっこいいです。
ジニョンと話すときのドンヒョクと仕事中のドンヒョクは全く別人、企業のハンターとして厳しい表情のドンヒョクもまたすてきです。
今回はそんな冷酷な仕事人としてのドンヒョクから始まります。
いったい何時間寝ているのでしょうね。
そんなドンヒョクのよき理解者であるレオ・・・彼はドンヒョクの唯一心を許せる相手だったんですよ。

そんなドンヒョクの心安らげる相手がジニョンに・・・なるのはまだまだ先かな。
自分の正体を告白しようとジニョンを教会に誘うのに寝ちゃうんですよ!
そんなジニョンの天真爛漫なところが好きなんですけど、肝心な話なんだから寝るなよぉ。

そしてますますソウルホテルの経営は厳しくなります。
もちろんドンヒョクのせいなんですけどね。
どんな気持ちなんだろうか・・・ドンヒョクは仕事と恋愛は別だというけど、本当にそう考えられるのかしら。
だったらこのおドラマもおもしろくなくなっちゃうけどね。

ドンヒョクから3回目のルームサービス、ブランドものが山のように届くんです。
喜んでくれるはずが返品する羽目に・・・今まで自分の周りにいた女性とはとことん違うジニョンの言動に驚き、あきれつつもますます惹かれていくんでしょうね。
そしてすてきなレストランでのディナー、私の誕生日とは大違いだわ(笑)
ここでドンヒョクはジニョンの心の中にいる影(テジュン)の存在を確信します。
「自分の心にはまだ他の人を受け入れる余裕がない。」と正直に話すジニョン。
「時間が必要なら待ちます。でも短い方がいいな。」なんてお茶目なドンヒョク。
やっぱり2人はお似合いですよぉ。

すてきなひとときを過ごした2人はジニョンの家へ帰ります。
そこにはジェニーたちがジニョンを喜ばせようとサプライズパーティーを・・・さぁ、どうなるのぉと思ったら続きは来週。
いいところで終わるからこそまた見たくなるんだよね。

最後に、またまたホテリアー関係のグッズを買いました。
小説とシナリオフォトブックです。
どんどん増えていってます(笑)


ホテリアー(MBC)


人はなぜペ・ヨンジュンに惹かれるのか 人はなぜペ・ヨンジュンに惹かれるのか
康 煕奉 (2005/08)
TOKIMEKIパプリッシング
この商品の詳細を見る
00:04  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

ある長い一日 「ホテリアー」第8話

微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして 微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして
向山 昌子 (2004/08)
竹書房
この商品の詳細を見る



第8話・・・tamaの好きな場面が出てきます。
といっても毎回必ず「いいなぁ」って思う場面はあるのですけどね。
でも特に8話ではドンヒョクとジニョンの心が少しずつ縮まる感じがするのです。
もちろんtamaが思っているだけですけど・・・

前半はホテルの仕事メインです。
相変わらずそそっかしいジニョンやヨンジュのミスでテジュンや社長は大忙し(笑)
そんな中でドンヒョクのジニョンへの思いは相変わらず一途です。

ダイアモンドヴィラで2人がダンスをするシーン。
BGMもすてきで自然に目を閉じたくなります。
ここでドンヒョクは自分のことを「シン・ドンヒョク」と呼ぶようにいいます。
呼んでごらんって・・・何でそんなにえらそげなんですかねぇ。
まぁ、それがまたいいんですけどね。
ここで邪魔(tamaにとってはです)をするのはやはりテジュン。
無線がうるさ~~~いって思ってしまいます。
そしてやっとここでドンヒョクとテジュンが名乗りあいます。
いよいよ全面対決???な~~~んてね。

最後のシーンではテジュンとジニョン、ドンヒョクとジニョンが電話で話すところが出てきます。
ここでもテジュンとジニョンの歯車はかみ合わず・・・あぁ、やっぱり2人はそういう運命なのね。
ドンヒョクのすてきな声で眠りにつくことができたらいい夢見られるでしょうね(笑)


ホテリアー(MBC)


ペ・ヨンジュンわが愛を語る ペ・ヨンジュンわが愛を語る
週刊現代編集部 (2005/11)
講談社
この商品の詳細を見る
00:00  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月04日(水)

寂しさの理由 「ホテリアー」第7話

ホテリアー -MBCミニシリーズ (7Disc) (韓国版) ホテリアー -MBCミニシリーズ (7Disc) (韓国版)
ペ・ヨンジュン、ソン・ユンア 他 (2004/11/24)
Bitwin
この商品の詳細を見る


今回はドンヒョクワールド全開です。
まずはTOPでジニョンに300本のバラのルームサービス。
一生に一度でいいからあんなバラを送られてみたいものです。

でもって、ビリーヤードをするドンヒョク。
本来の腕前はどうか分かりませんが、見事なキューさばきでボールを沈めていきます。
ダーリンもビリヤードをするのですが、結構かっこよかったですよ。
まぁ、ドンヒョクの比ではありませんが・・・(笑)
ここでドンヒョクはジニョンに自分の思いをちらっと、いえ、結構ストレートに伝えます。
「僕が客なのか男として現れたのかが?」
「仕事でもゲームでも僕は勝てる相手しか選ばなかった しかし今回は予想が付かない。でも、どうしようもない。もう始まってしまった。」
な~~~んて、あの瞳で見つめられたら、困りますよねぇ。
うれしいですよねぇ。
どんどんジニョンが惹かれていくのも無理はありませんよ。
このときジニョンはまだドンヒョクのことをお客様って呼ぶことが多いです。
この呼び方に過敏に反応するドンヒョクなのですが・・・これが8話ではちょっと変わりますよぉ。

そしてそして、ドンヒョクの水泳シーンもあります!
泳ぎもうまいですよぉ。
ほんと、顔もよくってお金持ち、おまけに声もすてきで頭もいい、運動ができて・・・そんな人が世の中にいたら会いたいものです。

でも、この回ではドンヒョクの影の部分も出てきます。
自分を捨てた父に会いに行くのです。
クールなドンヒョクが声を荒げて父に詰め寄ります。
そして追いかける父を振りきって・・・
そのときのレオの表情もいいです。
レオってやっぱりドンヒョクの一番の理解者なんでしょうねぇ。
海を見つめながら父親の写真を破くドンヒョクの表情はたまりません。
思わず抱きしめてあげたくなっちゃいます。

どうしようもない寂しさからジニョンに携帯でメールを送ります。
と、ハングル語って、携帯で打つと目茶大変そう・・・なんて思ったのはtamaだけかしら?
そんなドンヒョクの気持ちをジニョンはちゃんと受け取っているのかしらね???


ホテリアー(MBC)


愛するときはペヨンジュンのように―韓国から見たカリスマの真実 愛するときはペヨンジュンのように―韓国から見たカリスマの真実
朴 敏祐 (2006/08)
TOKIMEKIパブリッシング
この商品の詳細を見る
23:57  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。